サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

もっともっとやる夫|8日目② ジュピーネ先輩・コーラサワー先輩・キョーマ先生・サイト先生コミュ、チヨちゃんイベント  【チュートリアル】
FC2ブログ
  • 『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • トラッククエスト3 ~そして統一へ~
  • トラッククエスト8~空戦と海戦と陸戦と呪われし大戦争~
  • 【安価・あんこ】BLEACH
  • 新装版『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです
  • 【見た目はヴィヴィオ、中身はやる夫!】名探偵あんコナン【R-18】
  • 8日目② ジュピーネ先輩・コーラサワー先輩・キョーマ先生・サイト先生コミュ、チヨちゃんイベント  【チュートリアル】



                                l ̄ ニ丶
         r―‐ハ ̄./ _   , イ_ ./!ー、    |  | .l ヽ     /l__ ,ィ
         |  | .|  |/ \ーi i V i/  __ | .|_.|  l. _ ´┐ r/ -i ,-‐-、./'"\
         |  | .|  |ヽ!´l | | |/| |r―, 7 / ト     .ノ.'" ,、 ヽ.| |´| |´| .L〉 V 「j/
        rァ.|  |.ノ   r/ 「l | | |  | | V V /  .l   l` ̄ | | l .|.| | .| | .| .「⌒'.| |
        ゝ-. .rイ!  !', ',l L| L ノ,,⊥ V /  .ト .ト!   l ∪ |.| | .| | .| .l、/〉.| |
         |  | .|  | ゝ'"ー'´ ̄r‐ァ__/./    .l  l     `ー-‐" l L.l |__`_ー"ノ 乂_
        _|  | .|  |      `‐- __/     .l .ト'          `ー' ` ‐--'    ̄ ̄
         ` ̄ `ノ_乂                   V 『あなた』はホグワーツで
                                     将来を模索するようです


    5495 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/25(土) 23:51:52.59 ID:pggpY7BI

    【昼食コミュ】


                        _ || _
                       (⌒)=(⌒)
                       ヾ´||`,イ
                         .}}_||_{{
                       / .λ ,\
             λ        (( )vνし ))         λ
        λ   ν          .。゚\ゞvソ/゚。        ν    λ
        .ν   .l~!       λ。゚  ((く>))  .゚。 λ      l~!.   ν
        .l~!  rnhhnュ=ァ oν   . /∧\   ゚.ν  ,r=rnhhnュ ..l~!
      .rnnhhnュ ゝ三彡'-'゚''゚ l~! /V/__∨\ .l~! ゚ '' ゚ーゝ三彡' rnhhnュ
      ゝ三彡'   .ゞー_rnhhnュ /二二ム _.rnhhnュ-_ー_ノ   ゝ三彡'
        ゞ_ー_-_≦.;。  .゚ゝ三彡'/ゝ_)).;.((_,ヘゝ三彡'゚ 。  ,;≧_-_-_ノ
          ;゚。    ,《》゚。,,゚く> `ー'' .く> ; く>  `ー'' .く>゚o '《》。   ,゚;
        《》 ゚ 。 ,,o゚ .;   .〈〉  ;゚。 ..〈〉.く>.〈〉   。゚;  〈〉   .; ゚ o.。゚.《》
          ;       {i}   {i} .《》.゚。o.{i} ; {i}゚o ゚ .《》. {i}   .{i}     ;
        {i}      .;   .〈〉  ;   〈〉 .;. 〈〉  ...;  〈〉   .;      {i}
          ;      .◇   ◇ .{i}  .◇ 《》 ◇   {i}  ◇   ◇    ;
        ◇            .;.    .;     ;            ◇
                    .◇     ◇    ◇
    ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴
     ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄
          ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}
          ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||::. `{}={}={}´
          ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||




    【どこのテーブルに座りますか?】

    1、グリフィンドール
    2、スリザリン
    3、レイブンクロー
    4、ハッフルパフ

    【安価↓5】



    5496 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:19.16 ID:ay886beb


    5497 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:23.07 ID:alRTEjMZ
    3

    5498 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:27.52 ID:LWreaarp


    5499 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:28.76 ID:qrAsBiAc
    2

    5500 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:28.89 ID:BAGWlS5g



    5501 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:32.58 ID:3niJUrWB
    3

    5502 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:32.96 ID:NQMRzCHx


    5503 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:33.20 ID:vkExJT/2


    5504 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:33.87 ID:LnTNl99k


    5505 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:52:38.83 ID:4mkr6Szp


    5506 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:53:06.92 ID:jM9NO1hI


    5512 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/25(土) 23:56:22.32 ID:pggpY7BI

    【どこの席に座りますか?】

    1、いつもの場所

    2、シュピーネ先輩……。 ※一応注意

    3、アズカバンズ ※やめよう。

    4、首席が女子に囲まれている……。

    【安価↓5】


    5513 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:31.61 ID:uENzSaV/
    4

    5514 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:37.92 ID:y9nlAzqX
    4

    5515 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:40.99 ID:FtE8OC5+
    1


    5516 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:42.01 ID:uENzSaV/
    4

    5517 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:42.71 ID:qrAsBiAc
    2


    5518 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:45.94 ID:uxnhDwHc
    4

    5519 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:46.24 ID:TY/OskQZ
    4

    5520 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:46.37 ID:3niJUrWB


    5521 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:46.79 ID:WKDefsbM


    5522 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:46.93 ID:BAGWlS5g


    5523 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:47.15 ID:ay886beb


    5524 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:50.00 ID:Q1Ry5Y+H
    4

    5525 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:56:53.69 ID:XXoQhwOT
    4

    5526 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:57:09.76 ID:Cdj/4vxJ


    5527 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:57:15.68 ID:alRTEjMZ
    見事なスナイプ…

    5528 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:57:53.18 ID:XXoQhwOT
    あっ(察し)

    5531 :隔壁内の名無しさん:2014/10/25(土) 23:57:59.61 ID:WKDefsbM
    なぜ突っ込むwww

    5540 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:01:02.80 ID:rWgBu3Jf

                  ,, -─……─- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
             i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : |        おや、タカミネくん。
             |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
             |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l           君も昼食ですか?
             | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
             |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
             |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



                         )\_      ',
                       <:::::::::::::`ー…一ノレ7
                   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒ7
                    /::::::/レ/|/|/|:::::::::::::::::: 、
                 ー≠::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヽ
                    ノ::::::::::::::/|///|::::/}::へ=く::::W:::::::ヽ
                   //::/:::::/ \ |/  !V//    |:ノ}::::::::::::l
                  Y 川{ r――┬" レ _ ―≠|::::_::::::::! 
                     i D |  、         `ー┬┤i ヽリ         ええ、はい。
                      八ヽ{   ー ´   f 、 _ '/へ \
                   >!U       〉       i レ ノ ヽ \       (ついつい近くに座ってしまった……。
                     、      ´      , ー  ー>   ヽ
                      \  こ二二二   /  λ / ,  ヽ     余り踏み込んだ話はしないように注意しよう。)
                      イ \     r ´    ト Y / _  ’
                    / |   ` ̄ ̄ ,! 、    ム.人{ 迅   ’
                  イ   \     /  ヽ_     弋 |    ’
               ー ´  |       \  /     | >     lヽ   ’
           ー ´     ,;!    /こムこト,     |    >   ;      i
        <  l       ,   /\γこトヽ; 、   !      >|     ,
       /    ,'       ,  /    乂三乂  、  |       l’     ,


    5541 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:01:15.10 ID:mmqIYQFo
    今のでアズカバンに5点入った、素晴らしい生徒です

    5556 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:05:18.97 ID:rWgBu3Jf

                -==Ⅵ//=-
           ー=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::|r 、川       (聞きたいことがあるにしても、【この人から聞く必要があるのか】考えよう。
            //ハ≧=三ハ |川卅=≦!:| l/\
           ノ/川ト _・_ヘ人|、_・_ゝリ /  /\     【もっと安全に話せる人が知ってることかもしれない】んだし。)
         /    ハ u  j      u/゙´\/   ヽ
        /      / \ `___ / /  ヽ    ヘ
       ./     /   | .`> --<  / r'  |    ヘ
       /     |   .|  イ|r-|、∧ /  |li  !     i
      ./      ヽ/ ⌒ yイ.    .iⅣ   |l |      |
     /          i    ハ __ノ       | ハ       |
     \____ .ゝ _ノヽ  |:::|      |! \   /
         |     ト     |::::!      ハ  ヽ /


    【次安価取ります。】



    5557 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:05:23.47 ID:+y3qvBiE
    さやかちゃん様呼びさえなきゃ普通のレイヴンっぽい先輩なんだよなー

    5558 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:05:30.31 ID:c6tOGR00
    シュピーネ先輩におすすめの文献や論文がないか聞いてみるか

    5563 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:07:25.38 ID:w5YfwicC
    無難は無難でも先輩にしか聞けないこと聞きたいなあ。


    5565 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:08:07.20 ID:mmqIYQFo
    >>5563
    そうなると地雷ばかりになっちゃうw
    サヤカバン先輩関係は触れたくないw

    5566 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:08:10.44 ID:rWgBu3Jf

                       _ -‐::::.....
                     ,ィ:´;_ _,ィ弋ミ=へ
                      / : ;,ィ /   }}ヽ : \
                   ,': : ;/, /,ヽ、  }} ゙, ; ;ハ
                        ,' : ;/d ii{く_δゝ }} ミ ; ;i
                   i : ;i; 〈 'ii '    )}} 仞/;,'
                    l : ;i; ァ==t、ヽイ  }} 丿; ;       ただ黙っているのもなんですし、軽くお喋りぐらいはしましょうか。
                      l : : i へ   `   }ノi ; ;リ
                  l : : 弋___..-‐''"リ// /
                  ∧i : :ハ ; i;;;;;''''' ' ム';/
                   \i i/l  /_ニ=イ_
                   ,.. ‐< i ∧ : : : /;;;;\
                 /ハ :;i /i i ゝ : : /;;;;;ヘ \
             _,,. '"´‐く多ゝ;', >;:/ ヾ/;;;;;/∫ >/ \
            く ゝlililili|;i', γァヘ/;:;i ,ィヘ =ヽ、゚/ /   `>、
            iヘliゞlili|| i //ハ;:;i/ /;;\;;\/   /,,;;ヘ\
               i ;;||lilili|| / ;;;,,/ , /;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;,, /,,;;;;;;;" ;, \

    【何か話題がありますか?】

    【安価↓5~7】


    5567 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:08:52.40 ID:nkxGHQc9
    先輩はどんな人と仲がいいんですか?

    5568 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:08:56.80 ID:fm/bnRC+
    このまえは選択科目の相談にのってくれてありがとうございました
    あのあと他の先輩にも聞いてみた結果なんとかなりそうです

    5569 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:18.72 ID:0fmFVqHb
    先輩はなにを選考して研究などしているのですか?

    5570 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:22.15 ID:i6N6MSUS
    クィディッチについて

    5571 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:23.04 ID:0VEKUSf5
    シュピーネ先輩の交友関係について


    5572 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:26.77 ID:BELpWQtQ
    この学校のテストってどんな完二なんですか?


    5573 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:26.90 ID:w5YfwicC
    何か先生の噂でおもしろいのとかってありますか?


    5574 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:30.67 ID:0SpKGJhr
    凪斗さんと話してましたよね

    5575 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:32.34 ID:GkTeFeK/
    ・改めて前回のお礼
    ・シュピーネさんはどんな科目が得意ですか
    ・どういった研究をやりたいと考えていますか

    5576 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:32.48 ID:i6N6MSUS
    クィディッチについて


    5577 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:37.45 ID:c6tOGR00
    先輩おすすめの文献や論文はなにか有りますか?
    あと試験の対策や過去問などあれば教えて頂けないでしょうか

    5578 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:40.94 ID:6fI6+JZ+
    高学年になると独自の研究を始めたりするそうですが、シュピーネ先輩もそうなんですか?
    よければどんなことを研究しているのか、それともどんな授業を重視しているのか教えていただきたいです。

    5579 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:09:51.22 ID:mmqIYQFo
    この間は色々と教えて頂いてありがとうございました
    これは授業とはあまり関係無いことですけれど、先輩がこれは読んだ方がいいと思う本等ありますか?

    5580 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:03.57 ID:SiqjXw8A
    よし 無難だな

    5581 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:19.24 ID:cvu2pq3e
    よしこれはいいな

    5582 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:23.94 ID:2paDtMxm
    おお、いい感じのやつが取れてる

    5583 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:29.79 ID:0SpKGJhr
    スリザリンのギル子って何年だっけ?

    5584 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:34.54 ID:w5YfwicC
    交友関係はサヤカ様が真っ先に出て来そう(偏見)

    5585 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:46.14 ID:7bV06AUV
    6年>ギル

    5586 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:46.28 ID:SiqjXw8A


    5587 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:10:47.07 ID:mmqIYQFo
    うむ、比較的普通の会話だ

    5588 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:11:15.19 ID:0SpKGJhr
    >>5585
    んじゃーネロ以外の接点薄いなぁ

    5589 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:11:20.43 ID:6fI6+JZ+
    (aaの顔が怖い)

    5590 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:13:12.11 ID:NZq5tVbq
    しゅぴーねさんじゅうよんさいである

    5591 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:13:35.29 ID:rWgBu3Jf

             _\|/|////////////////`ー- ...____
             \//////////////////////////////ム‐'"
             ////////////////////////////\
            /'///////////////////////////////\
         ,//////////////////////////|///////V//\
          //////////////////|////l//| |///////∧\/ハ
         ./////////////」/」// .|/// .l//'|l///////∧ ∨
         .///////!////,メて)≧xヽ|// // /.斗|/|///∧∧
          l|//な|/|//|// |/iiiii/|  |/    ィf_):圷|/|///| ∨|       先輩の交友関係ってどんな感じなんですか?
          l|/| l乂 |//|/ ゝー‐'    {  レ'!!!リ   |/∧|  ∨
             | lイノ|/            i〉 `¨´  //
            \ヽ{i     メヽ、     ′     {/
               `ーヘ  \ゝ 二二二二二フ  /
               V/|\  ` ー───一'′
                 ∨|  \           /
                 |      ‐  ._ イ
                ./|         _ 斗'\
              / ノ     _. 斗<     ヽ
                /∧|  斗<             〉┐
            ./|   |/ \          /   ̄\_



                  ,, -─……─- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: /// u     i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム;;// ,〟  u ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
             i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i      基本的には普通ですけど一部が酷いです。
             |: : : i l{;〈 ,,i リ   u     )l:l  イ,リ: : : : l i
             |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l        君を踏み込ませるのは忍びないので教えられません。
             | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,' 
             |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ  u   i / l: : : :./        まあ、既に手遅れっぽい気がしますが。
             |: : : : i;;;;;; ノ  u     __ソ /: : : /
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.




    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{          アッハイ。
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7          (コマエダ先輩のことだろうな。)
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ


    5592 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:13:57.47 ID:cvu2pq3e
    知ってるよ!

    5593 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:14:26.60 ID:w5YfwicC
    良い先輩だ……。
    これで操られさえしていなければ(涙)

    5594 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:14:27.68 ID:c6tOGR00
    優しい先輩だな、感動的だ

    5595 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:14:41.92 ID:6fI6+JZ+
    常識的でいい先輩だなあ……
    洗脳さえされていなければッ

    5596 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:15:00.60 ID:0SpKGJhr
    さyさyいがいはマトモなんだから
    そりゃ狛枝とか近寄らせんよなw

    5598 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:15:32.99 ID:6IXICe/t
    知ってる(震え)

    5599 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:17:50.18 ID:mmqIYQFo
    洗脳されていない可能性も3%くらいはあるから(震え声

    5601 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:19:38.89 ID:rWgBu3Jf

                         )\_      ',
                       <:::::::::::::`ー…一ノレ7
                   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒ7
                    /::::::/レ/|/|/|:::::::::::::::::: 、
                 ー≠::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヽ
                    ノ::::::::::::::/|///|::::/}::へ=く::::W:::::::ヽ
                   //::/:::::/ \ |/  !V//    |:ノ}::::::::::::l
                  Y 川{ r――┬" レ _ ―≠|::::_::::::::!
                     i D |  、         `ー┬┤i ヽリ       あっ、そう言えば、この学校のテストってどんな感じなんですか?
                      八ヽ{   ー ´   f 、 _ '/へ \
                   >!U       〉       i レ ノ ヽ \
                     、      ´      , ー  ー>   ヽ
                      \  こ二二二   /  λ / ,  ヽ
                      イ \     r ´    ト Y / _  ’
                    / |   ` ̄ ̄ ,! 、    ム.人{ 迅   ’
                  イ   \     /  ヽ_     弋 |    ’
               ー ´  |       \  /     | >     lヽ   ’
           ー ´     ,;!    /こムこト,     |    >   ;      i
        <  l       ,   /\γこトヽ; 、   !      >|     ,
       /    ,'       ,  /    乂三乂  、  |       l’     ,




                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',      大事なのは年度末の期末試験ですね。大きなテストと言ったらそれ1つです。
             i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
             |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i       もちろん授業内で小テストがある科目もありますが、
             |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l          基本的には年度末試験でいい成績を取れば一定の成績は約束されます。
             | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,' 
             |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./           テスト内容は、魔法学校としての性質上、実技試験が多いです。
             |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/           
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


    5608 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:23:45.39 ID:b7RkyUz2
    確かに殆どの科目に実技があった気がするな

    5609 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:24:15.37 ID:9ER8/LcU
    確か優秀だと100点満点のテストで120点とか取れるんだよな
    原作でハーマイオニーがマグゴナガル先生のテストでやっていた気がする

    5613 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:26:37.48 ID:mmqIYQFo
    固定値は正義、2D6の平均値は5だから
    【2D6:4(2+2)】 な!

