サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

もっともっとやる夫|入学1日目③ トーマス先輩・パチュリー先生コミュ  【『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです チュートリアル】
FC2ブログ
  • 『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • トラッククエスト3 ~そして統一へ~
  • トラッククエスト8~空戦と海戦と陸戦と呪われし大戦争~
  • 【安価・あんこ】BLEACH
  • 新装版『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • 【見た目はヴィヴィオ、中身はやる夫!】名探偵あんコナン【R-18】
  • 入学1日目③ トーマス先輩・パチュリー先生コミュ  【『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです チュートリアル】


    <<前を見る>>       <<目次を見る>>       <<次を見る>> 


    830 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 03:52:44.00 ID:tLDZtupG

    .    / '. :!. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:{:::::::::::::`ヽ、ヽ ゝ::::::}、
       / /. .: .l. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .}::::::::::::::::::: ̄`〉l:::::j´
    .  / /. .: .:.∧. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゝ、:::::::::::::::::://:::/
      ′ . ..: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、.: .: .: .: .: .: .: .ヘ::::::::::::::::/∧::ら
    . ,'  !. .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: ヘ\\.: .: .: .: .: .: .:∧:::::::::ノ.: ∧::ゝ、
    . !  l. .: .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .ト.、x><ヽ.、.: .: .: .: .:ヘ::::〈.: .: .:∧::::´ヽ
    . !  |. . .: .: .: .: .: ト. .: .: .: .: .: .: .ハ/ \r=≠≦、 .: .: .: .: .:ヘ::ヽ.: .:ヽヘ::::::う      みんな大好き! 可愛いお母様だ。
    ノ   !. . .: .: .: .: .: }.ヽゝ.: .: .: .: .: .',  ∥ト':::::心 ヘ .: .: .: .: ヘ:::}ヽ.: .:ヽ',:::,′
    '   , . . .: .: .: .: ハ ,斗\.: .: .: .: .ヘ  ''弋::し':::}  .', : .: .: .: ヽ:〈.ヽ.: .: 人       ここで解説し忘れていたことを説明しよう。
     l   , . . .: .: .: .:X/ .ヾ、\. .:〈.ヽ   ゝ :ツ   ∨.: .: .: ∧::ヽヘ.: .: .: ヽ
    '´.!   , . . .: .: .: .:ヘ/  ヽ  、\'  _, --─== ∨.: .: .: .: :::::ヽヘ. .: .: .:     私たちがキヨマロにホグワーツに行くことを指示する場面の前半だが、
      l   , . . .: .: .!、:〈    ヽ. ヽ/´         ∨.: .: .: .:!::::::ヘ ゝヽ.:     あの時にもキヨマロは私に【調整】されていた。
      !  . , . . .: .: ', \   / ノ ヽ          〉.: .: .: .:!:::::::ヘ
      .∧  .: .: . . .: .:ゝ、  / /             ./.: .: .: .: }、:::::::}       故に私たちの【教育】を受けていたはずのキヨマロが『魔法から遠ざかっていた』などと
       .∧ . .: .: . .: .: .:\' /       _       ./.: ハ.: .: ! :! }::::::j       寝言を吐いていたのだ。
    .    へ . .: .: .: .: .: \/        ´      〈.: ハ' ', .: !. l ぅ::}
         `、ト、.: .: .: .: .:`ヽ             イ ∨{  .: j   ゝj
          ', ! `、.: .: .: .: .: > 、_      _ イ   ∨ヽ、リ
           ''  ヽ \.: .: .: .: .: .: ̄ ̄ヽ      /  _ゝ! __< ̄ ̄
               ヽ. \.: .: .:\`  ̄ `>- ─  ヽ_/::::::::::`::ーノ ヽ_
                  `ヽ.: .: \  !    r ‐-'´::::::::::::::::::::::::::::::::` <
                     ヽ、.\ !   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




            /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
          (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
           ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
    .        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
          /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
         ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}        私はキヨマロに【教育】する度に同時に【調整】を施している。
        ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
          V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}       だからアイツには【優等生のキヨマロ】と【闇に飲まれたキヨマロ】の
          ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}       2つの人格があると言える。
              {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
            V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"        この2つには明確な境界があるわけではない。恐怖の対象である私がいると、
          /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐          頻繁に混ざったり、スイッチしたり……すぐ壊れて支離滅裂なことを言い出す。
    .      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
    .      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }         全てを知ったあとに読み返すと、キヨマロはおかしなことを言っているだろう?
         {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j
         ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
         ヽ     ヽ\: : : /:/∧:/ ⌒ミ、  } ヾ,
         '、     \/: :Y: :/: /      ヲ  / _ヾzzz、



    831 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 03:55:02.97 ID:k6EWihcS
    ひょえー…

    832 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 04:01:46.86 ID:tLDZtupG

                , ⌒ 、 , -‐‐‐- _  __
                /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
                /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
                  /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
               /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
                /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}       明確にスイッチしたのは>>219で私の魔力に気圧された時だな。
               ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}
               }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i       そこでキヨマロは私からの愛に溢れた【教育】を思い出し、
               iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}       臆病者である【闇に飲まれたキヨマロ】に変わった。
                ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!
                 ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ       まあ、さっきも言ったが、2つに大きな違いはない。
                  {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、
              .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ       【闇に飲まれたキヨマロ】は【全て覚えている】が、
              fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}       【優等生のキヨマロ】は【偽りしか知らない】。
             j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
             /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/        記憶の情報量が違いすぎて別人のように思えるし、
             {ニニニニ /‐- }` }.{  Уニニニニ./         実際そうも見えるが、分裂症になっているわけじゃない。
           ⊂ ´ {ニニ ./ニニニ≧<} /ニニニニニ/
          /, '  `ーァ {ニニニニニニニニ≧、ニニニ/           【どちらも同じキヨマロ】であるようにも【調整】している。
         と ィ' /i {  /`<ニニニニニニニニニニ/
             i_; U ./ニニニニニ`<ニニニニニ/ ム            そしてなんでこんなことをやっているかだが……、
              /_ ̄__}ニニニニ `<ニノ -┐ム            いずれ語るときも来るだろう。
                /ニニニニニニニOニニ └―‐┘ニム
             /、ニニニニニニニ |ニニニニニニニニニニム
           /╋`<ニニニニニ.!ニニニニニニニニニ,イ
            /f╋┼╋ <ニニj!ニニニニニ >╋┼i
          /┼╋┼╋┼╋ー`ー‐ 千╋┼╋ }


    833 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 04:02:13.17 ID:DeQQCdB5
    ヒェ…

    835 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 04:13:17.35 ID:g8kme8aw
    アカン闇堕ちするビジョンしか見えない

    837 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 04:31:23.71 ID:tLDZtupG

                            _
                . . . -‐: : . .   /¨⌒\
               . :´: : : : : : : : : : :` /ー=ミ   \
           /: : : :/ : : : : /: : : : : :' : \/〉
            : : : : : / : : : : /: : : : : : : : ': : : :\ ̄〉
    .      / : : : : / : : : : : : : / : / : : : : |: : : : : :V
         / : : : : : : : : / : : : / : /: : : : : / : : : : | li
    .    / : : : : : : : : /: / / : /l : : : : //: : :|: :.| |:!
       /イ : : : l: : : : :!: /‐}:/-V : : /:ハ: : |: :.| |:|
        |: /: : !: : : : |/| ̄ | /V: /{/-| :/ : : :|:|        ルートの影響で、主人公であるはずのキヨマロには【謎が多い】。
        |/l : /|: : : : |l └   /  V{ _ _, !イ: :/: :|:|
          从:、|: : : : |  ̄ ̄¨` 、 ⌒ヾ /: /: : ハ!        だが、ここは安価スレ。その謎を【解いてもいいし】、【放置してもいい】。
    .         ヽ: : : : |       ' 丶::::: //}/ / 7
            八 : : :|    ( ̄V    / : /   / /  /〉    愛する息子には【幸福な人生】を歩んでもらいたいが、あいつも1人の男。
          /⌒¨\:{` .,       ,.厶 /  / / //
    .   /      ヽ   `_‐=f斥= | :/、 /  ´/       自分で自分の生きる道を決めるだろうさ。
       /          V⌒ヽ.:.:.:.:.\ |/  V⌒つ,二ヽ
    .  /        \ }.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.\   l{  〈〈_r‐/
     /            \.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ  八   ノ



               |/       _ ヽ!
               |     . : ´: : : : :ヘ|ー : : ─=ミ
                     /: : : : : /: : : : :⌒ヽ: : : : : `: .
    .              /: : : : : / : |: : : : : : : : ′: : : : : : `: .
                 . : : : : : :/: : : : |: : : : : : : : : ′: : : : : : : :.\
    .           / : : : : /: : : /: : :|: : : /: : : : : : i : : : : : : ヽ: : 丶
              /: : : :/: : : : :/: : :/: : :/: : : : : : : |: : : : : : : : :/ ̄| :/\
    .          . : : : : : : : : /|: : /: : :/: : : : : : : : | : : : : : : : : \ 厂}_/
             i : : /: : : /__`|ヽ' : : / : : : : : : : : :!:. : : : : : : :/:`| ̄l|
             | : / : /  ̄  !/| : :/.: : : : : /: : : :|: :―: : : : : /: /: : :!|
    .         从{/|/   ^ヘ、| :/:. : : :./: : : : ノ :_: : : :/: / : : /:|    それに何より、【今のままのキヨマロなら】、
               r‐⌒ 、 了しミ}/: : : / : : : :/: : : : : :/:. : : /: : :/ : !
              !    \、廴ク : : : : : : : : /: : : : / : /:. : : /: : :/ : /    【何を選んだとしても、絶対に私のところに戻ってくる】。
    .          ′    :::::\ /: : : : : : : /}/=ミ: :/ : /: : :/: : :/ : /
              , `ー     /:/: : : : :/ ィ⌒ヽ}/ : : : / : : / : /      これは確定事項だ。
             ′      /:/ : : :/    _ノ -‐: : : : :,:イ : : :/
                  ー  .,/:/ : / \、r,.ィ´: : : ,: : -‐: : : : : :/}/       まあ、それが嫌という者はいないだろう。
                   |/}: / _ /: :/ ̄ : : : /: : : : : /
              , ´  ̄ `ヾ> 、(/レ ⌒フ:_:/}/ ̄            いずれ帰ってくるのだ。【学園で何をしても構わんよ】。
               /       ヽ__ >‐-  _ |
    .          /          ヽ__ヽ . . . . . . . . . ̄ミハ┐           【今のところは】だがな……。
    .     __,/             ヽ__ヽ . . . . . . . . . . .マハ
         | |//               ヽ__ヽ . . . . . . . . . . .マハ
         |/                  }__ i. . . . . . . . . . . . マハ


    838 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 04:32:37.37 ID:tLDZtupG



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・




    840 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 04:35:35.85 ID:tLDZtupG
                  /l
                 l\|\ヽ/l
              lヽl::ト、\://l/7
            -=ニ彡ヘ...//__./__
             ∠.//`´ ヽ//
              /./、,l::_〕〔_::l/ヽ
              l/ r乂__.ノ7_ ̄
             ┌-イゝーニ彡/ー┐      今度こそ今日の分は終了。というか見返すと誤字が多い……。
              l::::::::!|...ヽ...../....!::::i
             ノ:::::::::!|.......ー../..!::::ヘ      訂正は……時間できたらやろ(やるとは言っていない)
             },r-、,,,!|..、..../.....!`ー、}
              i:::::|::::::!|............ソ:::::|::ヘ     次の投下予定は24日(水)の夜8時からを予定しています。
                i::::::|:::::::!|,,...,,ノ :l:::::|::::i
            /:::::::|:::::::::`ー'::|::::l:::::l:::::i     ずれそうならまた連絡しますので。それではお休みなさい。
            /:::::::::|/::l::::::::l:::|::::l::::::l:::::i
            /:::|:::::::l:::::l::::::::l:::l::::::::::::l::::ヘ
          /:::::::|:::::/:::::l::::::::|::l:::::::::::::l::::ヘ\
         /::l:::::::|::/::::::::l::::::::|::|::::::::::::::l::::::ヘ:::\
       /:::/::|:::::::l/::::::::::l:::::::::l:|::::::::::::::l:::::::::ヘ‐-ゝ
       ヽ_/::::l:::::::/::::::::::::l::::::::::l|::::::::::::::l::::::::::::ヘ
          ̄`ヽ/::::::::::::::r‐、:::::::l::::::::::::rヘ:::::ト、_:〉
            l/l ̄`「  `ーゝ-、_ヘ
            ∠二ソ       {三ム
             /、__/       lー- ゝ
               {_/        \::::::}
                        ` ┘


