サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

もっともっとやる夫|『あなた』はホグワーツで将来を模索するよう 15話 3日目授業/呪文学
FC2ブログ
  • 『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • トラッククエスト3 ~そして統一へ~
  • トラッククエスト8~空戦と海戦と陸戦と呪われし大戦争~
  • 【安価・あんこ】BLEACH
  • 新装版『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • 【見た目はヴィヴィオ、中身はやる夫!】名探偵あんコナン【R-18】
  • 『あなた』はホグワーツで将来を模索するよう 15話 3日目授業/呪文学


    □3日目朝食コミュ/レイブンクロー同級生
    ●3日目授業/呪文学
    ●3日目授業/闇の魔術に対する防衛術
    □3日目昼食コミュ/レイブンクロー同級生
    ●3日目授業/魔法生物飼育学








    5028 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 19:47:22.90 ID:X48sc/BM

              /           `ー、_
             〈              ヾ 、   `⌒\
            _ヽ____         ノ |       \
           r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
           |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
          /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
         └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
             |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
              "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、      新入生の皆(ダニども)。おはよう。
                 l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
                ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ      呪文学担当教師、パチュリー・ノーレッジよ。
               /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
              ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|          レイブンクローのダニたちとは既に顔を合わせているわね。
             /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
    .        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!          私は副校長も兼任しているから、それ相応の態度で接するように。
             ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
                V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i          それではまずは……。
             く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
            /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
        r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
        /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|
       .//7./// !:::::{ ,′    i:::::::/ |      |::::::::::::::|
      ///'///にフトく '       >rく.   |      |::::::::::::|
     .///,〈〈〈_/:::トノ     く_/::ト、ゝ |      |::::::::::::::l
      \\.\\l::::!         |:::::|  ハ.       ',:::::::::::::!
       \√にfV        ハ:::/  /       '、::::::::::|
        く_/^フ′         }/  ,′        ヽ::::;:|
          `^/ /        | |             V::|


                          ,ゝ―――、
                         // ̄ ̄`ヽ.\
                      / ./       \.\
                ___  ! //´`ヽ、       ヽ i
              / ,ヘ、`ヽv',ノ/´,`ヽ\     ii
                / メ>‐`  ´" ´´゙<ハ \.  リ
             / ,ゝ'  ,      、   `ヽ、 ヽ '
      (⌒⌒)  / /   ,'   i    i   .  ヽ∧         '^Y⌒i
       \/   ,' /  ,  i   :i    i   i  ヽ∧ .       i   ノ
           / /,  ii __i: i  i、 i  i!  i__i_i_  ゙  i        ゙y'´
          ,' .,'.i ィ'i!´i i⌒トi. i゙i i!. i i,イi i i!`i: i  !  。 ゚o         ノーレッジ先生!!
          i i ト、从!人ト、i i!. i ! i i i´|_ノレノi /i i! i
          l ト!彡三三ミミル' 乂从彡三三ミ゙リi . i             先生は、あのパリストン校長と恋仲だというのは本当か!?
         ,ィ ハ  て:○:ハ       心○:ハ  /! ト.
          i | i: i  |i::o::o:i|      |i:O::o゚:i| i::| . | i            寮の先輩たちが噂していたぞ!
          ヘ!  .:! 乂::::o:ノ      乂:::o:丿 !:! . iノ  (⌒'⌒)
          !  i:!   ´ ̄` _   _ ´ ̄`   !'  i    \/
          l  iヘ """ /.::::::::::::::::::::::.ヽ""" .ハ!  i
          乂 !:人   ∨.::::::::::::::::::.∨   . イ:::i  ,'
           ヽヾ::i>ァ._ヽ-     -'_ .ィ  !::,' /
            ヽメ!イi`ー',≧lコllニl≦.ゝ‐`  リノノ __,ィ
       《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __
       ヾ.、=/ ィ`、,ヘy=.、'/―‐v―‐i:::::.,ゝ=、,ヘ.''| i,イ―フノ
      ,ィ=ヾ i_, '´`,、i=゙ヽ  /◯ヘ ヽi`yく_ヘ  〉'=‐,ィ/
     〃_‐=‐`ヽ、__丿=ゞ、. ヽ◯/  ノ>ト、 ./、≠'イ》
     ー―┬‐,イ 〃/i∥ii´_/.:o≧个≦o//´ゝ‐'!! ト、ヾ\'
        《:::::i i  /、,ii .i|'.\o》ニ又ニ《// '"/^||/,ヘ、〆
         ̄ヾ、//.:::ヾ.ノ.:::://´\=/ヘヾ、/:.゙、!./
              /.:::::::::::::::://、::::::::::::::::::,ベ、::::::::::'ヽ



                       ____ _
             /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
              ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_
            / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
             く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,_,,_」
            .   `rァ'´ i .!   |ヽ |ヽ . i  ヘ   ハ
              ′  | ! |  l ハ! |: l! |  |`ト\  |    そ あ
                |.l   | 从. ! :j/斗/‐Ⅵi !  |.|i |     l!    う  あ
                |:l   l:代__.l ,/ r,z≦ミ| |!ハ :|ハ!    {i   .か
              lハ . { トf´f::Ⅳ′ _ヒ::リ'}/j′} l| }リ    ||
                Ⅵ:{ {`¨´      ´}   リイ}:     ||
     季 活 バ      ヽ从   '     /  /:/l |′    ||
     節 気 カ        }.|丶  ´  ̄  / . / / |リ       ||
     ね づ が          | !: |.l>.. ___ ./:  / / .l′     .!
      : く            |:′!.|:.:{:.:.:.:.V:  / /  j:|     |
      :           } . | ト、丶:/: ./,ム.==イ l |   l! |
                 / . :| l `7イ ´ ̄´   |: l |   |l  |
                   / /  | | /          .|: l:    l l!|
                   .′l!  |:/         .|: |l:    !:l! |
               .l l!  /.′         Ⅵ:    |∧l
           ___l__//            } : i   |: ヽ
            |三三三三´!′           .|: ハ:     ハ
           |       }            j./ |   l   |
           |       ノ\へ _.>へ _.へ _へ _> .|: /   |
             .|     / /     //      /′ }: リ /lハ }:ノ
           |     j_ノ´     //i        V / ∧.}/′
        (^く`ヽ_〉‐<´        '/iii          /イ  }/
        i´^ /⌒イ         / {iiii          / {  /′
       〈 /   {          . イiii ..iiii         |
        {. {   丶 ___ ..イ l}iiii iiiii  ヽ     ヽ{


    5029 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 19:47:48.03 ID:Ryq3e2zU
    ネロwwwwwwwwwwww

    5030 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 19:48:01.23 ID:PxMCdABR
    相変わらず突っ込んでいくなwwwwww

    5044 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 19:54:33.60 ID:X48sc/BM

