サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

もっともっとやる夫|Vivid Strike-ヴィヴィオの決意- 【『あなた』はホグワーツで将来を模索するようですepⅢ】
FC2ブログ
  • 『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • トラッククエスト3 ~そして統一へ~
  • トラッククエスト8~空戦と海戦と陸戦と呪われし大戦争~
  • 【安価・あんこ】BLEACH
  • 新装版『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • 【見た目はヴィヴィオ、中身はやる夫!】名探偵あんコナン【R-18】
  • Vivid Strike-ヴィヴィオの決意- 【『あなた』はホグワーツで将来を模索するようですepⅢ】


    ◆ヒビキ・タチバナはマスミ・クォーツと仲良くしたい◆ □ヒビキ・タチバナはマスミ・クォーツと仲良くしたい

    ◆その他②◆ 
    派生② イベントニセコイ1日目 □派生② イベントニセコイ2日目 □派生イベント② ニセコイシュテル □派生イベント② ニセコイ解決
    埋めネタ 小ネタif:いつかの未来の誰か達 

    ◆気合チェス~新時代突入◆ 気合チェス~新時代突入

    ◆Vivid Strike◆ □イベントVivid Strike!/Vivid Strike! Vivid Strike-スクライア一家の秘密- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-時間稼ぎ-- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-ハルカ・コトウラ- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-タクト・ツナシ-
    □Vivid StrikeVivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-タツヤ・シバ(さすおに)- □Vivid StrikeVivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-ユキテル・アマノ&ユノ・ガサイ-






    3480 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:15:55.59 ID:6boOshLa
    XDのガチャは本当に私と相性が悪い……。
    未来さん当たらなかったけど特効調と特効キリちゃんはそれぞれ5凸デスよ……。

    とりあえず、続きをいくらか投下します。

    3482 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:16:28.42 ID:unOhS/ux
    アズカバァァァァァァァァァァァン!!デース

    3493 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:17:28.61 ID:TAvT+eiZ
    アズカバァァァアアアン!!

    3521 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:24:18.82 ID:6boOshLa






    :: /::::::/i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
    / 'l;'./ |::::::::|llllllli;;州ilリl;li.';;
    :::|::::/.::/.l:::::.ヾiii{ilミ:'''リl;li.';;li',
    l;'/.::〃,'.::l|:;'.}:|l::l!|:.il:::::リ::::i.}、
    ハ;'/.:: ソ }  アリ!|:|l::ll:::::リ::l::li
    /ィトi,ィチテ'l/  .l:l/⌒iハ:|l:'
      ィf'"ヽ:::'"乂´  .Y{リ.lハ::!.        ――――探りを入れますか?
     ``‐ '=' ='"    r‐' /リ:|!
    /          、ノv‐ .!
    `        ,.:′ V∧
    __     /   ./   \
    .─`   .ィ   /     l
    >,...__ .<  , イ      イ













                     - 、    . -─- .     x≦三三ニ=-
               . ´     ヾ´          ヽ  イ三三三三三ニ=-
             /   /              ∨三三三三三三三ニ=─ァ
    .         /   /    /  ,          :.三三ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄
            /イ .:′   /  /  |、__       :. ≧三三ニ=-
            |  |    /   / .: :}''"゙"゙ ミ      。 ≧三三ニ=-
            |  |    ナ- ィ  十┼-    ミ      :}   ≧三三ニ=─ァ
            |  |   ′ /|:   | /      ミ - 、  .:    ̄:| ̄ ̄ ̄
            |  {  /笊ミ |:   N芹示ミ、  ミ'^Y  .:     :|           君が直接シュテルを調べるのはやめて。
    .        八  イ :|V:リ八  | V::リ   〈( ,ノ .イ     |
              )/ l ハ  ,  丶|      /' / / |     :|           不都合な真実があった時、できればシュテルには
            '  从 圦              ∧′ |     :|           知らせたくない……って、こりゃパパのこと言えないな。
                  ヽ| \  、     イ   V  |     :|
                       、 _  <      〉、:|     :|           でも、事実如何によっては、ねえ?
                      ,r}   > ´  人|     :|
                        _{/| ̄   >/:::丶    |           だから、動かすなら君の舎弟の子だけにして。
                   . <:::´イ}|   /::/:::::::::::::::\   !
    .             ...::7´:::::::/:::/:::イ</:::::/::::::::::::::::::;::-丶:!
                /:::/:::::::::/:::/::::/ /::::::::/:::::::::::::::/:::::::::∧
    .           /:::::;::::/::/:::::{|:://::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::}
              イ::::::冫'::〈::::::∧:/::::::::::<:::/:::::/::::::::::::::-=:::/

    3539 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:29:59.54 ID:6boOshLa






    /公ヽViヽ|\\\\`
    ! //// Wl∨∨/////≦ ̄
    ////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
    ! //// /| V/////////>、
    ! /////l l///////////<`ー
    ! / V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
       l;リ  .l| ∨|∨/ \\\
      ィトi,ィチテ'l/ 〃 \ \\|
      ィf'"ヽ:::'"乂/// //l| | `'
      ``‐ '=' ='" イ//// /リ/        ハルカに調べさせるんですか?
    / |         !///
    ヽ:j       / _/
            /∧!'
          /イヘ!
     ̄´  イ /
    `¨¨´  イ
        /f^Yj
    - -::'´:::::::ゝノl
    :::::::::::::::::::::/  ヽ:








                                    x≦三三ニ=-
                       ̄ ̄ ̄      /三三三三三ニ=-
                 . ´                ` .三三三三三三ニ=-
    .          /                    ヽ三三三三三三ニ=─ァ
              /                       ≧三三ニ=- ̄ ̄ ̄
           ′                      `ヽ     ∨≧三三ニ=-
                   /   /         /         :} ≧三三ニ=-
    .       |      /   /        /       :}___    :  ≧三三ニ=─ァ
    .       {    ′  .:         ′ ,    ィ''"゙"ヾ :   | ̄ ̄ ̄ ̄
            :.    |:   |        /  イ   / }   ミ} :    |
    .         V    |:   |     /  .′|   .:' 斗匕 ミ} /   |
             :.   |:   | _ 厶斗匕 7  |   /j/     ミ}'     |
               、  |:   |    /  /  | .:′ z=彡 '     :|       開心術使いなら会話すら必要なく
              \|:   |   ィf斥芋笊 | /       .:      :|       相手の情報抜き取れるでしょ?
                |:   |   / ヾ 込/ノ ノ'         }       |
                 Ⅳ  :| ,イ   l|            '  イ       :|       シュテルに直接接触することなく情報を得られる。
    .             从  Ⅳ |  l|             |      :|
                  ヽ| 八  lト、     c /、 :|      :|       それに、彼女、サヤカ級のワザマエの開心術だとか。
                 /\  丶|   >  _ イ::::::::\:|      :|
                 '   >─   __ム∧::\:::::::::∧      :|        一部じゃ有名だよ。気をつけてね。
                 /、::\           |{ニ}ヽl:::::::\:/::::}      :|
    .          /::::::::\:::ヽ       |/:∧:|:::::::::::::\:{     :|


    3546 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:31:00.25 ID:zM/+RPhc
    もうすでにサヤカバン級あつかいなのか

    3550 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:31:41.20 ID:TAvT+eiZ
    まぁ一時期割と派手に動いてたしな

    3551 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:31:49.34 ID:tXSz1F/9 [2/9]

    一部ってどこやねん…アズカバン界隈位しかヴィヴィオ先輩は属してなさそうだしその辺か

    3558 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:33:36.88 ID:6boOshLa
    >>3551
    ヴィヴィオ先輩は危険人物ですが倫理観ヤベー時期から
    情報アンテナはそれなりに張ってる人なので。

    3568 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:37:44.67 ID:43lzk6ic [4/37]