    884 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:19:20.87 ID:tLDZtupG
        \::::`丶、::/......\...............l.........../................l--─彡.../:::::::::ヽ
         \::::/...................\.........l......../..,....._ノ.../................./_ ..-‐/、
          /............/ニー-....._\...l...//_ /-─、ー-ニ/........./_ ..-‐/
         /.............../..........._ -──'''_,r≦-‐  ̄`ヽヽー-....../ ̄...../
        /.............//......../:::/ _,r≦        | |ニソニ=、-、../::::l             
     .─/........../:::/........./::::://、ニ{         / //ニ/ / ヘ≧}...../:l
     ::::/....../:::::::/........./::::/  マム       //O / )ーヘ }__ イ/::l               今更だけど、俺六花の名前間違えすぎィ!!
      /../:::::::::::/........./:::::l    lニ`ー──≦ニニニ{ {__//_/_二ニ=-
     / ー-  __l........../:::::::l    /ニニニニニヘニニニヽ_/:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7          流石にこれはあかんやろ。
    .      /l......./:: ̄::`ーニ≦l|ニニニニニニ\ニO_ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/
         /:::::|...../::::::_ -‐/:マニヘニoニニニニニ_ <:.:.:.:.:._ -─  ̄`ヽ:.:.:.:.{ /`ヽ       ちょっと早いけど、投下します。また即興です。
         // l.../:::/.  /:::::::マニ\ニニニニ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.___:.:.乂/:.:.:.:.:/`ヽ
    .       l//    l:::::::/\ニニ> 、ニニ/:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ -‐ ̄ ̄   あと、レイブンクロー生に使えそうなキャラが募集AAでは少なかったので
    .               l:::/    `ー-ニニ./:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////    また本日の投下後にでもキャラ募集安価します。
                 l/   _r≦ ̄ \/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////////////    なので今日は既存キャラの出番が多いかもです。
                     ヽ:.:.:.:.:.:./:/.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:////////////


    886 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 18:20:05.02 ID:iKbt4o+M
    そういや1000系はありなのかな

    888 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:21:28.50 ID:tLDZtupG



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・



    >>886 なしとまでは言いませんけど採用するかは微妙です、とだけ。

    889 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 18:21:44.40 ID:DeQQCdB5
    りょうかーい

    894 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:32:24.91 ID:tLDZtupG

                             -…-
                     /
                  -¨¨       ̄\.   \
                /,         ̄\ \ \ \
               / / l! 1     ̄\ \ \ \
               ,′,′,ハ. ト、  \ ̄\  .\ \ \!
                 l /i ./ !ヽ{ \  \_\__乂ハ l!
                l/ l/i :l  lト、ト、 ̄ ト、,斗ー\ \| l}
               :.  ! {l レチΤヽ \.l X≦ニミ.ヽ、 \l        はい、みんな注もーーーーーく!!
    .             ‘,{ヽ ,ムキ。ミ  `〃l °}ヽ l个‐-孑'
                l ヽ人〈 {  .L ヽ.   ┴‐┴'  !::! !\_       楽しく騒いでるところ悪いけど、宴もたけなわ、
    .               } ,/ハ`¨¨ ̄  }:|       ├.イー‐‐'
                }/λ.ハ       ヽ!         rく \_,       そろそろ終わりにして寮に戻って貰おうかな。
    .             ノイ/ゝ∧   、__`__,    八 \ ̄
                  ∠ノイ/ヘ   ヽ`――'ア  イヽ._\_,`       それぞれの寮監の先生と監督生の皆は寮に帰ったら
                  ∠/ノ>i宍N ̄ ̄  / ,レ `ト、         生徒たちに連絡事項をしっかり伝えてね!
                   イィノ|Xxxl、__/ /   }ニ\_
                    ノニl⌒ヽ!\ /     /ニニ|/\_
                   ///ニニ!:  l. /^ヽ    /ニ.,-‐、////≧z、_
                  ////ニニノ'-‐┤/:::::::‘,  /ニイ   ヽ-、_////≧z、_
                _///////  _,、_ヽ';::::. _∧ /ニニ|{ _,ヽ ヽー、`‐ 、//`
           ,.ィ≦/////////ノ    ̄  ノ Y´:;⊥ >'  ̄ ヽ--イ  〉 ト、\//ム、
    .      ////∧////////       `} |::::ゝ    _、 :::::::::|  j  j ヽ ヽ////
         //////∧//////        .丿|::::::::l`7三ニニ\.¬ヽ/、/_」  }////
    .   ////////∧///〈      ./`イ :l:::::::::Vニニニニrヾ`==ニ=='チ,_ノ:////
    ..  //////////∧「ヾヽ ___,.イ´∧|:::::::::::|ニニニ二|///\二二二´.//////


               /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
               / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
             / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
             \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
          ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
          ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
            フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
            'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
              i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /       というわけで本日は解散よ。
               /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
                 i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'            生徒(ダニ)ども、テキパキと動きなさい。
    .            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ            校長の指示に逆らうダニには罰則を与えるわよ。
              | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
              ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、         各寮の先生(ノミ)どもも、自分の生徒(ダニ)はきちんと管理するように。
                r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
              rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!        レイブンクロー、私の寮のダニどもはこのまま私のところに集合しなさい。
            //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
             / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
    .        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
    . rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
    .ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
     ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
       `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
    .   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
         ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´
           /   ヽ|    _,.. __   rァzt|__ レ'__/,`´ /オ''¨
           /  ー=z<¨´     ヽ/(≦ー >‐<¨ヽ   |
          〈               〉     ヽ'   ノ
           ヽ,               、/         人
             ヽ             ''         / ヽ
             7¨¨ー-ァ=  二>z.,_    _,.ィー-、_/   ヽ


    895 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 18:34:34.82 ID:k6EWihcS
    スリザリンの寮監やれよアンタw

    901 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:39:46.90 ID:tLDZtupG

      ,    , '/,.,. -‐''"/-‐''"//--,.,.,_
    . /l ,.////////////////////、-`ヽ、
    ヽl/!'///////////////////////\
    l/゙///////////////////////////\
    z////////////////////」'l !'!ヽ/∧、ヾ、
    //////////////////l//' リ、|l  !//!ヽ
    /////////////////l l/!,.'´\` !}ヾ!
    //////////////,i !/! l/    。 ゙、          (あの先生、俺らの寮の担任かよ! ていうか、本当に教師なのか!? あれで!?)ヒソヒソ
    ,!////////ヾ////|. !| !   ,. ‐'"  ` ┐
    l !//////! i゙ リヾ/!. リ   'l | l l     .'
    { l//////l 、'´.ヾ!           l
     ヾ/////ヽ、ー- ゙     /  ̄  7/
       ヾ、////,'       ├‐ _. -/,.__
        ,.ゝ+'"       、   └ ''" //////∧
       /,'〈 \       T ― /、////,'l//,!
     //l'/∧  `丶、.    ノ   V/∧'///,!//!
    '////,!//∧    ` ー-i '\   V/∧///,!/,l、
    /////l///∧       l   \ V//l///,!//}


                              ̄     、
                     ,  ´                 、
                    /                    \
                  ,          /             \
                 /     /    /                :.
                   /     /    /      へ   、
    .              / /     /   :/       / ̄`´-=}       :.
                /.,,     '     /      /       .}          }
                 {/{ } }  .} ≧メ{      ,      ,           }
                 { .l / ,{  ハ   { { ヽ     {____/ /       ,
                 { ./ /.{ ィf芍芋㍉ {    { :{    / /   /    {
    .             ,  :{八.:爪 V㌫ :}ヾ    Ⅳ_zzzzミ、/,   :/      :{
               /    、 ヽ ヽ辷´  \ :{ '' 忙㌫ 心l  r 、   、:八     (彼女は【パチュリー・ノーレッジ】。呪文学の権威よ。
       ___,彡 ´  }  }≧ \         ヽ  乂z.シノ:ド .{ }   :}\:ヽ
          ̄ ̄      }  } .∧        {    ` ー   从.:{ /    }  ー―   ダンブルドア時代には彼を信奉する魔法使いたちと不仲だったせいで、
                 八 :}/  、   、   _       /-ヽ.l'   / :}        ホグワーツの教職を望みつつもなることができなかった不遇の天才。
                /  ,   {                .イ :/  ヽ   , } :}
                /    / {   {    〕  _  -=  /  /   {  , .} :}        性格面はともかく、【知】において彼女は魔法界で5本の指に入る賢者よ)ヒソヒソ
          ,   /     / :{  {   _}      {  ,  :,    {   {. } ,
      ー=彡 ,     /   :.  :.  /\     .{\l  {     :{   {. } /
          /         ヽ ヽ.    \_ ≦  l  { _   八 八 /
    .   /   ´     _ 。r≦ニ :. ..     ハ      从 V≧s。_\ \
    .  ,   /    r≦ニニニニ :. :.   /ixixi、   /ニ:..  Vニニ≧、 \
      /  /       {ニニニ \ニ=} }ゝ∧ixixi}≧≦ニ=:.  :.ニニニ=}\  \
    . /  {       {ニニニニ. V=.} ,ニ /ixix{ニニニニ}  :}ニニニ=}  ヽ  ヽ
    ..{   、      .{ニニニニニV /ニ/ixixix{ニニニ= l  八ニニニ}   \  \
    ..乂   \    ハニニニニニ /ニ/ixixixix{ニニニ //ニニニニ.!     )  )


    907 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:46:09.60 ID:tLDZtupG
             `(,_     _.>:::::::::::::::::\〉::::\j /:_)'"
                j[-‐=≠三フ:::/::::::::::::::::::::::::::::∨::::_)'
                j[>-:::/::::::::)-‐=ァ=ミ:::::::)j:::::::::::::::)'
                j[7::::::/:/::::/ /.;; /⌒¨``Vj|::::]j
             j[:::::::/:/://   /   #:;, / :|:: ]j
             j[::ィ介トミX /  _,,二ニニ==-/|:::]j         (とりあえずとんでもなく凄い人だってのは分かった。
                j[::ハ 弋ク /   、'´   ア云ミー|:::]j
             j[::,     〈  u    弋rクノ'ノ:::]j          人格面ではともかく、結果は出してるんだろうな。
               j[::j               /|:|:::]j
              ,(|/|    ___             / //::::)j,         他の先生まで侮辱するようなことを言っても、先生方は完全にスルーだし)ヒソヒソ
            ,:( 八   .:じ‐- __‐-ミ し     /厶イ)∧
    ≧=r=r=r≦厂´  :.  :;   -  ``ヾj          /_.ノ)x
                  `、              ,:爪::/レ' フ≧=r
                    `、                /ノ:|/|!
             /\__),         _/⌒\
               /. . | . . . ≧=-----‐=7/ |   \
              ./. . . |. . . . .7      /  .|    \_
         __/. . . . | . . . /     /  |       |
       /. . . /. . . . . | . .rイ    /     -|      /\


                      -‐……‐ =ミ
                  ´           `ヽ
              /           ‘,     ~“ヽ
                            ァ=ミ、}
             /      /     r‐=辷)/⌒i     ‘,
           ′ ./   .′     ;    }}⌒ヽ|   ,
           i  '  _j__j       /   ノ'   ノ   /   }
    .       { _j_,ノ   jⅥ `ヽ  ; /  -― - ∠  ./
         乂___,ノ   | ノ   /}'        {i   ′ 、  ′
         ´⌒ヽノ  ア乍ミ、´           乂  }   、  {__,{
             '⌒rハ  V (ハ    ァ芹芋芋ミ )/ヽ  }\__,ノ
               ノ {   ー '      V乂ツ ノ '7フ }  } i「        (まあ、あの人が寮監なのは私たちにとっては幸運かも。
    .       ´   .从    '     `  ´ /{ー彳   八
         ′ /   , 分    、   ノ    .ィ ‘,  ノ   \       噂によると【実力主義者】らしいし、家柄での贔屓とかもないでしょうから、
        {  i{    /    .≧s。.    ..< jL、 i}/  ノ }  i}      真面目に学問を修めたい人にはうってつけの先生ね。)ヒソヒソ
           乂   {        〕抓  ..<  i} i}s。./ /  /
         \  .人      / /≪   乂ー'./ニニ≧ー‐ 、 {
          ヽ   .)   r=≦ニ{/   ヽ__ ,/ ./ニニニ7ニニ‐乂__,ノ
            ー/ /ムニニニ}廴 /´ニ(  'ニニニ7ニニニ‐  `ヽ
              ( /  ニニiニ‐/⌒i{ニニ‐_ }ニニ‐'ニニニニニ‐  ノ
             '´   .ニニiニ,    i{ニニニ‐_}ニニ‐iニニニニニニ‐
                  ニ‐7'/   ./{ニニニニニニ‐ムニニニニニニ‐
               ニニi/    / .iニニニニニニニム‐ニニニニニニ‐
                  ニ‐/     '  |ニニニニニニニ‐‘,‐ニニニニニニ‐


    918 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 18:54:51.95 ID:tLDZtupG
             /:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヾl  / /
            レ': : : : : : : : : : : : : __.: : : : : : : : : : : : l i!|/ /
            /: : : : : : : : : : : : : <   ヽ.: : : : : : : : : :.:.:.∨ _/_
          __ /:.:.:.:: : : : : : : _.: : : : : ヽ  l.: : : : : : : : : : : : ヾ´  .l
         l´: : >、____ノ: :_ノ´  ヽ,._ ノ  人.: : : : : : : : : : : : /  ヽ
        l: : /l__ _,r-イ|´   l   <_ _/ `l: :l.:.:.:. : : : : : : l    .l         おしゃべりしてるダニどもはそろそろ黙りなさい。
         〉:/ l i |ヘ .| l    l  l .i 」 l   l: :`¨: :,二ニ、: :l_ _./
        l: :l l .l!| l l .l   」-十_|___|__|   `ー‐' .i ノヾ、  `ヽ、        この西塔の天辺があなたたちの寮、【レイブンクロー寮】よ。
        レト、|.  i!| l.l l  二j r ァ―::ァ |    |    ヾ、.:.:.:.ヽ、   `ヽ
    .     i ト'´ i!〉', i!   ̄  __弋z::シ  i!   .| l     l`フ: :〉、   /      各寮はセキュリティのために、入寮の際には合言葉が必要なの。
          |__ i! ',          /_|_.  | l .l   l ,イ: :/ ヽ   /
             `l  ',. l         7   ̄ ,l  il  トヘレ'  ヽ ./        でもレイブンクロー寮はその中でも特別。入口で謎解きが求められるわ。
              l.   l. '        /    /i| .i! ├∨     ∨
     .i、._ノ|.   ,'   丶.  __     /     /ノi| .i!  |                この寮に所属する人間にとっては息をするより簡単な謎だから心配する必要はないけどね。
      |lllllll|.  ,'     丶、´   _ノ   .ノノ/i,|  i.i  |
    . .|llllllll|  ,'      / `>'    ////ノi|  i i  |                ……もし謎が解けずに入口で右往左往してる糞虫がいたら、即減点するから覚悟するように。
    .  |llllllll| .,'      / ,/     / _ _|   l  |
    . . |lllllll|/      /    ///´: :`´: `|  i  i|
    .   |llll,/      /     / /:.: : : : : : : : | l  i |
      .|l,/    /     // ,∧ : : ,.-、:.:.: : : | l  l l