          く\へ_,. -─‐-  . _
         r┴<       r─ 、 `ヽr/〉
         |////      二〕 〉   `く_ヽ__
       __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
       ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
         / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,          ハッフルパフ、5点減点。
          i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒
          ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八             ふおっ!?>ネロ
          l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.
         /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ           (アイツまたか……。)>新入生全員
        ,i     V/‐1{  `{/    }////i
       ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |        教師の話を遮って発言するんじゃないの。常識よ。
        i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |
        |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
           __/ l>くl | |  l>くl  i_
           ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒


           ,. -'''"                "'''- .._       /\
           , '        , -'" ̄ ヽ、           ヽ、    /    \
    .     , '        /~"" ヽ、  ヽ           ヽ   /   , -'"´
       , '           ´     ',   ',           ヽ/, - <
        ',       ___.|,.       l   l            ヽ   ヽ.
     「 ̄7l~""''   ,/ |、 ',ヽ    .ノ    人、            ',   , ',
      ', / し_,._,,.' | |.',.  ヽ~''' ´    ノ', ', 人            l-'"´  ',
    . 冫l l   |   | | | ',   `''- ..-'´ | ソ  ヽ  ____      }    ノ       あと、それと同時にハッフルパフに10点。
     / |,'.  |    | l. l ',      ', ',    | "'-、  ___,,.ノ´', ~`l   ノ _,.-''´
      丶|  |   |  l l. ',      ', l    l     T   l.  ',/ー〆 ̄~""''' ‐,        はあっ!!!!>新入生全員
        l 、 |.   |.  l l. ', ___|.|___|___.  |   |  ヽ、   '''- .._   /
    .    l~`', l"'- 、|'、  ll 'ー,‐- .,.,|.L_|.|_  |  /|   | `~""´ > "'''./
        ` ',.`. ' `, ヽ `  ´〆ヘ;;;;;;;;ーッ.ノ  ~"ソ  / |   |  ,, -'´           いきなりそんなことを叫べる勇気と、
          ~ ̄ヽ  ノ     ` .゙;;;;;//       /. |  | | ,.,,',             発言から滲み出る聡明さを称えてあげるわ。
             i ヽ    xxxxxxx /      /  |  | レ
             l   ヽ、 、      /      / ,. |  |. |               決して、私が校長に懸想しているなんて事実はないんだからね!
      iー,  ,i~l  /    `' - .-'''´       ノ/. .| |   |. |
    .. ',.',:::::::::',', /     ///      , -'". ´  ノ |.   | |
      ',',::::::::::',',/    / /, '   _,..-'''´..-'<‐´ |     | |
       ' ' ゙゙゙゙゙゙' '    ´ /  -'''" , -'"´     ヽ |    l  |


                 / ̄,二ゝ、
                /  /   `ヽ\  ,ゝ‐v-壬ネ ̄ヾヽ.
                  / /   /´`ヽル',ィゝ、 `ヾミ、>、"i`ヽ.
               /, '   ./ ,ィヽゝ'メハ ´、`ヽ.  `ヾ.ヽゝ、 .i!、
              i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
              i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
              ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
                ∨ / ,  i : i: i! ! !   !,ィ!´⌒ヽ .i/'i.ノ,'        ようやく……ようやくマイナス分を少し消せたぞ!
                   i .i .i .i`ト、i i ハ. i、 !i /リ!从i   ト、レ'_
                   l i:!人.i、! `ー‐ヽ! ヽノ   ,,ィ i  i :| i、:.`ヽ. 
                 ! 乂:|:ト.ミ三彡    ミ三彡" | :i :iノ::::::::::メ      でも、先生たちが恋仲ではないのが残念だ。凄くお似合いなのに。
                  人 ヽ!リ、i ""  _  _ """ i  !ハ::)_/
                  乂 V `!  /    ̄  `ヽ  ノ! ,'∧,、_\           __,ィ
                   ヘ 、i ゝ、乂      ノ. ィ リ ,/     `´   ,==、_ ./// __
                   ヘ从  __`¨ フ7i::´:::メyイ'/ヾヾ゙`ヽ`ヽ、  ,ゝ'´ヽヽ.''| i,イ―フノ
                       ,ィメニ―ヲハ/,'_ィ彡ii:ノ'.:::::::::::::;;;;;;;//i  i`ヽ`   〉'=‐,ィ/
                   ,ィゝ'〃ィノ'´ .,`´   ||、:::::、::::;;;;;;;;;;;;`/   >、  ./、≠'イ》
                  /.:::::;ゝ'´`◯'´ ̄`ヽ.  !!::;;;;;;;;、:::::;ゞ:::::.7  //´ `¨!! ト、ヾ\'
                 乂;;;;/  ゞ二メ、    `ヽ∨ィー、i::!::::ゝ::.、 //  '",/||/,ヘ、〆
             __    ヘ;;;人  ,◯く´     >'´  ¨`ヽ、::::::ヽ|::ヾ、/\!:::/
        r=.、 __,、ii´| _   〉:::::ゝ≠ヌ'=r==.、_/        ヽ、::イ':::::::::::::::::/
       ハ! !ゝ!i,_n!'7 _r'.:::::::/Oi厶=/○》:::/           ゝ、:::::::::::ィ'´
     _r=ゝ、 i!_〃.:::::`ヽ'´.:::_,ゝ'O/Х二/○》::::ヘ-、_          \_/
     ゝ =ゝ'´.:::::_,=-'´ ̄´.::∨O'メХニii○》,ゝ、<!!::::::.`:.`==.、
     <`ル.:'¨¨´.:::::::::::::::≠∧/´\/´!レベ、:::::::..\::::::::::::::::::::::.`ヽ.


    5047 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 19:56:14.16 ID:EY7CzD6N
    (チョロい)

    5051 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:00:00.21 ID:X48sc/BM
               /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
               / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
             / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
             \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
          ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
          ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
            フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/       ハッフルパフに……いえ、流石にそれはダメね。
            'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
              i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /        Ms.クラウディウス、【あなたの名前は覚えておくわ】。
               /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
                 i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'             さて、そろそろ本題に移りましょうか。
    .            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
              | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
              ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
                r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
              rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
            //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
             / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
    .        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ


    :::::x<ニ/:::::::::::::::::::::::/7::::::::/ニj::::::::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ニニニイ:::::::::::::::::::/:/ニ'::::::::/ニニ|::i::::::::::::::::ト、::::',:::::::::::i:::::::::::::::::::::
    ニニニ/:::::::::::::::/,イ-y':::::/=ニ__i:::|:::::::::::::::iニ,::::',:::::::::|:::::::::::::::::::::
    x<:::::i:::::::::::///: : /:::X、_: : : : : :i:::!',:::::::::::7ニニV::i::::::::!:::::::::::::::::::::
    ::::::〃 !::::::::/: // ̄7:,>==zヽ、: : :i::|:.!::::::::/: >-V:i',:::::|::::::::::::::::::::::
    :::::i r-{::::::/: :/´  .i/  0   `ヾ-:i:7:.i::::::/: : : : : : i:!:i:::jV::::::::::::::::::::
    ::::{ 7 V/: : : : ',        ,': :.i,' :.|:::/=ニ===zリ-i:√V::::::::::::::::::       (この人……本当に怪しいんだろうか?)
    ::::ヘ ヽ:{`: : : : : :≧-====テ彡: :/: : :i:/  0     ヾ.,.:'∨::::::::::::/
    ::::::::\ ヽ: : : : : :.            ,'〃ミx、     .,.:'/::::::::i::::::::::::,'i::
    ::::::::::::::ヽ-',: : : : :.          .::':, i:    `ヽ、__, ': :,:::::i:::::i:::::::::/
    :::::::::::::::7:.ハ: : : :.           /:.        , '´/::/j:::::j:::::::,'
    ::::::::::/i/: : :.ヘ: : :.             ′        /:;.イ::/ 7:::/|::::/
    ::::::,イ〃: : : : :ヽ    _              ,'イ〃 /:イ |::,'
    -イt      ::\   `ヽ二ニユ         ,イ '´ ./´   .レ
    ;';';';'ヽ、     :::::\            ,. <
    ;';';';';';';'\     ::,イ:ヽ、    ,. <
    ;';';';';';';';';';'>x_   /;';';';';';';' ̄ヽ
    ;';';';';';';';';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';\

    5053 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:00:30.32 ID:PxMCdABR
    さらに覚えられたww

    5054 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:00:38.44 ID:2yzOO9Lq
    また名前を覚えられたね!

    5055 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:00:53.11 ID:3zAVgdLA
    先生に名前覚えられていいなぁ

    5061 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:05:16.92 ID:X48sc/BM

                   _<`ヽ.  ,r─‐ァ_
             ,. - ''"´ ̄ ト 、_ノ  !<|   / ,∠ ___
        く ̄\/  _r─- 、ゝ、.,__.ノ _,| // /  /
       _\_7 r-‐ヘ__r─-、/ヽ-‐<こ_` く  \|  〈
       [_.>ァ,7-‐'´           `ヽ「 `ヽ| /       この呪文学の授業を受けてもらうに当たって、
        |__/´            ト、    'r-、 ∨         まずはこの授業を【どういう姿勢で受けるべきか】を話すわね。
         7  ./  |. /  /!  /!、_/_」_ |   |   !__〉 
       _ノ   ,'   .|/_/_,|/ ,!イ´ハ「|  ム  |/         それに並行して、【今のホグワーツの教育理念】みたいなのも。
       `ヽ.!   !    | ァ‐r-、    ゝ- ' !__./   !          _
         |__!,ハ.__/イ  いj ,      "゙|/    .,'       /´ `i  __      興味がなくても聞きなさい。
            | ハ ,.,. ´    _    /    /!       /  / /  )
            |/  ,|、       /   //─-、,   /  7'´  /
           /   |`7=ァ‐rァ/    //|     ヽ. /   '  /-─-、
           /    / /_,.く`こ/      /rイ    /   `ー- 、_ r--‐'
         /  /  /ア´/]、__,/     / /_/   (´  __       \
          | /  / /  [{  {| !  / /_/!   /´「|7   `' ァーrへ. __)
         ∨   / /  / | /|∨イ /_/ |   /  | |::::::::::::::::イ:::| |
       [_>[ヨイ./  i |_/ |/ [Ξ]<_]   /  r!   |,ハ:::::::::::::::::::::|_|
        / /|    / j/ [j /  |\」   !  ./7   ヽ_ゝ、::::::::::://|


    5062 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:07:52.15 ID:rPYibOsR
    お、重要そう

    5063 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:13:01.20 ID:X48sc/BM

                ____ _
       /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
       ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_
      / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
     く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」
       「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|         そう難しい話ではないわよ。
       く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]
        !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |         まず第一に【停滞を許容するな】。
        `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,.
          └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_    そして【常に上と前を見据えろ】。
           ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_
          ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒   大きく、この2つを私は生徒(ダニ)に求めているわ。
          !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ
         [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
         く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'
           |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
           ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |
            /_く7  ! 〈__,ン   `i>ーrヘ. !
           く_,||iii|/   !   |.     ! ! | レ'
            ||!K / ,'  |   i   ∨|__,|
            `ー'\_,/、_,ハ、_|_,.イ/
               |ーァ'´  ̄ ̄ `ヽr-┤
               .し'        ヽ._j



                                  ≦ ̄  ̄ ヽ
                                   `ヽ.   ヽー 、
                         _,..-‐ テ=-- 、 /´ .',.  ハ  .ヽ
           __          ,..-'''´    .ハ     `¨=j    .|  ,. i!
          i    ̄¨ー-、 , イ          i. ヽ._    ./    j '' ノ
    .      ',       ,.イ          i   `¨¨¨´    ./ノ_,/
            i     く              マ         / ̄¨フ ` ヽ、
    .        ノ    .r=ミ.     _,     i. `ー、___,. ィ≧_  ノ、    `¨ヽ
          'ー≠= 、.マr-≒''¨ ./,.ァ ≠l¨¨ヽ) ___ノ`ト 、.,/´ : ヾl ´:|  ` ヽ、  /
              ,.イ´ マヽ.,   i .j : : : l: : :. ̄i!r¨ ¨¨ヾ:. : : : : :.ハ.: :',      \.|
           /    .>≠アT'¨|,. -.i!-.l: : : : :.l_ヽ-‐ _:ヽ: : : : : :iハ: ハ      `
          /.   ./ /: /: :.i: :.l: : :.l ヽi: : : : :.」イ≦示ヽ: : : :i .ハ|l: :.ヽ             私の前任者は教師として優秀だったわ。
          ̄`ヽ、 ./:/i.: : :l: : :.l: : i_ ィ」示iヽ: : _l V、:::::::::i!_:」V: : l: : :.\
             ヾ' /| ./7i : : マ: :マi´V:::ハ  ̄   マztツノ: :/: : : :.:l: : : : :.\          【いい先生】というのは彼のことを言うんでしょうね。
                  / :i i! 〉_.i! .マtij      `¨//.: .: : : :.i.: : : : :. :.`ヽ、 ,.i
                 /: : V ノ: : ::ア'' `¨         'イ./.: : : : : : :.:ヽ: : : : : : ./;; l.      でも、それだけでは駄目なのよ。
                   ノ: : :.__/:. : : :.ヽ、     .、   ,.ィi| i : : : : : : : : : : \: :/;;;;;;;;;l ヽ
        l ̄ ̄ヽ   / ,:ィ''ノ.: : : : :.:_l_>≧くハー≦≠i_ l i: : : : : : : : : : : : :.`ヽ;;;;;;;;;;;l: :ハ    劣等生を出さない教育、そう言えば聞こえはいいわ。
        l    >,オ¨´.:.: : : : : :.__,ノ マ   ー_}:{ー   .人| ', : : : : : : : : : ヽ: : : j;;;;;;;;;;;l: : : :iハ
       ノ    l´: : : : : : : : : : : : ヽr  l´l__,ィ'' ハ\_ .ハ .l: :ヽ : : : : : : : : : i: :./;;;;;;;;;;;l: : : :.j i!   でも、それと同時に彼の授業では【革新】が生まれなかった!
      /     l: : : :.:/.: : : : : : :.:/ヽ/、ヽi' .ノ: マ _>¨´ j、: : \: : : : : : : :i/__;; i: : ./
      ヽ.,___   マ: :/.: : : : : :._,.. =≦/  ̄`7´::  ト、イi¨ー' `ヽ.,_: :`三z/ノ ̄: : : :`ヾ./
      _.:--`≧. ヽi: : _: : : l .T''::/     .i! ::   |  /        ̄ /. ̄i:. : : : : : : : : :.\
    /-,ァ=-―‐ミ:l´ ;;;; ヽ |: :.i!:ツ     ノ ::   l ,'            l´i.: .: : : : : : : : : : : : :.:ノ
     /.:. : : : : : : : : :.i;;;;;;;;;;;vァ´ `>、  / :: ::  ::l i        _ノィiハ.:.: : : : : : : : : : :.:/
    ./: : : : : : : : : : : :j ;; _,.ィ| ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ./ :: _:::; -| l    _ ィ'、 .j .,  `ヽ.,_: : : : : : : :/
    l: : : : : : : : : : : : :フ´ ノ マ;;;;;;;;;.ノ ./ ::  :::  :l `¨ヽノ./ヾ' .ヾi!      i>=、.,_: :i
    マ .rー- 、 _: : _,.イ ノ   .ヽ、/ ./:::   :::   ::l   ./      ト 、.,_ ノ   ヽ`
    . ヾ      ̄ /      ` . /:::    ::    ::マ   `ヽ.,_    ./         .ノ
             `ヽ、     ノ::     i ::::   :::.ヽ    ヽ.,__,イ''ヽ.   _,..-'''´
                  `¨ー ´ヽー' ̄¨i  ::: .   :::: .>、    /    `¨
                         `ー=z_ ;:イ  .`ー='