    いろんな相手に適当に目をつけてちょっかい出したりしてたもんな
    その上で一グループ一人縛りとかしてたから交友関係も調べて把握してたんだろうし

    3587 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:41:16.40 ID:6boOshLa [12/101]
    >>3568
    もし今のヴィヴィオ先輩が変身術利用して情報収集やかく乱をする事態になったら、
    昔みたいに変な縛りをつける遊び心がないので非常に恐ろしいことになります。

    3552 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:32:20.80 ID:6boOshLa





            /                                ∨三三三三三三三三ニ=─ァ
    .       /   ,    /              :}、___       V三三三三ニ=-  ̄ ̄ ̄
          /   /   /      ′          :}''゙"゙"゙ミ     :.≧三三三三ニ=-
    .      /    ′   /     /          /  / ミ      :. ≧三三三三ニ=-
         /イ  |l   .:′    /     |    .:′/   ミ     :. ≧三三三三ニ=─ァ
          |l   |l .._ |      /    ,  |  ___/ イ     ミ ⌒ヽ  :}     ̄| ̄ ̄ ̄
          |l   |l   |¨T ー′-- イl   |   x气__芹笊  ミ '^ }  :     :|       ――――っと、協力を得られる前提で
          |l   |l   |   / ニ=-/ |l   |   /  乂//ソ  〃〉 } .:  /       |       話を進めちゃったけど……。
          |l   |l   |   ィf爪_芹沁 |l   |  ′       〈(__ノ:/ .:        |  
          |l   |l   |   Ⅳ 乂/ソ八  | /    //  / _/  /|       :|       協力依頼、しても大丈夫かな?
          |l   |l   |   |        ヽ|'          /  /、/ |:     _|__ 
    .       八  |l   |  ∧ //   }:.              .:′,〉、 _| .z<::::::::::
            丶Ⅳ   |   l} ::.      `            /../::::::::::::/:::::::::::
    .           |l  |  ィl  i丶 u    ___, - 、   / . '.../::::::::::::::::':::::::::::::::::
    .           |l  | /|l  |  >:.    `ー… "゚  /  /.../:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::
    .         从  Ⅳ 八  |     >   _  イ   /.../:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
    .            ヽ|    丶|       . ≦::::::ハ    /.../:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
                       _,.  .≦:::::::::::::::::::::/ }   /.../::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::











                            }ヽ ,イ    ,
                  _ -‐ へ l'ハ /,{  ,イ
         _ ―--―‐ ''"///////////////,l //_ノ _
          >//////////////////////////////,ゝ
       ,.<//////////////////////////////////,ヽ
    . />-////////////////////////////////////,\
    /  ////////////////////////////////////////>、
      />///////イ//ハ/////////∧//`"V//////////ハ`ヾ、
     '"  ////////-!//_V/V/l//// _V_ V/lV//////Vハ
    .   //イ/////ーl'/-┬V- V!V,'/-‐┬―ー┬'!-V////ハヾ!
      /'" .l// !'/ .{:::::::::::::l     V.   l:::::::::::::j   VV//V,! '        まあ、アイツ、俺の頼みなら喜んで聞きますから
      '  l/ ;.!l/  ̄ ̄ ̄ ̄ /}     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  '! Vハリ          大丈夫ですよ。
    .    { :l        /.ノ                  l V !'
         、 .!           ヽ{              lヽ' ./          将来的には矯正したい案件でもありますが。
    .       l                          lノ ./
                                 '_.ノ
           丶        __    __        /
    .        、                     /
    .          ヽ                     /
                           /
                  \            イ
                   ト、       ,    l \
                    /l    ̄ ̄    /  .|\


    3553 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:32:44.83 ID:unOhS/ux
    せやな
    我が君やでな

    3554 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:32:47.22 ID:AT5dM7EI
    たぶんキヨマロの舎弟だし……で片づけられてるんだろうなあ

    3571 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:39:13.80 ID:6boOshLa






                     . ´        ` .   x≦三三ニ=-
                  /          、       丶/三三三三三ニ=-
                   '   /    '          ∨三三三三三三ニ=─ァ
               /    ′   /    {、_,,     V三三ニ=- ´ ̄ ̄ ̄       キヨマロ君も悩みが多いねえ……。
                /イ       /    l}''゙゙゙`ヾ    } `≧三三ニ=-
                 |i  {  , イ    _ム<´ ミ    ;  `≧三三ニ=─ァ        そこに私の家族の厄介事も含まれてるのが
                 |l  ┼-/ _{    ´/斧笊ミ ミ'⌒Y     ̄丶 ̄ ̄         マジごめんなさいだけども。
                 |   j{斧芹ミ、  / 乂ソ ノ }} 〉 }、       \
    .             从   乂ソ ヽ(      〃_/ \         丶          とりあえず、シュテルのことは舎弟ちゃんの
    .            ノ {i   l {:    '      〈{/      丶       ー-        協力次第として……パパをどうするか、だ。
    .             |l  j{ 圦    ,  -   /イ       \          ̄ ̄    、
                 八 ミ、 __丶       ..: : {、           ` ‐-   __
    .            ___ ≧=- ⌒,r}> _ イ_,. 斗l}、                 `ヽ    }
    .        ,x≦////////>={////}i i{////////\ __   -==-            }    '
            ////////////////////}l l{///////////////////∧           ,   /





    3576 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:40:14.67 ID:OQbDqZhs [5/18]
    ナノハさんにチクろう(提案)

    3579 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:40:28.36 ID:Ccpe9X5C [3/18]
    殴り込みかけるにしても戦力足りないよね
    何処から足りない分を引っ張ってくるか

    3582 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:40:54.97 ID:1ySx3Q4a [2/7]
    タクト兄貴に頼る案は・・・。呪いかけられてなければなあ・・・。
    アームストロング先生・・・。呪いかけられてなければなあ・・・。

    3592 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:41:51.53 ID:ajopCjpJ [1/2]
    パッチェさんに頼ろう!

    3622 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:48:47.21 ID:6boOshLa






           /////////ハ/∨////'l////|.∨/Wl∨∧∨∧∨/////≦ ̄
        〃/ィ//////,|//|.//// l////| ∨////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
        // ノ/////////////  Ⅵ|i/,|.  ∨///| V////////////>、
          ./イ/, ⌒Y//////,r―‐-..ミ、:|   ∨//l l/////////////<`ー
           |/i   |/////N|: r‐ァ云ミ、ヽ.  V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
           |/|   〉///l/| リ: '、l///、_ノヽ \_:l;リ  .l| ∨|∨///,il/l l|
          .从! ヽ  ∨/|N    弋__ソ'  〉  リ  リ___ ∨//,l.|リ l|
          /ィ^\  l. l∨|       ̄ ̄     ,ィテ示、 冫ハN|
             ∨〉 、 V|              / l 弋:У///,| l!       ……それは、まず、ヴィヴィオ先輩がどうしたいか、なのでは?
             }/| ∧               く    l  `¨ /ハ/,|
             lハ! ∧               /   .// lハ!
              ,′  :ヽ      ー   _      /
             r―J      丶.              /
          /   >.、     :ヽ          .イ
         /       .>.、   >.. __....<
      ノ.T′          ` ー、  |:\
        ∧               ..ハ |  冫











                   /                           \  /三三三三ニ=-
               '                               ∨三三三三三三ニ=-
               /                   '     ヽ    V三三三三三三三三ニ=─ァ
    .            ′    ′    ′                        }三三三ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄
             ;         /     '  /  /              }≧三三三ニ=-
    .               i    ′     /  /  /         }  ;  ≧三三三ニ=-
               {     |    /     /  /  /             }     ≧三三三ニ=─ァ
    .               |   ′- /. ′ /  /    /    ィ /''゙ヾ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .          :.     |  i   / /`>/  /_ ′ /     / }/   _ミ}    |
                 Y⌒|  }  ′/  /  / / ` イ    /-‐ '' ¨ ミ}    |
               、{ ^ |  }   ィf斥芋芋示ミ//}l    芹芋芋气ミ    |    それもそうなんだけど、そうも言ってられないっていうか……。
    .              ヽ |     j{ `  乂/zツ ` 八  / 乂zツ メソ     |
                      |:  |  |   i ` ー― ’     )イ   `ー‐ ’ .′    |    今の状況ってさ、パパ、結局は【『娘』も『妻』も復活させてる】んだよ。
                      |i  |  |   |                     /       |
                      |l  |  |   |             ,        ′      |    しかも【殺さずに生かしてる】。ほぼ確実にファン・ジンロンの手が
                    八 |l  从 |                  / |       |    入ったことによって完成までこぎつけた化物2匹を。
                  //)从イ、 ヽ|丶         , ,      ' :|       |
    .              ,r∧///{ ∧             . イ    |       |    ――――さて、問題です。パパは、ファン・ジンロンと【現在に至るまで】
               イ:://////{  丶      ≧=-  <´、      |       |    どういう関係であると予想できますか?
            ≦:::::::://////∧   \     /l : ∨//∧     :|       |
         ≦::::::::::::::::////////∧     \    { i : : ∨//∧    |       |