              /           `ー、_
             〈              ヾ 、   `⌒\
            _ヽ____         ノ |       \
           r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
           |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
          /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
         └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
             |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
              "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、
                 l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
                ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ
               /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
              ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|           今日のところは私が解くわ。なになに?
             /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
    .        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!           【アルバス・ダンブルドアが真に愛していた人物は?】
             ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
                V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i           ……ぶち壊すぞ。
             く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
            /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
        r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
        /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|
       .//7./// !:::::{ ,′    i:::::::/ |      |::::::::::::::|
      ///'///にフトく '       >rく.   |      |::::::::::::|
     .///,〈〈〈_/:::トノ     く_/::ト、ゝ |      |::::::::::::::l
      \\.\\l::::!         |:::::|  ハ.       ',:::::::::::::!
       \√にfV        ハ:::/  /       '、::::::::::|
        く_/^フ′         }/  ,′        ヽ::::;:|
          `^/ /        | |             V::|


    930 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:00:59.85 ID:tLDZtupG
          く\へ_,. -─‐-  . _
         r┴<       r─ 、 `ヽr/〉
         |////      二〕 〉   `く_ヽ__
       __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
       ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
         / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,
          i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒          むきゅう。今出た問題みたいに、【入寮者に応じた難易度の問題がでるわ】。
          ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八
          l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.         この問題とか、あのフナムシにそこそこ近い位置にいないと分からん問題だし。
         /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ
        ,i     V/‐1{  `{/    }////i         答えは……少し悩むけど、【ゲラート・グリンデルバルド】。
       ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |
        i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |         【正解です】>扉
        |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
           __/ l>l | |  l>l  i_             おい。冗談のつもりだったのにあのフナムシ、マジか。
           ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒


            _,ィ≦::::::::::::::::::::::::::;ィ;ィ:;イ;/.::〃.::}ィ..,;ィ::lil:::::::::::::::.',
          ー=ニヲ.:::::::::::;:::::::::::Ⅶ::''.'::/く./.:::/:::://.;i::::il州l:::::::::il',
            /..:::::::::::::{li.リ.:::::::::::::/.._/;∠_メ、_ ./' .l:::/  |::::::ム;li',
          ..〃ハ:::::::::ク.:::::::::::::::::::;ヾir'´l!,ィ云ミ,ヽ.`ー ,':/   'l:::::}i::::i.}、
           }::}:リ;::::,ィi::;、:::::::;i::/ 、L、__ヒ;;;ハ `.  〃  ____|:::`'::l::li
           l:::::':li/ l,'!/{!:::::;' |'       ̄ ̄ ̄  ′ //云!´!:::::::|l:',
           ノ:;::::::i .リ',ィ}.!:;   |j  | |.|.| !       {ヾシリ/.::::;:::!. ',
          ./.'.|:::::::',  ヽリ |l      | '.|         ,イ! ` ,'.::::;'.|:|! `        (よくわからんが、とんでもないことを知ってしまった気がする。)
             l:::::::.ヽ  .l .           __     u i::::::;! .!|!
            l::|l:::::::ヽイ、 :.     !.i    ´ ̄ `ヽ、   ;::i::/ . l|
            Ⅵ';::::::::::::::|! :ヽ          `     ./〃
               ヽl::::::::::ll                 ,..' ′
              ヾ:::::::リ         、           ,..::′
               V::/__       ヽ三≧.、__,.イ
             /  ̄ ̄ ̄ ̄ >x、   〉一' ´
          _,∠  __        `.〈、
    ___ ,.ィ ´       ` ‐ 、     .`ト、


    932 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:02:43.83 ID:7qWXo9Ms
    ダンブルドアはホモじゃないよ
    初めて出来た対等の親友にのめり込んだだけだよ!
    グリンデルバルドが特別だっただけだよ!
    グリフィスにとってのガッツみたいなもんだよ!

    933 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:02:44.69 ID:DVzMZRBk
    オエーッ

    939 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:09:35.03 ID:tLDZtupG

           /  i       イ   l .八   /i      l .l  >''´  `'';
            /   iヽ   >ニi‐ァヽ、_  ヽ__.l ヽ、     ノ .|/       ';
       ____ヽ     / ̄ i l / i! , i!  .|  `ヽミ、ー'   ノ       i
      .l  __,.> ィ≦i7ヽ   V: ハ|!i .l.l_   /<¨ |ー‐<__      ;;'
    .   V'´ /   ヽj: :| i Y''¨ニ: : l |.l j: : :.二/≧__:V ヽ  _>,   .,'
         / ヽ  ,.>': :l l j l: : : :_| l | V'' ィア''ア≦l¨i!ヽ、_ノ ト、 l`ー=
        /  l`´l: :i!: : .l ',ハ ';:/ ヽi     ト しi:::j / l: : : : :.| ヽ,|  __/
        `ヽ,_|  | :|l: : .l :> ',.三彡 `    ゞー='   j:/: : : :l: : lヾ´          ま、何はともかく、新入生のダニども。我がレイブンクロー寮へようこそ。
               V ヽァj : : l    ′          i/: : : :.:l: : .l ハ
                    / : : l       _,.     .j:'.:.: : : :i: : /: : ハ          あなたたちのうち1人ぐらいは、私の魔法の1割程度でも身につけて卒業してくれることを願うわ。
       /`ヾ''´ヽ    / /: : :.ヽ、   `     _ イ/: : : : :.:j: :/.: : : :ハ
      /.   ,r''¨´ . / /: : : : : :.:`>z 、_ _,..-'''´ レ: : : : :./ :/: : :.,: : :.l         軽く自己紹介するわね。私は【パチュリー・ノーレッジ】。このレイブンクローの寮監よ。
      l.   ,.'   ./: : /.:.: : : : : :./ | /__」  _,..-' 7.:.: : : : :/ /: : :./: : : :l
    .  `ー '   / : : :.i!: : : : : : :./>,' /i>    /: : : : : :.:': : :./ : : : : .|        でも、それと同時に【呪文学】の教鞭も取っていて、【副校長】も兼任しているわ。
    .      ,.'i.: : : : :.!i: : : : : :.:/'く''ソ/ .l 」.ヽ  / : : : : :.,.': : /: : : : : :.:
          /: :l:.: : : :.l l: : : : :./  .l_, ィ''´j ノ .,': : : : :./: : /: : : : : : :,.'         よって、とても忙しいので、よっぽど重要な問題でもなければ困ったことが起きた場合は、
         i: : l: : : :.:l: :i: : : :/ , ィ''´ __/_V,´': : : : / :/: : : : : :.:,ィ'´          監督生を頼るようにしてね。
         ヽ: :',: : : :l:.:/'`ヽ>''    ̄ ̄__,ノr '   ,:'/: : : : :.,.>'' .\
          ヽ:i:: : _V ',/     `ニ二___ヽi: :;:' ' / _,.ィ''´      \
             _>''´|  `ヽ    、-----=' -l__r-、/´         /ヽ
    .      /    レ  ノ ,.ィ.、. ヽr.'´:::::::::i__」`:::::::`ヽ、    l    ̄´ ヽ
    ._     /    /.l /ーァ'.| iiiiヽ __> :: /ハ:::::::::::, / ,  <´`=__     l
    .    /     ' i (、  '  'ー,i   iiii V::::ノ: : ヽ:::::/ l /__ ヽ /.ハ l__,ノ`ヽ!
       /        `ヽ    .|  iii( ¨´l: : :/: :フ''ヽ'  ヽ /   > \
    .  /            /ーァ-、j   iiii ,>=-ァ,ノ_/.   `Y´  `¨´    \
     /             /  ヽiii   ./. . . . l. . `ヽ   .l            `、
    ./         /   /iii   `iヽ. . ../`ヽ. . . .\  l           \



    948 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:16:58.51 ID:tLDZtupG
           /                            /                 \
            , ′        , "´ ̄ ̄` 、      ,..-‐=¬卞/                  ヽー
    .      /       / ,.-‐- 、   ヽ ,.  <´    ,..-‐{                        Y
         〈        '"´      ヽ  <     >  ´     >、                       厂
         ヽ                 '.   卞、> ´      /  ヽ                  ,. rく
          `ゝ、                }    !           /   /`<            ,メ、  \
           ,. <``ー- .__,.. -‐ .′  .'       /   /     ` <,.__   __,. r ´   \
         ∠_         _,. イ   /       > 、 ∠__         ̄ ̄          \
            \       ` ー-=‐ ´_,.   -┬=f  ̄ '. ´ ヽ  ̄¨¬rー- ._
             `ー┬┬―‐┬rー=f´i '.    '、 ',-―‐七  ヽ  ヽ  ヽ   ¨  ー- .___,.> ´       さて、じゃあ次は在校生たちに連絡。
                   ! |     {::i   i!| ヘ   ∧ ヘィ≠テ云斗 弋  ヽ  \         }  |
                   l i!     ! ',  {:::ー.、 ヽ   ヘ 弋  刈 リ イヽ_,.厶イ          ;   }           去年、私たちの寮はスリザリン、グリフィンドールにそこそこに差をつけられて
                  '. '.     !::ヘ  ト、:::..ヽ \_,.ゝ ≧-=彡 "   i            .′ .′           3位だったわ。
                   ', ',   l ::.`寸 ト::::..} ̄              }             .′ ,′
                ヘ .ハー- .ゝー┤ ! ';:ノ                    .′        /  /             大きな減点もなければ、大きな加点もない。あなたたちらしい成績ね。
                 \!     |   く                  ,′          /  /
                          |    `ーャ  、____,     /           /  /              うん。けなしてるわけじゃないわ。褒めているのよ。
                          |    i   `> 、 ̄ ̄´    ィ′          /  /     /
                          |    |     |`>r.___,.イ/           /  /     /          大きな点数の動きは、つまりは学校を揺るがす災害のようなもの。
                           |    |     |   !    /           /  /      /
                            |    |     i   }    /           /  /      /           そんな害悪を行い、校長の心の平穏を脅かす害虫が、この寮にはいないことを、
                             |    |     |  .′  /            /      /            私は嬉しく思うわ。今年もこの調子で穏やかな日常を過ごすように。
                        |    |     |  /   /            /      /
                         |    |     | , ′  /            /     , ′




    958 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:24:16.18 ID:tLDZtupG

     |\                                 /7
     |  |                                /  /
     |  |            ___               /  /
     |  |          / __ \      __      /  /
     |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
     |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
     \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
       \___ノ                     (___/  \____ノ


             /:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヾl  / /
            レ': : : : : : : : : : : : : __.: : : : : : : : : : : : l i!|/ /
            /: : : : : : : : : : : : : <   ヽ.: : : : : : : : : :.:.:.∨ _/_
          __ /:.:.:.:: : : : : : : _.: : : : : ヽ  l.: : : : : : : : : : : : ヾ´  .l
         l´: : >、____ノ: :_ノ´  ヽ,._ ノ  人.: : : : : : : : : : : : /  ヽ
        l: : /l__ _,r-イ|´   l   <_ _/ `l: :l.:.:.:. : : : : : : l    .l
         〉:/ l i |ヘ .| l    l  l .i 」 l   l: :`¨: :,二ニ、: :l_ _./          うん。聞き分けがよくて結構よ。
        l: :l l .l!| l l .l   」-十_|___|__|   `ー‐' .i ノヾ、  `ヽ、
        レト、|.  i!| l.l l  二j r ァ―::ァ |    |    ヾ、.:.:.:.ヽ、   `ヽ       後は監督生に任せ……ああ、男子側の監督生は去年卒業してたっけ。
    .     i ト'´ i!〉', i!   ̄  __弋z::シ  i!   .| l     l`フ: :〉、   /
          |__ i! ',          /_|_.  | l .l   l ,イ: :/ ヽ   /        それじゃあ……Mr.アークライト、あなたは確か今年から5年生だったわよね?
             `l  ',. l         7   ̄ ,l  il  トヘレ'  ヽ ./
              l.   l. '        /    /i| .i! ├∨     ∨         あなたが監督生を努めなさい。拒否権はないから。監督生は優秀な益虫の義務よ。
     .i、._ノ|.   ,'   丶.  __     /     /ノi| .i!  |
      |lllllll|.  ,'     丶、´   _ノ   .ノノ/i,|  i.i  |
    . .|llllllll|  ,'      / `>'    ////ノi|  i i  |
    .  |llllllll| .,'      / ,/     / _ _|   l  |
    . . |lllllll|/      /    ///´: :`´: `|  i  i|
    .   |llll,/      /     / /:.: : : : : : : : | l  i |
      .|l,/    /     // ,∧ : : ,.-、:.:.: : : | l  l l
      j|'    /    / ,/ . ,l: : ヽソ,.-、ヽ,.-、 | l   .l l


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
    \:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
      \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
     <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
       /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
      /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //_(_)_7∨ !:ヘ |        これは困りましたねえ。ですが分かりました。
    . /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |
    /-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!        この【トーマス・アークライト】。監督生の努めを果たしましょう。
          /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!
         /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
        j/  '⌒ヽ∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
                 } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
                  /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
    ―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
    ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、



    961 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:25:59.71 ID:BRT/y/WG
    監督生って休暇中に学校から認定されてなるんじゃなかった?