    5066 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:15:25.34 ID:pgfJkBZx
    フリットウィック先生有能だったんですね

    5070 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:18:06.89 ID:4oaMwPvt
    イノベイターになれって事ですか!?

    5072 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:20:38.35 ID:NCY1kjto
    まあ、どっちも間違いでは無いと思うな。

    5073 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:21:38.21 ID:X48sc/BM

                            ,..-''' ¨ ::  ̄ ¨ ‐- _   、--、
                          /::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::`ヽ、. `iハ
                        , ' :: /:::::::::/ :: /: l ::i :::i :::: i! :::: ヽ、.j .l
                          ,' ::: /:::::::::./:/ /il | :l l i :l :: 弋_ :::: フ ノ
                        /:::::::/ :::: , イ /レハ| l :l l :l ::l :::: ヾ二>ハ      私の前任者に限らず、ホグワーツの前任教師たちは、
                       i:::::.:::,' ::i :::i i! /|l‐i|-l l li :l ::ji l i ji!:::::::::l..ハ      みんな優秀だった。
                      .| ::: i l ::: ',.l rV示i;ァト ヽl、 i ,A. i iハ:::::::::::i;ハ
                     |::::::::ii:::::::::',弋トz;;シ'   Vァミ、ji| ;; l:::::::::i l. i!    そしてその教育を受けたものたちが、更に下の世代に
                      |:::::::::| ::::::::: ト ` ´       .ん;;ツl ;;/ ::: /i j      似たような教育をする。
                        |.:::::::::|::::::::::: |      、 ゞ=''ノ. '_,イ レ'
                        |:::::::::.| ::::::::::::l    _       '/ ,'| ::;i '       そうやって世代交代をしても、その者たちは同じ思想を
                          l:::::::: j|:::::::::::: j    ー'     ノ /..| :: ',        持つ者同士で馴れ合っている……。
                     ,'/ ::: /j :::::::::::/.>z_  _,. r< .,.': :i i,! ::',
                     j/ :: //j :: / ;;/l   _,.≫zr、  , ', ::i ::i!i!: ハ       魔法界のトップ教育機関であるホグワーツでそれなの。
                   ,.':::::::::/ / :/;; /_.〉''´    トz.,.' / /| ::i!ハ : ハ
                 / ::::: , :::: / イフrフィ   /i r ァ' ./ :/ ::i:: i! ヘ :::ハ      それは、ここ100年間、魔法研究の進歩が遅れてるのも
               _,.ィ'´ :::: /:: / ;:ィフ'.〉イi! i! '  ,.' ィ/:: /::::::::::|iヘ. ', :::ハ      頷けるって話よ。
             /::::::::::::::::::::/ ,.' /.|´ /' .レァ、_jァ'7 /l/ :: / :::::::::::ij ヾi ::::: ハ
    .    _,..-'''´:::::::::::,.:::::::::/ /:/ ,ノ_/l l i>j// //./ ::: /::::::::::::: ノヽ. ',::::::::: ヽ
    ._, ィ≦::::::::::::::::::,.ィ ´ :: / /:/ ,ィ'  l i>r〈  .//,.'::::::::/ :::::::::::::ノ   `ハ :::: ヽ: ヽ
    ::::::::::::::::::::::>' :: /:::::::::::ノ :: / i' .i  /.i! |.i  ///:::::::::/ ::::::::::: /  、 .z ',:::::::::ヽ ヽ

    5076 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:25:16.77 ID:PxMCdABR
    ふむふむ

    5078 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:25:30.72 ID:4oaMwPvt
    落ちこぼれを出さない教育か
    それとも落ちこぼれが出ても良いから
    天才、エリートをどんどん伸ばしていく教育か
    ここらへんはまあしばしば議論になるね。

    5082 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:28:52.79 ID:4oaMwPvt
    いつだって世の中を動かしてきたのは一握りの天才たちだ!