    3629 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:49:47.36 ID:bZaonjCW
    同盟関係でしょうなぁ、蜜月かはともかくとして

    3634 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:50:22.75 ID:TAvT+eiZ
    ……友好関係にあるって事なんですか?(戦慄)

    3626 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:49:41.61 ID:dPzkn55F
    ダンブルドア「」ガタッ

    3635 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:50:33.47 ID:/wV69XsC
    愛じゃよ

    3661 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:54:57.52 ID:ozV6CavT
    ふふ、最悪パリストン達も出張ってくるかな?(白目)

    3662 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:55:05.74 ID:gTf3Wqs0
    情報の引き出し口にツナシ先生のほかにジンロンも追加か
    この二人でどこまで情報を引っ張り出して正確に事態を把握できるか

    3673 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 00:56:32.74 ID:6boOshLa



          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `   `ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽヽ   ` ;' i;;ソ  `
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ '         …………確実に繋がっていますね。仲が良いかまではわかりませんが。
       , ,___/\     i            i
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ        ですが……………問題ないのでは?
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、            彼は今、魔法省の役人という、社会的地位のある立場で――――
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j














                             ___             ///////
                      -‐  ¨¨        ‐- .     ////////
               . ´                 ` . ///////
             /                       ///// `ヽ
             '           `ヽ               {///{      :.
    .         /   /   /      :.             V//\
            /   /   /  /      }           :.////\    .
    .       /      /   ′   /  }_,,zwz,,__       V/////\
          /        ′ !   _ム- ┼‐-    ㍉       V//////∧          『今』はね。何故か。不思議なことに。
    .     /イ      i   |: ,. ´ !   ′      ミ イ⌒Y  ∨/////'∧ :}
          |:      |   |i   |  /_,.ィ爪ア   ミ, 〉'^} }  / ヽ/////'∧{ __       私もついさっきまでは何の違和感もなかったけどさぁ。
          |i    斗-  |l   | イ笊ぅ/zソ     }}  .´/ / :|  `≧===一⌒
          |l   j{:  {l   从   Ⅳ   ¨´     〃  ' ゙Vヽ :|l       {         ――――――――おかしいよね?
    .      从   }l  八  ィfハ丶{         〈{ .:': : : :\八      {
             丶Ⅳ    ヽ{:ゞ}               }〉.: : : : :´ \}  .:     :.        アイツ――――アズカバン終身刑レベルの
             |l  {i  |: 〈              / ′: : .:    ′.::      :}        超犯罪者だったはずじゃん。
                从 }l   ト、: : :、  _..ィ       イ: : : : ;  /  .:::
                )八  |  ヽ{ >´     .イ,r〕ヽ: : ′. '            ゚丶       色々あやふやだけど、あの男とそれなりの時を
                   丶|         >≦_,r〃  } : / ′        /   \     過ごしていた『オリヴィエ』は、それを覚えてるよ。
                             //.:′  { {l            '      丶
                              'ヽ {:::{    |、从         /  .  -==-  ヽ
                           /  :.}:::}     |   )     / .イ           }












    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {       俺はそれとは完全に別口で覚えてました。
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ






    3679 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 00:57:01.03 ID:OQbDqZhs [7/18]
    ヴィヴィオ先輩の気起きが戻ったのはツキシマさんのお陰

    3692 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:00:00.75 ID:3JQXCF+F
    パリーが校長やってんだしそれくらい…

    3701 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:02:35.76 ID:6boOshLa






    _]       |   :}、 _,,_,,__ _,,_   = ─-  }≦{    |
    ::|:   i   !    ,}''"゙"゙"゙"::::::::゙ヾ       //∧    |
    ::|i   |:  |   イ |::::::::::::::::::::::::::::ミ  =--  ;////\  |
    十-  |i  | /マ十 ── -:::::::::::ミ     /、//////ヽ|
    ::|l   |l   Ⅳj/:::芹示芋気才ミ、ミ =- .:'  ∨/////∧
    :从   ト、 |::::::::::::}/イ_///}  /::::ミ   /   ∨/////∧      それでも、世界は何の違和感もなく回っている。
    ::::::::丶|:::丶|::::::::::::込ー云ソ _ '::::::ミ'⌒Y     丶//////}
    _::::::;; ''´ ̄`ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} '^:}      \///'|      それだけ大きな力を、ジンロンは味方につけている。
             ` 、:::::::::::::::::::::::::::〃 〕l/|        \/|
          {:.      ` ー    - ´〈{ _/ :|        | ヾ       で、ジンロンは今、魔法省で上級次官付きの役人。
         `            / \  |        |
                       ′  }〉 |        |        その妙な現象が起きたのとほぼ同時期に、校長と
        ─ __ ─         /     《 :|        |        上級次官の結婚。
                  . ‘      \|        |
    、          ..:: : |        |        |        パパは、校長の下で怪しい動きをしてる……。
    : : ::...      イ: : : : {=x        :|        |
    \: : : ≧-≦: : : : : : : イ/{        :|        |        さて、問題です。これ聞いて、パパのことをどう思いますか?
    //≧ュ.:_:_:_:.z≦´////∧      |        |










    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {           念のため殺しときません?
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ











    _]       |   :}、 _,,_,,__ _,,_   = ─-  }≦{    |
    ::|:   i   !    ,}''"゙"゙"゙"::::::::゙ヾ       //∧    |
    ::|i   |:  |   イ |::::::::::::::::::::::::::::ミ  =--  ;////\  |
    十-  |i  | /マ十 ── -:::::::::::ミ     /、//////ヽ|
    ::|l   |l   Ⅳj/:::芹示芋気才ミ、ミ =- .:'  ∨/////∧
    :从   ト、 |::::::::::::}/イ_///}  /::::ミ   /   ∨/////∧
    ::::::::丶|:::丶|::::::::::::込ー云ソ _ '::::::ミ'⌒Y     丶//////}
    _::::::;; ''´ ̄`ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} '^:}      \///'|      だよね。
             ` 、:::::::::::::::::::::::::::〃 〕l/|        \/|
          {:.      ` ー    - ´〈{ _/ :|        | ヾ
         `            / \  |        |
                       ′  }〉 |        |
        ─ __ ─         /     《 :|        |
                  . ‘      \|        |
    、          ..:: : |        |        |
    : : ::...      イ: : : : {=x        :|        |
    \: : : ≧-≦: : : : : : : イ/{        :|        |
    //≧ュ.:_:_:_:.z≦´////∧      |        |




    3704 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:03:05.61 ID:ozV6CavT
    ほんとな!