    969 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:31:54.17 ID:tLDZtupG
    >>961 パチュリー先生は忙しくてど忘れしてました。入学式とかも女子側の監督生が頑張ってました。

                              /\ /\
                        _,, -‐=ンヘノ\_.::::\
                         //       _ :::::::`ヽ/
                         ノ /  ..::::;;::::::.... ヽ\:::::..:::∨ ̄ ̄`l
                   r‐'::::〈::ノ  _r、:::::::::::l |::::::: l|、 ̄ト、/
                  r-‐─〉 ::::::r‐-、__〉 l\゙ー' ノ、: ;: l::::ヽj゙、 〉
                 // /|ヽ_〉 / l l |! l l ̄ l (_ ハ/ ∨
                \/∧ノ_ノ! l l,,_|_l |l ! |_,,,_ト l l   |                さて、じゃあ私は今年の授業日程の調整で校長から呼び出されてるから、
                   _ノノ\_〉、ハ〈こ>リV゙´匕j 〉  !ヽ ヽ、               今日の所は退出するわ。
              , へヽ;;;;;`ヾミ`ヽ、⊥_   l    /_ノ>-─┐、
              〉   l;;;;l;\;;;`ヾ三、ミ`ヽー/ 二三‐二二ニ⊥、\            あなたたちも、新学期でテンション上がってるかもしれないけど、遅くまで騒がないように。
              ⌒T´::l;;;;l;;;;;;;`'';;ヽ、;;;`ヽ〉//二 -─..''.. ̄ ̄;//  `'' ー-、
             ,,, -─'''>、.l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヾニィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//\_  、 \      
          /,   /く ィュ|::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ノ  `> ヾ ヽ
     __〈∠l _//| `::ノ.::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l\〈\;;;;∩;;;;;;;r─-、;;;;//'' ィ、 |  l |、 |
    ´         ̄ `Y .:::::l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、ヽ〉 ヽノ |´∨:::::r‐ノ;;//  \r''  | l ∨
           ............... | ::::::l;;;;:ー-.、;;;;;;;;\    l::::_ノl/ 〈;;;;//l >| ̄丿 ノ!/
               :::::\.. :: ̄ >、;;\;;;;;|\    〉! 、  `ヾ、ヽ:ヽ_ 〈
               ::::::::: ̄ ̄へ  `ヽイ:::::_>、ノノヽ ゞ    !:ノ::::::.  \ヽ_ _
    ..                _::二-‐''/ ̄ハ:::`ーr-、 `´ィ:::.....    〉:::::::::::..   ̄\:::`ヽ
    :::.      ,, ‐''´/.. ̄:::::,::-‐:/:::::::ノ:::::ヽ::::::|:::l:::..:::::::::─-ノ .:::|::.::::::::::      ヽ::::


    |       |     /  ヘ    `、 ヘ     ヘ ヽ i!
    |       |   /    ヘ     |   ヘ     i!  i|
    l       |  /三三三三ミ.| |   .ト   ヘ    i!
    .i、      .|  /       ./ ∧   | \  ヘ   .|
    . i、     .| /.彡三≡≡ミ/ / ヽ  .|≡ミ|`/、 ヘ   |         先生は行きましたね。では男子の皆さん、私の方に集まってください。
      i、     l/| .||     ./ /   `、.i  .|/;;;;;;;;| i、 |
      i、     |= ===--  レ    ヽ| |  .|;;;;;;;;;;;|  i .|         レイブンクロー寮での寮生活に関する注意点を説明しますので。
    \l弋     | .||          .イ/  ノ:::::::::::|  ソ
    | |  ヘ    | .|| 、______,. /;;;;;;;;;;;;;;i!
    .i、i、  ヘ   | .|  .ヽー――-η//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     i、i、  ヘ   |`'‐.、_  ゙`ー---‐'"/  |;;;;;;;;;;;;;;/
      i、i、  ヘ  |    ``‐.、  ̄/\  .|;;;;;;;;;;;/




    976 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:41:58.94 ID:tLDZtupG
       `、: : : : : : : : : : : : : : : : ィ' ´                     ,'
         ヽ、: : : : : : : : : : k'´-‐ネ      ,               、/,,_,, -‐,'
      _,;;==ニニ,,_: : : : : : : /          ,l           、  、  _,,.. -‐イ
        ,ィ'^~ ̄: : : : : : : /  /|       l    /` 、    l l、  l、l、゙l、
      _,,r´: : : : : : : : : : : :/ ,/,、ヽ|      l  //   `、   .l .l、  l、l、 l、
     ィ': : __: : : : : : : : ,' / /rヤ!     l  /_メ_ニニヾ '、   l l、  l l  l、        さて、新入生の皆さんは初めましてですね。
     '^~´    `~^ゝ: : ::l/{   l /|     | /(α)~^ 、` /   l  l、  l  l、 l         先程、先生にも名前を呼ばれましたが【トーマス・アークライト】です。
           ,ィ^~´: : : : : : : ヽ   ヽ|    | /`i iー‐-' / /  lヾ、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
        ∠,,: :-‐‐‐--: :、: : \   |     k.lニ井ニニ= //、  ;'/:::/  _,,     /      監督生である私には貴方たちに罰則を与える権限もありますので注意するように。
              k,=ニ: : : : ::`~T|     |. l.l   /'   l ,' l:::/ nyヽ ゙;,   /       私も同じ寮生を相手に手荒なことはしたくありませんから。
               /: :,,_,,: : : : ::ト|    | !! 、    ノレ /:/ / ; }ソ   /
              ´ ̄   ~^::、_|_l.    |   `~^ー--  イ/ / /_ノ   ./        大きな権限を持っている以上、貴方たちの寮生活をサポートする義務も私たちにはありますので、
                     f--゙、   lヽ、    ̄ / / , ' /_;;''    /         寮生活に限らず、学校生活でも困ったことがあれば私たちを頼ってください。
                    /   l、   l、 ` 、_,,, '´ / / ./      /
                      /     l、 .lヾ、, l ゙,   /_/  /    /
       _,,_       ,,___,ィ=='、- 、    l、 l  ゙、゙l l j  ,イ/  / ̄~7‐-'
      /  `-´`-、 ̄`-、`-、   ゙ 、ヽ、  .l、l   ゙、Vl、 / ,'  _/, -‐'^~`,
           `-、`-、  `-、゙ 、  ゙ 、ヽ、     l ll /    , ´ _ _,`、
             `-、`、  `-、゙、   ゙ 、ヽ、   | |/               }


           |::V l:::/|::::/: : : : : : : : : : \
          ト、: | V レ'/-―… 、: : : : ヽ : :`ー-‐:1
          ', `      ` マ‐-ミ、: : : 、: : : : /
          /         ヾ: : : :|: : : :`<          さて、それでは寮生活での注意事項を。
        /イ    l   >、  ト、  ',: : : i: : : :ヾ、:ヽ
         i ハ:i | /|=',\ ',=_、 V: :l:::::::::: : ヽ`        消灯時間を守って、夜間外出はしない。
         ! ハ::|: ! /エニ|ハヾミ⌒、i: : :l、-―-、_i         女子の部屋には絶対に入らない。
         V ', ト、V ! ノl ヾ  Vi: : :r⌒      
            ヾV |\ tーァ イi: : :l              この2つに気をつけて貰えれば、後は自分の良識に従った行動を
       r.、      ヾ ((>、_  彡≧: :l              心掛けてくれるだけで結構です。
        V',       ノ ヽY〃 ::::|::/
      ___V:',___ -'_ || l  ::::::|/>'rー-ァ、_        詳しい寮則も知りたかったら、希望者には後でプリントを配布しますね。
     ノ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|| レ彡´://  〃/
    . !  、|         」_|   //  ///
    .(  .__l       ⊂´t-、 \ ', ',Oノ/ _
     !_:::__|        / ,二 ̄,ヽi  ::/://
      ト:::::l        ノr'二´ ヽ |  ::|://



    984 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:48:26.85 ID:tLDZtupG

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
    \:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
      \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
     <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
       /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
      /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //_(_)_7∨ !:ヘ |        後はそうですね、この寮ならではの注意事項なのですが……。
    . /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |
    /-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!
          /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!
         /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
        j/  '⌒ヽ∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
                 } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
                  /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
    ―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
    ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、


             :/ニニニ   ニ∨      { ∧‐   ‐ニニト、    》,
        :/   /:|ニニ     ニ∨       |  :∧‐    y戔三ト、   》,
       /   /|::{ニ          ニ∨     |   ∧‐  ,ィf圭ァ'"”癶,   》,
      :/   / :|ミト、_       !  ニ}!           V瓜孑'"    _,. \   ヾ,
     /   ,《__」 {:`戈x,____lxk_,w:}       》,  V’  ,x≦斥ァ'   }》、         月に1回、ノーレッジ先生の【パリストン校長の素晴らしさを称える会】という、
    :/   〃.: ̄    ¬弍圭圭叭:}         { 》、 ヘ  5))i夛"     //∧
       :/,キ- -孑迴う))> `寸ト¨¨:}   入   !.;;}{\`、..        ,ノ厶ク∧       脳みその茹だったサバトが開催されます。参加は自由ですが、最低でも半数は参加しなければ、
      :,イへ\. ‘ー=≦ -‐-≒、_ :}  /.::∨  !.::ル=\≠=‐-‐=彡'//⌒} l∧      寮の点数から10点の減点があります。
     /:i|ニニ`≧==≠''"三⌒ヾミト| / .::::∨    ::;;;::::::::::::::ー::::-‐≠::〃,ニj! !メヘ
    :/ i|ニニ…┥:{≡=‐‐- -  勹 / ‐::i::∨ ∧ :::::::::......._    ;:::::√‐ニj!}!: i:i:iヘ     逆に、全員参加した場合は10点の加点です。
    | i|;ニニ  |:::!           j/ ‐ニ:|!::.∨∧            ::: ‐ニ jニi}:} i:i:::
    | i|{i ニニ: !|        / ‐ニニ||::::.∨ }!          ;:: ‐ニ /,ノi}:} i:i:::     ハッキリ言って時間の無駄なので、参加しなくて結構です。
    | i|圦 ニニ: !:|          / ‐ニニ:|{::::::.∨}        .;  ,::Lニ /炸}}}:} i:i:::     寮対抗戦にどうしても勝ちたい人はでればいいんじゃないですかねえ。
    | i|k会,ニニ!:!ニ ‐    ‐'  ニニニ::|レ’::::.V!       .::; ,::::ニ ,イ升圭}:} i:i::



    985 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:48:59.01 ID:iKbt4o+M
    うわぁw


    992 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:50:08.31 ID:7qWXo9Ms
    パッチェさんなんでそこまでパリストン校長に心酔しているんだよwwwwww

    998 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:52:27.92 ID:tLDZtupG
                       ー- _:::::::::::マ、:::::iマ .i
             >´::::::::::::::::::_ > --< `>、∨.i .} .i i
        __>.´:::::::::::::.> ´__           ゙.∨ .i/.リ
        ` < _::::::::::::::: ̄ ./¨                  ム _
    .._   _,>::::`:::::::::::/        ,        ー- .\
    \:::: ̄::::::::::::::::::::::::::/     |    /ヽ、   i   ,   ヽ
      .\::::::::::::::::::::::::::/ ,.i    |   ./   ヽ  ∧ .i  ヽ  ∨         まあ、とりあえずはこんなところですかね。
        \::::::::::::::::/./ i      i   /--- .ゝ ∨.∧ ∧ .∧ \∨
          `>:::::i/ ,.ー{    ∨ 尤丸、  リ.∨ } .∧ ∧ .\        新入生の皆さん、入学式からこれまでで、疑問に感じたことは多いでしょう。
        /:::::::::::::::::::::{  .i     i i ̄ ̄ ./.、マⅥ ,、 .∧ }
      /___、:::::::.i  ∨   |Ⅳ      / iリ/ .` <、i           就寝時間まではまだ余裕がありますし、時間が許す限りは私がその疑問に答えましょう。
       ̄      .`>`ヽ.∨   |ヽ`ー--  __   リ}:::::::::::.∨}
             / ̄_:::::.∨  |  `ヽ _____/¨. ノ:::::::::::::::i∨          今日、聞きたいことが聞けなかったとしても、後日、私や他の先輩たちに
              ̄ /:::::::.∨  i 、   ー‐  /.i::::::::::::::::i            気軽に声をかけてください。
                ̄ ̄i´ ∨ i  \   /  i:::::::::::::::i
                      i ` ∨ i_     ¨i 、   i:::::::::::::.i                         ,> 、    ___
                    i     ∨i ヽ   |〉 〉   i:::::::::::リ                    /´く く/ <_/ ,>`
      _    , 、  i=⌒> 、   ` ∨、 i i i、.  i:::::.∨                    /  ゝ/⌒¨¨}./ /
    ー ´ 、\ ̄`ヽ.ヽ¨    `> ヽ   .∨∨|| |\ ..i:::::/                     / ,∠ i、二 } .// ´
    .     ∨、.   ヽヽ      > \  ∨ i.i i   |::./i.i _ ヽ____, ,            i ´  .ヽ=ム .i,リ´
         ∨.i   ∧∨       \\ ∨i .i   |/ .i i .`i.i  ∧          ,{ {    >, .´
          ∨i   ∧∨        \\i i .i     .i i  i i    }        / |<二二二/
    .         ∨i   ∧∨         \∨.i      .i i  i i   |ー,       .{ {{       /