    5086 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:30:38.00 ID:X48sc/BM

                          , ´ `ー--―一'Y´  ̄ `ヽ!ノ/ /
                        /          {     }//
                  r'        ∠二ヽ ゝ、__/`ー、     だけど、パリー……いえ、校長に集められた私たちは違う!
                  i         _   _} }´く⌒L,--、, ノ
                     /   _r、 k´ヾゝ_ノ\  ヽ  Y^>     魔法界の主流から離れ、独自の研鑽を積んだ【研究者】たち!
                  /  ∠いく_〉 \__ゝ`ヾ、   }   }´
                    {、_〃し'  ,' ,'ヽ`ー`  _, }      i      それが私たち【パリストン・レギオン】と呼ばれる教師陣の実態よ。
                  ト、ハ ', レ' _ \l rfニ7 {'   i  ハ
                    く_人', ' ,{rtー;       i    i   ハ     【反ダンブルドア】という共通思想は持ちつつも、
               /〃i ヽ ; ゝ `   ,    }   i   ハ     自分の研究に絶対の自信を持つ賢者たち!
              く// !  レ'^i ゝ    , ー   {     i     ` 、
                  ./  .!     .ト、  >  _ イ!     ',       }  その私たちは、自分の研究成果の意見を常にぶつけ合い、
                 `^´     i \ ヽ__ノヽ  い   {_      ,'   切磋琢磨している!
                         j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'
                         ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__
                     /   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ そう、私たち【現ホグワーツ教師陣】こそが、
                      / y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     } 【現代の魔法研究機関の最高峰】なのよ!
                 ( /   /  } ノ / ̄i  ,' i  ',   /i     i
                   /  / _ν/ // i  ,' i   } / i.     i
                   (  , ´r‐'   /¬_r‐'!, /! i   iツ  i     ト、
              ___`y  i, _/   //  }/ { ハ  `ヽ       ヽ
           └-一7くYk='7/i    Y   j  i  ',   }   __   ヽ


    5089 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:30:50.84 ID:rPYibOsR
    六花ママが清麿の教育に適しているって言ったのはこういうことか

    5093 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:32:25.15 ID:rPYibOsR
    まぁここが気に入らなければ他の学校って選択肢もあるんだっけ?

    5102 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:39:18.79 ID:X48sc/BM

               ___
            . : ´: . : . : . :`: .、
           /: . : . : . : . : . : . : .:\
          ,:': . : . : . : . : . : .-=、、: . : ',
          /: . :/: /:/:/|: l:i、:_l: .:} }:ヽ: .,
         j:.|: . |: .|: |: | |: |:|ヽ.二ノ: l:|: .!       まあ、とは言え、いずれ私たちにも停滞の時は訪れるでしょうね。
         |:.|: . ト、L:L:l |: N: . ;|斗 : !:!:.:|
         Ⅵィハャテミ、 ー',r≦テァ-ヘj:.:l|       私たちの教育で、魔法界の停滞は一時的に打ち破れはするでしょう。
          |:小.弋リ    弋.ソ/: . : .:l|
          |,:.l:ヘ、   ',  _.7:.: . : .:.l|       でも、私たちの教育では切り捨ててしまうダニは絶対に出てしまう。
          /: . : . :≧ァr‐ll r:/ : . : . : l|       
          !: l: . l: |ハ; イ=ノ; ;l: . :l: . : . l|       そういうダニが停滞を打ち破ることだってあるんだから……学問って不思議よね。
           |: l!: .:|: |/;ヽl/; ; ;|: . :|: . : .:l|
          _|: l!: .:|:ノ!;l; ;l!o; ;.ハ: .:.|: . : .,':!       それに、私たち自身の脳味噌だっていつ凝り固まるやら……。
        l三ヽr‐イヨ;|; ;l!; ; ; ;rヽ:l: . :ム:!
        l三,イーイヨ;|; ;l!or- }三>ロく三l!       …………教師になることを望んでいた、魔法界の停滞を打ち破る一助になりたかった。
          /:.:. :T;.;|; ;l!; || |T;{: : : マ:T!
          |: . :N; ;l!; ;l!; || |.|;.ヘ: : : }: :|       でも、いざ教師になれるって時に自身が停滞する可能性を考えたら、
          ヽ:ノ! ∨; ;.l!olL lノ77',: :/: .:|       急に全てが怖くなった。
            |: ,'; ; ∧;  ̄; ; マ: V: : : |
            |:/; ;/! ll',o; ; ; ; ;ヽ: . : .:.|       でも、そんなときに、校長は仰ってくれたわ!
            /; ;/ll llハ; ; ; ; ; ; \: ./
            /; ;/ ll llハ; ; ; ; ; ; ;.;V
           ,; ;./ll ll ll ハ; ; ; ; ; ;ヽ 〉
            l; ;j .ll ll ll ハ; ; ; ; ; ; 1
             |; ;ト ll ll ll l.ハ; ; ; ; ; ;l
             ヽ;j ヽ.ll__ll_!_ム ; ; /
              (;;;;;ノ   {;;ヽイ
                    `ー'


    5103 名前:隔壁内の名無しさん[] 投稿日:2014/09/28(日) 20:41:04.41 ID:sV+Sdx81
    校長自慢に逸れてきたw

    5106 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:42:25.60 ID:3q86xKtj
    ぱっちぇさん意外に熱かった

    5111 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:47:42.42 ID:X48sc/BM

          ー- / ―-`  ー―--   ヾ  、  、 ` 、
          _ イ ,.  '" ,. " > ,   /   i ヽ  \ ` ー--― 丿
      \ ̄   / ,.  / _ -/  -'     l、  \、 ヽ、     /
       ` - / /-=ニ二_ / ´ /{/ , l ! l ヽ  ',    ヽ ー- _,
    .       //  / , -  '"―= ,./ / / ヽ / ,丶 、 ヾ、! \
    .     /  // /,.-、 l   /// .!/ { / ./ ! l  l \ ハl 、 \
        / /   〈 (:::(´ ! ./  l/   l'_!.ハ/l /! !  .; ,ヽ! i !ー―`-
        /"./  / ', }::::; l/      '´ ん;;;;::ハ{ !、  / .! ;ノ ソ. \
    .   / ー‐ ´} 、 ヽ '          ̄`"''    、 { ' !  , !ノー- ゝ       『停滞? うーん、あなたなら大丈夫だとは思いますけど。』
      ー "∠ -ノイ ー、                ,,,:;;::V'  ハ、!
        /-‐,.イ; /  l                    '.ヾ;'ノl ,l /ヽl `   .|       『でも、パッチェさんがそんなに気になるっていうんだったら……。』
    .     ,.-- /\ヽ                   冫 ; ノ j/   __j|__
     _-二ム.     \             ,__  、    /         ̄|「 ̄      『あなたが停滞したとき。』
    =ニニ二二ム     \           \)  〉 '   '            |!
    ニ>、ニニ二ム      \  \         ー  /          |        『あなたが魔法界の研究の癌となってしまったとき。』
    ニニニヽニ二ム       \   \       /
    ニニニニ,ニニニム         \ ,.く 、   /                     『そのときは、僕があなたを【背中から撃ち殺してあげますよ】!』
    ニニニニ,ニニニム         .> 'i   ´   |
    ニニニ二二二二ム       / !、.!   __j|__                 『そう、ここに【破れぬ誓い】を結びましょう!』
    ニニニニ二l二二二ム   ./////,〉     ̄|「 ̄
    ニニニニニ!ニニニニム /、//////!.       |!
    ニニニ二二lニニニニム  ヽ/// ∧.      |
    ニニニニ二lニ二二二ム   l///,l. .l
    ニ二二二二lニニニニム ////ハ  l
    ニニニニニ二lニニニニニム/////ハ  l
    ニニニ二二二lニニ二二二ム/////,l   !
    ニニニニニニlニニニニニ}/////,!  !