    5614 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:27:16.63 ID:c6tOGR00
    >>5613
    ブワッ

    5615 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:27:16.80 ID:rWgBu3Jf

                  ,, -─……─- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',     まあ、試験なんていうものは日々授業を頑張っていれば何も問題のないものです。
             i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
             |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i     試験直前は確かに勉強量を増やす必要はありますが、それさえも念のため。
             |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
             | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'      直前になって焦るようなタイプの生徒はこの寮には殆どいませんし、
             |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./         君もかなり優秀で勤勉だ。
             |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/           そんなに心配する必要はありませんよ。
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /:./ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´ヽ/}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
    .     ,イ;‘´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /´  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;' |.:.:.:.:.:.:.:/|/:l    |:.:../}:.l`.:.:.:.:.:.:.:fてヽ
    .       / 7:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:/|从 .|:.{::.:..:./ .{ l{    .!:./ .|:.l ∨:.:.:.:.{  )}      お気遣いありがとうございます。
           /:./ ,'.:.:.:.:.:.:./≧{リ .!:从.:.:{ .{从  _.}/.竿 ̄` ∨:.:.:.! { .!
            }:イ |{:.:.:.:.:.イゝ {う≧ュ。._Ⅵ  ー フ{う:::::rリ  イ:;.:.:.:.! .り      (他に軽い世間話は……。)
           |{  .! |{ |:.:ハ  弋こ::ソ__>     `ー `¨¨‐  ´ .|:!.|.:.:.| イ
               ゝ!:.:{∧      /{              l{ ム:.:{          先輩、先生の噂で何か面白いものってありますか?
                弋:{   、    /::|       _     |/ |:./.!
               _ 。r≦三x。  `ヾ     ,  ィ}    /  !{ |         前に先輩から聞いた怪談話とか友達に受けがよくて。
           _ 。r≦       \.  r――  ニニノ   .イ / }  !
       _ 。r≦               l\ `¨´ ̄ こ  ̄  /./    |
    _。r≦                :|  \        .イ /     |
                      :|      -=ニ彡         |


    5621 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:28:37.79 ID:NZq5tVbq
    ホグワーツ7不思議とかあるのかな

    5622 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:29:28.92 ID:GkTeFeK/
    普段優等生してれば期末に事故るってことはなさそうかな

    5633 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:36:43.22 ID:rWgBu3Jf

                _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
               /:/ //    \::\
             /:::::/  //_ ,,     \:::\
            ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
           /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-く  >ミ  ヽ::::::;,
           /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;        おっ、そうなんですか? 少し嬉しいですねえ。
          .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
           l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l         先生の噂……私たちと近しい副校長についての話でもしましょう。
          l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l
          l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l       副校長の授業を受けたなら知ってると思いますが……。
         l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
         l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l       校長と副校長は【破れぬ誓い】を結んでいます。
         l::::::::::{_i                /イ::::l
         l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
          l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
         l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
         l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
         l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
         l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
            /    /   l ;    \  \
            }     ///>///\//// \  \
      _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
    ////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
    //////////////\   l////l  /////////////////////////≧




         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从       そう言えば聞きましたね。
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、         俺はその誓いとやらがどういう魔法なのかは知りませんが。
           }: : : : : : : / ハ  |      /
    .       ルレル/レ      .|    - /
            l           ト    r '
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-




                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',     簡単に説明すると、【その魔法を使って結んだ約束は絶対に履行しなければいけなくする魔法です】。
             i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
             |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i     そして、この魔法には約束を交わす2人と、その保証人である【結び手】の3人が必要。
             |: : : i i zヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
             | : : : } ィア==ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'
             |: : : : i ィヽ    ゝ       i / l: : : :./          ……校長と副校長の破れぬ誓い。この結び手、【マツミ・ブラック先生】なのでは、という噂があります。
             |: : : : i i  ノ          __ソ /: : : /
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


    5636 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:37:48.82 ID:w5YfwicC
    !!!???


    5639 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:40:21.34 ID:mmqIYQFo
    マツミ先生は人間としてはあれだけれど、人間として信じられるからな
    なんか意味不明だが、伝わると思うw

    5641 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:41:19.64 ID:4sy8UkzH
    バッチェ先生バリストン信者だし…

    5644 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:43:58.33 ID:mtlpxexa
    履行しないで居ると死にますw

    5645 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:44:00.50 ID:rWgBu3Jf

            /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
         /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
          ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
            ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
          /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::      えっ? 
            i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
            |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::      確かにブラック先生は校長や副校長の呼称が気安い感じでしたが……。
           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
              Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/        その破れぬ誓いって、かなり重い魔法ですよね?
                 ヾ,  /              .,
                      ヽ `                  /ヽ     それこそ相応以上に信頼が必要な。
                   \ヽ=-、       し  ,.イ
                ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
           _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
       /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /




                  ,, -─……─- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム;;// ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./;;;;;i l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',     君、結構アレな人のことを入学1週間で知り得ていますね……。
             i: : : i:/};;;/ i:i;;;;r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
             |: : : i l{;〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i     ――――この話はあくまで噂です。
             |: : : i i;;;;ヽ` ヽ  、  ィ´   l:l } ノ: : : : :l
             | : : : };;;;;;;;;;=ニゝ、 ヽ     l:l ン: : : : :,'       でも、こういう噂が流れる程度には【あの3人には強い絆がある】と生徒たちは感じています。
             |: : : : i;;;;;;;;>    ゝ       i / l: : : :./
             |: : : : i;;;;;; ノ          __ソ /: : : /          
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


    5646 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:46:15.00 ID:b7RkyUz2
    ふむ…ふむむむ?ダンブルドアクラスタのマツミ先生がパリストンを毛嫌いしてないってことはパリストン自身はダンブルドアを嫌いではないってことか?最悪だからこそ願いが叶うとか言ってたが

    5647 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:46:28.79 ID:w5YfwicC
    アレな先生が今一番仲のいい先生なんだよ(半ギレ)

    5648 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:46:42.29 ID:N/Ghhxof
    パリストンくんは最悪の男って言ってたけどなw


    5653 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:49:11.10 ID:6IXICe/t
    原作パリストンもネテロ大好きだしな、ダンブルドア好きでも矛盾はしない
    性格はともかく

    5654 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:49:25.30 ID:rWgBu3Jf

                 ,,-"´/    ノl
              /i /;;;;;;;;r'r ''"´;;;;;;;;ノ_
            |l// r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`゙ヽ、
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          ,r┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ト、;;;\;;;ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;!ハ;;;ヽ、;;;ヽ\l ヽi_ヽi   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
         l;;;;;;;;ト、! __ \i   ‐''"T:::::::l ̄ !ハ.;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         l;;;;;;;;! ̄i:::::::::l_,,.〉=    ̄ ̄ ̄ ̄  i;;;;ト;;;;;;;;;ト、!       失礼だとは思いますけど、違和感が凄い話ですね、それ。
         !;;;;;;ヽ ̄ ̄  /=   三三三    |レ ヽiヽi
         ノト、l`゙三三 く=    二二      |ソノ 〉         (ブラック先生、校長のこと最悪って言ってたし。)
           iヽ二二      ─         ir /
            l  ─ ┌─────、.      l-''
            l     l         ',    /
            \  └──────  イ
               \   三三    / |
                 \二二二  /   i
                  iヽ─‐''"三    l
                  l三三三三.  _l
                  人三三_,,.-‐''"  i゛''-、,,
              _,,.-‐''〈三 仆、三三   ll  l, l,`ヽ
             / / / /l二/ l ト二二   / l  l, l, l;;;;゛''-、,,
         _,,.-‐''"/ / / /;;l / l l ヽ─  /  l  l, l, l;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
    _,,.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;/ / / /;;;;l /.  l l ヽ  /    l  l  l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\




                _,,. -.;;;;;;==-:::ミ..、
               /:/ //    \::\
             /:::::/  //_ ,,     \:::\
            ./::/::/ ノ li  ヽ { }、 ヽ \:::\
           /:/:::/ _,,.k,li:: ノ-く  >ミ  ヽ::::::;,
           /:/:::/ /- ゚=i / /i l:ヽ::ト-゚、ヽ  i:::::::;        人には色んな側面があるということですよ。
          .:::;:::::j  :::::::: 人/ l l:::ミz _::::::¨'  l:::::::l
           l:::l::::/     { ,, ャヽ|      l:::::::l        どれほどの極悪人でも、自分の家族は大事にしてたりもしますし。
          l:::::l:::{     /  ゞ::::::::::\     l:::::::l
          l::::l::::i..ゝ=-   r 、 _ 、     イ j::::::l          好ましく思っている人物のことでさえ、嫌いな一面もあったりします。
         l::::l:::::l ::,   ノ ̄ --=- 、   ::::::::l:::::::l
         l::l:l:::::li   ゝ  ´ ̄ ヽ  \     l::::::l          あのヤバい先生方だって人の子。誰かと仲良くなったりもしますよ。
         l::::::::::{_i                /イ::::l
         l::::::::::::::ト    /::::::::::\      /::::::::::l
          l::::::::::::::::lヽ  /::::::::,;;;;;,::::::\  /::::::::::::l
         l::::::::::::::::l ゝ=- イ {  }¨\::∨  /:::::::l::l
         l:l::::l:::ト:::::l              l:::::::/l:l
         l:l l::::::l i::::ト _,,. -‐∧  / =- 、  l::::::l
         l:l从:::トヾ/   /  l i  \  \ l::ノ
            /    /   l ;    \  \
            }     ///>///\//// \  \
      _,,. -‐///\   /\{///////  //\  \≧ z
    ////////////\ /   ゞ/////  //////\ //////////≧
    //////////////\   l////l  /////////////////////////≧


    5655 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:50:15.06 ID:GkTeFeK/
    お辞儀「そうだよ」
    マッマ「せやな」
    サヤカ「一理ある」

    5659 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:51:42.26 ID:w5YfwicC
    >>5655
    アズカバァァァァアアン!!!

    5660 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:52:06.58 ID:mmqIYQFo
    >>5655
    まさにそれだなw
    ママンもキヨマロの事を思っているし、パパンを愛しているのは間違いない


    5664 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:54:40.28 ID:rWgBu3Jf

                -==Ⅵ//=-
           ー=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::|r 、川
            //ハ≧=三ハ |川卅=≦!:| l/\          そんなもんですか……。
           ノ/川ト _・_ヘ人|、_・_ゝリ /  /\
         /    ハ u  j      u/゙´\/   ヽ       うん、下手すれば前の怪談よりも怖い話でした。
        /      / \ `___ / /  ヽ    ヘ
       ./     /   | .`> --<  / r'  |    ヘ
       /     |   .|  イ|r-|、∧ /  |li  !     i
      ./      ヽ/ ⌒ yイ.    .iⅣ   |l |      |
     /          i    ハ __ノ       | ハ       |
     \____ .ゝ _ノヽ  |:::|      |! \   /
         |     ト     |::::!      ハ  ヽ /




                  ,, -─……─- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
               /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
              / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
                /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
            /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
            ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
             i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
             |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i        でしょう? 
             |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
             | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'             色んな意味で理解できない話ですからね。
             |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
             |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /           ――――ふふっ、君と話すのは結構面白くて好きですよ。
             |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/       
            |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ               偶にこうやって世間話するのもいいものです。
            ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
             ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
              ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
             /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
         ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
      r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.


    5665 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 00:55:19.50 ID:rWgBu3Jf



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    5666 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:55:26.15 ID:6fI6+JZ+
    マツミ先生の願いが破滅系っぽくて怖いんだよなあ
    とりあえずパッチェ先生と仲良くなってみるか

    5672 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 00:57:35.09 ID:mmqIYQFo
    ⅦとⅨ関係は色々とすすめて、裏事情知りたいな
    なんかこの二人は仲良く出来ると勝手に思っている、というか仲良くさせてやる!

    5681 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:04:27.88 ID:rWgBu3Jf


    【クリティカルイベント・クルミちゃんコミュ】


    //////////}  -////./////////l////////l///////////ゝ - y  lニニl l   }///////
    ///////:r --- ////.//////////l////////i/////////////// j  l ニV   }//////
    //////:/- ィ////.///{/////// ii////////i/ヘ///////////{    V/ ===ニニニニ V/
    ///Y:::::イ/l ////.///i////////i i////////i i ヘマ/////////ゝ ィハ Y K ニ=- V// 〉〉/
    ///l::l/l:::V:://///./// i////////l l////////i i/lヽ//////////l ノ  l::l:::,:\\::::\///
    ///ムVヽ:::Vi///./////l///i i/ii/i\l/////l//i Vム マ///l/////lヽ ノァ l::::i ::::, \ >:::::::7/
    ////ヾ/:://:l///,/////i///i i/i i/i i/////i i/ii _,ィヘi==マ//i//////l//ゝ l:::::ヽ::::l   l/:://     さて、こうして仲直りっぽい場を作ったわけですが、
    /////::::/7:::i//i i/////ハ//i,イi/'ヘ/ミミヽ///i ヽ ヘ...ヽi... 〉/ i//////lリ ;//l::::K::::::i  /l//      どうしましょう?
    ////:::://::::/i/l i/////////从弋_ zリ   ヾ/l \ゝ _ lツ ヽi///////l // l::::::l ヽi:::lイ  i//
    ///::::://:::::/ i/i i///////ハヘ  ¨¨         ¨¨l   l////////i  l:::::l  l:::::l   l//
    // {::::l/i::::::i l/i i/////////ヾ、     ,          i///////ヾヘ l::::::l  l:::::l   l//
    ///\i/l::::l  i/ i////////iム \             ////////i  ヾ ,l::::::l  i:::::l   l//
    //////i::::l  i/i V //////l. ゝ、   -    一    イ////////   \:::::l  l:::::l  l//
    ////i/ l--  Vi  v/ i////lゝ 、_ >         イ  ////////    L:\i     l//
    ///i i//i    Vi  V/i i ///        ≧  ≪ニ=ニ///////             //
    ///i {//i    vi  Vi i///i       /ニ | |ニニニニ///// //             //
    ///i Vム     ヾ  ヾ iヘ/ハ,,;;;,,  マニニニ└┘ニニニ////ニ// __,,. -‐ー 、    //
    ///i  Vム     /ヽ ヾi マム     >ニ==ニニニニ////.7// /;;/       ヽ  //



    【※ 大広間です。】



                         )\_      ',
                       <:::::::::::::`ー…一ノレ7
                   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒ7
                    /::::::/レ/|/|/|:::::::::::::::::: 、
                 ー≠::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヽ
                    ノ::::::::::::::/|///|::::/}::へ=く::::W:::::::ヽ
                   //::/:::::/ \ |/  !V//    |:ノ}::::::::::::l
                  Y 川{ r――┬" レ _ ―≠|::::_::::::::!
                     i D |  、         `ー┬┤i ヽリ           そうだな。どうしようか?
                      八ヽ{   ー ´   f 、 _ '/へ \
                   >!U       〉       i レ ノ ヽ \           というか、昨日話しかけてきたのはソッチなんだから、
                     、      ´      , ー  ー>   ヽ        ソッチ主導で話を進めてくれよ。
                      \  こ二二二   /  λ / ,  ヽ
                      イ \     r ´    ト Y / _  ’
                    / |   ` ̄ ̄ ,! 、    ム.人{ 迅   ’
                  イ   \     /  ヽ_     弋 |    ’
               ー ´  |       \  /     | >     lヽ   ’
           ー ´     ,;!    /こムこト,     |    >   ;      i
        <  l       ,   /\γこトヽ; 、   !      >|     ,
       /    ,'       ,  /    乂三乂  、  |       l’     ,


    5684 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:05:49.91 ID:ggJQjqgv
    >大広間です。
    清麿くんは無害な好青年であることを狂三さんを使ってさりげなく周囲にアピールしろということか