    1010 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 19:57:16.77 ID:tLDZtupG

                    ノ}
             f:{ /{/{x≦: 厶.-==ミ
          ー=ミV八! ': : : : : : : : : : : : : : :≦、
         -=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ
        ィ升: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :廴
        ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´
    .    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: f^'{ l : : : : : : ‘,
       /ィ: : : : : : : : : : : :/:/: ; : :リ:| | 「^川: : : : :{
        イ: : : : : : : : : : |:/イ: /},;/}l | |:l   }!: : : : '.
       狄: : : : x=ミ: : : ト=≧ュ .,__八{ 乂  j: : : : :ミ        (よかった。先生はアレだったが、先輩はまともだ。
       代: : : //^ }l: 从  乂_弋ツ¬=  /}:ハ:∧:{
        オ: :人ゞ爿Ⅵ            厶__ リ }l         そして質問か。俺はこの学校には結構疎い。
       /´{ { :ヘ.__)             〉ナ'}
      /  ‘ V   ヘ            _ 〃⌒:!           聞きたいことは結構あるな。)
    イ.    ‘,    、      ´  / ̄ ア
     ,     ‘,    \     <     /
     ′     \,.イ⌒{ ̄ fァ='’      /
      ,          爪.  ト、 `ヽ .     ノヽ
      ‘,       /Vp」ヽ| \   `ヽ      \
           .∧〃ヾ ヘ   〉    \     \

    【何を聞きたいですか?】

    1、校長について
    2、パチュリー先生について
    3、監督生について
    4、寮対抗戦について
    5、寮則についてもう少し詳しく
    6、その他(内容も添えて)

    【安価↓3】 @3回




    1014 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 19:57:52.13 ID:omN+1m0X


    1026 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:07:25.45 ID:tLDZtupG

     【3、監督生について】

    :::::::::::::_. -‐┐                    /  __
    ::::::::::::::::::::/       /                 __ 二/
    ::::::::::::::/        /    /\     ∨ ∨ \
    :::::::::::,'   |    /   //___ヽ    ∨ ∨ヘ ヽ
    ::::::::/   /.|   ./ ∠ニニ气ミヽ》   , ∨ ∨:::!ヘヽ        監督生というのは言い方を変えれば寮長ですね。
    :::::/ // .|   { ./ \_ゞU 几 / /| .ト__ \ V::!   `\
    ::/./| l ┌|   |/―‐メ―‐ ̄/ /V! |Uフ≫、\:|           5年生以上の生徒になる資格と義務が与えられます。
    /::::::\  l    {  /    /'´   | |¨~!ヽ¨T:!
    :::::::::::::::::\_l    |. / 、____ ‘j/   !::::ハ |:|           1度任命されたら基本的には卒業まで務めることになりますね。
    >::::::::::::::::::::!   | /   ヽー―- ~≫   ノ::::::ハ|:!
    ::::::::::::::::::::::::::l  .ト     \    ´/  /:::::::::::::|           自慢になりますが、監督生に選ばれるのは成績優秀な模範生が殆どです。
      ̄ フ::::::::::::l  | \   `ー―‐´ /!:::::::::::::::::|
       ^⌒「ニニヘ .ト、  >. _ `ー /  |:::::::::::::::::l           まあ、近年は必ずしもそうではないのですが。
          〉   ヘ .|\\    7'‐ ^   |:::::::::::::::::l           最終決定権を持っているのが、あの校長だから仕方ないことではありますが。
         ノ     ハ|  \\  レ)     |:::::::::::::::::l
     r‐<_         \∨/|      |:::::::::::::::::l
    /⌒≧  ̄二ニ=‐-     〉Y .|__     |:::::::::::::::::l


           |::V l:::/|::::/: : : : : : : : : : \
          ト、: | V レ'/-―… 、: : : : ヽ : :`ー-‐:1
          ', `      ` マ‐-ミ、: : : 、: : : : /
          /         ヾ: : : :|: : : :`<
        /イ    l   >、  ト、  ',: : : i: : : :ヾ、:ヽ           そうですね。では、念のため、私が把握している他寮の監督生たちを教えておきましょうか。
         i ハ:i | /|=',\ ',=_、 V: :l:::::::::: : ヽ`
         ! ハ::|: ! /エニ|ハヾミ⌒、i: : :l、-―-、_i            監督生相手に粗相があって、因縁をつけられたら寮のみんなが困りますからね。
         V ', ト、V ! ノl ヾ  Vi: : :r⌒      
            ヾV |\ tーァ イi: : :l                決して、危険人物について注意を喚起するわけではありません。
       r.、      ヾ ((>、_  彡≧: :l
        V',       ノ ヽY〃 ::::|::/                 そう、決して、そういうわけではありませんからね!
      ___V:',___ -'_ || l  ::::::|/>'rー-ァ、_
     ノ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|| レ彡´://  〃/
    . !  、|         」_|   //  ///
    .(  .__l       ⊂´t-、 \ ', ',Oノ/ _
     !_:::__|        / ,二 ̄,ヽi  ::/://
      ト:::::l        ノr'二´ ヽ |  ::|://


    いけど

    1040 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:14:19.06 ID:tLDZtupG
    .            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,': : : : : : : : :ハ  .∨
              ,': : : : : : : : : : : ,': : : : : ィ: : : : :〃: : : : : : : : i!: : : :i : : : : : ∧∨
    .          ハ : : : : : : : : : :,' : : : /i! : : : /} : : : : : : : : ;'i!: : : ,': : : : : : : ;/
                ハ: :!: i!: : : : : : : : : :., '_i: : : / j! : : : : : : : / i! : : ,'i : : : : : : ,'.   V  ┌┐      ヽ       _n__
              ハ: : : i!: : : : :i: :i!: : /´   !: :/  i : : : : : : , ' .i: : :/ i!: : : : : :,'.   ノヽ ノ. し   ───   └i┌z」
              ハ: : : :i: : : : : !: : : /    { /  .! : : : : / ̄ ハ ム、i! : : : : ,'.   ┼  ▽.     ニニ.     U
             ハ: : : : i : : : : i :!i!/ __. i;'    ! : : /    /゙′  i!: : : : ,'.    /|\ ,ノ\.   l二二l   
           ,': i: : : : :i!: : : : |: !.' ≦=-‐マ.、  .i!:/    ._   .i!: : : : i.        |       ヽ
    .         ,': :i! : : : :j!: : : : i :! '´.f´::`ハ ヾ   '´     ≠-‐ ミヽ |: : : : :!     ―┼―    -― 、     ⊂⊃
            ,'::/ ! :: : :;' .!: : : : i |.  ';::::::::リ          ィ´:::ハ ヾi .!/! : : i.      ○|         }    ⊆⊇、
         ,ク′ i : : :ハ !: : : : :  `  ̄           ';:::::::::リ ' ′! : : |        ノ.         __ノ    `⌒'┘
         ´   .!: : : : ヘ !: : : : :i               `゙゙゛´    i: : :|    ヽ ノ ``     /      __
    .        i: : : : : : :'; : : : :i             '           /i! : : :!.      ∠.、      /-、     / | ヽ
              ! : : : : : : ';: : : ::,                    ,.',.ィ: : :|       (_      /   し.     ヽ-′ノ
    .        i: : :ハ : : : :';: : : :,           __             /::::::i: : : :i             | ヽヽ
    .        |: ;' i : : :i!:'; : : :ヽ         ー ′          /::::::::i!: ::i i!.                 |       i干干i
    .         iメ  .!: : :i!'; '; : : ::';::ヘ.             ,.ィ'::::::::::;' : /: !              ヽ_ノ     '土土'
                 |: : i! ';ヘ: : : ';:::::::i!i:.、         ,. . .≦:::::::;i!::::;': :,'.j/|              -|┴.、    l l__'_,ヽ
                  |: :メ  '; :': !: '::i∨:}:::::`:..._.....-‐ ´,'::::刈::::::::/|:::;'`ヽ、 |                   |   ′
              i!:/   ';! ヾ.';ハ r=、` :::,   ´   _!:::;' !:::::/ !:;': ,' ヽ `.               -ヤ _    ┌─┐
               i ′       ゙ヘi!` ` 、 _ -‐ ´.i!' .i:::/  .i;':/   ゝ、              /|   ヽ    │  │
                          j!    i f ´  .!  i/   レ     !             .  '. |  α、  └─┘
                     ,ィ'`::...、.   ! .|   , =i.ヽ- 、           i             ー-       -/-
               , 、   , ィ::::::::::::::::::::`:::.、.,,.-、,...≦:::::::::`ヽ、         ',                 ーフ         X
    .            /.  o`´ .∨:::::::::::::::::::::::::i:::::::!::::::::::::::::::::::::::;'`ヽ      ∧               /へノ    く_
           ` 0    '    / 。 o::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::/   ` ‐- 、  ∧
    .        o 、  ゚ ,ノヾ     ' o::::::::::::::::::;ゞ‐'、::::::::::::::::::::::{    ,     ヽ  ∧
    .       /.。 )ヽ/ _ ヽ、ノ|ノ´O ゚:_;> ´i | ∨; 、:_:::::::_:リ   ,':i!.    ',  ∧
    .    - ―= ニ.  (.・.) 二 =―-./::::/ i .!  .マハ  ,'::;'  _,, ,'::::i     i!   \
          ハ、. 。 ) 、 _ ,  ( 〇 ./::::/.  | |   マハ /:;'≠‐ ´ヾ:::i!     }` 、   \
    .      i!. c, '´⌒`Y´⌒` 、 o ゚:/= === = マハ/       マ        }     ` : .
    .       i!. / f`!   ,. 7 ,.、.\          `゙′       ',         ./         ` : .
           /   i!. i! / / /./



        /    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i/            ,__
     //    ___.>:i:i:i/  /  z=≡          \  
     / / ∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:'    _/ ,ィ( ⊆》_〉     \\   
    ,//      ,x≦i:/  / |/ 7 ゙¨∠斗┐八  \ヽ          まずはスリザリンの女子監督生【サヤカ・ミキ】。
        _____  /7 xく (_   / x仁二ヾ },戍iヽ  }|ヽ           6年生です。
    ⌒ブ  //¨¨>‐/^!i:i:|`┤ YL   冫} 〕{/i:i:i\||
    //  / /  //{ { |八V  └- .,_____/ jハi:i:i:i:i:||/           注意事項は2つです。
    /  / /  / /  :|| ⅵ     \  一' /   Ⅶi:i:i|/ 
      / /  / /   ⅵ  Ⅵ    ,..>イ〔 //Ⅵi:i:|            見かけたら逃げろ。
    \,' / 0/ /     Ⅵ  Yj斗匕   / 癶rヘ,____Ⅵi:|            決して関わるな。以上です。次行きます。
    . у_//     Ⅵ //     / ' //   /|i:/ //
    ┌|├'^         〉/└―''"  //   /| j///


    1041 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:14:47.06 ID:sJjlx+qq
    酷いw

    1044 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:15:11.81 ID:DeQQCdB5
    腫れ物扱いwww

    1052 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:19:55.99 ID:tLDZtupG

    .               イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      -  、
          ―‐- 、 - ´  l:::::::::::::::::::::::/.l::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::::l::::::::::::ト、:::l   /
    .    /      ヽ     l::::::/:::::::::/  ∧:::l:::::::::::::::::::∧:::l\:::::l!::::::::::! ∨:l   .l
       /              l:::::ト、l:::::::l. ̄三∧:lヽ: : : : :/―ヾl=\l∨:::::' ./::::∨ .l        l
         項  評   i   !::∧:ヾ::::::!゙ ̄疋:フヾ\::::::{..≠弋:T:7 /.i::///:l、::ド、 l   学  ・  l
      l    目. 価   l   ∧| .l:::,、:::ヽ  ̄ ̄  /:'ヾ.|   . ̄ ̄ .///./ l:!\  .l   校  ・  l
      l   で. .さ   .!    ト .l:/ⅳ:ヾ:、      ' l  i        /'/イ! l!     l   で  .・  l
      l   す .れ   l     /' | ヽ::.       |.         ':::::/. !  .   !.  は  ・  l
      l   か .な.  .l        !::::.、              //!!:|.      !        !
      l   ら  い .   !   ⊂    |∧::..、      ^       .:::/ ll:!       . 、      /
    .  、   ね.      /        ./∧::,i\  ‐----‐   /、:'  .|' 、       . \    /
    .   \        .>       /  ∧:ト、 \   ̄     .イ|'     、       ー‐ '
          ー――‐ '      /ヽ     l. \ \__ イ ./  .!      ヘ、
                        !:ト,::i    /    >、, ィ::i     ∨    ./´!!
                     l::!. ,::'   l   ///‐‐‐i ',:',    i.    // l:!
                     !:!. ,::'  ∧  .///!::::::::∧',:',   ∧  // !:!