                   _,. - '´ ̄ ̄ ̄`゙'  .,_
                     ,.'´              ヽ、  ,.- 、
               /  r 、     -==z、     ヽ/:::::::::>
                 j_,.  !ノ   ∠_}、 `} !  ノ    ヽ__,く
            ,. ´rく  j⌒ヽ_,.ノ1i ヾ __,ノ k⌒ヾ、  ノ !  ヽ
              ヽ:.:イ_/ー'  ! l i , l  `ー イ    !j  ヽ、j   !
             7:.:.! l !l l、 ハ! l1    ! l!   }ヽ __ノヽ___ノ
                 ̄l l リ 1「 ̄1 l`ー-斗七´   j j   ! /::::ヽ
                リ! l!_,.jf行ァ   ィfテ示ァァ‐,/、ノ  l/7、:::ヽ
               1、T   lヤrリ   マェ少7  /   i  |`  ヽ/
                 j / 、xx ' ___  xx/ ノ   l  l           ってね!!
               ,.;'}! /  ノヽ、ヽ-' _uィ/ ./ ./j  !
               / f / / /1ノ 7≦´,. 7 /  / 7  l           万の味方を得た気分とはこのことよ!!
              , ' / , '´ / j"´i! 兮 //    ノ>'1  ;
             ,イ /ノ   ノ   ! j Yハ!y'´   / z、 l !  l
             l V  , '   j / ト'ン  _,イー'rへミi!   !
          /` .,_! {!  /    / ! fイ  ,rくf´¨ ̄ z、 j!|   l
         ./::::::::::::ヾ、{   ,.イ  .l〈{ _ヽ__`≧,r1'ス〈1  i
          ̄ >=-‐`'イ  !  l!:ト,/:::::::::::::: ̄:i子、 ハ  ハ
            ヽ:::::::::,イ 'ー1__z,.l:::レ、::::::::::::::::::::::::::::! j 〉  ハ
             ヽ/ jr'^ヽ_,.;、!/_ヽヽ______V /   i l
         /`゙' ‐-ヘ  / j   !  |:L_ヽヽ____j!ヘ   l |
          ー- z/>{ / / j  .l::::i .l::::! l ヽz=ィ::__,.r1   ハ l
           「 ̄:.:.:.イ /7 ,'  !::::! .l::::! l  〉-ヘ'-≦fj ヘ   ! j!
           ヽ:.:/ i!/´ /   l::::i !:::l ! l ! 、ヘ   ,   j!/



    5112 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:48:05.43 ID:Ryq3e2zU
    うわぁw

    5114 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:48:20.06 ID:bQ9agHTv
    破れぬ誓いしやがったw

    5115 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:48:33.62 ID:twP8+GFj
    (頭痛)

    5123 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 20:55:57.87 ID:X48sc/BM

                      ,rー''¨¨''''''¨¨ ̄ ̄`¨ヽ〈〉ー''¨\
                   /          / ̄二ヽ ̄ ヽ. ヽ
                 ノ'' _,r‐-=z__ヽ   l  l、__ノl   .l ノ_,----、
                 ___ l  」_,. イ´ : : ヽヽz__ヽ.____ノ=zノ二ニ,.r--z`ヽ
              | ヾ___ノ: :|: :|: :ヽ: : `¨¨ヾ==z/: : :.|ヾizー''´ j.  `'''´
                 `ー/: : : :.:.l: : : : :.ヽ.: : : : :.:ヽ: :ヽ: : :.l: : lハ__ノ`ヽ,rァ
                  / l: : : :.:l.、: :l: : : :ヽ: : : : : :.:ヽ ヽ: .:l : l.ハ `ゝー'          ちょっと惚気話混ざっちゃったけど、
                 | :l: : : :.:l: ',: :l.: : :: )、: :l: : :: 、.lヽ,: : ハ l: : ハ             つまり私が言いたいのは、【理解者】を作れってことよ。
               l: ヽ: :‐-ト,ヽ:ヽ、: / l_:」ヽ,: : ヾ: :l: :ハ|.: : ハ
                 ',: :ヾ_r‐ト、 ヾ' `´ __ ` ヽ、: :lヽl: ll: : : :ハ              自分1人では勉強も研究も、大した進歩は生まれない。
                〉ー〉 ニVj    r 7示z_l: :ヽl __lヽ: ヽヽ: :ヽ
                 /: :/ l  ゞ    .弋;シ .l: : :.l くァ〉、:ヽ: ヽ: :ヽ           【理解しあった上で】【敵対することを許容できる相手】を、
                 /: :/: :l '' `      ̄ l: : : :lノ.ソ: : ヽ:ヽ_:.:.ヽ、     _ノ  この学校生活で見つけなさい。
               l: : l: : :.ヽ、 、_  _,    ゙ / : : : iイ: : : :l:l`ヽ_:. ̄ ̄二='''':./
                 /|: :l: : : :/ へ、 ¨ _,..- /: : : : l .l: : : : l:l: : :. ̄ヽ:.ー‐<¨´     それこそが【革新】への第一歩だ、というのが私の持論よ。
              l l: :l : : ノ: : : .,' `7ア:ヽ, ,.ィ'=‐‐┴ト、: : : l: ヽ: : : : .ヽ: : : :.ヽ
              ヽ| l :ノ: : : : :: : ,' ,': : l'/´        ハ: : : :V ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
             />=)ーへ: ::: :,' ,': : ノ'          ハ: : : :l: : ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ      切磋琢磨し、この魔法界を発展させていくのは、
           /¨ヽノ|.`ヾ, _ j :. ,' ,' :/'            .ヘ: : :.:l: : lヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ      若いあなたたちなのだから。
          /': : : : : :ヽ ヽ`¨ : ,' ,': :l l             ヘ : : i : : l:.ヽ : : : ',: : : :ハヽ
         ,.'//: : : : : : :.ヽ: :ヽ :.;/: : .l .!i             ヽ: i: : : :l: ヽ: : : :',: : : :.:', ヽ
        ,.' //:.:. : : : : : :.:.ト、 : V: : : :r''〈            \: : :.:l: :ハ: : : :i : : : : l  ヽ
        / .l .l: : : : : : : : : :l: ヽ :l: : : :.:レl              〉: : .i: l. ',: : : i.: : : :.l
      .ノl l l: : : : : : : : : :l ./.|/: : .,:'ソ |     _,.ィ''ヽ、     .ノフ_: :l :l .l: : :.l: : : :.:|
    ー´ .l .l l:.: : : : : : : : :.:/: : : : /::l   l、 _/    ヽ_  ''''¨´ .ノ: :l l.  l: : :.l: : : :.|
       ヾi l: : : : : : : : :.:,': : : :/ :: ハ、_ ヽl¨''ヽ ̄ >= ニ=z__,,.ノ: : :.li.   l: : :.|: :/
        ヽ ヽ.: : : : : : :.:l: : : :ハ ::::::::: ヽー'´ :::: l 彡 ' 二二 ヽ、: : i!.   l : : レ'´
         ヽ \: : : : : :.:i!: : : :iヽ:;_,.ィ ==z__ ヽ__      ̄ lヽ: :.l   レ'´
           \\: : : : .ハ、: :l l l_ l く ::::::=ー:::::|       ∨_ノ
             `ー: : l ∨ ! l  ヽ i :::::::::::::::::::::|        l