    3707 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:03:27.19 ID:bZaonjCW
    まぁ、うん、そうね

    3741 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:08:01.20 ID:6boOshLa






    ///////// ヽ//,ト、////V/////////////,ゝ、
    //////lVl   V/l. V///ハ/,lVlヾ//////ハ ``
    ///,lV/l 'l   V,!  ∨/リ ∨!ヾ V/////トヘ
    ///,!_V,「二二ニヽ、 ∨/.-‐リニ二∨}/,ハ'! `
    //V! _V{::::::::::}_`   V:::::´_{::::::::::}_..:j/ハ.}!
    !Vl 'l  ヾ ̄ ̄:::::::::   |::::.   ̄ ̄:::::l{ ; }       いや、まあ、流石に今のは極端な意見ですが……。
    、ヾ、             :::::::::...  ..::::::::::! '/
    .ヽ              }〉::::::::::::::::::::::::l.イ        でも、確かに……これ、ヴィヴィオ先輩がどうしたいか、とか、
    、__                :::::::::::::::::::::::::::j          そういう問題じゃないですね……。
     V丶      ―    ―::::::::::::::::/
      VV,\        ::::::::::::::::::/
        ∨ハ>      :::::::::; イ/
        / l   >   ::::イ/ ´
    .   /  ヽ       ` ´ ハ、
    -‐'"i    \       /  ', `  、











                                         ィ
                                       x≦/
                                   x≦////
                       ____        //////
                    ¨          ` .//////' ─ 、
                 . ´                丶///    :i
    .            /            、          Ⅵ{     :|
              '               :.、_,,_,_      ∨'\   :|
    .          /     /         }''"゙"゙`ヾ      ://∧ :|      陰謀論めいた妄想、ってだけならいいんだけどね。
    .       ′   ,/     j{   |   イ -─  ミ    :}//,'∧ |
           |   〃    ィl  | ´,斗示ミ、 ミ    .:、///∧      それに、もしかしたら単に脅されてるだけとか、
           |i        ,イ |l  | /んィ沁 }}〃⌒Y  .: ヽ//∧      情状酌量の余地があるのかもしれない。
           |l   }  ─/- 从  |' 乂/ツ 〈( 〉'^} /    \/|
    .       从 ハ   イ芋沁 丶|       /'  _ノ .'      :|ヾ      もしかしたら、本当に私の悲劇のヒロイン妄想でしかなくて、
               )リ |l   ト 乂ツ              // |       :|       別に何も悪いことはないのかもしれない。
    .            八  |ハ    '          〈"ヽ :|       :|
    .             ヽ从圦     t_、      イ _〉=x;|       :|
                       丶        イ≦///∧     :|       でも――――――――パパだし……!!
    .                     =- rf マ/////////\    :|
                              V∧//////////≧=r┴-   _
                          イ//}////////////{      ヽ
                            イ////}/////////////{        .
                        /  {////'}/////////////{
    .                   /    {////ノ////////////'∧







    3745 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:08:44.05 ID:bZaonjCW [15/76]
    でもパパだしという圧倒的説得力

    3748 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:08:51.99 ID:TAvT+eiZ [14/102]
    せやな、フェレットやからな

    3749 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:08:54.58 ID:QSpeaoa0 [8/23]
    パパだしで納得できる
    文句なしのクソフェレットですわ

    3750 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:09:00.11 ID:Ccpe9X5C [6/18]

    ヴィヴィオ先輩!今までのパパの行動を思い出してパパを信じるんです!
    そうすれば結論はもう一つしかないハズ!

    3755 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:09:36.07 ID:6boOshLa [19/101]
    >>3750
    ヴィヴィオ「私と違ってマジモンのアズカバンだね。」

    3763 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:10:34.09 ID:QAo3r1t1 [7/71]
    反論が一切出来ない、説得力wwwww

    3783 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:13:27.95 ID:6boOshLa






    _]       |   :}、 _,,_,,__ _,,_   = ─-  }≦{    |
    ::|:   i   !    ,}''"゙"゙"゙"::::::::゙ヾ       //∧    |
    ::|i   |:  |   イ |::::::::::::::::::::::::::::ミ  =--  ;////\  |
    十-  |i  | /マ十 ── -:::::::::::ミ     /、//////ヽ|
    ::|l   |l   Ⅳj/:::芹示芋気才ミ、ミ =- .:'  ∨/////∧
    :从   ト、 |::::::::::::::{{//{i}//}}  /ミ   /    V/////'∧
    ::::::::丶|:::丶|::::::::::::::乂////ツ _ '::ミ'⌒Y     丶//////}     ははは、もうぶっちゃけパパとママとお姉ちゃんと私で
    _::::::;; ''´ ̄`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} '^ :}        \///'|     一家心中してこの世から消滅するとかの方が話早いような気が
             ` 、:::::::::::::::::::::::::::〃 〕l/|        \/|     するんだけど、どうしよう? 結構魅力的な選択肢なんだけど。
          {:.      ` ー    - ´〈{ _/ :|        | ヾ      ジンロンも道連れにしようそうしよう。
         `            / \  |        |       
                       ′  }〉 |        |
       ゞニ   二ア        /     《 :|        |
                  . ‘      \|        |
    、          ..:: : |        |        |
    : : ::...      イ: : : : {=x        :|        |
    \: : : ≧-≦: : : : : : : イ/{        :|        |
    //≧ュ.:_:_:_:.z≦´////∧      |        |








    3788 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:14:14.04 ID:/SCPOo5/ [11/13]
    錯乱してるなw

    3790 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:14:33.09 ID:5yKb8kur [8/19]
    お姉ちゃん?
    今自然にお姉ちゃんって言った?

    3826 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:17:30.23 ID:6boOshLa






            _,ィ≦::::::::::::::::::::::::::;ィ;ィ:;イ;/.::〃.::}ィ..,;ィ::lil:::::::::::::::.',
          ー=ニヲ.:::::::::::;:::::::::::Ⅶ::''.'::/く./.:::/:::://.;i::::il州l:::::::::il',
            /..:::::::::::::{li.リ.:::::::::::::/.._/;∠_メ、_ ./' .l:::/  |::::::ム;li',
          ..〃ハ:::::::::ク.:::::::::::::::::::;ヾir'´l!,ィ云ミ,ヽ.`ー ,':/   'l:::::}i::::i.}、
           }::}:リ;::::,ィi::;、:::::::;i::/ 、L、__ヒ;;;ハ `.  〃  ____|:::`'::l::li
           l:::::':li/ l,'!/{!:::::;' |'       ̄ ̄ ̄  ′ //云!´!:::::::|l:',     それやるとシュテルがぶっ壊れるのでやめてください。
           ノ:;::::::i .リ',ィ}.!:;   |j  | |.|.| !       {ヾシリ/.::::;:::!. ',
          ./.'.|:::::::',  ヽリ |l      | '.|         ,イ! ` ,'.::::;'.|:|! `
             l:::::::.ヽ  .l .           __     u i::::::;! .!|!
            l::|l:::::::ヽイ、 :.     !.i    ´ ̄ `ヽ、   ;::i::/ . l|
            Ⅵ';::::::::::::::|! :ヽ          `     ./〃
               ヽl::::::::::ll                 ,..' ′
              ヾ:::::::リ         、           ,..::′
               V::/__       ヽ三≧.、__,.イ
             /  ̄ ̄ ̄ ̄ >x、   〉一' ´
          _,∠  __        `.〈、
    ___ ,.ィ ´       ` ‐ 、     .`ト、













            /                    ヽ         ∨三三三三三ニ=-
              /  /   /  ′        /            V三三三三三三三ニ=-
    .         /  /    ′ /          ′     }         :.三三三三三三三三三ニ=─ァ
            /  .:′   /  /        /      :}、____        :.三三三ニ=- | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .       /イ  i    .′. ′   .:′  /        /'''"゙"゙`ヾ    :. ≧三三三ニ=-
          |l  |l   l  |l ─‐イ‐- , ィ  .:     /      ミ     }  ≧三三三ニ=-
          |l  |l   |  |l   / -‐/ |l  |   -/─…‐-  ミ    :}   ≧三三三ニ=─ァ
          |l  |l   |  |l  ,ィf气示ミx |l  |   / ‐-      ミ   .:      ̄ ̄| ̄ ̄ ̄
          |l  |l   |  |l 《  ,_)::心 |l  |  ′芹示≧x、 ミ   .:'|         |
    .      八  |l   |  |l  Ⅳ 乂/ソ,八  |/    ,_):し沁 》 ミ ⌒Y :!          |     ……分かってるよ。
              ヽⅣ   |  |l  i        丶|    乂//ツ 〃 '^ :/ !          |
    .           |l  |  |l  |     ,           /' _/  :|         |     とりあえず、パパが死ななきゃいけない程の
                从  Ⅳ ト  ゝ               《 ,/イ゙ヽ :!          |     人じゃないって、信じて動いてみる。
                  丶| ヽ| ヽ圦    、           / ′|   :|         |
                         、      一       イ   |   :|         |     そう、パパを信じて……信じ……信……し……。
                                    .:<///   |≧.、|         |
                               ヽ  -=≦´//////  _ノ三≧|         |      ………………信じてるし(震え声)
                              _}//////≫三三三三|         |
                              _ イニ三三三三三三三三|         |
                            _. ≦三三三三三三三三三三|         |
                       _.  ≦三三三三三三三三三三三三|         |

    3834 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:18:05.31 ID:ozV6CavT
    むなしい期待や……

    3835 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:18:13.68 ID:3FOuBIRV
    せやな、死んだくらいで許されるような人じゃないって信じてるもんな!