    :::::::::::::_. -‐┐                    /  __
    ::::::::::::::::::::/       /                 __ 二/
    ::::::::::::::/        /    /\     ∨ ∨ \
    :::::::::::,'   |    /   //___ヽ    ∨ ∨ヘ ヽ
    ::::::::/   /.|   ./ ∠ニニ气ミヽ》   , ∨ ∨:::!ヘヽ
    :::::/ // .|   { ./ \_ゞU 几 / /| .ト__ \ V::!   `\
    ::/./| l ┌|   |/―‐メ―‐ ̄/ /V! |Uフ≫、\:|         次、グリフィンドール男子監督生【タツヤ・シバ】。この方も6年生です。
    /::::::\  l    {  /    /'´   | |¨~!ヽ¨T:!
    :::::::::::::::::\_l    |. / 、____ ‘j/   !::::ハ |:|         今、このホグワーツで最も優れた学生魔法使いでしょう。
    >::::::::::::::::::::!   | /   ヽー―- ~≫   ノ::::::ハ|:!
    ::::::::::::::::::::::::::l  .ト     \    ´/  /:::::::::::::|         人当たりもいい人格者で、普通に接する分には問題ありません。
      ̄ フ::::::::::::l  | \   `ー―‐´ /!:::::::::::::::::|
       ^⌒「ニニヘ .ト、  >. _ `ー /  |:::::::::::::::::l         ですが、先の【サヤカ・ミキ】と睨み合ってる場面を見かけたら、
          〉   ヘ .|\\    7'‐ ^   |:::::::::::::::::l         すぐに逃げて先生を呼んでください。
         ノ     ハ|  \\  レ)     |:::::::::::::::::l
     r‐<_         \∨/|      |:::::::::::::::::l         周辺被害が酷いことになります。では次。
    /⌒≧  ̄二ニ=‐-     〉Y .|__     |:::::::::::::::::l



    1056 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:20:59.02 ID:omN+1m0X
    さすおに!

    1057 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:20:59.13 ID:sJjlx+qq
    …光と闇の戦いかな?w


    1063 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:22:36.81 ID:ovcW2nd2
    まともな監督生は少なそうですね(白目)

    1064 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:22:53.20 ID:7qWXo9Ms
    > 人当たりもいい人格者
    やっぱりさやかちゃんが問題なんじゃねーかwwwww

    1067 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:25:57.23 ID:tLDZtupG

                          ノ:}
             ー=ー--‐==ニ二 (: :.弋
              ヽ: : : : :: : : : : ::ヾ: : :.ゝー-
                >ー: : : : : : : : : : : : : : : :>. .、    }
             _zイ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ /}
          ー=ニ三/: : :.>': : : : イ: : : : : : : : : : : : : : : :Y: |
              /: : : :ノ-─ ''´  |.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ト、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:ム-ー''´ |:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
            /:.:,イ:.:.:.:.:.:ノ ィテ'   〉:.:.:..:..:....:. : : : : : : : : : : 代}
           ノイ /:.:.>' ...:::   レ'⌒Y:.:.:.:. : : : : : : : : : '
             イ:.:ハ.  /:::::     イ )j:.:.:.:.:: : : : : : : : :/
         ;∴ 。 |:/ ヒ=/::::::     r-イ:.:.::.:.:.:.:.:....: : : /
               ノ r-イ:::::     ノ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ノ
               )│     / .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::弋彡く_
                {           ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ、
                 ̄ ̄ヽ    |:.:.{ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡=ー-ミヽ、
                    }\.  l:.ノ  `¨7ー==⌒ニニニニニニニニ7ー 、
               /辷ニニニ{:.イX  リ   /   |ニニニニニニニニニニ/
               ィニニニニニ/ /イ. ',.    /   .ノニニニニニニニニニ/
             |ニニrt一'ヽИ /㍉∧  イ   /¨||  |ニニニニニ/
             |ニ/ /  // /: : :{  У ヽ..  ||  lニニニニ/


           |::V l:::/|::::/: : : : : : : : : : \
          ト、: | V レ'/-―… 、: : : : ヽ : :`ー-‐:1
          ', `      ` マ‐-ミ、: : : 、: : : : /
          /         ヾ: : : :|: : : :`<
        /イ    l   >、  ト、  ',: : : i: : : :ヾ、:ヽ          最後に、ハッフルパフの男子監督生【パトリック・コーラサワー】。
         i ハ:i | /|=',\ ',=_、 V: :l:::::::::: : ヽ`
         ! ハ::|: ! /エニ|ハヾミ⌒、i: : :l、-―-、_i          最上級生です。
         V ', ト、V ! ノl ヾ  Vi: : :r⌒      
            ヾV |\ tーァ イi: : :l               彼はよく厄介事に巻き込まれながらも、最終的には無事に生還する
       r.、      ヾ ((>、_  彡≧: :l                幸運な男です。
        V',       ノ ヽY〃 ::::|::/
      ___V:',___ -'_ || l  ::::::|/>'rー-ァ、_         ですが代わりに周囲の人間はなにかしらの被害を受けるので、
     ノ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|| レ彡´://  〃/            できるだけ近寄らないようにしましょう。
    . !  、|         」_|   //  ///
    .(  .__l       ⊂´t-、 \ ', ',Oノ/ _
     !_:::__|        / ,二 ̄,ヽi  ::/://
      ト:::::l        ノr'二´ ヽ |  ::|://


    1069 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:27:18.03 ID:sJjlx+qq
    周囲が危険なのか

    1078 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:30:49.04 ID:tLDZtupG

        |::ヽ__ |:::ヽ /:ヽ           .|    |
      ___ヽ::::::::::::::::::::::::::ソ:::::|i、i. .|i       .| ∩ |
    <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ | i |/ 〉       |__| |_|
    _二>::::::::::-=二二 ̄     二=-     ./| |/ソ.ヽ
    \::::::::::::::::::::::::/        ヾ\       |〈    .〉
      \:::::::::::::/:/ /ミヽ .|ヽ  ヽ!|      .丶   丿      さて、注意すべき監督生はこんなところですね。
       >::::/::::://代ソj| .|,ィ|l    〉       |===|
      /:::::::/:::::::|!ヾ||=- .//ケ |.l  /       .|===|      他の監督生は私が知らないか、特に問題のない人物です。
       ̄ ̄// ̄\ヾ 、_ ゝ/.|!| /        〈      〉
      / // l二二`ヽ 二イ  |./         .ヒ    .|      ウチの女子監督生については……明日の朝辺りにでも、
     //// /|(      ∥ヾ .|! _       /     |      皆さんに自己紹介してくれるでしょう。
       .|! / || |     ∥      ~`'ー-.、_ //    .|
        ./|o∥/     ∥                 .|
        ヽi.   \__∥___            /
       /  \        \  ` '‐.、 ____ _, ‐''"


       `、: : : : : : : : : : : : : : : : ィ' ´                     ,'
         ヽ、: : : : : : : : : : k'´-‐ネ      ,               、/,,_,, -‐,'
      _,;;==ニニ,,_: : : : : : : /          ,l           、  、  _,,.. -‐イ
        ,ィ'^~ ̄: : : : : : : /  /|       l    /` 、    l l、  l、l、゙l、
      _,,r´: : : : : : : : : : : :/ ,/,、ヽ|      l  //   `、   .l .l、  l、l、 l、
     ィ': : __: : : : : : : : ,' / /rヤ!     l  /_メ_ニニヾ '、   l l、  l l  l、
     '^~´    `~^ゝ: : ::l/{   l /|     | /(α)~^ 、` /   l  l、  l  l、 l          さて、他に質問はありませんか?
           ,ィ^~´: : : : : : : ヽ   ヽ|    | /`i iー‐-' / /  lヾ、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
        ∠,,: :-‐‐‐--: :、: : \   |     k.lニ井ニニ= //、  ;'/:::/  _,,     /
              k,=ニ: : : : ::`~T|     |. l.l   /'   l ,' l:::/ nyヽ ゙;,   /
               /: :,,_,,: : : : ::ト|    | !! 、    ノレ /:/ / ; }ソ   /
              ´ ̄   ~^::、_|_l.    |   `~^ー--  イ/ / /_ノ   ./
                     f--゙、   lヽ、    ̄ / / , ' /_;;''    /
                    /   l、   l、 ` 、_,,, '´ / / ./      /
                      /     l、 .lヾ、, l ゙,   /_/  /    /
       _,,_       ,,___,ィ=='、- 、    l、 l  ゙、゙l l j  ,イ/  / ̄~7‐-'
      /  `-´`-、 ̄`-、`-、   ゙ 、ヽ、  .l、l   ゙、Vl、 / ,'  _/, -‐'^~`,
           `-、`-、  `-、゙ 、  ゙ 、ヽ、     l ll /    , ´ _ _,`、
             `-、`、  `-、゙、   ゙ 、ヽ、   | |/               }


    【何を聞きたいですか?】

    1、校長について
    2、パチュリー先生について
    ×3、監督生について 
    4、寮対抗戦について
    5、寮則についてもう少し詳しく
    6、その他(内容も添えて)

    【安価↓3】 @2回

    1081 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:31:14.58 ID:tMlulSaa
    5


    1092 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:37:33.43 ID:tLDZtupG

     【5、寮則についてもう少し詳しく】


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
    \:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
      \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
     <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
       /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |      ふむ。そう言われましてもねえ。
      /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //_(_)_7∨ !:ヘ |
    . /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |      せいぜいが【1年生は自分用の箒の持ち込みの禁止】と
    /-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!      【フクロウ、猫、ヒキガエル、鼠以外のペットは持ち込み禁止】ぐらいなんですよねえ。
          /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!
         /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|        寮の中は【学校の廊下】と比べると規則は緩い方ですから。
        j/  '⌒ヽ∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
                 } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
                  /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
    ―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
    ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、


    |       |     /  ヘ    `、 ヘ     ヘ ヽ i!
    |       |   /    ヘ     |   ヘ     i!  i|
    l       |  /三三三三ミ.| |   .ト   ヘ    i!
    .i、      .|  /       ./ ∧   | \  ヘ   .|
    . i、     .| /.彡三≡≡ミ/ / ヽ  .|≡ミ|`/、 ヘ   |        そうですね、それでは気をつけなくてはいけない【校則】についてでも、
      i、     l/| .||     ./ /   `、.i  .|/;;;;;;;;| i、 |        少し話しておきましょうか。
      i、     |= ===--  レ    ヽ| |  .|;;;;;;;;;;;|  i .|
    \l弋     | .||          .イ/  ノ:::::::::::|  ソ
    | |  ヘ    | .|| 、______,. /;;;;;;;;;;;;;;i!
    .i、i、  ヘ   | .|  .ヽー――-η//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     i、i、  ヘ   |`'‐.、_  ゙`ー---‐'"/  |;;;;;;;;;;;;;;/
      i、i、  ヘ  |    ``‐.、  ̄/\  .|;;;;;;;;;;;/




    1098 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:45:26.38 ID:tLDZtupG

        |::ヽ__ |:::ヽ /:ヽ           .|    |
      ___ヽ::::::::::::::::::::::::::ソ:::::|i、i. .|i       .| ∩ |
    <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ | i |/ 〉       |__| |_|
    _二>::::::::::-=二二 ̄     二=-     ./| |/ソ.ヽ
    \::::::::::::::::::::::::/        ヾ\       |〈    .〉      まず大原則として、【17歳未満の魔法使いの校外での魔法使用禁止】。
      \:::::::::::::/:/ /ミヽ .|ヽ  ヽ!|      .丶   丿      これは校則どころか【魔法省が定めた法律】ですからね。
       >::::/::::://代ソj| .|,ィ|l    〉       |===|
      /:::::::/:::::::|!ヾ||=- .//ケ |.l  /       .|===|      1発で退学。さらには杖を折られます。絶対に守るように。
       ̄ ̄// ̄\ヾ 、_ ゝ/.|!| /        〈      〉
      / // l二二`ヽ 二イ  |./         .ヒ    .|
     //// /|(      ∥ヾ .|! _       /     |
       .|! / || |     ∥      ~`'ー-.、_ //    .|
        ./|o∥/     ∥                 .|
        ヽi.   \__∥___            /
       /  \        \  ` '‐.、 ____ _, ‐''"


    :::::::::::::_. -‐┐                    /  __
    ::::::::::::::::::::/       /                 __ 二/
    ::::::::::::::/        /    /\     ∨ ∨ \
    :::::::::::,'   |    /   //___ヽ    ∨ ∨ヘ ヽ
    ::::::::/   /.|   ./ ∠ニニ气ミヽ》   , ∨ ∨:::!ヘヽ
    :::::/ // .|   { ./ \_ゞU 几 / /| .ト__ \ V::!   `\    後は【廊下でのいたづら道具の使用禁止】。遊ぶなら寮でやりましょう。
    ::/./| l ┌|   |/―‐メ―‐ ̄/ /V! |Uフ≫、\:|
    /::::::\  l    {  /    /'´   | |¨~!ヽ¨T:!        廊下での魔法使用は【緊急時は認められます】。昔は全面禁止だったそうですよ。
    :::::::::::::::::\_l    |. / 、____ ‘j/   !::::ハ |:|
    >::::::::::::::::::::!   | /   ヽー―- ~≫   ノ::::::ハ|:!        あと、【校庭の森には、森の番人の許可がない限り入らないこと】。
    ::::::::::::::::::::::::::l  .ト     \    ´/  /:::::::::::::|
      ̄ フ::::::::::::l  | \   `ー―‐´ /!:::::::::::::::::|        まあ、許可は結構簡単に降りるので、課題などに必要だったら気軽に頼みに行きましょう。
       ^⌒「ニニヘ .ト、  >. _ `ー /  |:::::::::::::::::l
          〉   ヘ .|\\    7'‐ ^   |:::::::::::::::::l         昔は【禁じられた森】とか呼ばれていたらしいですけどね。
         ノ     ハ|  \\  レ)     |:::::::::::::::::l
     r‐<_         \∨/|      |:::::::::::::::::l
    /⌒≧  ̄二ニ=‐-     〉Y .|__     |:::::::::::::::::l