    5124 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:56:44.39 ID:PxMCdABR
    正しいな

    5126 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 20:57:04.84 ID:2yzOO9Lq
    よきライバルを見つけろってことか

    5135 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 21:05:43.88 ID:X48sc/BM

                /      __ ....-‐'′ /     \   ノ
           r─、/       >‐- .. .イ         \/
         _}_/    /⌒/⌒ヽ/l   /⌒} /} ̄/   /
        〈   /     { /⌒レ'{::::::`ー‐'::::::::レ::::/、:/  _/\  (⌒ Y  ⌒)    で、話は変わるけど。
         >‐{   /ハ/|:::_ :::::::r i T丁:7く|::::/ :::}___ > \   /
           ∠__/::::::,イ「Ⅴ「::::: lノ _└‐|V:::::::::::: : |/{ ⌒)  \/      さっきのような校長のエピソードをもっと聞きたいって
           __ |:::::::::::\:::::〉 _ ̄  〃 ̄  ` |::::::::::::::::::|  \ノ           ダニは結構多いと思うわ(確信)。
        (⌒/  \.:::::|_>|〃 `    //.,:::::::::::::: :: |    >   十 、
         .〔〈     \{  l:::{//         /:::::::::::::::::: |   ノ )  (_j  `     そんなあなたたちに朗報よ!
          }(\    ニ=|::::::..、  マフ  .イ::::::::::::::/::::::|  イ__ノ   └‐'′
         (_廴___..ノ::::::::::|i:::::T>=く /::: |::::::::::::/::::::: |ノ:::::::::|            私のレイブンクロー寮では毎月1回、
               (::::::::::::::: |:::::::|(三){:::::: |:::::::::/:::::::::ノ:::::::::::::|   _」{__
              ノ^ーrーr 、::ノ__:ノノ j (⌒ヽr ¬::::::/::::::::::::::::::|   ニI二       【パリストン校長の素晴らしさを称える会】
              r::しイ^ー{  \( く__ノ ,:iー‐':.、 ノ\   \:::: ::: |    └‐‐
          i::、/⌒ヽ ::::::::::::|__ノノ rー'、:::::::::::::::i   〉    ;::: :: |     ゆ      というものを開催しているわ!
       /{__」 :::`ー(⌒)::::::: ノ/   {_(⌒):::::::::|r‐ '′   |::: :: |
      丨  |:::::::r'⌒V´,..'′   }し'::::::::廴_)¨~´        |:::::::ノ   (        その日は他寮生にもレイブンクロー寮を開放しているから、
       )_.ノ廴_:::x.__ノ'′     _):::::::::::/            |::::,:′    )       是非皆も来てね!
             {        ̄⌒´`jノ    ノ      |./ノ
             >x、ー'''´    r'\  ノ_... '′      |′
            (__人        |___ノ⌒)ヽ.         |
                {ミr-、 _ __,/`j_ノ  i     ,.i′
                  `ー/  }、__」  ノ  ,.. '′
                   〈   / 廴_‐-<´〉
                     ー '′     ̄


                 ,,-"´/    ノl
              /i /;;;;;;;;r'r ''"´;;;;;;;;ノ_
            |l// r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`゙ヽ、
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          ,r┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ト、;;;\;;;ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;!ハ;;;ヽ、;;;ヽ\l ヽi_ヽi   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
         l;;;;;;;;ト、! __ \i   ‐''"T:::::::l ̄ !ハ.;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         l;;;;;;;;! ̄i:::::::::l_,,.〉=    ̄ ̄ ̄ ̄  i;;;;ト;;;;;;;;;ト、!
         !;;;;;;ヽ ̄ ̄  /=   三三三    |レ ヽiヽi
         ノト、l`゙三三 く=    二二      |ソノ 〉
           iヽ二二      ─         ir /           (台無しだよ!!!)
            l  ─ ┌─────、.      l-''
            l     l         ',    /
            \  └──────  イ
               \   三三    / |
                 \二二二  /   i
                  iヽ─‐''"三    l
                  l三三三三.  _l
                  人三三_,,.-‐''"  i゛''-、,,
              _,,.-‐''〈三 仆、三三   ll  l, l,`ヽ
             / / / /l二/ l ト二二   / l  l, l, l;;;;゛''-、,,
         _,,.-‐''"/ / / /;;l / l l ヽ─  /  l  l, l, l;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
    _,,.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;/ / / /;;;;l /.  l l ヽ  /    l  l  l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


    5139 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:06:58.22 ID:4oaMwPvt
    うわー是非聞きたいなー

    5140 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:07:42.51 ID:sEIOligP
    是非、友人たちも連れて参加したいかな
    【他寮生にもレイブンクロー寮を開放している】って、教師の傍に居ないと不安過ぎるw

    5143 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 21:11:52.84 ID:X48sc/BM

        へ /           ヽ.\     }   /\
      く /              }  〉 ∠-二}/  /
        Y          ヽ __./ ∠_, イ  ヽ ̄ ''<
    __.{ \  __ヽ_ イ` ー‐ イ   j、     _ ゝ
      / ̄ ヽ// l ヽ _j   ヽ   ̄丁 ',  イミミ/
    ―jヽ/7ヽ__/   ! |  | |   ',.     |   |   |爻ミ       そして、今回は更に凄いわ!
      /  | |  |   l |  | |  ,斗-―‐|   |   |ヘミ
    /  ィ| |  |   l |  | | / .|   L .」   |         なんと、今回は特別ゲストとして【校長先生も来てくれる】の!
    ー―爻j l! :| , 斗┼ l |   j_,,,.. ィ1|     |      
          | |  |   l L.._|    '´ 弋z:ソ |     |         前々から参加を打診していたけど、やっと首を縦に振ってくれました!
          | |  | ィ ィ弋zり        ,,,,,, |     |
         Nー'i  ヽ     ,      ,.j    |         ふふっ、もうあの人ったら照れ屋さんで困るわ。そこが可愛いのだけども。
           |   \ '''''   tっ  .. イ .|    |
           |      |` ー -┌ '  へ.|    |
           |      |   |  /ヽ<_:   l    |
           |      |   |, イ フロス┘ /|    |
           |      | ./ |// | |ゝ / |    |\
           |      |'    |/ :L! V :|    |  \
           |      |   j       j    l   ヽ


              /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
             ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
            ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
             l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
             ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
             /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/        (いや、それは照れ屋さんっつうか当然っつうか……。
             7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
             l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/          えっ、【他寮生に寮を解放する日】に【校長】が来る?
             ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
             _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ              これって……?)
         _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
     _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ
    '゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
              .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
    \ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
      \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
        |          ヽ-''"´        /   \
        i                    .l´    .\


    5144 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:12:26.96 ID:Ryq3e2zU
    んー、今回は行ってみたほうが良いか

    5147 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:12:47.87 ID:PXhQVAWH
    さやかちゃんとか来るの?!