    5694 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:11:52.93 ID:rWgBu3Jf

                         r--< ̄ア---、__
                    . --、 /-=≦二二ニ≧x、 _ノ
                 ,,'"::::::_;ィニr―-、_二二二ニ>x>へ. -―-ミ
              r-<::_r<- _≧=--<__)L,へ、二ニ心 ム_:::::::::`
              //㍉〔___/::::::::::::::::::::::: ̄`''< ハ二二厶、   }:::::::::::::ヽ
            . '.{{__/⌒ ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く_]、二ニ',ー<::::::::::::::::`、
           . r=≧=_} 7::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ {、二二!ー-}:::::::::::::::::::::`、
          . '::{{___{__7::::::::::::;:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.^_7二7>'"二ニ`!::::::::::::::
         . ':::::{_..=≦^! 7::::::::::::メ、::i'.:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ、:rく_7____}:!::::::::::::::
        ィ:::::::く/:://::L{:::::::::L_j |ヽl. '.::::::l::::i::::::::::i::::::::::::::::Ⅶニト、\ ノ::::::::::::::::::::::::::
       , ':::/:::::::::::::://:::/::i::::::::::i zx、^` L__}::_lイ::::::i:::::::::::i:::::{_{__} }\\}∧:::::::::::::::::::
    . . ':; '/::::::::::::::〈/::::/:::;l::::::::::l {{f泌 : : :  ̄孑ア^㍉::::::::::::::{-、:} }ハ \\'.::::::::::::::::::
    . '::; ' /:::::::::::::::::::::::/:::/.!::::::::::l: :.ゞ' : : : : : : : :.{└`マ:::::::i::::{^!::} }  、 _/\:::::::::::::::       え? いやいやいや!
    ::; ' .':::::::::::::::::/:::/:::/ l::::::::∧   '   : : : :`¨´ :}、:::::l:::::{イ} }     \:.\::::::::: 
    '  ,::::::::::::::::/:::/,'::;'   l::::::::::::::、  、_    ,,  l:::\l::::'. { {     l:::\/::::::::         本当の最初に喧嘩?っぽくなったのは、
      '::::::::::::: /::::/.'::;'   '.::::::::::::i丶 丶_ニイ  , .l:::::l:::\:'.       l:::l:'.:::::::::::        あなたから私に話しかけてきたからですわよね!?
      '::::::::::::::;;':::/ .':::'    '.::::::::::l|` .,     イ ,._リ:::ハ:;' \      l:::l.‘,:::::::::
     .| :::::::::::;;':::;' {:::'     ',::::::::N     `´{-=≦:7:::;'::};'           l:::l. ‘,:::::::        まずはあの時あなたが話したかったこととか、
     .! :::::::::;'.i:::'  Ⅵ     '、::: {    -―-ミ--7:::;'-}/         l::::! ‘,:::::       あの後どうしたのかとか……。
     | ::::::::;' .l::'   ゙{        '.:::{  ;      `マ::;'>'{`乂        .l::::!  ‘,:::
     | ::::::;' .l:'           '.:{  .{      ,'::/、 L」 /ミ 、       l::::l  ‘,:       とにかく、あなたが場を仕切ってくださらない!?
     |::::::;'  .l'             /{     ./:イ ヾ   .}}  ,      l::::l.  ‘;
     !::::;'  .l          __ /. ‘.    /   ヾ ,"  }     .l:::;'
    . l :::'             }ニ{_rヘ  :,      ;   ル"  ,      ,':/
    . !:::'           r_く二二(.  :,     i  ィ"}}  /       ,'/
    ..l:::'           /⌒L、二_]  :,     { ィ" {{  /      /'
    ..!:'           .{7:.:.:.:.:.`1二L ‘       V   }} ./     /
    ノ'            {:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ{L_ハ     :,   }}/




         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!      いやいやいや。
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ       確かにあの時、自分の客観的立場を気にせずに気軽にお前に話しかけたのは
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、        俺が悪かったかもしれない。
           }: : : : : : : / ハ  |      /
    .       ルレル/レ      .|    - /          だが、勝手に俺に怒って、勝手に俺を避けたのはお前で、
            l           ト    r '           そのことでテンパりまくって暴走したのもお前だ。
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \              だからここはソッチが主導で……。
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-




            _ ィ二x≦二二≧xー⌒L
        --ミx≦二二二二二ニ=--ニ二ニ≧x| ̄`!/` 、
      /::::::::::{:.{二>''"´r~へ_r―ミ、__r、`く二心:.:.L:::::::::\
      /:::::::ノアー''"⌒ー':::::::::::::::::::{、:::斗:::::Ⅵ`く二}:.:.`!::::::::::::
    . /::::::///:::::::::::::::∧::::::::{`、:::::::/`、:::::::::::L_`.」:.:.:.{::::::::::::
    .,'::::::///:::::::::::::::/、 ‘,::::::'.‘.:::/:::l ‘、:::::::::::::::;乂_[_㍉、::::::
    ':::::::{//:::::::::::::i/  \Ⅵ∧‘.:::::::::::;,x''"、::}、:::::::::::::{{^!l\:::
    :::::::://:/},::::::::l =zz_. Ⅴ:ハ ‘.:::x'"   ヽ} ヽl:::::::::::}}::{{::::::::
    :::::/,i:{::' Ⅵ::::l      ̄   ̄___  l::::::::::::ヾヾ::::::       いやいやいや。こういう場はやはり殿方が仕切った方が……!
    :::::Ll|」'  }:::::::l ==       ̄ ̄ ̄  .l:::::::::::::::ヾ、jミ
    :/:::::::l   .l::::::::'.              U l:::::::::::イ、}}::::
    '.:::::::::l   .|:::::::::'.     _..  -、       l::::::::::::l Ⅵ:::
    ‘.::::::::,  |::::::::l' .   {     ',     . l:::/:::::::l  `、::
     '.:::::::,  .|::::::::::{ `  ., ヽ.   }   イ .l/:::::::::l   ‘,
      、::::,  |∧:::::',    ≧===≦イ^L___}::::::::;'
       \'.  , -:、::'. ̄77  `'<「`!>'" l:l:{ 7:::::::;' ̄` 、
        \ /  \ {{  // /7「ヽヽ }:l:! /::::::/    ‘.
            i   、 {{  .{{__// {L__} } {:l:/ イ      ‘
            |    V .}:}  `ー' .lト--'  .} ̄、
            |    ん≧x   }}  {{ 斗≦二ハ




    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{           いやいやいや。こういう場で男だの女だの持ち出すのは――――。
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ


    5695 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:12:17.24 ID:N/Ghhxof
    いやいやいや

    5696 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:12:33.35 ID:7bV06AUV
    お見合いかw

    5703 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:16:38.49 ID:6fI6+JZ+
    (ていうか狂三ちゃんグリフィンドールに友だちいる感じしねえし)

    5704 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:16:46.27 ID:rWgBu3Jf


    【10分後】


                       _ _r-、_
                 /\ノ⌒T[斗―--<`^y^7^'.
                 /:::::::ヽ>''":::::::::::::::::::::::::`く:::::::::::、
                 //::::::ノ:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::`、::::::::、
               /:::::::::/、::::::::::::::: l:::二ニ=-::ハ:::::::::::、
              /::::::::::::/::::`::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、
               , ':::::::::::::::/}.}::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::、      ぜー、はー……。
            /:::::::::::::::::/ノノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ム:::::::::::::,
           ./::::::::/:::/::/^{‘.、::`::::::::::::::l::::::::::::::::::::/^!ハ:::、:::::::,     も、もう場の仕切りとか気にせず、
          /::::::::/::::/::/} } }`㍉::::::::`::::::::::::::::::::::::厶,/}/}::::::、::::::,     普通に話しましょうか、ええ。
           ':::::::/::::/:::' L! l:::::ヾ、:::::::::::::j:::::::::::::; '::::/  .l:::::i|'、::::::,
          l:::/:::::/:i:'    l::::::l `≧v≦丕xイ }:::/   l:::::リ ‘.::::}
         /::::::: /:::l'    l::::::l く{≦二≧lア}/'   .l:::/  }/
        /::::/:::::/:::::l     l::::l (ノ<こ二 >     .l:/  ./
      /:::::::/:::::/:::::::l   , ---≦"      `≧x、  /
    . /:::://:::::/l::::::::l   /    ㍉、      リ  `ヽ
    ':::::/ /:::::/ .l::::::::l  '      ㍉   i   ,リ    :、
    /   /:::::::{ ‘.:::::::'.  l    ノ  ㍉  ノ  〃  }   `
       .//}::::::{  、::::::>'!    l   ㍉{ 〃  ノ、    `
      // .}::::::{   \[>:!    l    ㍉ア  ,  ` .,     `
     .//  }::::::l     乂_!   .l    ィ㍉  /     ` .,    `




                 ,,-"´/    ノl
              /i /;;;;;;;;r'r ''"´;;;;;;;;ノ_
            |l// r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`゙ヽ、
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          ,r┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ト、;;;\;;;ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;!ハ;;;ヽ、;;;ヽ\l ヽi_ヽi   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
         l;;;;;;;;ト、! __ \i   ‐''"T:::::::l ̄ !ハ.;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         l;;;;;;;;! ̄i:::::::::l_,,.〉=    ̄ ̄ ̄ ̄  i;;;;ト;;;;;;;;;ト、!
         !;;;;;;ヽ ̄ ̄  /=   三三三    |レ ヽiヽi
         ノト、l`゙三三 く=    二二      |ソノ 〉        その方がいいな。(確信)
           iヽ二二      ─         ir /
            l  ─ ┌─────、.      l-''
            l     l         ',    /
            \  └──────  イ
               \   三三    / |
                 \二二二  /   i
                  iヽ─‐''"三    l
                  l三三三三.  _l
                  人三三_,,.-‐''"  i゛''-、,,
              _,,.-‐''〈三 仆、三三   ll  l, l,`ヽ
             / / / /l二/ l ト二二   / l  l, l, l;;;;゛''-、,,
         _,,.-‐''"/ / / /;;l / l l ヽ─  /  l  l, l, l;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
    _,,.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;/ / / /;;;;l /.  l l ヽ  /    l  l  l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

    5707 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:18:50.42 ID:6fI6+JZ+
    10分wwww

    5709 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:18:59.39 ID:nkxGHQc9
    グリフィン行ってたら名物になってたかもなwww

    5712 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:22:55.06 ID:GkTeFeK/
    ・今まで闇の魔術に染まっていると誤解させてしまうような言動をして悪かった
    ・先生と相談をして少しずつだがそういった自分の問題を見なおしている
    ・可能ならそういったいざこざは水に流して友好的な関係を築きたい
    ・俺は狂ってなんかいない

    こんな感じやろうか

    5714 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:23:33.08 ID:7bV06AUV
    >>5712
    一番下はやめとこうw
    自分で狂ってないといか言うやつとまともに会話したくない(真顔

    5717 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:24:21.83 ID:rWgBu3Jf

            _ ィ二x≦二二≧xー⌒L
        --ミx≦二二二二二ニ=--ニ二ニ≧x| ̄`!/` 、
      /::::::::::{:.{二>''"´r~へ_r―ミ、__r、`く二心:.:.L:::::::::\
      /:::::::ノアー''"⌒ー':::::::::::::::::::{、:::斗:::::Ⅵ`く二}:.:.`!::::::::::::
    . /::::::///:::::::::::::::∧::::::::{`、:::::::/`、:::::::::::L_`.」:.:.:.{::::::::::::
    .,'::::::///:::::::::::::::/、 ‘,::::::'.‘.:::/:::l ‘、:::::::::::::::;乂_[_㍉、::::::
    ':::::::{//:::::::::::::i/  \Ⅵ∧‘.:::::::::::;,x''"、::}、:::::::::::::{{^!l\:::
    :::::::://:/},::::::::l =zz_. Ⅴ:ハ ‘.:::x'"   ヽ} ヽl:::::::::::}}::{{::::::::      じゃあ、私の方から。
    :::::/,i:{::' Ⅵ::::l      ̄   ̄___  l::::::::::::ヾヾ::::::
    :::::Ll|」'  }:::::::l ==       ̄ ̄ ̄  .l:::::::::::::::ヾ、jミ        ぶっちゃけた話をしますと、私はもう、【あなたがサヤカ・ミキと繋がっているとは思っていない】。
    :/:::::::l   .l::::::::'.              U l:::::::::::イ、}}::::
    '.:::::::::l   .|:::::::::'.     _..  -、       l::::::::::::l Ⅵ:::      彼女のお気に入りではあるんでしょうけど、あなたからは本格的な恐怖は感じませんしね。
    ‘.::::::::,  |::::::::l' .   {     ',     . l:::/:::::::l  `、::
     '.:::::::,  .|::::::::::{ `  ., ヽ.   }   イ .l/:::::::::l   ‘,      昨日のご友人たちとのバカ騒ぎや、今日のこの不毛なやり取りで、【あなたも私と同じただの1年生】なんだなと、
      、::::,  |∧:::::',    ≧===≦イ^L___}::::::::;'          そう思える様になりました。
       \'.  , -:、::'. ̄77  `'<「`!>'" l:l:{ 7:::::::;' ̄` 、
        \ /  \ {{  // /7「ヽヽ }:l:! /::::::/    ‘.
            i   、 {{  .{{__// {L__} } {:l:/ イ      ‘
            |    V .}:}  `ー' .lト--'  .} ̄、
            |    ん≧x   }}  {{ 斗≦二ハ




    //////////}  -////./////////l////////l///////////ゝ - y  lニニl l   }///////
    ///////:r --- ////.//////////l////////i/////////////// j  l ニV   }//////
    //////:/- ィ////.///{/////// ii////////i/ヘ///////////{    V/ ===ニニニニ V/
    ///Y:::::イ/l ////.///i////////i i////////i i ヘマ/////////ゝ ィハ Y K ニ=- V// 〉〉/
    ///l::l/l:::V:://///./// i////////l l////////i i/lヽ//////////l ノ  l::l:::,:\\::::\///
    ///ムVヽ:::Vi///./////l///i i/ii/i\l/////l//i Vム マ///l/////lヽ ノァ l::::i ::::, \ >:::::::7/    ただ【空気が読めなくて、色々ぶっちぎっているだけ】なんですね、あなた。
    ////ヾ/:://:l///,/////i///i i/i i/i i/////i i/ii _,ィヘi==マ//i//////l//ゝ l:::::ヽ::::l   l/:://
    /////::::/7:::i//i i/////ハ//i,イi/'ヘ/ミミヽ///i ヽ ヘ...ヽi... 〉/ i//////lリ ;//l::::K::::::i  /l//      そこに悪意はなく、ただ馬鹿なだけ。
    ////:::://::::/i/l i/////////从弋_ zリ   ヾ/l \ゝ _ lツ ヽi///////l // l::::::l ヽi:::lイ  i//
    ///::::://:::::/ i/i i///////ハヘ  ¨¨         ¨¨l   l////////i  l:::::l  l:::::l   l//    優秀ではあっても、同じ1年。人間としては私と同じで未熟者でも不思議はないですわよね。
    // {::::l/i::::::i l/i i/////////ヾ、     ,          i///////ヾヘ l::::::l  l:::::l   l//
    ///\i/l::::l  i/ i////////iム \             ////////i  ヾ ,l::::::l  i:::::l   l//
    //////i::::l  i/i V //////l. ゝ、   -    一    イ////////   \:::::l  l:::::l  l//
    ////i/ l--  Vi  v/ i////lゝ 、_ >         イ  ////////    L:\i     l//
    ///i i//i    Vi  V/i i ///        ≧  ≪ニ=ニ///////             //
    ///i {//i    vi  Vi i///i       /ニ | |ニニニニ///// //             //
    ///i Vム     ヾ  ヾ iヘ/ハ,,;;;,,  マニニニ└┘ニニニ////ニ// __,,. -‐ー 、    //
    ///i  Vム     /ヽ ヾi マム     >ニ==ニニニニ////.7// /;;/       ヽ  //


    5718 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:25:28.55 ID:6fI6+JZ+
    その通りだけどサラリと失礼な女だなww

    5727 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:29:56.39 ID:GkTeFeK/
    一番大きな誤解はもう解けてるから平気そうかな

    5728 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:32:39.21 ID:rWgBu3Jf

            /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
         /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
          ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
            ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
          /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::
            i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
            |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::       結構酷いこと言うな、お前。
           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
              Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/        でも、なんか前よりハードル下がってないか?
                 ヾ,  /              .,
                      ヽ `                  /ヽ       結局俺が闇の魔術に詳しいってのは解決してないんだが。
                   \ヽ=-、       し  ,.イ
                ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
           _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
       /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /



                       _ _r-、_
                 /\ノ⌒T[斗―--<`^y^7^'.
                 /:::::::ヽ>''":::::::::::::::::::::::::`く:::::::::::、
                 //::::::ノ:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::`、::::::::、
               /:::::::::/、::::::::::::::: l:::二ニ=-::ハ:::::::::::、
              /::::::::::::/::::`::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、
               , ':::::::::::::::/}.}::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::、       そこが問題だったと気づきましたか。
            /:::::::::::::::::/ノノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ム:::::::::::::,
           ./::::::::/:::/::/^{‘.、::`::::::::::::::l::::::::::::::::::::/^!ハ:::、:::::::,      さらに言うなら、それをひけらかしたことが、
          /::::::::/::::/::/} } }`㍉::::::::`::::::::::::::::::::::::厶,/}/}::::::、::::::,      私からすれば恐ろしかったのですが……。
           ':::::::/::::/:::' L! l:::::ヾ、:::::::::::::j:::::::::::::; '::::/  .l:::::i|'、::::::,
          l:::/:::::/:i:'    l::::::l `≧v≦丕xイ }:::/   l:::::リ ‘.::::}      なんか、その辺は頑張ってるっぽいから、もういいかなーって。
         /::::::: /:::l'    l::::::l く{≦二≧lア}/'   .l:::/  }/
        /::::/:::::/:::::l     l::::l (ノ<こ二 >     .l:/  ./         ええ、なんか今なら物凄く寛大な気持ちですわ、私。
      /:::::::/:::::/:::::::l   , ---≦"      `≧x、  /
    . /:::://:::::/l::::::::l   /    ㍉、      リ  `ヽ
    ':::::/ /:::::/ .l::::::::l  '      ㍉   i   ,リ    :、
    /   /:::::::{ ‘.:::::::'.  l    ノ  ㍉  ノ  〃  }   `
       .//}::::::{  、::::::>'!    l   ㍉{ 〃  ノ、    `
      // .}::::::{   \[>:!    l    ㍉ア  ,  ` .,     `
     .//  }::::::l     乂_!   .l    ィ㍉  /     ` .,    `




    5731 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:34:20.36 ID:QD51k0NA
    アズカバン大集合とくらべりゃあなw

    5732 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:35:16.75 ID:JAbxVeBW
    アズガバン大集合にもまれた事でまたひとつ優しくなれたんやな

    5733 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:35:44.44 ID:nkxGHQc9
    ・・・アズカバン引き寄せ体質持ちで絶賛さやかちゃんと敵対してるんだけどねww

    5734 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:35:52.59 ID:6fI6+JZ+
    友人たちを侮辱されたこともあるし、上から目線だし、冬までボッチ予定らしいし
    あんま仲良くなりたくないなあと思ってしまうwww
    仲良くしていたほうが得なのに、という打算との板挟みよ

    5735 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:37:37.37 ID:b7RkyUz2
    >>5734
    そのナチュラル上から目線はなんとかならんのかちょっとイラっとするぞ、くらいは言ってもええんでない?