    1100 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:49:56.05 ID:zRysuY5s
    アクロマンチュアどうなったんやw

    1101 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:51:13.50 ID:tLDZtupG

                          _,. -───‐-    }\
                    ...:::::::::::::::::::::::::::-─- .:::\|:::::::.
              _,.. -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\  \}\::::::}  /′
    .           ̄`ヽ:::::::::::-─==ニ ̄ ̄ ̄`ヽ    ∨|/ /
    .    \ー------‐'::::::::::::::: /                } /
          \:::::::::::::::::::::::::::::/    /             ⌒\
    .         \:::::::::::::::::///    :{     /\           ⌒
               \:::::::// ::,′   │  /   \         \
            ..:::::::::::/:::::::::::{     l   /ー-=ァ }     |  \ \        寮則と校則についても、こんなところでしょうか。
          /:::::::::::::::::::::/⌒|     | /ヒ戈ト、  ,jハ  │   |\}
         ∠=-─‐-ミ ::::{ [ :|     ∨  ⌒丶  ,ィォ| }! ',   |         もっと詳しい事情も知りたければ校長先生にでも聞けばいいでしょう。
               \\__|    |、        ,> │八  \  !
                /:::::::|    | \‐-   ..__ j/::::::\____>         ……もちろんジョークですよ。せめてノーレッジ先生に聞きましょう。
              /⌒<_|    |  \ ̄ヽ / 八::::::::::\  :|
                     ∧    |丶  `二´ /|::::::::::::::::::/\|         そろそろ結構な時間ですし、次を最後の質問としましょう。
    .                ,'   \  :|   \ _/ │::::::::::::::/
                     /      \ト、    /     | :::::::::: /            誰か、質問はありますか?
    _,.⌒ヽ─<⌒ヽ 〔 ̄ ̄\   \\  厂}    | :::::::::/
    .   \ \  \ ',   ̄\ \   \∨ /|   |::::::::/                        __ _
          :|  |   :| |      \ \   :| ∨:「\  l:::: /                         ´く___}   __
          :|  |   :| │      \ \│ |/  /\|:::/_  _                    /   /\ \'´    ノ
          :|  |   :| │       \ \」  /   :}/ | 「 | |-─‐┐          /   / ̄\ } // ̄
          :|  |   :| |             \  ,/     | | :| |    |           _/⌒ヽ 〈_/ ̄ }i_/
          :|  | 〇:| |           |  |      | | :| |    |_       _{ {     _,. -┘
         \ \_,/ /              |  |      | | :| |    | |       |  ヽ二二二ノ}
    .       \__/            |  |      | | :| |    | |     /|       /


    【何を聞きたいですか?】

    1、校長について
    2、パチュリー先生について
    ×3、監督生について
    4、寮対抗戦について
    ×5、寮則についてもう少し詳しく
    6、その他(内容も添えて)

    【安価↓3】 @1回




    1104 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 20:52:59.45 ID:iKbt4o+M
    1


    1107 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 20:57:56.67 ID:tLDZtupG

                               、    _ -― - 、
                                   > ̄ ニ=‐ 、 ヾ
                              ∠./ /  -` 、  ヽ  ヽ
                                '/' .{ハ`\ `ヽ. \ '、 ゝ
                                   l ! i { 、ト_ヽ 、!\_丶ヽ 、\
                                   /ヽハ{"f:::i` i ´f::::!ヽ!ヽ、ゝ、
                               ´ ノ,イ;    l〉     '.ノ、ヽ
                                ´/ゝ、 ー―‐一 / lヽ
                                      从\`ー─' ,.イ、ゝ
                                       ',i\ ― / .l、
                                     ,イ_l  `ハ´   ./ニ>、
                                /'|ニl  /ililiヽ ./ニニ!//> 、
                                 / //|=ニi / 'ilili' ヽ/ニニl///////>, 、
                            ,.イ/////,!ニニl, ,ililili, ./二ニ////////////,ヽ
                          /////////!ニニi ,ililililil/ニニ//////////////,!
                          //////////マニムilililili/二ニ/////////////// l                ― 、
    .    ,.- 、                ///////////,ヽニムilil/ニニ/'///////////////,!       _     /_. - i
       ,- 、 ヽ               /////////////,ヽ二V二///////////,!//////,l       ,."   ヽ  .{ !   .!!
       l   `i ! ., -          ////l'///////////,ヽ////////////// !////// i、    l ,. " ',V ',ヽ._ ' V , '
    ヽ  !ヽ .ノ l ./ 、  ゙,         /////,!////////////////////////////l///////∧ ,. 、 ヽ 、  .)∨ .,     V
    . ∨     .l , !  ヽ !        .//////,l///////////l'////////////////!///////// , -.∨ 、- "  V ', _,.  '
    .  {ヽ、   /., ヽ  ノ '       ///////,ヽ'/////////,|,O//////////////,l'//////>、 、  ' V ',    , V}   ´ !
    .  ! `  ,'./   ` / ,_ ⌒ヽ /////////l//////////|'///////////////,i ヽ'///!r'"ヽ 、- '  V ヽ ,   V!   .!`
     ,.'   /.' -._  .'_,./' ヽ _ }///////// /.l'/////////,|///////////////,!   V/∧、  〉 、     ヽ, ヽ.    ヽ、  '
    . i 、   ' '   `' //.!   .ノ/⌒ヽ'////// .l /////////|,O/////////////l   V/,∧´  ヽ ,.. ' ,"゙ 、  ,.. 、 '" }
    . l  `  /    /,'/  ー ./ `ヽ }/////   .l'/////////|////////////// !    ∨/ハ ,.  、´   , '.i ' "  ゙,  ;
    ' !   ,' ヽ、  /'/ 、   /.{ _.//////    .l /////////|//////////////,!    .l //ハ ´  、   ヽ.ノ    ,:.  /
    ヽ   /   ` .!/  ヾ , '   /////    l'/////////,|,O////////////,!     .l'///,ハ.    ヾ ,. '  ,     , } /!


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /                   \
    \:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
      \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
     <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',       我らがホグワーツ魔法魔術学校校長【パリストン・ヒル】。
       /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
      /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //_(_)_7∨ !:ヘ |       前職は魔法省の役人だったと言われていますが、
    . /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |       その経歴の詳細を知るものは誰もいません。
    /-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!
          /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!         【ノーレッジ先生なら知っている】かもしれませんが、あの人に校長の話を振ると、
         /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|         【確実に1日潰れますし、聞きたい情報が聞けるとも限りません】。
        j/  '⌒ヽ∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
                 } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
                  /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/
    ―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
    ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、


    1119 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:04:23.59 ID:tLDZtupG

             :/ニニニ   ニ∨      { ∧‐   ‐ニニト、    》,
        :/   /:|ニニ     ニ∨       |  :∧‐    y戔三ト、   》,
       /   /|::{ニ          ニ∨     |   ∧‐  ,ィf圭ァ'"”癶,   》,      そして、ここからが重要です。
      :/   / :|ミト、_       !  ニ}!           V瓜孑'"    _,. \   ヾ,
     /   ,《__」 {:`戈x,____lxk_,w:}       》,  V’  ,x≦斥ァ'   }》、        あの人は【昔の学校関係者やOBたちに蛇蝎のごとく憎まれています】。
    :/   〃.: ̄    ¬弍圭圭叭:}         { 》、 ヘ  5))i夛"     //∧
       :/,キ- -孑迴う))> `寸ト¨¨:}   入   !.;;}{\`、..        ,ノ厶ク∧      なんといっても就任初年度にやった【前年までの教職員他雇用者一斉解雇】が、
      :,イへ\. ‘ー=≦ -‐-≒、_ :}  /.::∨  !.::ル=\≠=‐-‐=彡'//⌒} l∧     余りにも衝撃的すぎる人事でしたからね。
     /:i|ニニ`≧==≠''"三⌒ヾミト| / .::::∨    ::;;;::::::::::::::ー::::-‐≠::〃,ニj! !メヘ
    :/ i|ニニ…┥:{≡=‐‐- -  勹 / ‐::i::∨ ∧ :::::::::......._    ;:::::√‐ニj!}!: i:i:iヘ
    | i|;ニニ  |:::!           j/ ‐ニ:|!::.∨∧            ::: ‐ニ jニi}:} i:i:::
    | i|{i ニニ: !|        / ‐ニニ||::::.∨ }!          ;:: ‐ニ /,ノi}:} i:i:::
    | i|圦 ニニ: !:|          / ‐ニニ:|{::::::.∨}        .;  ,::Lニ /炸}}}:} i:i:::
    | i|k会,ニニ!:!ニ ‐    ‐'  ニニニ::|レ’::::.V!       .::; ,::::ニ ,イ升圭}:} i:i::


    ./i    /:::::::::      ..:::.          ',:::::::::.     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    フ":',   i::::::::      ..::, ヘ:             ',::::::::.     |:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::
    ::::::::',   i:::::::     ./  ',       :..    ',:::::::...     |:::::::::::::::::::::::::',::"`ヾ、    今の最上級生たちが2年生になった時にそれですからね。
    :::::,ハ  i:::::::     ハ、    ',      、:::...   ',::::::::.   |:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::     最上級生には未だにあの人を恨んでる人は多いですし、
    /  ',  |::::::     /、 `、:` 、 .',     i ` 、:..  ',、::::::.   |:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::     上の世代も同様でした。
        ', |:::::   ,イ|ミ`=、ミ、_`= i.    |   >、..  ', 、:::::.   i::::::::::::::::::::::::::::i:::::::,イ
        ', |:::::  ,'::::::|`、弋::`='`'リ  ,.、  i ∠:::`、  ',"',::::::.  i`、:::::::::::::::::::::::i::/      知らない世代から見れば【有能かつ親しみやすい】のですがね。
         ',|:::::  ,'::::::::', _`=、'.二"'  /  ', | /:::'==ヽ .'i" `、:::. .',ノ、::::::::::::::::::::::く、__
          .!:::: ,' ::::::::', ""i|!"".,' /   ', ! """`<"', !、:::ハ、:. ! ',::::::::::::::::::::i::::::::     
          ',:: ,'  :::::::::',  i!  ,' ./    ヘ ',      、 V   ハ'、ノ,::::::::::::::::::|:::::::,
          '/ ',   ::::::::i .i!  ! '    i ',|      ハ |、 /-= ヾ_,,i:::::::::::::::::!"""
            ',  ::::::::|  ',      ヽ!        i::"匁::::::,.r=" .',:::::::::::::::|
             ',  ::::::|、  ',     _,,,,........,,,,,__.   ノ '/::::::::'',二=-.i::::::::::::::!
             ',  ::::|、 ` 、   ,'""""""""Ni  ./::::::::,.r='"    |::::::::::::|
              ',  ::| `i  ` 、 弋____________ノ/ |,r='"       |::::::::::,'
              ',.  :|  |    ` 、 """""",イ.   |         i::::::::,'



    1123 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:06:00.54 ID:DeQQCdB5
    思ったよりヤバイことしてた!