    3843 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:18:50.64 ID:kdeeNuqx [7/7]
    ここからフェレットが死ななくて済むには何回世界を救えばいいかな……

    3869 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:21:42.96 ID:6boOshLa





















































                                 __                    〃
                           -‐二 -─‐ヽ___             ノ/
                        イ´/ /    x<  ̄ ̄ ̄  `ヽ         / /     xィ
                        / { i i   /           ヾx      / /     イ/
                     ,   i j ! 〃 ,ィ         -‐   ≧x    / / x< /
                      /   乂乂ツ,,r´ ⌒ヽ    /  >   ̄ ̄`ヽ/7x<   /
                      イ      ¨7|!i     ヽム /   〃        ムー‐‐ イ
                   イ !    rx. / !    r‐-マ},  〃          } ヽ !
                 / / !    / 〃!イ}=== ''  ̄ マ!  {{ Zy' /        、  マi
                 / /  {  / / レ/         ∧  |!、 i ,  γ ,     八   i!    ――――駄目だ。
                r‐/ {   ヽ   ./  i!{       / i!ヽ i!i !       } }ィ | i   !
                 {i i  i      /   i! tx __   イ! i! i' i iイ    i     i i i i  !    やっぱり私とママを造ったことが
                 ノ !γ!     /   i! ノ   ー‐ ´ i i! i人.八 ! {! i 〃 i i   |    完全にアウトだよ!!
              { ノ∧j     /   i! r‐‐-'--}    i i! .! i ` ` ¨从ノレ′/i !  |
                / / .}     /     i! i     i、   iー^ー! i  x≦r’i     } i   j    言い逃れできないよ畜生!!!
    .          / / ̄ !     /    人i     i マ   .i__.ノ`ー‐´´    !`¨¨´ {:}    !
             /´ xr‐{ i   /、 レ ´  i       !__   !         !     Y!   i
         x < ´    .八___/  ー‐---‐'      i  ム  i         ト、 _ ノ   ト、 __
    xr≦´====^====三彡'              i{¨}  ー‐ i        ゝ、 x‐-、i    ヽ二)
        ̄ ̄ ̄ ̄                       ii_j     i          ー'   ー-  __ノ
                                ト、     !
                                 乂三三彡'ー、
                                  ノ ,   rx_)
                                 i_ノ! i i! .|
                                  ¨^ー’´







         /'/////////////////// `´V/////ハ
    .    ////////////ハ'////////    V/////,ハ
    .     //////////// !/.!//ハ/     !/l////ハ
       / /イ'/////.l//_\! l/ ! '    / -l/!'///ハ
          l//l/// .l/   。\ヽ / ./。   ' l/!'ハハ    う、生み出すことは罪ではないですよ、多分。
          l/{.l//' ____ ` ´ ____ .l/:: ハ!
             ,l/::.l  |.| | |.!    .l   | | !| | | ,' :: /
    .         ヽーl. |.| l l    〈.|      l | | -ノ
              ` 、  ,.______   '´
                  、.!'::::::::::::::::::::::::::::::`!  イ
                   >ー――――一イ
                  r.l >  _  <ト、
                / \       / ,
      ,. ――― -- '´/   .\  ,. -‐   }`ヽ ''"  ー- 、






    3873 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:22:19.00 ID:ozV6CavT
    それなwww

    3874 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:22:37.94 ID:dMrvtOIs
    でも実際生み出したことが罪だと理解しても蘇った妻と娘を再殺できる?と言われたら
    どんだけ酷なことだよって話だよね

    3922 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:29:19.77 ID:6boOshLa









    .      /  /  __ /     /  .:イ , |:::.:. : : : : . . . .
         /  /     / ̄ ̄¨ィ¨¨ '' ー‐十" :|:::.:.: : : : : . . . .
    .      ′ .′   .′ / /   /.:   |  .:|:::.:.:. : : : : . . . .
    .    .:   l    /  /  /.: / ----|:   ||:.:.:. : : : : . . . .      …………今思えば、無知な頃の私って、
    .     {:   l   .:'三三三三三三三三|i   ||:.:.:. : : : : . . . .      幸せだったんだよね。
    .     |:   |  / .:'   ||      ||  |l   ||.:.:.:. : : : : . . . .    
    .     |:   |  .′.   ||  {::}  ||  |l   ||.:.:.:. : : : : . . .       不都合なことは知らされず、好きなように生きて、
    .     |:   |  l イ    ||      j{  |l   ||:.:.:. : : : : . . . .      甘やかされて、守られて……。
    .     |:   |  |: {     `ミ三三彡′ |l   ||.:.:.:.:.:. : : : : . .
    .   八  |  |: l      ` ̄ ̄´    八  ||.:.:.:.:.:. : : : : . .      本当に、なんて幸せだったんだろう――――。
    .     丶|  |圦             ヽ||:.:.:.: : : : : . . .










         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ        先輩、それは――――――――
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、
           }: : : : : : : / ハ  |      /
    .       ルレル/レ      .|    - /
            l           ト    r '
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-


































                             ___             ///////
                      -‐  ¨¨        ‐- .     ////////
               . ´                 ` . ///////
             /                       ///// `ヽ
             '           `ヽ               {///{      :.
    .         /   /   /      :.             V//\
            /   /   /  /      }           :.////\    .
    .       /      /   ′   /  }_,,zwz,,__       V/////\
          /        ′ !   _ム- ┼‐-    ㍉       V//////∧        ――――でも、大好きなパパに悪事を
    .     /イ      i   |: ,. ´ !   ′      ミ イ⌒Y  ∨/////'∧ :}      働かせてまで、幸せでなんかいたくない。
          |:      |   |i   |  /_,.ィ爪ア   ミ, 〉'^} }  / ヽ/////'∧{ __
          |i    斗-  |l   | イ笊ぅ/zソ     }}  .´/ / :|  `≧===一⌒     私は、不幸だって良かったし、死んでたままでも
          |l   j{:  {l   从   Ⅳ   ¨´     〃  ' ゙Vヽ :|l       {       良かったんだ。
    .      从   }l  八  ィfハ丶{         〈{ .:': : : :\八      {
             丶Ⅳ    ヽ{:ゞ}               }〉.: : : : :´ \}  .:     :.       パパが、健やかに生きていてさえくれれば……。
             |l  {i  |: 〈              / ′: : .:    ′.::      :}
                从 }l   ト、: : :、  _..ィ       イ: : : : ;  /  .:::            それは、多分、ママも……お姉ちゃんも、
                )八  |  ヽ{ >´     .イ,r〕ヽ: : ′. '            ゚丶      同じ想いのはず。
                   丶|         >≦_,r〃  } : / ′        /   \
                             //.:′  { {l            '      丶
                              'ヽ {:::{    |、从         /  .  -==-  ヽ
                           /  :.}:::}     |   )     / .イ           }