    5736 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:38:03.82 ID:w5YfwicC
    >>5734
    友達は侮辱されていないぞ。むしろ周囲に褒められている呼び名をつかったけど、
    キヨマロの二世呼びによって台無しになっただけだよ

    5737 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:38:22.86 ID:7bV06AUV
    >>5734
    汚物と麿以外は別に侮辱してる気はなかったぞw

    5739 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:40:12.56 ID:mmqIYQFo
    >>5734
    こんなに有名人なのに話しかけてこない同寮のその他大勢とかに比べればかなり良い奴
    というか、明らかに禁じられた術でやり過ぎた
    上から目線キャラは他にもいるし、というかグリフィンドールだし

    5741 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 01:41:54.64 ID:rWgBu3Jf

             ___r~こ⌒L_,, -‐ミ
           /::::::rィ任三三ミx`ヘミ:::::::` 、
         . ':::::::::ノー⌒ー^Z`'<ハ ヘ':、ミ、:::ヽ
         '::::::::::ィ7::::::::::i::::::::::`ーz`く_}」:::,  ヽ:::::`、
        ':::::::::; 'ム{:::-l-:|:::::l::TT:::i:::{::::}ハ:}  ‘.::::: `、
    .   /:::::::::/ /,∧xャォト-' ィTオ`:::T^ヘ;   ‘.::::::::`       それで、あなたの方も私に何か話があったのでは?
      /.ィ:::::/    |`: ゞ' 、 └‐' i::::l: イ     ‘.:::、::::、
    . / .'::::/     .|:人  t ァ .ィ}:::;        }:::',:::::::,     昨日は迷惑も掛けましたし、きちんと拝聴しますわよ。
      .':::;'      .|:;' ` _ニチニ{ }::;       j::: i',:::::::,
    .  ':::;'       r ァ<^~^^7イ- ミ       j::: | }:::: i
      l:::{       ノ/      {'   ヽ    ,'::::i| }:::::i|
      |:::l      ィミx、 / ,x≦入ハ   .l    ':::::リ }/}:リ
      |: l     {`ミxミvチ三三ミ}:,   l   ':::::;'  }/
      |/       人_{_}ハ{^  }_} ノ、:   l   ,'::::/  /
            ' {::{_}:}:X:{:.:T7:.:.`7l.  {  ./:::/
              .' l::{_}:{:X:}:.:.{_{:.:.:/ ‘.  { 厶イ
           '  Ⅵ,}:}:X:{:.:.{_{:.:∧. ‘.  廴_


          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `  ん`ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽ弋ソ ` ;' i;;ソ  `      そうだな……。
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ ' 
       , ,___/\     i            i               (ここは大広間。そして相手は同じ1年。
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´             コイツのことも結構分かってきた。それらも考慮して――――。)
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j

    【何を話しますか?】

    【1D100を振ってレスしてください。】

    【安価↓5分間。ダイス目が高い3つを採用。】


    5742 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:42:05.81 ID:7bV06AUV
    あの時、自分がアレなことを言ってることを指摘してくれたことへのお礼と
    それに気付かなかったことへの謝罪を改めてして、できれば友人になりたい
    また馬鹿な発言をしたら遠慮なく指摘して叱って欲しい

    受け入れてくれるなら、改めて選択科目は何にするとか先生達に対しての印象とかの雑談を

    【1D100:24】

    5743 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:42:25.13 ID:w5YfwicC
    お前が俺に課してくれた宿題だがな。ようやく分かったよ。
    確かにお前の言うとおりだった。知らなかったとか悪意がなかったとかは理由にならない。
    すまなかった。そして助言をありがとう。(頭をさげる)
    改めて友達になってくれないか?
    怖い相手にも勇敢にモノが言えるような奴は尊敬するしさ。
    【1D100:31】

    5744 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:43:17.35 ID:b7RkyUz2
    ちょっとそのナチュラル上から目線はなんとかしたほうがいいと思う。イラっとする人もいるだろうから
    【1D100:57】

    5745 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:43:23.81 ID:mmqIYQFo

    この間の事も既に謝罪はもらっているから俺としては特に無い
    誤解がとけて良かった
    今後も普通に話しかけてくれたらと思う
    【1D100:94】

    5746 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:44:29.63 ID:htWZXeH7
    >>5743
    【1D100:28】

    5747 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:45:36.50 ID:6fI6+JZ+

    【1D100:97】
    君のお陰で自分を省みる機会を得られたのは事実だ。
    そのことを感謝しにきた。そして、不必要に怖がらせて済まなかった。
    これからも授業であうこともあるだろうし、出来れば友好的にいきたい

    5748 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:45:51.92 ID:JAbxVeBW

    【1D100:85】
    俺も空気読め無くて時たまぶっちぎるが
    お前も俺の3分の1くらい空気読めて無くてぷちちぎってるぞ
    せめてオブラートに包む事くらい覚えたほうがいいな

    5749 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:45:56.09 ID:0VEKUSf5
    【1D100:41】
    >>5742
    あと改めて気になったんだが、俺の友達連中(レイブンクロー)って周りからどう見られてるんだ?
    あだ名ついてる奴もいるみたいだけど…

    5750 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:46:55.85 ID:GkTeFeK/
    【1D100:50】
    ・今まで闇に染まっていると誤解させてしまうような言動をして悪かった
    ・先生と相談をして少しずつだがそういった自分の問題を見なおしている
    ・可能ならそういったいざこざは水に流して友好的な関係を築きたい

    5751 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:46:57.36 ID:nkxGHQc9
    【1D100:6】
    お前の言葉がようやく分かったよ確かに何も分かってなかった、指摘ありがとうな
    お前さえ良ければ友達になってくれないか?あ、あと百味食うか?

    5752 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:47:04.44 ID:fm/bnRC+
    【1D100:26】
    いやあの時は同じ一年ということもあって知り合いになろうと思って話しかけたんだこれからよろしく

    5753 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:47:32.32 ID:w5YfwicC
    なんで仲直りに来ているのに皆の見ている前で喧嘩をわざわざふっかけるんだろう。
    これから先、言う機会なんていくらでもあるのに。

    5754 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:48:03.39 ID:mmqIYQFo
    グリフィンドールのキャラに大広間で空気読めてない発言をするのか……
    まあ、キヨマロが空気読めないキャラだから許されるかもしれんな

    5755 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:48:32.16 ID:fm/bnRC+
    >>5744
    なんで喧嘩をふっかけるんですかね・・・

    5756 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:49:25.17 ID:ybRNju0H
    アレックス先生、ありがとう!

    5757 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:49:34.40 ID:4sy8UkzH
    【1D100:71】
    色々あったがこれからはよろしく頼むよ、空気読めてないってのは周りからも言われてるし気を付けるよ、ありがとう
    後はそのことをもう少しオブラートに包んでいってくれれば俺のガラスハートに傷がつかなかったかな…

    5761 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:50:30.05 ID:gY7mydcq
    >>5843
    【1D100:69】

    5765 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:55:29.31 ID:6fI6+JZ+
    別になんですって!? キーッってなられてもそれはそれでヒロインとしてオイシイんじゃないの
    とは思うけどどう調理されるのかwktkしながら待ってる

    もう10分不毛なやりとりしてるんだしw

    5766 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:56:24.47 ID:GkTeFeK/
    狂三さんも言ってたがお互い未熟だなハッハッハーってことやな

    5767 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:56:39.85 ID:w5YfwicC
    >>5765
    Ⅳ先輩をこれ以上裏切るのは嫌だよ……

    5768 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 01:56:56.85 ID:9ER8/LcU
    まあ>>5745と>>5747は友好的な感じだし
    最後に一言苦言呈す位なら大丈夫なんじゃない?
    全部それだったらアレだったが

    5773 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:00:49.94 ID:rWgBu3Jf

    >>5745 >>5747 >>5748 採用。



           /////////ハ/∨////'l////|.∨/Wl∨∧∨∧∨/////≦ ̄
        〃/ィ//////,|//|.//// l////| ∨////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
        // ノ/////////////  Ⅵ|i/,|.  ∨///| V////////////>、
          ./イ/, ⌒Y//////,r―‐-..ミ、:|   ∨//l l/////////////<`ー
           |/i   |/////N|: r‐ァ云ミ、ヽ.  V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
           |/|   〉///l/| リ: '、l///、_ノヽ \_:l;リ  .l| ∨|∨///,il/l l|     昨日のことは皆も気にしていないし、別にいいさ。
          .从! ヽ  ∨/|N    弋__ソ'  〉  リ  リ___ ∨//,l.|リ l|
          /ィ^\  l. l∨|       ̄ ̄     ,ィテ示、 冫ハN|        で、俺の用事はだな……お前のおかげで、
             ∨〉 、 V|              / l 弋:У///,| l!         自分を見直すキッカケができたからな。
             }/| ∧               く    l  `¨ /ハ/,|
             lハ! ∧               /   .// lハ!          そのことの礼を言っておこうと思って。
              ,′  :ヽ      ー   _      /
             r―J      丶.              /               
          /   >.、     :ヽ          .イ
         /       .>.、   >.. __....<
      ノ.T′          ` ー、  |:\
        ∧               ..ハ |  冫




    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::Ⅳ:::::ミ、:::::::::|  マ::::::::::::i:::::::::|i|::::::|:::::::::::::::::\
    ::::::::::∨:::::::::::|::::::::::::| ∨::ハ マ:::::|   ∨:::::::i|:::::::::|i|:::::i|:::::::::::|::::::::ヽ ̄
    ::::::::::::∨:::::::::ト、:::::::::ト、∨リ ヽ::{.   ∨::::ハ::::::::|i|:::::|ト、:::::::|:::::::::ハ
    :::::::::x-∨:::::::| \::::|  下辷_`   ∨:::ハ:::::::|i|:::::|| マ:::|::::::::{::ハ
    ::::::/  ∨:::::|   ヾ{ , -‐=≡二ミfx. \ハ::::从::::||  |:::|:::::|::|::::ハ
    :::/     ∨:::|    イ  ヽ:::::`ヽ  ヽ\   レ´ ヽ八. ',リi::::|::|::::::ハ
    /      ∨:{  ゝ.  廴丿:::::::::}           xf==ァ/:i|::::|::| 人 `
        γ  へ{       乂:::::::::::ノ          イ _メリ 从i|::::|八
    ',    i  {           ̄              辷::ソ /人八リ         ――――ありがとう。
    ∧    }                      /    /
    :::::`ー-=イ                   ',   /              お前のおかげで、俺はある程度真人間になれたよ。
    ;;::::::::::::/ |                       /   /
    ヽ;;:::::/   ,          、 _         /
    .  ∨     \       \ _    ̄ ア  /
       }.二≡==\              ̄  /
    ¨ ̄        \          イ
                  \     _  ´
    --=二三 ̄  ー=二`ー一  \
                   ̄  ̄ ¨≒ー= _
                              ̄三二≡==‐- 、






                      _ -y-┘ ^Y⌒Y^Y⌒Yゝ - 、
                   _,,.-'':::::/Y / ィ < ̄>-k _  ヽ:::::.....
                _..-''"::::::::::::{  r '/</   /\  \/\ヽ ゝy:::::\:::....、
             _..::'´:/.::::::::/ ///  / \> ==-=≦ \ Xヽ ヽ:::::::::\` ::::...
           ...::::::://:::::::::::>  { /V\//-' ^Y⌒Y^ -y≧X/i i く::::::::::::::::\\::\
         ..:: イ:://::::r=======iv// ノ/  く::::::ゝ-- ':::::::::ゝ_\i l > 彡ヘ::::::::\::::::::ヽ
          .:::/.:イ::::::::::ii  く/イ/.l-   ノ:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::\ヾレ彡イ  l ト::::::\::\
         /://:::::::::::/ゞニ彡ゝ// ii_ノ -'i:::::\::/i:::::i:::::::::li:::::::::::::::l lK\- ≦zz==彡\:\      ――――どういたしまして。
        /   i:::::::::/r /  ///:::l l:::::::::::l::::::ィ/\:::l i::::::::lム斗匕::ゝl i \\   \::::::::\:\
      //    i:::::::/ lム   く/ ゝ=='l::::::::::::iイ岑ミx li::l l:::i:::::l ',::::::::::::::::L\\ >    \::::::. \     あの時は何もわかってない上に言い訳がましい態度すら感じたから、
       /   i::::::/ l ム   ヾヽ ヽ l:::::::::::弋_ソ     >:i-yヘ::::::::::l::::i         ヽ::::::. \   結構厳しいこと言っちゃったんですが……。
       {    V:::{       \\ l::i:::::从       弋フノハ:::::::::l:::::i          ' .:::::..     
       ヽ   lVi           ii ,:::::l ヽ    、   /  l::::::::l:::::l    j⌒_ ,Y ヽ_ V::::.,    それが好評なら良かったですわ。
           i ゞ::、     _ ..  _ l,, i:::::ト  `  -  , イ ´ リ:::l i::::::l─   ̄    ヽ::::::i ヽ::::,
      _ ,   l ヾ:::.....、-       l;; ',:::::i i> 、r、≦ i;,   /ノ.i l::::il        ノ::::/  i:::.
    . ノ  =- `  i  \=--'      .l;; ヽ:::,lニl;;;l=ミ\ \>     i::i l       イ/ \   l::::i
    > y ´                 .l;;  ヾ::. l;;;l;, ヽ > くl;;i   /_-l:i i-  7:::::/::lL: l \ >  l:::i
    { ;ム     _  _   - -、  l;i  └─┘l     l;;;  //     /:::::/X::/ L ヘ   /::/
    ゝ  ゝ-===::::::::::\        ヽ l;;i      l;;l     l;;i / l    r:::::::::/X/       //
    k/∧\=zx::::::::::::::\        〉lイ         _r:::::'::::::::> r'::::::k:::::::ヘ/_
     /∧ヘ  <>_k:::::::::::::....     ヽ:::::::::::Y:::y._ ,' ..r:':::::_,,::-‐'} /:::::::::::::::--=::::::l

    5786 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:07:34.58 ID:rWgBu3Jf

         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从       いやあ、でもさ。お前も結構言い方キツイところとかあるぞ。
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、         空気読めてない、とまでは言わないが、(流石に俺が空気云々をこの場で言うのはアレだし。)
           }: : : : : : : / ハ  |      /          
    .       ルレル/レ      .|    - /              もうちょいオブラートに包んだ発言をしたらどうだ?
            l           ト    r '
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-




                       _ _r-、_
                 /\ノ⌒T[斗―--<`^y^7^'.
                 /:::::::ヽ>''":::::::::::::::::::::::::`く:::::::::::、
                 //::::::ノ:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::`、::::::::、
               /:::::::::/、::::::::::::::: l:::二ニ=-::ハ:::::::::::、
              /::::::::::::/::::`::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、
               , ':::::::::::::::/}.}::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::、
            /:::::::::::::::::/ノノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ム:::::::::::::,        じゃあ、逆に言いますけど、あなたオブラートに包んだ発言でも、
           ./::::::::/:::/::/^{‘.、::`::::::::::::::l::::::::::::::::::::/^!ハ:::、:::::::,       真意を読み取れますか?
          /::::::::/::::/::/} } }`㍉::::::::`::::::::::::::::::::::::厶,/}/}::::::、::::::,
           ':::::::/::::/:::' L! l:::::ヾ、:::::::::::::j:::::::::::::; '::::/  .l:::::i|'、::::::,        私はそれで相手に嫌われようが、悪いことは悪いと叫びたい。
          l:::/:::::/:i:'    l::::::l `≧v≦丕xイ }:::/   l:::::リ ‘.::::}
         /::::::: /:::l'    l::::::l く{≦二≧lア}/'   .l:::/  }/       まあ、悪いことするよりも、こういう煩いタイプの方が嫌われるっていうのも
        /::::/:::::/:::::l     l::::l (ノ<こ二 >     .l:/  ./          知っていますし、あなたが気にする必要はありませんわ。
      /:::::::/:::::/:::::::l   , ---≦"      `≧x、  /
    . /:::://:::::/l::::::::l   /    ㍉、      リ  `ヽ
    ':::::/ /:::::/ .l::::::::l  '      ㍉   i   ,リ    :、
    /   /:::::::{ ‘.:::::::'.  l    ノ  ㍉  ノ  〃  }   `
       .//}::::::{  、::::::>'!    l   ㍉{ 〃  ノ、    `
      // .}::::::{   \[>:!    l    ㍉ア  ,  ` .,     `
     .//  }::::::l     乂_!   .l    ィ㍉  /     ` .,    `


    5790 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:09:13.97 ID:w5YfwicC
    ぐう正論。
    この場での謝罪は対外アピールに直結するから、もっとしっかりやりたかったなあ。
    Ⅳ先輩、申し訳ない……。

    5794 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:11:03.35 ID:mGSLQzos
    あー、これはボッチになるか
    諭すのとがなり立てるのは違うんだが
    荊の道を歩む者がまた一人

    5807 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:15:38.50 ID:wknTqxyB
    顔面アズカバンさえいなけりゃ最初にハブられることもなかったんやで!