    1124 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:06:12.23 ID:ovcW2nd2
    パッチェさんこれで校長に心酔してるのかな

    1145 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:11:38.34 ID:tLDZtupG

       `、: : : : : : : : : : : : : : : : ィ' ´                     ,'
         ヽ、: : : : : : : : : : k'´-‐ネ      ,               、/,,_,, -‐,'
      _,;;==ニニ,,_: : : : : : : /          ,l           、  、  _,,.. -‐イ
        ,ィ'^~ ̄: : : : : : : /  /|       l    /` 、    l l、  l、l、゙l、       そんなOBたちには嫌われている校長ですが、
      _,,r´: : : : : : : : : : : :/ ,/,、ヽ|      l  //   `、   .l .l、  l、l、 l、       【現在の教職員たちは皆、校長に恩義を感じ、敬意を抱いています】。
     ィ': : __: : : : : : : : ,' / /rヤ!     l  /_メ_ニニヾ '、   l l、  l l  l、
     '^~´    `~^ゝ: : ::l/{   l /|     | /(α)~^ 、` /   l  l、  l  l、 l        まあ、それも当然でしょうね。
           ,ィ^~´: : : : : : : ヽ   ヽ|    | /`i iー‐-' / /  lヾ、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
        ∠,,: :-‐‐‐--: :、: : \   |     k.lニ井ニニ= //、  ;'/:::/  _,,     /     それまでの教師たちはアルバス・ダンブルドアの肝入りで、
              k,=ニ: : : : ::`~T|     |. l.l   /'   l ,' l:::/ nyヽ ゙;,   /      後任者も基本的にはそちら寄りの思想の者ばかり。
               /: :,,_,,: : : : ::ト|    | !! 、    ノレ /:/ / ; }ソ   /
              ´ ̄   ~^::、_|_l.    |   `~^ー--  イ/ / /_ノ   ./       現在のホグワーツに務める教師たちは、【反ダンブルドア故にホグワーツから遠ざけられていた】方々です。
                     f--゙、   lヽ、    ̄ / / , ' /_;;''    /
                    /   l、   l、 ` 、_,,, '´ / / ./      /         そんな彼らからすれば校長は王に等しい存在。
                      /     l、 .lヾ、, l ゙,   /_/  /    /
       _,,_       ,,___,ィ=='、- 、    l、 l  ゙、゙l l j  ,イ/  / ̄~7‐-'          魔法省や学校外部の人間には、今のホグワーツ教師陣は【パリストン・レギオン】だ、
      /  `-´`-、 ̄`-、`-、   ゙ 、ヽ、  .l、l   ゙、Vl、 / ,'  _/, -‐'^~`,           なんて皮肉られています。
           `-、`-、  `-、゙ 、  ゙ 、ヽ、     l ll /    , ´ _ _,`、
             `-、`、  `-、゙、   ゙ 、ヽ、   | |/               }


    1147 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:12:27.91 ID:NA34kGpW
    結局偏ってんのかよw

    1149 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:13:33.14 ID:Gn/3NQX5
    極端か極端かしかないのかw

    1161 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:21:31.65 ID:tLDZtupG

                    / /.:::::/  /.::::::::::::::::::::/::::: /
                /{ /  ,:::/  /'"   ¨¨ア.:::::::::: ∠  ___,
    .          { ∨   {/         <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
                |                ミx、:::::::::::::::::::::::: /
    .           」             {       \::::::::::::::::: /
    .        <          {     {  い、 \_____\:::::::: /         そんなわけで、校長は校内では【良き校長先生】です。
              /  /    ∠\   {i |\   ∨:::l「「::<
    .         j//   l|   ^≧xハ   }|i |≦\  ;::::l| |:::::::::..ヽ         ですが、校外では【名前を出すことすら不快】だと言われています。
    .         / / |   | /( fぅ )   い{ fぅ ノ\|:::::l| |:::::<⌒ヽ
    .          {  |  |刈XT彡^ツ个'廴`マア” }:lト、::l| |:::::::::::ヽ         現在の魔法省の有力者層は故ダンブルドアシンパばかりですから、
    .           l|  |{ ハ {{    __,,,..   }   ハ|| |:: |::::: ⌒ヽ        当然といえば当然ですが。
              Ⅵ   |ーヘ{{   /^ ̄^ヽ !{/^ー| |: 广⌒ヽ
                ‘,  |  {\ {L二二」} /]  | ! /              私たち若い学生にはよく分からない争いです。
               ‘ [__r个 ト   二  . イ 几___| /
    .        __f7^ハ{: 从 .人 `¨¨´ 人 从 k′__,x
        /^ YT~  { {      、\ \  ,/ ,  /       「lト-r㍉、___
    .   /:!  | |    | L       \\ Υ //       | |    | |  `Y
      |:::}  | |    | |         \\|//        | |    | |  l|
    .   V   | | n | |          } | {          | | n | |  ノ


    ::|           /        / \      ∨   ∨         、\
    ::|          l     ∠      ヽ      ∨   ∨     ∧ヘ\
    ::|            l     /三三三≧x、〉       :.    ∨     ∧
    ∧        l   ,' ~7'‐- ニ三三./ ∧   ト、   ∨       }
    _∧        l   /-‐‐‐-- ._ミ / / ∨   |-\   \      .|       そんなことになっている今のホグワーツって大丈夫なの?
     ∧         l  /-‐,7¨⌒¨^‐ ゝ/ /   ∨ |⌒ー=/ 、  \    |
    .  ∧      レ1==/'===‐‐-  / /    ::} .l   , /三三ハ  |       そんな疑問もあるでしょうがご安心を。
     └∧         .| /'        //     ::} l   l´三三二ハ  l
    `ー┌∧      | j{        /'       } l   }三三二j  ', l       校長の政治力が強いのか、抗議を受けたことはあっても、
    .¨|¨》 .∧      | |!                | .,'  /三三ニj  ∨       罰則を受けたことは一切ありません。違法行為は行っていないようですよ。
     | |  ∧       | i!               〃"|/ /三三ニニj
    .从 、  ∧     .|    ー、--v=======vフ¨/三三三二j           私たちパリストン世代の学生についても、雇用で差別を受けたという例はありません。
      \\. ∧     |\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|三三三二ニj
    .     \\∧   |.  \     三三   /  |三三三二ニj            安心して自分の夢のために頑張ってください。
    .       \ ∧  |    \      ∠\ _|三三三ニニj


    1162 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:23:07.86 ID:HkldyrgF
    仕事の成果と思想は別ですね!!

    1174 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:31:51.15 ID:tMlulSaa
    関わってないと思ってても実は……ってパターンがあるんだなw

    1175 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:32:13.30 ID:tLDZtupG

      / ::::  / :::: { ::::::::::::::: ,' ::::::::::::   :::::::::::::   :::::::::::::::::. マ二二二二
      ,' :: /.{ ::: i! :::::::::::: .i! ::::::::   マ  :::::::::::.  N  ::::::::::::: i!二二二二
     ,'  /   i! ::  i! :::::::::  i! .::::::   /マ   :::::  | .ヘ  :::::::::: i!二二二ニ
    . i! ./   .i! :  i! :::::::  i! :::   //  マ  ::::  |   ヽ  :::::: i!二二二        校長についてはこんなところです。
    . |/     |   i|!  :::::  i! : , く、 i!   ヘ   i!  i! _, ≦>、 :: .i!二二二
           .i!  ハ  ::::  i!  ,《≧ミミ≧、  }   |、 |任≧≦) 、  i!二二二       何かしらの政治理念を持っているわけでなければ、
          .i!  .| i!  ::  i! /ヽ、弋、_ン、ミヘ/ ,、 ヘマ ト三_ン/タ 、 i!二二二       【校長のことは気にしない】というのが最適解です。
            i!  i! マ   |' .| `''=ミ{|二二 //  マ', マト=≦三ニr' N |二二二
          i!  i!  マ    .ト、  .i!   /.'    '.マ、 ヘ 、 マ/  /|:マ|二二ニ/       あと、念のために言っておきます。
    " >、,r= y マ .| __,,マ   | ヘ  i!  /    |  ヾ .  }V { /r|ニ.i!二二/
      /  /  マ f / マ   i!  ヽ、 ',      .}   ヽ リク /| .|i二二二リ"       【グリフィンドール生の前で校長を褒め称えないこと】。
     ./  /    マ{./ / マ  | ヘ  マヽ、 `=--   ----='/ / .| !i二二ニリ
    ../  /     .,' ,'  マ  ト .ヘ  マヘ `ヽ     , イ ./ /. / / |二二 リ.{
    '  ./      i! i!   マ | マヘ  マヘ   ヽ,, イ /,イ / / / |二二リ .|


            ヾ二二二二二ニ/ /     /    ,r.、     ヽ、
              ` <二二ニ/, r=7       /   ,rく , .Ⅳ    、 ヘ
            _,, r≦二二/イニ,ry     ./  ,rf=、㍉、 ./   /  i!ヽヘ
             ,r≦二二二二 //7     ,'::::/  >、{b`/  .∠|:::  i! ヽハ
           ,r≦二二二二二 {  .i!    /::/"`メ=-、ラ  , {≦ハ:. .i!  マ      他の寮生と比べて、気質的な問題か、
           ̄ ̄`''=<二二二 ヽi!:.   / レ /  ∠イタ"  `ュ二i!:. .}         あの寮は校長嫌いが多いです。
              ,r≦=<二二|::.   .,'  /  ,r≦二ヽ、 ' {二 i!: .i!
      , 、            >二 i!::.  i!    {二ニヘェシ》 ./二ニi! i!         必ずしも皆がそうだというわけではありませんが、
    イ   "''=r 、       '"=ュイ|::.  i!、    `<二 / ,イ二二/|/          一応気をつけるように。
          マ≧ 、r、    /"`ヾ i!::  .i! `      - /二二ニリ
    ::.      マ  マYニ<    ヾi!:. i!   ,r=-- ..,,,,,/二二ニ.リ           それじゃあ、今日はこんなところですかね。
    :::::.      i!|!  i!|! `ヾ 、    マ |、  /     i!二二ニ/
    :::::::.      i|!   i|!   マヘ    マトヘイ }      i!二二/             皆さん自分の部屋に。新入生たちは自己紹介などは明日にすること。
    :::::       i|!   i|!   マヘ   .マ| Y i!      /二ニ/


    1186 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:39:37.35 ID:tLDZtupG

            _,ィ≦::::::::::::::::::::::::::;ィ;ィ:;イ;/.::〃.::}ィ..,;ィ::lil:::::::::::::::.',
          ー=ニヲ.:::::::::::;:::::::::::Ⅶ::''.'::/く./.:::/:::://.;i::::il州l:::::::::il',
            /..:::::::::::::{li.リ.:::::::::::::/.._/;∠_メ、_ ./' .l:::/  |::::::ム;li',
          ..〃ハ:::::::::ク.:::::::::::::::::::;ヾir'´l!,ィ云ミ,ヽ.`ー ,':/   'l:::::}i::::i.}、
           }::}:リ;::::,ィi::;、:::::::;i::/ 、L、__ヒ;;;ハ `.  〃  ____|:::`'::l::li
           l:::::':li/ l,'!/{!:::::;' |'       ̄ ̄ ̄  ′ //云!´!:::::::|l:',       (色々な厄ネタばかりか、この学校は!
           ノ:;::::::i .リ',ィ}.!:;   |j  | |.|.| !       {ヾシリ/.::::;:::!. ',
          ./.'.|:::::::',  ヽリ |l      | '.|         ,イ! ` ,'.::::;'.|:|! `       いや、先輩も言っていたように学生には関係のないことか。)
             l:::::::.ヽ  .l .           __     u i::::::;! .!|!
            l::|l:::::::ヽイ、 :.     !.i    ´ ̄ `ヽ、   ;::i::/ . l|
            Ⅵ';::::::::::::::|! :ヽ          `     ./〃
               ヽl::::::::::ll                 ,..' ′
              ヾ:::::::リ         、           ,..::′
               V::/__       ヽ三≧.、__,.イ
             /  ̄ ̄ ̄ ̄ >x、   〉一' ´
          _,∠  __        `.〈、
    ___ ,.ィ ´       ` ‐ 、     .`ト、


            /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
         /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
          ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
            ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
          /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::         (さて、部屋に来たはいいが……真面目な奴らだな。
            i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
            |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::          相部屋のヤツら、もうみんな寝てやがる。
           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
              Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/          挨拶ぐらいはしたかったが、明日の放課後でも遅くはないか。)
                 ヾ,  /              .,
                      ヽ `                  /ヽ         ※配役は今日の投下後に明日の投下までの安価として出します。
                   \ヽ=-、       し  ,.イ
                ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
           _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
       /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /



    1191 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:43:38.35 ID:tLDZtupG

          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `   `ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽヽ   ` ;' i;;ソ  `     (色々と濃い一日だったし、疲れたな。
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ '
       , ,___/\     i            i            明日からの授業に備えて、俺も早く寝てしまおう。)
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j


    :: /::::::/i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
    / 'l;'./ |::::::::|llllllli;;州ilリl;li.';;
    :::|::::/.::/.l:::::.ヾiii{ilミ:'''リl;li.';;li',
    l;'/.::〃,'.::l|:;'.}:|l::l!|:.il:::::リ::::i.}、
    ハ;'/.:: ソ }  アリ!|:|l::ll:::::リ::l::li
    /ィトi,ィチテ'l/  .l:l/⌒iハ:|l:'         (ああ、母さんに手紙を出さないと……どうやって出せばいいんだろう。
      ィf'"ヽ:::'"乂´  .Y{リ.lハ::!.
     ``‐ '=' ='"    r‐' /リ:|!          今度、アークライト監督生に聞いてみよう。)
    /      u.   、ノv‐ .!
    `        ,.:′ V∧
            /   ./   \
    ─     .ィ   /     l
    >,...__ .<  , イ      イ


    1193 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/09/24(水) 21:44:45.45 ID:tLDZtupG



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・




    1196 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:46:04.57 ID:DeQQCdB5
    ペット買って気を紛らわそう!

    1197 :隔壁内の名無しさん:2014/09/24(水) 21:46:39.50 ID:LTDDhEQj
    >>1196
    蛇 居るで(ニッコリ



    <<前を見る>>       <<目次を見る>>       <<次を見る>> 
    スポンサーサイト



    Theme:やる夫系まとめ  Genre:サブカル
    Tag:【安価】『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです【ハリポタ世界】  comment:

    Comment

     URL|
    #LkZag.iM Edit  2016.01.06 Wed18:14
    >>930のパチュリーの台詞
    おい。冗談のつもりだったのにあのフナムシ、マジか。
    が無くなってますね
    AAもずれてるというか消えてる部分もあるっぽいので修正お願いします
    代行 URL|
    #Gqp4vR0. Edit  2016.01.07 Thu18:25
    ご指摘ありがとうございます。修正させて頂きました。
    ミスが多いのでこの記事は丸々差し替えています。
    ご迷惑おかけ致します
    comment form
    (編集・削除用):
    管理者にだけ表示を許可