    3957 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:33:52.16 ID:6boOshLa







       '´  ///////////////////,l'  .l//,|.l,!//////////////////!l,! 、.\//////
          ///'///////////////l/,!    l//! l!!//////!l////////,l!/,!.l} ! ヽ ヽ////
          ,'./ ////////////////!l/!    l/,l/.ィ'l,'!l//,l .!//////li/!l/,!.|! 、 i  ゙,///
        /'  i///'////////////,l |,l    l/|'" リl,} l//l l///ll/,ハ'!.l/!、.、` }  .!///
       ,."  !//./i////////////,! !!   /、l,| '  !| !/l  l//,l.l/! .i| lリ ;)  /  l///
          i// ! l///////// l,!.l/! |! /乍} il/   .リ  !,|   !/,' !/   ! リ  , '   ////
          l/ !. !/ !//////! |l リ / ヽ勿!/!       l!   l/ '         / l/ll!    ――――じゃあ、どうしますか?
          !  | !,l. !/////,l !  / '   /         '          ノ  l'ハ!
            ! l,! l/////l、  '"                            i
                ! l//,l/! l! i
                 !| !l ゙ !
                   !  l. ,                         ,
                   /
                   、_              ‐            /   |
                     ̄  ヽ    _                 ,.    l
                          └― 、              /     |
                            └‐ 、
                               >、      / \
                             /  丶 _   ´ l   \
                                /          !











                       . ´                 ` . / ̄ `ヽ
                   /                     \     :}
                  .:′                  `ヽ      ヽ  x≦三ニ=-
                    /     '  ,     /     :.     ∨三三三三三ニ=-
                 ′    /  / /    .イ      |      .:三三三三三三ニ=─ァ
                  .:      /   / .:′  .:' :|     .:ト、_     }三三ニ=- ̄ ̄ ̄ ̄
                  {:    .:   .:′ l ' 、/  !  .:   .: }''"ミ   : ≧三三ニ=-
                         |:  |:  |/j /\_,!  :!   / ′  ミ   :  |≧三三ニ=-
                    :.     |:  |:  ,ィf斥笊 |:  | .:' / __,.斗ミ .:   :| ≧三三ニ=─ァ
                 V Y⌒|:  | {{ ,_):::ハ 从 | /j/ ≦=ミ、 ミ .:   |     ̄ ̄ ̄
                 ゚。{ ^|:  |:  l乂__ソ   丶|'   ん} 》 ミV:  :|
                    Vヽ:|:  |:  | Xxx        じ′ :^/   :|          まずは、全部知る!
                       \|:  |:  |        ,   xxX'/    |
                      八  l イ|            /       |         そして、どんな事情があったとしても!!
    .           . -─- 、 __/ヽⅣ从   (`  ァ     /        :|
              .:      >ム   i⌒ >-、  ̄      イ         |          1回喧嘩する! 
    .        ,:           Vム   { ´ _ 二ヽ-=≦´   |       |
             .:′           Vム   、     ,r_ `つ- 、   |       |         その後は――――パパと、一緒に考えるよ。
    .       ;} 0        Vム  \    ヽ  ∧  |       |
    .     /        丶  Vム  /:〉     :} / :} :|       |
          〈            \}:/  /:/∨   /   丶:|       |
    .     \ \           ∧ /:///\  /ヽ\   \       |
             \_______/{:::://////` ー‐ ァ'〉    〉     |
    .          {////////////}  |:人///////////   __ .イ        |
             `〉、 ̄ ̄-‐ ̄{´ /   \////////  ーく       |






    3960 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:34:34.77 ID:dMrvtOIs
    せやな、それが一番いいと思う

    3961 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:34:35.32 ID:unOhS/ux
    オッケーイ
    とりあえず方針は決まった

    3970 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:35:22.39 ID:+rfFtD6g
    立派になったなぁ

    3971 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:35:26.35 ID:bZaonjCW
    よっしゃ、一世一代の大喧嘩支援するぜ!

    3993 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:38:34.87 ID:6boOshLa







    ノ|  _____,
    :レ/::::::::::::::∠_
    :::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::ヽ
    :;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::::::::::::::::\
    :::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヾ
    ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    :::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::∧リ           ――――じゃ、すぐ動きますか。
    ::::::::::::::、,;:::::::ハ::::::ルj
    .|:::i:::|::i:::|:::i:::|::i::::::jヘi
    li:::i!トli州:::i!トli州:/
    |:::i:::|:::::l.|:::i:::|::i:::
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.‐-.....
    ______        `ヽ
        | |              }}、
        | |:       \       ヽ
        | |:                 /
        | |:           l    /l
        | |:           |   / l
        | |:           |  /   l
        | |:           l /   ノ〉
        | |:           |/)/ /l
        | |:           l /  / l
        | |            l  /  l
        | |:           .l    l
        | |            l    l












                     - 、    . -─- .     x≦三三ニ=-
               . ´     ヾ´          ヽ  イ三三三三三ニ=-
             /   /              ∨三三三三三三三ニ=─ァ
    .         /   /    /  ,          :.三三ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄
            /イ .:′   /  /  |、__       :. ≧三三ニ=-
            |  |    /   / .: :}''"゙"゙ ミ      。 ≧三三ニ=-
            |  |    ナ- ィ  十┼-    ミ      :}   ≧三三ニ=─ァ
            |  |   ′ /|:   | /      ミ - 、  .:    ̄:| ̄ ̄ ̄
            |  {  /笊ミ |:   N芹示ミ、  ミ'^Y  .:     :|
    .        八  イ :|V:リ八  | V::リ   〈( ,ノ .イ     |      潜伏――――は、無理だもんね。
              )/ l ハ  ,  丶|      /' / / |     :|
            '  从 圦              ∧′ |     :|      定期オビリビエイトで消されちゃう。
                  ヽ| \  、     イ   V  |     :|
                       、 _  <      〉、:|     :|
                      ,r}   > ´  人|     :|
                        _{/| ̄   >/:::丶    |
                   . <:::´イ}|   /::/:::::::::::::::\   !
    .             ...::7´:::::::/:::/:::イ</:::::/::::::::::::::::::;::-丶:!
                /:::/:::::::::/:::/::::/ /::::::::/:::::::::::::::/:::::::::∧
    .           /:::::;::::/::/:::::{|:://::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::}
              イ::::::冫'::〈::::::∧:/::::::::::<:::/:::::/::::::::::::::-=:::/














    ノ|  _____,
    :レ/::::::::::::::∠_
    :::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::ヽ
    :;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::::::::::::::::\
    :::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヾ
    ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    :::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::∧リ       定期オブリビエイト……うっわ、凄い親近感。
    ::::::::::::::、,;:::::::ハ::::::ルj
    .|:::i:::|::i:::|:::i:::|::i::::::jヘi
    li:::i!トli州:::i!トli州:/
    |:::i:::|:::::l.|:::i:::|::i:::
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.‐-.....
    ______        `ヽ
        | |              }}、
        | |:       \       ヽ
        | |:                 /
        | |:           l    /l
        | |:           |   / l
        | |:           |  /   l
        | |:           l /   ノ〉
        | |:           |/)/ /l
        | |:           l /  / l
        | |            l  /  l
        | |:           .l    l
        | |            l    l






    3998 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:39:13.77 ID:Qe4RzyuH [1/6]
    定期オブリビエイト
    なんてひどい言葉だよw

    3999 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:39:16.33 ID:/jnPoRAf [10/17]
    嫌な親近感だなおいwwww

    4012 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:40:11.19 ID:fFKrEnk9
    親クズ同盟!

    4013 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:40:12.07 ID:WG3ivVQ7
    クソ親の共通点か、本当にクソはクソだな魔法界の親はw

    4016 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:40:18.21 ID:dMrvtOIs
    定期オブリビって記憶の齟齬ないし、該当情報だけなのかな

    4045 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:42:52.18 ID:6boOshLa
    >>4016
    ヴィヴィオ先輩は頭が良いので、割と自分の真実に近づく思考をすることが多いのです。
    なので定期的にその部分の思考を初期化する必要がフェレットにはあるのです。

    4025 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:41:14.08 ID:6boOshLa
    穏便に終わるイベントではないと思ってたけど、まさかここまで急展開になるとはな……!
    下手すりゃ3年でフェレットのストーリー終わるぞこれ……。

    4034 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:42:00.62 ID:isI2LMhm
    >>4025
    ちなみに当初の予定では、5年生以降までずれ込む可能性もあったりしたのです?