    なんもかんも顔面アズカバンが悪い

    5808 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:15:40.60 ID:6fI6+JZ+
    本来感謝はしても別に謝らなくてもいいことだしな
    歩み寄ってグリフィンドール生とも普通にやれるってとこを見せれれば十分よ


    5816 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:18:50.23 ID:rWgBu3Jf

                           _
                     ...... , - Y '   ゝ- - 、 ,.::、
                   ,:::::::::yY 彡=->< ̄ \ >、::::ヽ、
                   /::::::7 / -=_ r:::::y  ト、\LV::::::ヽ
                 /:::::::/ //ィ:::::::::::::::::::::::::::::::i ゞ' _)ヽ:::::::::::.
                r===z } // 7::::::::::/i::::::::l:::i::::::::::::ヽ) Y====x:::.、
                スV:::/>/r::::::l::i-:i-i::::::::i i厶i-:::::::Yjミ--、//::::;,:、      ――――あなたが私の為を思って言ってくれたのも分かりますけどね。
               ..:::///イ:::::::::i l::::l-il:::::::i iィ_i::lヾ:::::i-ヘ\\::::::::iヽ
               /::::7ヘ/  l::::::从ト込ソヾ:::i 弋゙_ノイハ:i  liト /:::::::::::. :;,     心配しなくとも、私がこの学校に入って、これほどキツイことを言ったのは
                 /::::// l;;l  i::::::::トヾ¨´  、     l:::::::ト、il lヘ>:i:::::::::i ::.     あなたぐらいです。
             //l::ヽ:| i;;!  l:::::::iヘ    、  ,  /イ:::::l  li  l:::::i i:::i::::i il
               // l::::::::i Li   i::::::i  `ト  _  .イ /:::::l  li   l::::i i:::i:::::V::i    実際、本当に酷かったですし。
            i:l  li l:i i     iハ::i  {;ト-i_z=-7 //l::i    i::::l l::::li::::::i:::i
            l:i  li l::i i      ヾ_,くニ{ニ}ニニ彡 / i::i    .;:::::i l::::l i:::::l:::l   でも、相手のことをどう思っているのか……。
            l:i  l i::l i  ./ ̄/ ‐ -ゞニ=ニソ¨´il l/ ヽ  i::::/ i::::l i:::::l:::i
            l:i    \  ./   /         li /   i l:::/ i::::i i:::::i::/i    嫌いじゃない相手のことぐらいは、包み隠さず胸の内を話したいですから。
            ヾ:.     ,  y/         li /   l // /:::7 .:::/:/::l
             ヾ      r;;;;〈_ ,  ヽ , ' _,,,,,;;;;;;,,, i    // /:::::  l:/:/::::l    ま、それで嫌われるんですけどね。
                   l ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;, i i;;;;/;;;;;;Yハ   / /::://  //:::::::l
                   { i;;i ゞヘ;;;;;;;;;;/;;;;;jイ;;i7;A  /  /:::/  /:/:::::ii::l
                  l  ゞ、 _> 木く/ // ノYl   l//  // l:::::i i:l
                     l i/ /∧ \≧ ´ / .i   i   ./ /:::::l li
                  i    l ト / Xヽ\ >  /     l  /  /:::::.' il
                     l i  l X ト\      l    ,    /:::::/  il




            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒メ、_ノ:⌒:::L___ノ⌒L_j^V  寸二二二ニ}  j
           //. '::::::::::::::::::::::::/二ア `{:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーう寸二二≧=--、
         // , '::::::::/:::::::::::://:::>-ァ'::::::::::::::::::: l.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/`くン7[_)≧-
       // /:::::::/:::::::::::::::::{{:::(__ィ,'::::::::::::::: i:::::::l l:::::::::::::i:::::::::i::::::::::::::::::::::{  / ./Ⅵ≧/:
      //   /:::://::::::::/:::::::::乂イ.ィリ::::::::::::::i::|'.:::::{ l:::::::::::::l:::::::斗―::::::::::::::乂_/ /^! }l ./:/
    //   ./::; ' /::::::::/:::/:::::ィ{ /  ':::::::::::::i::|丁  ミ、:::::::::::l/::::l::::::::::::::::::::::::::::l { .Ⅵ:/:/
    /    /:;:'  ./:::::::/:::/::/ l l /':::::::::i::::l::lx斗=ミ、Ⅵ::::::l '.::::::;::::::i::::::::::::i::::::::l l リ:/:/          それでは、また。
        ./:/   ,'/::/:::/, '   L7::::::::::::l::::|、`{ ら、j:ハ Ⅵ::::l '.::::::;::::l::::::::::::l:::::::L≧彡/  ,
    .     /:/  . ':::::/::/.イ    >.{:::::::::::::l',::l 、  ̄´    ̄   '._:::Ⅵ::::::::::::l!::::::l//:/ /           これからはお互い学友として切磋琢磨していきましょう。
        {:{  /::::::/::/    _ノ /l:::::::::::::l '.!  、     ,      ̄l::::::::::::!l::/ /:// /
        {:::{ /::::::::':::/   ィ>'" Ⅵ::::::::::::l l    、           l::::::::::::! !`., '; 'く /
        {:::{ /::::::::;i:::'  / /     ゙{::::::::::::|         ` ̄´   l:::::::::::l,」, ':; '  `´
        Ⅵ/::::::::/l::{  ./_/      l::::::::::::|       `   .,   イl::::::::::l//
         V::::::::/ .l::l         .lハ:::::iN            ニr≧-|:::::://__]_   /'
         .'::::::::/ .l::l         .l '.:::l     __ ィ厂 L≧-|//{≧イ `/'≧-/
        .':::::: /   l::!         .l  '.:{. ,, ´    ィi    く_//::::::l }} /' /7 ./::
    、   .i:::::::;'   .l:l         l   './      f:f ̄ ̄` //:::::::::: l  /'  /7, ':::::
    \、 !::::::{   l:!         l  ./       j;j    // .l:::::::::::::l/'   /ア::::::::::


    5817 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:19:39.26 ID:mGSLQzos
    うい、さよならー
    頑張れ~

    5819 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:20:08.40 ID:mmqIYQFo
    ああ、実際本当にひどかったもんな
    ええ子やん

    5820 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:20:23.53 ID:nkxGHQc9
    何か仲良くなったメアリーちゃんがきつい言い方になった感じかな?ww

    5822 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:22:12.83 ID:w5YfwicC
    いい具合に解釈してくれたな。良い子や……。
    11歳だし怒って意固地になってもしゃーないことやのに……。

    5823 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:23:41.17 ID:rWgBu3Jf



      ┌―┐   ___  ┌―┐   ___  ┌―┐   ___
       `フ∠   く,ニ ! `フ∠   く,ニ ! `フ∠   く,ニ !
      └'^ー┘   くノ  └'^ー┘   くノ  └'^ー┘   くノ







          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `   `ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽヽ   ` ;' i;;ソ  `    ――――――――。
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ '
       , ,___/\     i            i          (世の中、色んな考え方するヤツがいるんだなあ……。)
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j



    5824 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:24:14.27 ID:mGSLQzos
    せやな、キヨマロの見聞がまた広がったw

    5825 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:24:19.56 ID:rWgBu3Jf



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・






    5840 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:34:04.42 ID:rWgBu3Jf

               ト、     ,ィ
                \`::...、  |:| li
         ____,......-‐':::::::::::::``l::Y:l  /
         ,`ィ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'i__ノ
      _,∠二;::彡.:::::::::::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::〈´
        /:{イ:::::;;ィ:ィ;:::イイ〃.::::::::::::::::::::::::::',
       /;:::::::.,';イlil.{.li〃.:::::::::/州州:::::::::::::::::::',
      ̄ ̄/::::::/i:::/l:::::::/l:://!;'   .|:|lilili::::::::ミ::',
       ./.:;イ:i .l/ l|::::/ 'l;'./ |!   .!:::::.ヾiii{ilミト、
       レ' .l:liFf-、l:/ ′__-__ー'!::::::::::::::::ト、:      (トキザキとは……ニュートラルな仲に戻った、って感じか?
         |!ハ弋!   ' '´、´.じリ´ l:l:l/⌒iハ{
            .l   /     ̄   从Y{リ.lハ!         周りには、少なくとも喧嘩しているようには見えなかったと思うが……。)
            :、 {          r‐' /
            ヽ           イ、ノ
             .\`ヽ    , ' {
              ` 、__  <    |
                }  __  ィ´ \
              ,イl ̄ ̄         ヽ、
             _,ィ/〉l             \
      ――― ´ //::,'
            .〃/ィl



    【どのジャンルの人に会いたいですか?】

    1、レイブンクロー寮の同級生

    2、レイブンクロー寮の先輩

    3、他の寮の同級生

    4、他の寮の先輩

    5、ホグワーツの教師陣&職員

    6、手紙を書く。

    【安価↓5】
    午後@6回


    5841 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:27.23 ID:nkxGHQc9


    5842 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:36.33 ID:fm/bnRC+


    5843 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:41.70 ID:udihjtD7
    3

    5844 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:45.09 ID:6fI6+JZ+


    5845 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:45.26 ID:0VEKUSf5
    4


    5846 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:45.62 ID:QzChoxCc


    5847 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:45.77 ID:7bV06AUV
    5

    5848 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:45.91 ID:JAbxVeBW
    3

    5849 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:46.04 ID:U+9Juif/


    5850 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:46.34 ID:fRRv33Qo


    5851 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:48.43 ID:nkxGHQc9


    5852 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:34:49.54 ID:BELpWQtQ
    2

    5853 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:35:11.51 ID:JAbxVeBW
    45秒多すぎぃ(絶望)

    5854 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:36:23.07 ID:U+9Juif/
    他の寮の先輩…?
    誰に合うんだろう、ショーコ以外に接触しやすそうなの居ないよな

    5855 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:36:49.83 ID:6fI6+JZ+
    だ 誰と会えば
    コーラかクリスかシノンか
    それでも2/3アズカバンじゃねーか!!

    5856 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:37:38.16 ID:9ER8/LcU
    誰と会うんや一体?

    5857 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:37:56.59 ID:fm/bnRC+
    さやかはいやだ・・・さやかはいやだ・・・

    5858 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:12.72 ID:aImnHTER
    4/5アズカバンだった前回と違い今回は(ショーコを抜くなら)3/4アズカバン
    つまりアズカバン率が5%も落ちている!

    5859 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:39:13.26 ID:rWgBu3Jf
    【誰と会いたいですか?】

    ×1、ショーコ先輩

    2、ヴィヴィオ先輩 ※ある程度マズい

    3、クリス先輩

    4、シノン先輩

    5、コーラサワー先輩

    6、サヤカ様 ※やめろォ!

    【安価↓5】


    5860 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:21.98 ID:mmqIYQFo
    >>5857
    アズカバァァァン

    5861 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:33.37 ID:udihjtD7
    4

    5862 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:34.35 ID:9ER8/LcU


    5863 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:36.13 ID:JAbxVeBW
    5

    5864 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:36.41 ID:BELpWQtQ
    5


    5865 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:37.03 ID:0VEKUSf5
    6
    6

    5866 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:37.15 ID:7bV06AUV
    2

    5867 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:37.64 ID:aImnHTER


    5868 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:38.87 ID:nkxGHQc9


    5869 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:39.01 ID:fm/bnRC+
    5、コーラサワー先輩

    5870 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:39.14 ID:6fI6+JZ+


    5871 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:41.41 ID:QzChoxCc


    5872 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:42.03 ID:mmqIYQFo
    >>5859
    2

    5873 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:39:57.72 ID:6fI6+JZ+
    アブネエエエエエエエエエエ

    5874 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:03.34 ID:udihjtD7
    >>5865
    危ねーんだよw

    5875 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:12.36 ID:fm/bnRC+
    あぶねええええええーーーー!

    5876 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:13.21 ID:nkxGHQc9
    マジあぶねえwwwwww

    5877 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:20.44 ID:U+9Juif/
    他の寮の先輩狙った人、そこからさやか狙いか

    5878 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:30.27 ID:QzChoxCc
    心臓に悪いw

    5879 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:43.28 ID:wknTqxyB
    シノン先輩がシンノ先輩に見えて

    5880 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:40:45.18 ID:fRRv33Qo
    他の寮の先輩安価恐い

    5881 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:41:10.84 ID:mmqIYQFo
    エンターテイメントですね

    5882 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:41:14.71 ID:JAbxVeBW
    下3見えた直後に書き込んで正解だったぜ

    5883 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:41:35.60 ID:zhwQEKB9
    何でそう地雷踏み抜きたがるんですかね(震え声)

    5884 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:41:41.05 ID:jtLTJ/X+
    厄いのが混じってるね

    5885 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:42:35.78 ID:JAbxVeBW
    >>5883
    Ⅳと一緒に友人を守って企みを未然に防ぐって立場からすると地雷だけど
    その辺全部無視してさやかと仲良くなりたいならさやか一択だからじゃねw

    5886 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:43:10.44 ID:6fI6+JZ+
    多分昨日今日一貫して厄いのや手紙に地雷混ぜようとしてたやつだこいつww

    5887 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:43:25.19 ID:9ER8/LcU
    >>5883
    そういう層は必ず一定数いるからしゃあない
    安価で選択肢にシステム的に提示されている以上必然

    5888 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:43:30.36 ID:aImnHTER
    前回無かったシノンが追加されてるのはなんだろ
    コミュの順番がある程度時間に連動してるとかだろうか

    5889 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:45:11.12 ID:rWgBu3Jf


    【クルミちゃんが去ってすぐ】



          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `   `ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽヽ   ` ;' i;;ソ  `
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ '         うーむ……。
       , ,___/\     i            i
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j



                    /: :/ __ー=ミー--...、
                 >=ーナ: : :ー==─--: : ミ、: : :ヽ
              /ィ: : : : : : : : : : :>ー---: : : ヽ: : })ヽ
             〃: : : : : : : : : >彡: : : : : : : : : : : : : : ノ
             ノ:./: : : : : >彡: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
           ー=ニチ: : :ー=彡: : : :彡: : : :: : : : : : : : : : : ハ
              レ/: : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : : 小: : :ノ
             〃: :.:.:.,イ: : : : :彡辷ー--彡イ: : /イ: : :.} 
             {: :.:.:.:.:ハ|: : : Y  ⌒ヾミ   ノ彡'/:l : : ノ        よう! どうした、そこの1年防!
             代/: : ハ: :,イ         rテァイ: } :ノ′
            (ー-=从: : : }:ハ: {        ',¨/彡イ           いや、答えなくてもいいぜ。チラっと見てたから分かる。
             >: : :{: : :从 ヾ   ヽ、.   イ/
          彡: : : : : : : : : :=く \     ` <                  女の子にフラれて元気なくしてるんだろ?
          ,イ: : 〃: : : ノヽ、: : : :ヽ. \__ イ
        /: : :/: : 彡イ=ニニニニア  ̄ ̄`ヽ                   ほら、かぼちゃジュースあげるから元気出せよ。
       z{: : :/:/    7ニ/         ',
    .  / }: :{:(      /=/           ',
     /  从 `ヽ   //           〉


    5890 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:46:25.36 ID:6fI6+JZ+
    あんま近づくなって言われてたけどあの選択肢じゃあなたしかいないww
    癒される

    5891 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:46:40.30 ID:QzChoxCc
    ハッフルパフは癒し(確信)

    5899 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:51:22.18 ID:6fI6+JZ+
    どっちもあまり変わらなそう
    ネロの件もあるしクリスのほうがマシかもしれんけど

    5900 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:52:38.58 ID:rWgBu3Jf

            /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
         /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
          ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
            ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
          /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::
            i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
            |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::       えっ。いや、フラれたとか、そういうんじゃ……。
           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
              Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/
                 ヾ,  /              .,
                      ヽ `                  /ヽ
                   \ヽ=-、       し  ,.イ
                ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
           _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
       /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /



                    ,  ── 、\、
                 _  ´ ̄ ̄ ̄`  \j \
               ,  ´     ‐-、ヽ.   `  L.
          、__/ /   >― ヽl     \\
          `¨¨¨¨ア    /  / ヽ ⌒     ヽ.ヽ
              /   ,     /,   | ト、      ∧゙l
               /   /   ,  /  '| | \     |
    .         /   /    |  | / /l ム≦ ヽ ム  .′        そう強がるなって!
           / . イ |     |  |/l ///ィf:Tソ l/l|/
         ー ’ ´ l .|     | /.〃//  ̄     ソ/ ヽ         なんとなくだし根拠はないが、お前はいい男だ! 多分!
                 l ,|     | { /j/´      r └一ソ
               _ノ八 l l ト.| ヽ ,      /l    く         このホグワーツには可愛い女の子がたくさんいる!
              ̄  ヽ| .ヘ|个. ゝ__一’ /.⊥.   、ヽ
    .              ノ' (,_/ へ.   / //|    N           いつまでもクヨクヨせずに、次の出会いを求めたほうが建設的ってもんだ。
                      〉 〈(_({.三´三 ィ レノ | |
                   {/|∧      ||||ム∠.___
            , ――‐┬’´  \    .」/l/l/ /     ` ‐-、_




      ,    , '/,.,. -‐''"/-‐''"//--,.,.,_
    . /l ,.////////////////////、-`ヽ、
    ヽl/!'///////////////////////\
    l/゙///////////////////////////\
    z////////////////////」'l !'!ヽ/∧、ヾ、
    //////////////////l//' リ、|l  !//!ヽ
    /////////////////l l/!,.'´\` !}ヾ! 
    //////////////,i !/! l/    。 ゙、          いや、本当に違うんですってば。
    ,!////////ヾ////|. !| !   ,. ‐'"  ` ┐
    l !//////! i゙ リヾ/!. リ   'l | l l     .'          それにアイツはアイツで、他の可愛い子は他の可愛い子ですよ。
    { l//////l 、'´.ヾ!           l
     ヾ/////ヽ、ー- ゙     /  ̄  7/
       ヾ、////,'       ├‐ _. -/,.__
        ,.ゝ+'"       、   └ ''" //////∧
       /,'〈 \       T ― /、////,'l//,!
     //l'/∧  `丶、.    ノ   V/∧'///,!//!
    '////,!//∧    ` ー-i '\   V/∧///,!/,l、
    /////l///∧       l   \ V//l///,!//}




                 ./ 、ッ:::::::/..:::::::::::: .::  ..::::::::::::::::::::::.ヽ
                ./   ::::::/:::::::: ..: ...::::  ...  ::::::::::::..ヽ
               //    :::l:::: :: .:/ :  ,. -‐ '''"/.: i ::::::: !
              ./ {       !:: :  / ./..、 --/  / :::::: |
              i:::: ヽ   ノ―‐/ イ_Oヾ_,X゙ イ/ ! :::  l
              |   ヽ/::ヽ:::: | | l   ̄""´r,= ""  .::
      ::ヽ、         ゝ /|,ィ!::::::ヽ:ノノ L     | 、..          おお……。なんか発言がイケメンだな、お前。
      :::::::::\       |:::::::|(||:::::::: \、      /          
      ヽ  ::::\  , ...._ゝ、::_ゝ:::::::   \ ̄`ゝ
       \  ::ヽ/::::::::::::`:''‐ 、`ヽ、     ` ̄ヽイ/
         \  ヽ‐ 、:::::::/::::::``ヽ、`ヽ、
          /´_ヽ ヽ ̄::ヽ、     ヽ`ヽ、` ‐ ......   .. :
          l l  }.}! l    ::\   ヽ  ヽ  ...    `
          ゝニ.ノ | ̄ ''‐ 、_ )ヽ   !   :r:
             ヽ |       ヽ  |   ::|:|


    5901 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 02:53:12.27 ID:6fI6+JZ+
    さらっとイケメン発言したw
    15.70 ID:U+9Juif/
    顔はまだ分かっていなかった筈
    名前やら注意事項は聞いてたけど

    5907 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 02:59:15.76 ID:rWgBu3Jf

                          __
                 \、_____ `ヽ\
                   >― 、   ``ヽ. ヽ
         \      ,   ´ ̄ ̄ ̄`  ___  l |
           ヽ二二  ´ ̄    \\  \ 'ニヽ
            ア /    l/ / l l ヽ }      \
    .        //   ,  /  /// | // ̄\\ ヽ ヽ
    .      / ィ   //   l// //// ̄_ \\ |  l
         /´/ /// /, 彡レ'/l〃≦ッヘi  ヽ V"ヽ
            / .イ// //ア/イ  リ r代ツ ノ   Ⅵヘ 丶         ま、フラれたんではなくても、かぼちゃジュースはやるぜ。
    .      / //.ィ // /ー≦リ、    ¨¨´     〈 /ノノ 
         / /// l/ / / /ハ.ィ戈tア゙ヽ          /|          キヨマロ・タカミネ。
        ‐彡' / /l / ∧'| ヽ 一'´〈  _    _,、    「V {   、 
    .    ̄ ̄ ̄   |ヘ/ ∧ム  ∧ l ヽ  ィ _j   / V \__ノ)      うちの問題児2人のこと気にかけてくれた礼だ。
             ∨ / ⅥV ゝ ソ   く_レ´ ノ   .′ Ⅵ ‐≦_
    .          Ⅵ  ⅥV |ィ l> _ ` ‐彡  // , レi  }\\
              `ー Ⅵl 八ノノ //>..  __// / ノ/ /l  ヽ.l
               `¨´ ノ/  ア 从{ ∧     / ‐ 彡 イ/リ  Vリ
                `¨¨´   {ゝ{_`ン}  ヽ / ´ ̄ l'   /
                      `=彡 丿   /  ,. -‐V /
                      / /   /  /  /´




    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{        !! 俺のことを知ってて話しかけて来たんですか!?
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ




     |  | |      /     ' | |  !| /≧ヽヽ ヽヽ  |
     |  | |     '    /! | |  !レ彡 ⌒ヽヤ ∨||  . |   _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  | |    /   / ノ//`=川  (fj ノl|  } l/|\ . | /                 いや、話してる途中で気づいた。
    _∧  V |   {  ≦='l// /l l、 ‐一彡ソ / /| ヽ|´
    ∨ヘ  V|     ! /tュ ヽ //  V/ `   ー '彳 |  〃ヽ                   そういや朝見た気がするなーって。
     \ヘ ゝ   l /_`=彡〃   ノヘ        | | /ム  V
       ヽヽ ∨   l'´  /   〃  l、       l| / ///|   ∨                      その時、近くにいた1年にお前の名前聞いたんだ。
        \゙ 、 |  ̄     /  ト ``       l| ,' /,.l/     V
    、    /\\ \   ノ (   ,  ニユヽ  〃' //       ∨               で、俺はハッフルパフ監督生の【パトリック・コーラサワー】。
     >  /   ` 、` ≧´     〃  , ニソ 〃///|       ∨    〃⌒ヽ   /
        ≧   _ `  _`  _  `ニ 彡'ニ -‐v//∧|        V   || (__) !//    ちょいとトークしようぜ!
        / `  _   ‐- ≧ 二二¬´   彡/ ∧//     / /∧   ゝ__ノ/
    ― く      ` ‐ 、_ 三三三三三三 / ///       | ∧   /∠__
      ∧        \>     ___///    〃ヽ. |  ├‐;彡 ´
     .  ∧          三≧.    ____//       ゝノ  |  |__」



    5913 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:05:53.52 ID:rWgBu3Jf

                      ,   ,..-"       , - ‐         \ }
                     {ー″/、  . - ' ´            v  ソ 
                      ` 7   二= ̄               ヽ
                     ト、 l / ./          , - ´       ヽ
                  _ .. ―┴メ /       _ - '     ノ!   i、   ! 
        _...........___/      / /    〃 ∠ ´      . //  ノ  iヽ  l  
       / ` 、        ` - 、 | /i  // /'lア`ー── ´フ /  ,r  / ! / 
      /    ヽ          7 /!i / l|// ヽ_ ヽ\,-ー'" / ,. ' } /| l / 
      ,'     ヽ         /.// ∨l  ! l    `  `'-∠三二 ̄ メ /l ! '        んで、まあ、なんだ。
     ゝ-    ヽ        |/l i      !        / く ア .ノ/〃/ / }   
    ´    _.   !        」 ヽ , ,   l       !  ` ´/  / / /         お前から見た【ネロ】と【ミソギ】ってどんな感じよ。
     ..- '"     l    厂 ̄〃∨! l l   ヽ   __ '  , '      /\ 
             l   /  //  ヽ ! !    l く _ /  /       ノ   ` 、      軽い感じで答えてくれ。どーぞ。
             l   /  //    ヽ     l    /       /     / 
    .        l  /  .// _ .ヘ へi´ゝ    |.._ , '/     zイヽヽ     / 
            !. /  // '    \\ヾ   !  l  、     フ ! ∨   .イ 
            /ノ  , ‐_″      \\  ∠/ i / ゝ   イ′/  ヽ. / ゝ 
           / /  l l        ヽヽイ 〕 /  彳二′/    く   `> 




         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ       (むう。今まで聞いた話とかも考えると、ハッフルパフの監督生は
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、       ミソギの世話焼いたり、ネロを気にかけていたりしてるんだったか。
           }: : : : : : : / ハ  |      /
    .       ルレル/レ      .|    - /             俺にこういうこと聞くのも、2人を心配してのことかな?)
            l           ト    r '
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-

    【どう答えますか?】

    【安価↓5~7】



    5914 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:06:47.85 ID:fRRv33Qo
    努力家

    5915 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:15.31 ID:9ER8/LcU
    ミソギはちょっとふざけた所もあるけど熱いところもある普通に良い奴って印象でしたね
    ネロは一見馬鹿に見えるけどその実根っこの部分はきちんとした考えを持っている奴だなと思っています

    5916 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:28.46 ID:aImnHTER
    向上心がある

    5917 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:38.92 ID:fRRv33Qo
    ミソギはちょっとふざけた所もあるけど熱いところもある普通に良い奴って印象でしたね
    ネロは一見馬鹿に見えるけどその実根っこの部分はきちんとした考えを持っている奴だなと思っています

    5918 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:39.16 ID:QzChoxCc
    友達!


    5919 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:42.74 ID:9ER8/LcU
    ミソギはちょっとふざけた所もあるけど熱いところもある普通に良い奴って印象でしたね
    ネロは一見馬鹿に見えるけどその実根っこの部分はきちんとした考えを持っている奴だなと思っています


    5920 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:44.31 ID:0VEKUSf5

    ネロ:楽しいやつ、あと綺麗
    ミソギ:強敵と書いて「とも」と読む



    5921 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:07:46.47 ID:JAbxVeBW
    ネロは周囲の影響を受け易くて思い込みが強いけど、心が強くて根っこの部分はしっかり自分を持っている努力家
    球磨川はちょっと劣等感を持っていて卑屈に見えるけど向上心のある

    5922 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:08:05.50 ID:JAbxVeBW
    間に合わなかった上に範囲に入れんかったw

    5923 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:08:13.41 ID:6fI6+JZ+
    ふたりに共通してるのは努力家なとこですかね
    あと 面白い

    5924 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:08:26.46 ID:b7RkyUz2
    ネロは、ちょっと独特な感性持ってますけど努力家で真面目でいい奴です。ミソギは友達になったばかりなんでそこまでよく知らないですけど

    5925 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:08:45.76 ID:fm/bnRC+
    ミソギはアズカバンでもそこまで危険ではないと思いますネロは素直なので誰かが間違いを正してやれば大丈夫かと

    5926 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:08:51.75 ID:wknTqxyB
    クマーは努力してたのかな……?

    5928 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:10:40.54 ID:aImnHTER
    >>5926
    現状新入生で頭三つぐらい抜けて優秀な清麿に勝ちたいって宣言してるんだから
    多分努力はしてるしこれからもするんじゃないかな

    5930 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:12:38.25 ID:9ER8/LcU
    >>5928
    キヨマロに次ぐレベルのメアリーですら現状完敗しているからな

    5932 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:13:37.75 ID:ybRNju0H
    「ライバルと言えるのかな」とか言いながら内心では既にライバルして見なして草
    ツンデレかな?

    5934 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:15:10.36 ID:wknTqxyB
    >>5932
    こういうのはホラ、この後コーラ先輩から
    「清麿が言ってたぜ、お前のことをライバルだってな」

    みたいな感じで人づてにクマーの耳に入る事で好感度があれクマーヒロインだっけ?


    5936 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:16:10.50 ID:UOCqJTUE
    >>5934
    これは惚れる

    5937 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:16:25.52 ID:rWgBu3Jf
           ゝ、 _ ____
             >:::::::::::::`‐-、/ノノ_
           _-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
      ‐=ニニニ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::://::i:::i :: :::::::l ̄l::::::::::::::::::::::ヾ、
        ノノ:::://::::lil.l::/i:l:川  |川l:::::::i::::::::::ヽ、
      __///:::i:l::L_/i!i:|/l_,-‐;ニ二,ノl:|:l::lレ‐、:::iヾ       ミソギはちょっとふざけた所もあるけど、熱いところもあって
        〃ノノ:l,ィr‐;、 i!'´/ {‐゙::::}``リl:|'´^i i:ト、        普通に良いヤツって印象でしたね。
         ノルl!l {;ソ:l.   `''゙ー‐''´  lノr/ノリ
            川  〈          r、/l|         ネロは馬鹿そのものですけど、
             {   、_____,,    /  レ'リ         その実根っこの部分はきちんとした考えを持っているヤツだと思います。
             ヽ、        /  __ス _
              `ヽ 、   _ ´ _ -'´   ヽ_
                 ` ´〉‐'´   , -‐ ´  `ヽ
                  /   __, - '         `ヽ
                 __レ '´                ヽ、
              _ -‐'´                    i
           r‐'´                         l
           /    `il                        l
            /      l  l                   l
         /       ヽ, l                       l
          /         V



                      ____
                       ̄`  、\
                  _ -=ニ二 ̄ `ヽ ヽ
               .  ´, ――-、)      }_
        \、    _/ / >―   Y⌒       、\
         ` ニニ ///  ,     ト \     ヽ-\
            /// //   l ヽ  \    ∧
           / ィ / //   .イ '  ム       ヽ ',
        ー '-- / イ // ,   /// // \\   ||  |
             ///.// / / / ィ /l//    \ヽ l トl |
    .        l l | , 斗 x イ//'´/≦´ ̄ __ V 〃゙ヽ. /     いい感じの評価だな! だが、もっと簡潔に!
    .       V | l. |V 斗、//´fr‐弋fア,  Ⅵくく } /
    .        V| l. | V‐`”}    ー一'´   rノ //
            Ⅳ |.∧ /           ,_/ {    、
              ヽ lヘ∧ ヽ ,        , ' Ⅵ \__ノ}
    .          l | ` \ , ―-、    /   リ  ` く
                 l/  / ヽ  ̄    /  (、_ノ / /  l
                 ゝニ´.ゝ__ .  ´    /丁 / /   l |
                    / ,   ヘ      / /イ /    //
                /ィ /l  { j}    / 〃// .イ /
                  l { ヽ. | 〃   /_/'__l//ノ'´
                 `l  Ⅵー‐ '´     l/



    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ii||::::::::::::::::::::::::≡=-
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::ハ:::::::::::::::ヽ
    :::::::::::::::__::::l:|::l:|::::::::| ||::::::ハ::::::::ヽヽ
    :::::::::/ ヽ|:|::|:||::` -._!!:::::::ハ:::ヽヾ `
    ::::::::|   i' i/リ !!/  f:::ゞ、ハ从}!! `
    ;;;;;;;;!   /    ヽ  {:::ソ `i               ミソギは『強敵』と書いて『友』という意味で読みます。
       \i       `     i
    \   .i            _ ゝ               ネロは楽しいヤツです。更に言うなら綺麗。(ってヨコシマあたりが言ってたな。)
    .  \ .∧       __ _ ノ 
       i::::::::\ _ __ ,` '         , ⌒
       |ヽ i \              i   i
    .   | | ` !   ヽ           i   i
    ヽ  |i |     ∧            |  |
     ヽ.|.| |      i         , -   | ._  、
       |0|    i   |       /  i / `  }
       | |    |   |    i   /  , -  !
    .   i |    |   i     | i´ , ・´   i
        i |   .|   ヽ    ゛、` 'i__ _, ・ ´ i
    .    i.0|.  |     >    ,ゝ  ヽ__ _ , /
        i |   |   , イ    .|        /




                          __
                 \、_____ `ヽ\
                   >― 、   ``ヽ. ヽ
         \      ,   ´ ̄ ̄ ̄`  ___  l |
           ヽ二二  ´ ̄    \\  \ 'ニヽ
            ア /    l/ / l l ヽ }      \
    .        //   ,  /  /// | // ̄\\ ヽ ヽ
    .      / ィ   //   l// //// ̄_ \\ |  l
         /´/ /// /, 彡レ'/l〃≦ッヘi  ヽ V"ヽ
            / .イ// //ア/イ  リ r代ツ ノ   Ⅵヘ 丶      ネロは確かに将来有望だよな!
    .      / //.ィ // /ー≦リ、    ¨¨´     〈 /ノノ
         / /// l/ / / /ハ.ィ戈tア゙ヽ          /|       でも、更に簡潔に!!
        ‐彡' / /l / ∧'| ヽ 一'´〈  _    _,、    「V {   、
    .    ̄ ̄ ̄   |ヘ/ ∧ム  ∧ l ヽ  ィ _j   / V \__ノ)
             ∨ / ⅥV ゝ ソ   く_レ´ ノ   .′ Ⅵ ‐≦_
    .          Ⅵ  ⅥV |ィ l> _ ` ‐彡  // , レi  }\\
              `ー Ⅵl 八ノノ //>..  __// / ノ/ /l  ヽ.l
               `¨´ ノ/  ア 从{ ∧     / ‐ 彡 イ/リ  Vリ
                `¨¨´   {ゝ{_`ン}  ヽ / ´ ̄ l'   /
                      `=彡 丿   /  ,. -‐V /
                      / /   /  /  /´

    5940 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:18:06.69 ID:ybRNju0H
    馬鹿そのものに草を禁じえないwwwwwww

    5942 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:20:26.78 ID:6fI6+JZ+
    ふたりともハッフルパフ!!