    5148 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:12:56.05 ID:4oaMwPvt
    つまり……どういう事だってばよ!?

    5152 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:13:20.99 ID:EY7CzD6N
    フラグがビンビンですね(白目)

    5159 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 21:19:03.42 ID:X48sc/BM

    :::::x<ニ/:::::::::::::::::::::::/7::::::::/ニj::::::::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ニニニイ:::::::::::::::::::/:/ニ'::::::::/ニニ|::i::::::::::::::::ト、::::',:::::::::::i:::::::::::::::::::::
    ニニニ/:::::::::::::::/,イ-y':::::/=ニ__i:::|:::::::::::::::iニ,::::',:::::::::|:::::::::::::::::::::
    x<:::::i:::::::::::///: : /:::X、_: : : : : :i:::!',:::::::::::7ニニV::i::::::::!:::::::::::::::::::::
    ::::::〃 !::::::::/: // ̄7:,>==zヽ、: : :i::|:.!::::::::/: >-V:i',:::::|::::::::::::::::::::::
    :::::i r-{::::::/: :/´  .i/  0   `ヾ-:i:7:.i::::::/: : : : : : i:!:i:::jV::::::::::::::::::::     (ちょっと判断つかんな。
    ::::{ 7 V/: : : : ',        ,': :.i,' :.|:::/=ニ===zリ-i:√V::::::::::::::::::
    ::::ヘ ヽ:{`: : : : : :≧-====テ彡: :/: : :i:/  0     ヾ.,.:'∨::::::::::::/     今日の夜にはアークライト先輩と話す予定あるし、
    ::::::::\ ヽ: : : : : :.            ,'〃ミx、     .,.:'/::::::::i::::::::::::,'i::
    ::::::::::::::ヽ-',: : : : :.          .::':, i:    `ヽ、__, ': :,:::::i:::::i:::::::::/       そこで報告しよう。)
    :::::::::::::::7:.ハ: : : :.           /:.        , '´/::/j:::::j:::::::,'
    ::::::::::/i/: : :.ヘ: : :.             ′        /:;.イ::/ 7:::/|::::/
    ::::::,イ〃: : : : :ヽ    _              ,'イ〃 /:イ |::,'
    -イt      ::\   `ヽ二ニユ         ,イ '´ ./´   .レ
    ;';';';'ヽ、     :::::\            ,. <
    ;';';';';';';'\     ::,イ:ヽ、    ,. <
    ;';';';';';';';';';'>x_   /;';';';';';';' ̄ヽ
    ;';';';';';';';';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';\


               rヽへ___
            iヽ、ィ'i// > `"'ー- 、ヘ
           rイノ-rへ-く、____,    `ヽ、 っ
           >! ,ン-‐'- 、.,,_イ`"'r-、,   i   っ
           Li´ /, ; , ヽ、`"''ヽ、/`ヽ/
            | | L、!_ハ  i ヽ   `ヽ、_>、      っと、いつまでも浮かれてては駄目よね。
            l_.ハレ'|┰ `L ハ__!     !ン
              i´ /// 7.イ   i   |        心構えは説明したし、授業を始めるわ。
         _______ __,..ヘ. 、   / /!/i  /
        くヽ.:::::::`ヽ、::::>-イ/ //  イ         まあ、今日は教科書の内容進めるだけで終わると思うけど。
         ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイく}、ン´
          >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!           実践は次回やるから予習・復習は絶対にしておくように。
          ! `フ、::::/     !ヽ./ i
          rゝイ´ン    /  /ン'
          く/  i'    ./ ,〈´
         ,.-‐-ゝ、.,_____,./    ',
        /ヽ.,rイ/}>く{´      !
        ! ヽ「/イ          ,.:  ハ、


    5162 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2014/09/28(日) 21:21:16.22 ID:X48sc/BM


    【週に2回ある授業だから判定安価は次回の授業でやります。】



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    5163 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:21:37.01 ID:EkJKhmGw
    逆にここにこないさやかちゃんが野放しとか、お兄さまと一悶着とかもあり得るね。
    アークライト先輩の意見を聞きたい

    5164 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:25:46.37 ID:AsThJdLn
    アークライト先輩!アナタの意見を聞こうッ!

    5168 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:30:36.56 ID:EkJKhmGw
    まだチュートリアルパートという不条理

    5169 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:32:16.52 ID:c5AATTIM
    >>まだチュートリアルパート

    …え?
    嘘だろ、早々に死亡フラグ建ったキャラが何人いると思っているんだ!w

    5170 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 21:33:33.08 ID:7ZZaeKwe
    全員に死亡フラグが立ってるわ!






    □3日目朝食コミュ/レイブンクロー同級生
    ●3日目授業/呪文学
    ●3日目授業/闇の魔術に対する防衛術
    □3日目昼食コミュ/レイブンクロー同級生
    ●3日目授業/魔法生物飼育学
    スポンサーサイト



    Theme:やる夫系まとめ  Genre:サブカル
    Tag:新装版 【安価】『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです【ハリポタ世界】  comment:

    Comment

    名無しの素人 URL|
    #- 2017.09.04 Mon23:16
    一部薄緑になってますよ。
    あとヴィヴィストの一話もヴィヴィオ説得などタイトル付けた方がよいのではないでしょうか。
    代行 URL|Re: タイトルなし
    #- 2017.09.05 Tue18:15
    > 一部薄緑になってますよ。

    ありがとうございます。修正させて頂きました

    > あとヴィヴィストの一話もヴィヴィオ説得などタイトル付けた方がよいのではないでしょうか。

    まとめた時、Vivid Strikeが続くかわからなかったんですよね。
    たぶん、纏めを纏めて頂いているサイトでは反映されないと思いますが、とりあえずタイトルだけでも変えます。
    当サイトはリンクの入力は全部人力なので、リンクを全部変更するまで手が回らないと思います。ごめんなさい
     URL|
    #x74Vl17A Edit  2017.09.07 Thu11:42
    赤王はどうしてこう、残念なんだろう……。
    力を持たせちゃいけない、典型的無能。
    comment form
    (編集・削除用):
    管理者にだけ表示を許可