    4062 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:44:32.95 ID:6boOshLa
    >>4034
    下手すりゃ一切関わらんコースもありました。
    というかパリストンが離脱してナノハさん負傷・洗脳が起きたせいで
    フェレットとシュテルの親子関係が明らかになったせいで
    2年生編からこんながっつりと面倒なイベントストーリーが……おのれパリストン!!

    4065 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:44:58.87 ID:CoJN3ioh
    おのれミニゲーム……!!

    4068 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:45:27.31 ID:VRZcsR2Y [16/30]
    >>4062
    でも始まりのパリストンが離脱するミニゲームはじめたのイッチですよね(名推理)

    4061 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:44:31.23 ID:QAo3r1t1
    つまり、それで真実に気づくとオリヴィエに戻っちゃうのかな?
    今回は定期オブリビエイトをし忘れた結果だったとかなのかな…

    4086 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:48:35.75 ID:6boOshLa
    >>4061
    助っ人安価でフェレットだった場合が定期オブリビエイト他メンテナンスでした。
    こんなギリギリまで渋ってたのは今回は流石にヴィヴィオが精神に受けたダメージが
    大きかったのでオブリビエイトでは違和感が残る可能性があったからです。

    4100 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:51:01.52 ID:6boOshLa
    で、メンテナンスしながら、まるでキヨマロが人でなし仲間であるかのように雑談しかけてくるフェレット、
    ってなシーンになっていたかもです。

    4101 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:51:33.18 ID:bZaonjCW
    これは戦闘発生しますわ

    4103 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:51:44.84 ID:U7EEuUo3
    ぶっ殺すぞwww

    4104 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:51:48.29 ID:dPzkn55F
    負けるの分かってても戦ってたろうな、そうなると

    4105 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:51:49.15 ID:oYS94HFl
    やっフェレ糞

    4118 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:55.03 ID:6boOshLa
    フェレット視点じゃ死者蘇生っぽい真実を知った上でこれまで黙ってる男、キヨマロ。
    倫理を超越した自分の同類だと考えても何もおかしくはないですね!

    4112 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:15.62 ID:wiXYZkB5
    一人で来て本当に良かったw

    4113 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:27.20 ID:3FOuBIRV
    これはバトルになるわ(確信

    4114 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:28.98 ID:unOhS/ux
    マッロの前で定期オブリビエイトとか、
    トラウマ刺激しすぎだろww

    4115 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:36.14 ID:QAo3r1t1
    調整とかマッロのトラウマ直撃だろうに…
    同類にされるとかマジギレして戦闘になってもおかしくないわな

    4116 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:52:37.82 ID:OQbDqZhs
    ナノハさんのおがくずアイは間違っていなかった

    4121 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:53:32.23 ID:unOhS/ux
    君さあ

    4132 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:54:22.16 ID:isI2LMhm [16/39]
    ええ、フェレット……あの「君さあ」の時点でキヨマロがそこまで掴んでいたと思ってたのか
    過大評価しすぎだよお

    4146 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:56:05.78 ID:6boOshLa
    >>4132
    タクトにあそこまで気に入られた人間、というのがフェレットの中で
    キヨマロの高評価に繋がっているのです。

    4138 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:55:08.08 ID:oYS94HFl
    あ、やっぱフェレット全部知ってると思い込んでたのか

    これは是が否にでも全部終わったら真実ブッパしたいっすねぇ

    4139 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:55:21.52 ID:W+PIjnCd
    同類扱いはやめろ、マジでw

    4144 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 01:55:40.39 ID:Zwfy0gPY
    ガチな話マロがどこから真実掴んだと思ってるんでしょうかフェレットは?

    4176 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 01:59:57.47 ID:6boOshLa
    >>4144
    タクトから気に入られている……自分たちの過去話を聞いているかもしれない。
    タクトの研究成果について、あそこまで気に入られているのなら触りだけでも
    研究内容を教えてもらっているかもしれない。
    それらの情報を精査して、真実に到達するだけの頭脳がある。
    しかも、シュテルを遠ざけた段階でカマをかけてきた。

    ――――気づいて、確信してるな、コイツ。


    4182 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:00:37.04 ID:Zwfy0gPY
    >>4176
    ファーwwwwwwwwwwww

    4183 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:00:42.67 ID:ozV6CavT
    うーんこのコンボ

    4188 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:01:03.23 ID:43lzk6ic
    >>4176
    これは「ーー君さあ」とか言いますわ

    4202 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:03:03.76 ID:6boOshLa
    ただ、実際はタクト先生、キヨマロにはかっこつけたくて
    自分の過去話は自分からはあの段階では一切してないし、気に入っているからこそ、
    禁忌に近づくような研究のことについて絶対話したりしないんですが。

    4206 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:03:41.39 ID:unOhS/ux
    愛されてるなあ

    4208 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:03:51.92 ID:YfKOMqFG
    色んな所で上がり続けるタクト先生の株

    4224 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:05:23.91 ID:6boOshLa
    まあ、あの段階では半信半疑だった部分もあったんでしょうけれども、
    今となっては色々協力してくれたし改変世界もどうにかしちゃったんで
    完全に真実全部しってると勘違いしています。

    と言った感じで、ここまでが現在のフェレットの認識についてでした。

    4225 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:05:42.35 ID:WG3ivVQ7
    タクト先生は一見屑だが熱い正義の教師だからな…歪まなければ

    4227 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:05:54.59 ID:tHhIRUPr
    クソフェェwwwwwww