    5943 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:21:41.90 ID:rWgBu3Jf

    ::_:::、,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ、
    .,ィ`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ二二}
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ト′
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    :::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:;ィ::::::::::::::il:ハ::::iリ
    :/.〃li;::;;:::ムイliil'.:/イ,il}/,ィ|::;;;;;リム'ノ:ヾ, /
    ::〃.:::li:::::::::::リ.:::::::;:イ::::::::リ/.::::州:;il|::: ̄〉 
    ::::::::::::::::::::::::::::://.;イ:/.::::::::;::ii::,リliハ:::::/
    :⌒}::::::::::::::, く ./ ' イi::::::::///:/,'  .}i::ヽ          2人とも友達です!!
    .´l |::〃:;イliii、\ / ,'.:::/ /.,'//   |l::::::}
          Ⅵ  ,≧、.|::/ / /ノ ,i  ,ィi!::::;'
    .:〉.l!|:!   弋,,ヒリ`lメ、__/、 、}.,イi!リ;::::/l::r;: 、   _ _
    .:l  i!      ̄='´  '   , 'ゞ/lリ'!:l |::l リハ /. ` Y⌒Y⌒Y´
    .ハ                   { /' メ..|:| .リ
     .',     /ヽ、      .,У
     ハ    イ    `>―ァ./ `ヽ、
      _ム, 〈ヽヽ、_リ ::/イ     l
    ..У   \ヽ、____/  .l     ::l
    .:ハ.、   .l`ー‐ '    ::|     .:::|ヽ、
    .ハ li、   :|   .l〉.   ::}    .::/:. ゝ、_
    :三ミli   :|   |/    ′  ./   :}:.  ` ヽ 、
    ≧}} li  :|   |       /  ..:; ′    ヽ、 ヽ、




                    / i/      \ ∨ l
                 , ニ^  ,   ̄     :、 ム_
                /´/   / .  /:  , : :i |  ヽ`ヽ
                   , : : / : : . : : ´: :, イ: :〃:|: \\}
            、    ノ . : //: :/: :/: /\//厶」: : :l: .ぃl
            ヾ 二: : : ノィ : /: :/: /=ミ /´ /z_! : 小: | l                   そ-かそーか!
              ー=彳: : : ;|: :': :/!:/      (´⌒7:// l/     _ .. -‐―- .._
               レ: : /{|: |: :l l'     , / ノイム-‐ュ…‘”´        `丶     これからも2人と仲良くしてやってくれよ!
               l : ∧ ヽ|: :l     r==:: 、_   /   /               ゙,
               !/ }: : :ヽl、  { ̄` V  /!   {                 丿    なんだなんだ、やっぱお前いいヤツじゃん!
                、l/_,ノ: : : : :ト\  ゝ_丿 イ ム   ヽ┬…‐x、          /
               'フ:/: :l: :| |__\ ‐ ∠: :`彡ヘ0__l⊥ィ // ` ¬‐-     /      グリフィンドールの1年生辺りは怖がってるみたいだけど、
    .            /イ : : /l: :ト! {「`l 厂[: : : トヽ ̄    !l l     ヽ   ,        ウチの寮の1年の間じゃ『なんかスゲー』って評価だし、
             {、_ノ: , ヘ、!:/  jj { {  }:八 !       !l |        ゙         それも当然っちゃ当然だけど。
               \__/ \゙l'、_〃 { {  lへ ゙!         l |     /
          _ .. -‐ ''´    厂 ̄ ―j j‐   \ ヘ     l   !     /              みんなサヤカに対して過剰反応しすぎなんだってーの!
       _  '´          '    _ノノ      7/∧   l /  /
      f  、        / ,  , ´ ´      〃//ヘ 、 {   /
      l    \     / //             l //ヘ l \!/
     !    丶   / , ´ ´               ゙l   !
      ヽ      、 / 〈                    !
      丿      ∨ Vヘ                      ,
      {       l   Vヘ                   /
    .  〉       ゙ l Vヘ         _,,r_.. -      /
    .  !         | l   Vヘ         ´         ′
     !       | |   Vヘ                    l
     |       |/   丶\             !


    5944 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:22:27.12 ID:w5YfwicC
    >>サヤカに対して過剰反応
    ……ええ(困惑)

    5947 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:23:42.20 ID:wknTqxyB
    いや、そっちはダメだと思います(素

    5949 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:24:08.27 ID:wknTqxyB
    アレックス先生の胃がを痛める原因がここにも

    5954 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:29:12.86 ID:rWgBu3Jf

                            ,l州州州州.i! i!州州州|li、
                             .,州!ilil!lili州i! |. l! | l|llii,iil,i|
                            /'liliト、Ⅶ!Ⅶ!! ' |l::::::l|州州i
                            Ⅳ弋ト、' リ.__,,__-‐_,!lリ州liト、     いや、勿論2人とは仲良くしていきたいですけど……。
          Vヽ、                   l 、 ,  `ゞイ-':リr lリハ!!
          V \                 ヽ '   .:::u:::Уノl'        えっ、サヤカ・ミキ先輩ってヤバくないですか?
          .rヽ、 Vー- 、                \‐-.、,'.::::,/l从!
           ヽ__r 、';::::::::::::ヽ      ,.::´`ー―,―ィ >.ィ≦::::::::l、ヽニ、
           {l__ `r.、;::::::::::::. \   /        .l 〈 .!.V.:::::::::::::リ::/:`:..、
           ',_!__`ゝ{.、:::::::::::.. .', ̄ ̄ \..:/     .ヽ_ィ/-<:´/.:::::/ ``
            } }:::`ニl. ';::::::::::::. .i     У             . ̄ ̄.´ /




                          ノ:}
             ー=ー--‐==ニ二 (: :.弋
              ヽ: : : : :: : : : : ::ヾ: : :.ゝー-
                >ー: : : : : : : : : : : : : : : :>. .、    }
             _zイ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ /}
          ー=ニ三/: : :.>': : : : イ: : : : : : : : : : : : : : : :Y: |
              /: : : :ノ-─ ''´  |.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ト、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:ム-ー''´ |:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
            /:.:,イ:.:.:.:.:.:ノ ィテ'   〉:.:.:..:..:....:. : : : : : : : : : : 代}
           ノイ /:.:.>' ...:::   レ'⌒Y:.:.:.:. : : : : : : : : : '        確かに腐れやべーけど、最近は大人しいもんだぜ?
             イ:.:ハ.  /:::::     イ )j:.:.:.:.:: : : : : : : : :/
         ;∴ 。 |:/ ヒ=/::::::     r-イ:.:.::.:.:.:.:.:....: : : /
               ノ r-イ:::::     ノ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ノ
               )│     / .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::弋彡く_
                {           ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ、
                 ̄ ̄ヽ    |:.:.{ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡=ー-ミヽ、
                    }\.  l:.ノ  `¨7ー==⌒ニニニニニニニニ7ー 、
               /辷ニニニ{:.イX  リ   /   |ニニニニニニニニニニ/
               ィニニニニニ/ /イ. ',.    /   .ノニニニニニニニニニ/
             |ニニrt一'ヽИ /㍉∧  イ   /¨||  |ニニニニニ/
             |ニ/ /  // /: : :{  У ヽく..  ||  lニニニニ/




                         )\_      ',
                       <:::::::::::::`ー…一ノレ7
                   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒ7
                    /::::::/レ/|/|/|:::::::::::::::::: 、
                 ー≠::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヽ
                    ノ::::::::::::::/|///|::::/}::へ=く::::W:::::::ヽ
                   //::/:::::/ \ |/  !V//    |:ノ}::::::::::::l
                  Y 川{ r――┬" レ _ ―≠|::::_::::::::!       ドラゴン殺して、後輩2人を保健室送りにしてるのに?
                     i D |  、         `ー┬┤i ヽリ
                      八ヽ{   ー ´   f 、 _ '/へ \
                   >!U       〉       i レ ノ ヽ \
                     、      ´      , ー  ー>   ヽ
                      \  こ二二二   /  λ / ,  ヽ
                      イ \     r ´    ト Y / _  ’
                    / |   ` ̄ ̄ ,! 、    ム.人{ 迅   ’
                  イ   \     /  ヽ_     弋 |    ’
               ー ´  |       \  /     | >     lヽ   ’
           ー ´     ,;!    /こムこト,     |    >   ;      i
        <  l       ,   /\γこトヽ; 、   !      >|     ,
       /    ,'       ,  /    乂三乂  、  |       l’     ,




                      ____
                       ̄`  、\
                  _ -=ニ二 ̄ `ヽ ヽ
               .  ´, ――-、)      }_
        \、    _/ / >―   Y⌒       、\
         ` ニニ ///  ,     ト \     ヽ-\
            /// //   l ヽ  \    ∧
           / ィ / //   .イ '  ム       ヽ ',         ?????
        ー '-- / イ // ,   /// // \\   ||  |
             ///.// / / / ィ /l//    \ヽ l トl |         ドラゴン殺しなら監督生クラスならできて当然だし……。
    .        l l | , 斗 x イ//'´/≦´ ̄ __ V 〃゙ヽ. /
    .       V | l. |V 斗、//´fr‐弋fア,  Ⅵくく } /          それに喧嘩で相手を保健室送りなんて、
    .        V| l. | V‐`”}    ー一'´   rノ //              歴代のホグワーツの問題児ならやってるヤツいっぱいいるし……。
            Ⅳ |.∧ /           ,_/ {    、
              ヽ lヘ∧ ヽ ,        , ' Ⅵ \__ノ}        うん! サヤカも丸くなったもんだ!
    .          l | ` \ , ―-、    /   リ  ` く
                 l/  / ヽ  ̄    /  (、_ノ / /  l
                 ゝニ´.ゝ__ .  ´    /丁 / /   l |
                    / ,   ヘ      / /イ /    //
                /ィ /l  { j}    / 〃// .イ /
                  l { ヽ. | 〃   /_/'__l//ノ'´
                 `l  Ⅵー‐ '´     l/



    5955 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:30:24.93 ID:wknTqxyB
    ドラゴンって大したことなくね…?

    5964 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:37:55.14 ID:rWgBu3Jf

    ノ|  _____,
    :レ/::::::::::::::∠_
    :::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::ヽ
    :;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::::::::::::::::\
    :::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヾ
    ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    :::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::∧リ              (ああ、この学校って今が特別ヤバいけど、
    ::::::::::::::、,;:::::::ハ::::::ルj                   昔もそこまで安全ってわけじゃなかったんだなあ……。
    .|:::i:::|::i:::|:::i:::|::i::::::jヘi
    li:::i!トli州:::i!トli州:/                  というか、問題児なのは変わらないのに丸くなったって、
    |:::i:::|:::::l.|:::i:::|::i:::                   じゃあ以前は何やってたんだよ!?)
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.‐-.....           
    ______        `ヽ
        | |              }}、        ヘー、ソーナンデスカー。
        | |:       \       ヽ
        | |:                 /
        | |:           l    /l
        | |:           |   / l
        | |:           |  /   l
        | |:           l /   ノ〉
        | |:           |/)/ /l
        | |:           l /  / l
        | |            l  /  l
        | |:           .l    l
        | |            l    l




                    /: :/ __ー=ミー--...、
                 >=ーナ: : :ー==─--: : ミ、: : :ヽ
              /ィ: : : : : : : : : : :>ー---: : : ヽ: : })ヽ
             〃: : : : : : : : : >彡: : : : : : : : : : : : : : ノ
             ノ:./: : : : : >彡: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
           ー=ニチ: : :ー=彡: : : :彡: : : :: : : : : : : : : : : ハ
              レ/: : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : : 小: : :ノ
             〃: :.:.:.,イ: : : : :彡辷ー--彡イ: : /イ: : :.}
             {: :.:.:.:.:ハ|: : : Y  ⌒ヾミ   ノ彡'/:l : : ノ       そーいうことそーいうこと!
             代/: : ハ: :,イ         rテァイ: } :ノ′
            (ー-=从: : : }:ハ: {        ',¨/彡イ          あの校長が就任して、サヤカが入学して、他にもいろいろあったけどよ。
             >: : :{: : :从 ヾ   ヽ、.   イ/
          彡: : : : : : : : : :=く \     ` <                  この学校も、ようやくいい方向に動き出したのかもな……。
          ,イ: : 〃: : : ノヽ、: : : :ヽ. \__ イ
        /: : :/: : 彡イ=ニニニニア  ̄ ̄`ヽ                ――――へっ、ちょっとおセンチになっちまったな。
       z{: : :/:/    7ニ/         ',
    .  / }: :{:(      /=/           ',            
     /  从 `ヽ   //           〉





                    / i/      \ ∨ l
                 , ニ^  ,   ̄     :、 ム_
                /´/   / .  /:  , : :i |  ヽ`ヽ
                   , : : / : : . : : ´: :, イ: :〃:|: \\}
            、    ノ . : //: :/: :/: /\//厶」: : :l: .ぃl                 んじゃ、またなキヨマロ! また今度トークしようぜー。
            ヾ 二: : : ノィ : /: :/: /=ミ /´ /z_! : 小: | l
              ー=彳: : : ;|: :': :/!:/      (´⌒7:// l/     _ .. -‐―- .._
               レ: : /{|: |: :l l'     , / ノイム-‐ュ…‘”´        `丶
               l : ∧ ヽ|: :l     r==:: 、_   /   /               ゙,
               !/ }: : :ヽl、  { ̄` V  /!   {                 丿
                、l/_,ノ: : : : :ト\  ゝ_丿 イ ム   ヽ┬…‐x、          /
               'フ:/: :l: :| |__\ ‐ ∠: :`彡ヘ0__l⊥ィ // ` ¬‐-     /
    .            /イ : : /l: :ト! {「`l 厂[: : : トヽ ̄    !l l     ヽ   ,
             {、_ノ: , ヘ、!:/  jj { {  }:八 !       !l |        ゙
               \__/ \゙l'、_〃 { {  lへ ゙!         l |     /


    5966 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:38:19.89 ID:wknTqxyB
    ゴブレットでは各学校のトップクラスが逃げ回るしかなかったのに……


    5967 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:38:44.46 ID:rWgBu3Jf



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    5968 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:39:03.78 ID:6fI6+JZ+
    ま、またねー
    巻き込まれない程度にお話しましょう……www

    5969 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:39:18.13 ID:b7RkyUz2
    インフレェ!