    4235 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:07:34.68 ID:Ccpe9X5C

    イッチ、もしかしてクソフェレット視点だとこの辺、マッロは全部を知った上で叩き起こしてきてるんですかwww

    ※詳しくはこちら改変ホグワーツ1日目を見て下さい
    ┌──────────────────────────────────────────────────────────┐  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │        イ/////|.//レイ//,レイ////////ハト、|\/////////',                                              ......│  |
    │      /イ///////////////////´``´∨//////////////,i                                               ..│  |
    │      ´ 从/////////////////;    ';/ハ'/ハ//////////|                                              .....│  |
    │       .〃 l///从'///リ'|'////lV/i     i'/|.l/!|∨////リ⌒ヽ                                                │  |
    │        |'//,l|//l |;l/!.|ハ/ハリ V,|    ._},リ-サ=∨///|'ノ  |                                               .│  |
    │        |/l|'// l|ミ:|、|:|.l/| |l! ';l|   .ィ云ニ、¨¨.アリ∨/   ' l                                                │  |
    │          .l/||〉∧弋lト元ト;:| リ ニキ'´イ.:〈//しイ/  }リ .lわ/ /   ……先生、先生は今、幸せですか?                      ...│  |
    │        Ⅵリ Ⅵ:,l::弋;ソヘ|      ` ゞ‐' ´     Y   /                                                 │  |
    │            }ハ     }              ,-r‐'                                                  .│  |
    │              .∧.    ;′              / v‐、                                                  .│  |
    │              ヽ   ヽ、           ,.:′ V∧                                               ......│  |
    │                \   、___     /   ./   \                                               │  |
    │                 ` 、 .ー      .ィ   /     l‐ 、                                              │  |
    │                   / >,...__ ..<   , イ      .イ  ∨ミ、                                           │  |
    │                  ,-/   l|      .イ         ,' |:  ∨                                           │  |
    │             .ィ7 ;′     リ    .ィ           .;' |   ヽ                                         ......│  |
    │            ≦   / .,'    . ∨/             ,'  l     ∨                                          │  |
    │     ≦         ./ ;   /`ヽ'イ.ヽ              ,'   !                                               .│  |
    │ ./ .,          ;   //∧ ー‐く 入             ,'  ;                                                .│  |
    │./   ;'          i  ///ィ==ミ ヽ:\         ./  ;′                                               .│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │              ,イ   _    __                                                               .....│  |
    │            ト、{ {,.  ´       `  、                                                             .│  |
    │          >              \____                                                       .│  |
    │         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´                                                        │  |
    │         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ                                                       ....│  |
    │          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i                                                         │  |
    │          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|                                                      ......│  |
    │          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |                                                       ..│  |
    │         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|     そりゃあ、凄く幸せさ。                                    ....│  |
    │         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/                                                      ......│  |
    │         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |      あれ、でも……僕って、幸せでもいいんだったっけ……? あれ?         ......│  |
    │          !  八 U           八   ! !                                                         .│  |
    │             :.  :| \     _   /   /j/                                                         │  |
    │          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /                                                          .│  |
    │           「\V_>‐、><__」_\N /                                                           │  |
    │      ___」_/ \ ヽ_  、  ><                                                          ......│  |
    │     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_                                                       ....│  |
    │    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ                                                       │  |
    │  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ                                                    .│  |
    │ /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧                                                  .....│  |
    │ 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.                                                   │  |
    │/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧                                                  │  |
    │〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧                                                 .│  |
    │ //    \    /     |          |/   |  ヽ                                               ....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │         /!   .   ‐‐ -   .,                                                                ..│  |
    │         _{ ヽ/         \__                                                           ...│  |
    │.         ヽ〉  /          _ ノ                                                          ......│  |
    │        /              ト、                                                              │  |
    │        .′             |!  | iヽ                                                             │  |
    │        |                |!  | | |    幸せなのはいいことだから、甘受していてもいいはず……。                     │  |
    │        !               / ) | |/                                                            ...│  |
    │                     / /  レ      でも、僕は――――えっと、僕はなんで幸せになっちゃいけないと――――          ...│  |
    │         \     ,     / |  l|                                                               .│  |
    │.            \  /  /  |  l|      思い出さなきゃ――――でも、思い出したらナノハとシュテルとヴィヴィオとは――――?    │  |
    │                ∨ / ├ 1  /                                                               │  |
    │          ( ̄}二{ ̄) ̄`ヽ|/       思い出さなきゃいけない、でも、今、僕、凄く幸せで満ち足りて――――でも――――    .....│  |
    │.           / ̄/  | ̄ ̄ ̄`\                                                               ...│  |
    │         /   /   l|         `  .,                                                              │  |
    │.    _,. イ    ′   |         /`ヽ                                                           .│  |
    │    | |      i   l|           /   i                                                           │  |
    │    | |      |   l|        /   .|                                                           │  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │                                                                                   .....│  |
    │           ト、     ,ィ                                                                   │  |
    │            \`::...、  |:| li                                                                  │  |
    │     ____,......-‐':::::::::::::``l::Y:l  /                                                              ..│  |
    │     ,`ィ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'i__ノ                                                           .....│  |
    │  _,∠二;::彡.:::::::::::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::〈´                                                             │  |
    │    /:{イ:::::;;ィ:ィ;:::イイ〃.::::::::::::::::::::::::::',                                                             │  |
    │   /;:::::::.,';イlil.{.li〃.:::::::::/州州:::::::::::::::::::',                                                            ..│  |
    │  ̄ ̄/::::::/i:::/l:::::::/l:://!;'   .|:|lilili::::::::ミ::',                                                             .│  |
    │   ./.:;イ:i .l/ l|::::/ 'l;'./ |!   .!:::::.ヾiii{ilミト、                                                           ...│  |
    │   レ' .l:liFf-、l:/ ′__-__ー'!::::::::::::::::ト、:                                                            │  |
    │     |!ハ弋!   ' '´、´.じリ´ l:l:l/⌒iハ{    ……質問、答えてくれてありがとうございました。                           ....│  |
    │        .l   /     ̄   从Y{リ.lハ!                                                           ......│  |
    │        :、 {          r‐' /      それでは、また。                                               │  |
    │        ヽ           イ、ノ                                                                │  |
    │         .\`ヽ    , ' {                                                                  │  |
    │          ` 、__  <    |                                                                  │  |
    │            }  __  ィ´ \                                                                .│  |
    │          ,イl ̄ ̄         ヽ、                                                              .│  |
    │         _,ィ/〉l             \                                                            .│  |
    │  ――― ´ //::,'                                                                         .│  |
    │        .〃/ィl                                                                         ...│  |
    └──────────────────────────────────────────────────────────┘  |


    4251 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:10:15.92 ID:6boOshLa
    >>4235
    そうだよ(笑顔)

    4247 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:09:52.86 ID:6boOshLa
    というわけで、ここからは3年生にして教師敵対イベントです。
    助っ人なしで戦闘すると絶対負けますし情報不足で会話しても絶対説得できないので
    フェレットに会う前に色々整えましょう。
    時間かけすぎるとフェレットが自分からこちらにヴィヴィオ修正にやってきますが。

    4257 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:11:34.29 ID:3FOuBIRV
    クソフェレット視点のキヨマロは
    自分の罪悪感とかに共感できるこそ改変世界壊したし
    自分の倫理を超える愛情を理解ししてるからこそ真実を秘密にしてるし
    自分の現状こそが最善だと思ってるからこそメンタルメンテしてシュテルやヴィヴィオの面倒見てると思ってるのか

    4268 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:13:02.14 ID:6boOshLa [38/101]
    >>4257
    色々悪態吐いてるクソフェレットですけど、実際はキヨマロのこと殆ど盟友だと
    思ってますからね!!

    4273 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:13:36.51 ID:bZaonjCW [40/76]
    フェレットに盟友だと思われてるとかくっそ草生えますけど

    4275 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:13:41.54 ID:YfKOMqFG [7/33]
    もしかしてフェレットってキヨマロ気に入ってる教師陣ランキング作ったら上位に入る…?

    4283 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:14:18.43 ID:6boOshLa [39/101]
    >>4275
    5,6位ぐらい。

    4293 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:15:00.08 ID:YfKOMqFG [8/33]
    タクト≧マツミン>アームストロング>パッチェ>フェレット って感じだろうか

    4284 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/02(土) 02:14:19.44 ID:DYHHwbaJ [9/19]
    知らぬ間にできてた盟友をマッロは裏切るのかwww

    4292 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:14:58.74 ID:6boOshLa [40/101]
    >>4284
    楽しみですね!

    4329 名前: ◆ttVmwmGRgyOF [] 投稿日:2017/09/02(土) 02:18:31.40 ID:6boOshLa [41/101]
    まあ、流石にこの時間の頭でやれるイベントではないので今回はここまでー。
    フェレットの認識について説明はしましたので、参考にして頂ければ。
    助っ人はメタ視点も含めて考えた方がいいかもですね。
    メタに頼らない人選も大事ですが。ではまたー。






    ◆ヒビキ・タチバナはマスミ・クォーツと仲良くしたい◆ □ヒビキ・タチバナはマスミ・クォーツと仲良くしたい

    ◆その他②◆ 
    派生② イベントニセコイ1日目 □派生② イベントニセコイ2日目 □派生イベント② ニセコイシュテル □派生イベント② ニセコイ解決
    埋めネタ 小ネタif:いつかの未来の誰か達 

    ◆気合チェス~新時代突入◆ 気合チェス~新時代突入

    ◆Vivid Strike◆ □イベントVivid Strike!/Vivid Strike! Vivid Strike-スクライア一家の秘密- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-時間稼ぎ-- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-ハルカ・コトウラ- □Vivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-タクト・ツナシ-
    □Vivid StrikeVivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-タツヤ・シバ(さすおに)- □Vivid StrikeVivid Strikeユーノ・スクライア(クソフェレット)対決編-ユキテル・アマノ&ユノ・ガサイ-


    スポンサーサイト



    Theme:やる夫系まとめ  Genre:サブカル
    Tag:【安価】『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです【ハリポタ世界】  comment:

    Comment

     URL|
    #- 2017.10.09 Mon00:01
    ヒエッ
    comment form
    (編集・削除用):
    管理者にだけ表示を許可