    5970 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:39:41.33 ID:9ER8/LcU
    > 昔もそこまで安全ってわけじゃなかったんだなあ……
    でもダンブルドアっていう絶対的な守護神がいたからなぁ

    5971 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:40:08.36 ID:QzChoxCc
    バジリスクもワンパンで睨み殺しそうホグワーツこわい

    5972 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:40:45.64 ID:9ER8/LcU
    >>5966
    今のホグワーツは天才を伸ばす事に特化した学校っぽいから……

    5973 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 03:42:52.42 ID:rWgBu3Jf

               \/......./ ̄`丶、、l///....../          
               /..-‐../....../ ̄ ̄   フ-‐// _
               /::::/l....../‐─┬──┐ミ./:::/        
               // .:|..../   /|\  //ヘ}//          今日はここまでです。
                 .:::|../ニニニ:|:ニニ:l、ソニ=-          
                 .:::::l/:弋lニニ:|:ニニ/                このペースだと選択科目決定、来週になりそう……。
                .:/ |:::/ `ー-ニ/¨¨¨¨¨¨¨¨7 __               
                   |/_,, -''  .......::::: _-‐≦:::/`ヽ     
                    _`ー、::.....::::::::::::  /:::::::::::/:::::::::::::l     それではまたー。
                  /ー-={    /  ヽl、__:/::::l::::::::::::::i     
                  l::l::::::::〉  /    l::::::::/l:::::l:::::::::::::ヘ    
                  l::l:::::/ _┌┐_/:::::::/::|:::::|:::::::::/::::i    
    ───=====ニニニニニニニニニニニ=====── 
               / ̄ ̄ ̄`ー|:::O:::lニニニニ|  `ヽl-‐┘ヽ__〉   
               //// r_ 、__l:::O:::|ニニニニ|     |:::::::::::::l         
              `ー廴'__ノl:::O:::|ニニニ/ ー── '::::::::::::::l          
                  |::l:::::::: ̄ ̄:: ̄ ̄:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|



    5974 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:43:00.03 ID:0VEKUSf5



    5976 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 03:43:29.47 ID:6fI6+JZ+
    乙ー


    5989 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 04:15:03.18 ID:liqHQYKX

    さらりと言ったけど、つまり炭酸先輩も「出来て当然」レベルでドラゴン殺せるんやな・・・

    5990 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 04:53:07.26 ID:rWgBu3Jf
             , -  ,i|、      ,ノ
           ,.イ ィ≦三三三≧≦zz、_
          _,イ' ィ≦三三三三ニ=--≧x___,.ィ
      , -イ",zzzzzzz- _`ミミ≧ニ=-ニ三圭圭≧zィ'   _
     '´/,ィ≦三三三圭土=z、マニムマニ三≦三彡イ__,./ ;``
    .//ィ≦三ニ三ニ==z、マ圭、マli,マ圭ミムマ'_ミ三≦.,'
    チ≦二≦,zz/,z三≧ミミミマムi,州i,Ⅶliト=モ=-、Ⅶニ,′  ,
    ≦三≧ミミ/マ三≧x=ニミミマムⅦliⅥヽ、`l `.i.Ⅶ,′  ,i!
    三三三三'≧ミ、三;;__`メ,≧ミlilミマililムヽ ` l!'′.l l   ./
    三三三三ニ=キ ヽ´.,イテz=z、ミトミヽマlliヽ  ヽ;;'./.|  く//
    ミ三圭三ニ=-‐  , .i!:ヽ'////ムi ヾ、 マi,丶  〈  l ;;;;;; .|/
    ミ圭≧ニ圭三ニ= ', li、、`.弋,)リ.  ヽ  ',l! ,,  V, ', ''' .l/        わかるってばよ……。
    ミf;l圭圭圭ニ=、__,   `    ,  , ;;;,   l! ',;;;;'' V::', ;;;;:V
    ミli.圭圭≧ニ圭ニニ=‐    ;;;;;;;;;;;;;    l ,;;;;;;,, l;;;;;V,;;: i!
    ミトⅦミ、l `ー===-` ,  ;,   ;;; '';;;;;'''  i  ; ;; ::ilハ;|;;;;;;i'''' :|
    lトⅦミ圭≧、. /.iイテzz、_ 、   ′  ,ハ.   ll! |;;;;;;;l
    i!li.Ⅶ圭圭ミニ=‐.ト、_`'マえ,ヽ、_   l::リ   トil;; ,'x≦l ,,;
    lilハトⅦ圭圭圭ミ≧liヾ=- ´ ,,,,;;;;;;;;;, i!´   }、ヽ′  リ!';;;
    リ' .i!. マ圭圭≧=圭圭ミ圭≧!;;;;;;;;;;;;'   _;;;..li!.  \  lイ
    ,ィチ! _.:`Ⅶ,ヾⅦiヾミトⅦ、:::::::::::::::: ̄ ̄.´::::::::lil、   ヾ、 ト、
    彡/.ハ、_'li! ,.ィチ ,ィ__:::::..ヽ、 '''''''''''____トlilミ:.:.::::::..\ト
    _/ ガ { イ´ /′,.イ ,,,,;;;;;;;;;    ≧ニニ´ヽヽl:::: ヽ.  `
     l} ラ |  ,;/从从,`‐≦―- 、  ト、_  、_::.ヽハ、 ヽ、
     ハ_ ッ/ 〃  /イ   _    ̄__ ̄ヾ、ヾム ヾ;:ムヽ  ヽ
     ≦V‐<.::::/.:/.:...  ,;,,  _,ィ  ミ从.  ヽ\\ヽ、




                         、
                            |!  /}     ___
                         ...i::V:i/-‐:::i:i:i:i:/
                      ...:::´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽ、
                     ー==ァ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.\
                   //.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
                / /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、\
                      /ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ヽ \
                  /   / j/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irv:i:i:i:i:i:i:i:i|   \
               /     /{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:| V:i:i:i:i:i:i:i、    ヽ
    .           /       j∧:i:i:i::i:Lト:i:i:i{:i:i:i:i}:i:i{从|,,.ィ}:i:i:i:i:i:i:i:i}     }
    .        /      ∧ Vj人{ tッ、∧:i:iΛ:i{ィtッ /}:i:i:i:i:i:i:/     ,∧         ホグワーツを潰す!
            /         ー∧  ー=‐' ∨ ∧{ー=‐' .:i:i:i:i:i:i:!      ∧
    .        /              { ∧       {i `  /.:i:i:i:i:i:i:i         ∧
    .     /       、    ∧ :{丶 r=-  -=、 イ:i:i:i:i:i:i:i:/,::1      ∧
         /                 ∧ \`:... ̄__ ̄/i:i:i:i:i:i:i__/{:ii/       ∧
                      ∧. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  i/          \
        i             ヽ :}  ∧  ,〉:i>― 、-=イ    i{             ,/
    .   |                V   ∧ // /⌒VV /   /:ii             /
    .    l            \∨ ,   ∨:{ {=冂:} }/   /:i:i:i          /
        ,              V    人_ 三彡'   /,:i:i:i:i:i         /
    .  /                 V     /|:i:i:i:i| / /`ヽ、:i____,/ ''⌒i
      /                    V /   |:i:i:i:i|'   {ハ  { /    j=''´   jノ
      \                     V     ,:i:i:i:i:i|  /  }  y         }'.
       \                 _〉  〈:i:i:i:i:i:i|    厶-‐''´           ム'
         `           . イi:i    _ヽ:i:i:厶-‐''             jィ
            iー-  _  ''´   }>'' ´                       ∠ノ
                    /                     ___,,. ''´  :,
    .           >、       '                 ,,. ''´j          :,
               |:i:i:.\                    ,...:i:i:i|  ,′           :,
               |:i:i:i:i:i:.\              ,,..:::i:i:i:i:i:i:i|   {          :,



    【今更ですが、NARUTOネタ面白かったです。】



    5992 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 04:56:20.44 ID:SRdjL/xd
    乙ー

    清麿ォ!

    5998 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 09:03:27.59 ID:glohdVck
    スリザリンは最初から高いし()、そうじゃない?
    グリフィンドールで思い出したけどやる夫とかとも話してみたいなあ。
    やらない夫と一緒にいると仲良し空間を作り出すから部外者が入り難くなるんだよなw

    6000 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 09:32:10.44 ID:eoaJ/Q1u
    サヤカ「なぜ勝てないか、足りないからよ……憎しみが……」
    マッマ「邪王神眼を開眼する方法、それは――最も親しい友を殺すことだ」
    オロチマル(故)「キョマロクゥン……その体……私にちょうだぁぁあぁあああい!!!!!」

    キヨマロート卿「魔法界を一新するためにまずはホグワーツを潰そう(結論)」

    6001 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 11:12:14.12 ID:glohdVck
    キヨマロート卿の判断が非常に正しく見えて草


    6099 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:15:46.29 ID:rWgBu3Jf
        \::::`丶、::/......\...............l.........../................l--─彡.../:::::::::ヽ
         \::::/...................\.........l......../..,....._ノ.../................./_ ..-‐/、
          /............/ニー-....._\...l...//_ /-─、ー-ニ/........./_ ..-‐/          
         /.............../..........._ -──'''_,r≦-‐  ̄`ヽヽー-....../ ̄...../            
        /.............//......../:::/ _,r≦        | |ニソニ=、-、../::::l            
     .─/........../:::/........./::::://、ニ{         / //ニ/ / ヘ≧}...../:l             今日のアクションデュエルは面白かったなー。
     ::::/....../:::::::/........./::::/  マム       //O / )ーヘ }__ イ/::l            
      /../:::::::::::/........./:::::l    lニ`ー──≦ニニニ{ {__//_/_二ニ=-         
     / ー-  __l........../:::::::l    /ニニニニニヘニニニヽ_/:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7          んじゃ、そろそろ投下します。
    .      /l......./:: ̄::`ーニ≦l|ニニニニニニ\ニO_ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/        
         /:::::|...../::::::_ -‐/:マニヘニoニニニニニ_ <:.:.:.:.:._ -─  ̄`ヽ:.:.:.:.{ /`ヽ      コミュ選択安価取る準備どうぞー。
         // l.../:::/.  /:::::::マニ\ニニニニ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.___:.:.乂/:.:.:.:.:/`ヽ   
    .       l//    l:::::::/\ニニ> 、ニニ/:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ -‐ ̄ ̄ 
    .               l:::/    `ー-ニニ./:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////  
                 l/   _r≦ ̄ \/:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.////////////    
                     ヽ:.:.:.:.:.:./:/.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:////////////



    6100 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:16:47.12 ID:rWgBu3Jf



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    6101 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:16:59.34 ID:crddIohl
    アズカバァァァン!
    珍しくアクションしてたよね

    6102 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:17:13.35 ID:YpeCIlHN
    アズカバァァァァァン!

    6103 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:17:33.50 ID:rWgBu3Jf
    【どのジャンルの人に会いたいですか?】

    1、レイブンクロー寮の同級生

    2、レイブンクロー寮の先輩

    3、他の寮の同級生

    4、他の寮の先輩

    5、ホグワーツの教師陣&職員

    【安価↓5】
    午後@5回


    6104 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:17:44.94 ID:BapL0C3N
    5

    6105 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:17:54.81 ID:aBfSOQoF
    アズカバァァァァァン!

    6106 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:01.34 ID:nkxGHQc9


    6107 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:04.06 ID:gPrz1Q34
    5

    6108 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:04.69 ID:XAkOF8mU



    6109 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:04.96 ID:W+f0FClK
    5

    6110 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:05.26 ID:0VEKUSf5
    5

    6111 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:11.55 ID:R6E+D9qP


    6112 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:14.23 ID:crddIohl


    6113 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:14.36 ID:aBfSOQoF


    6114 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:14.62 ID:GkTeFeK/
    5バァァァァァァン

    6115 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:18:19.69 ID:F+7+UnE4
    アズカバァァァン!


    6126 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:22:29.24 ID:rWgBu3Jf
    【誰と会いたいですか?】

    ×1、メアリー
    2、ヨコシマ
    3、オリバ
    4、ユキテル
    5、ケイマ
    6、サクラ

    【安価↓5】

    6127 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:39.22 ID:crddIohl


    6128 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:48.06 ID:GkTeFeK/


    6129 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:48.78 ID:BapL0C3N
    2

    6130 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:49.31 ID:JWBZwOa9
    6

    6131 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:53.40 ID:XAkOF8mU



    6132 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:53.68 ID:gPrz1Q34
    6

    6133 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:54.43 ID:cm4QOyGi


    6134 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:55.03 ID:nkxGHQc9


    6135 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:22:57.11 ID:0VEKUSf5
    6

    6136 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:23:08.92 ID:5aSz1nGd


    6137 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:23:14.65 ID:6fI6+JZ+


    6138 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:23:45.03 ID:04WNOnYv
    「6=サヤカ」って思い込んでたせいか一瞬ビクッてなった


    6140 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:26:16.54 ID:jHMhRkQn
    >>6138
    「アハハハハ、キヨマロ君私分かったんだ
     人間のためにしもべ妖精や動物たちがこんな目にあっているなら
     人間がいなくなればこの子たちは幸せに暮らせるって!」

    6141 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:27:16.36 ID:6fI6+JZ+
    >>6140
    我らがヒーロー千代ちゃんが外道に堕ちるわけない

    6142 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:27:42.43 ID:LmO2O4of
    >>6140
    キヨマロート「一理ある」

    6143 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:29:44.78 ID:F+7+UnE4
    >>6140
    この東方不敗感よ

    6144 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:29:44.98 ID:rWgBu3Jf


    【図書館】


      |ニミ ∧   / ̄V ̄ ̄ ̄ :Ⅷ: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ̄ ̄ ̄'/ ̄\   /    仁|
      | ||  ∧ 〃    V      :Ⅷ.          7      /    ヽ. /    || |
      | ||℡  ∧」|       V     :Ⅷ          7     ,/      lL  ⊿|| |
      .」 ||  ℡  ||:       V____.Ⅷ_____.7___../      / || ⊿  || L
      | ||三三|ニミ∧  / ̄V ̄ ̄`Ⅷ ̄ ̄ ̄ ̄ 7     ./ ̄\  / 仁|三三|| |
      | ||三三| |ト .∧〃   :V    Ⅷ       7    /    ヽ./ イ| |三三|| |
      | ||三三| || ℡ ||   .ィ V___Ⅷ____.7__./ 、    || ⊿ || |三三|| |
      L..||\三| ||  |ニミ∧〃  :V二二Ⅷ二二二7二二/   ヽ ,/仁|  || |三/||.._|
      | ||  \| ||三| |℡||  /     | |     | |     \. |l⊿| |三|| |/  || |
      | ||三三| ||三| |ヘ|℡. 〃⌒ヽ | レ゙⌒ヽ| | 〃⌒ヽ ,.⊿|ヘ| |三|| |三三|| |
      | ||三三| ||\| |ニ| |ll├―――┬┬―‐┬┬――‐┤l|:| |ニ| |/|| |三三|| |
      |二>.三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三.<二|
      |ニ|>。 | ||三| |ヘ| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |X| |三|| | 。<|ニ|
      l了ト。.  :| |L | |ニ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
      | ||三℡| ||>| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
      | ||三三| ||℡| l'く| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
      | ||三三| ||三| |ニ|_|ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
      | ||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三三|| |
      | ||__| ||_| |__| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |__| |_|| |__|| |
      | ||三三| ||三| 「ョ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
      L..||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |三|| |三三||.._l
      | ||三三| || ̄| l | ||lIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIll|:| l | | ̄|| |三三|| |
      | ||    | || _L..レ|七├―――┤     ├――‐┤l|:| トl|.._|_ || |    || |
      | ||> 了l||<| 「ョ| ||l |三|三|三|l .〃⌒ヽ  |三三|三| ||:| 「ョ| |>||l了 <|| |
      | ||_,. <| ||三| l>'| l厠IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIlミ|:| l'く| |三|| |> .,_|| |
      「 :||三三| ||  | |ニ| 「|    n.   l l    l l         :「| |ニ| |  || |三三|「 :|
      [...]|三三| ||/| |ニ| |:|  |三三|  L_l    L_l  |三三|  |:| |ニ| |\|| |三三|[...]
      | ||    L.」|三| |ニ|_|:|_|三三|_|__l    L_l_|三三|_|:|_|ニ| |三|L.」    || |
      | ||  /| ||三| |ー|_|                      |_|ー| |三|| |\  || |
      | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
      L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
      | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |
      | ||    | ||                                || |    || |
      | ||    ̄                                 ̄   || |
      | ||                                          || |
      L弐                                         広.」




    ;;o;;/ ;;;o;;;o;;;o;;;o/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;;o;;ヽ
    ;;;o;|);o;;;o;;;o;;;o;/:.:.:.:.:.:./:、.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:V;;o;}
    /o;、;o;;;o;;;o;/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:><:.:_ : -/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.l).:|o;/
    );;o;(|;;;o;;;o;;;/:|:.:.:.:.::/:|、:.,ィ∠'./\/:.:.:/:.:.:./:.:.:.:/:.:.:,'.:.:.:.:.:.:|: |;;!|;/
    //;;;(|`Tr┬'::::|:.:.:.:/_>=ゝ==ミX,',.ヘ./:.: :./:.:/ /:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:l:.:|oi!
    く;o;/|:.:.{ |ハ!:l::ハ:.:.:.!' |'´ ,、_⌒ヽヾ} /:.:/:.:/-─|--、:.:.:.:.:.:.:..':.:|;/|    
    :.:|`:.:|:.ハヽ|ハ ト、:.|    {:::.じリc'  //! //ァ=zx !:.:/:.:.:.:./.:./.:.:l' /
    :.:|:.:.:.l:.:.:.:>、`ヽリ ヽ!  ` 乂z::ノ  ´  ´ イ⌒ヽ }}'/:.:.:.:./.:./!:.:.,'         アトラちゃん。
    :.:|:.:.:.:l:.:.:|::::: ̄:.      `""´         {::じ::ソノ'/:.:.:.:,:':.,イ.:|:./     
    :.:l : :.:.l:.:.|:::::  :::.              ヽ;;ー''_/:.:.//ヽ//              次の本を取ってきて。あっちの棚にあるはずだから。
    :.:.:.:.:.:. l: |、   ::::.           ,    7Tフr¬r'⌒ヘ
    :.:.:.:.:.:.:.:l !:\  ::::::..              イ:::.:/>-..._ ′            
    :.:.:.:.:.:.:.:.:l!::. \  :::::::...     ‐‐     .イ:/:::/     >-....._
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!    \ :::::::::::..   _... -≦:.:.:./:::/          ≧=-...._
    :.i!:.:.:.:.:.:.:.:.ト、    /}  .::::/ `千/:.:.:.:.:.:.:/:.:./:::/                ≧=-...._
    :.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.liii\ {:::ヽ:://ヽ!' :.:.:.:.:.:./:.:./:::/                      ≧




                             /
                      ト、   / /< ̄ ̄ ̄ ≧s。.,__}\
                      Vハ /   {   >― <       , ‘,
                   }ト 、Ⅵ {./{ {/       \    ',  ‘,
                   }!  >―、.{:  /          \  :N  ‘,      ___
                   }!__/: : : : :,/         :}:    \} ‘,  }   ,。s≦ ̄7/
                    ̄{: : : : :/ / /!     }      :レ―ミ、z≦-―――  ァ
                     乂___/イ __/_,{      ハ__  /: : : : : ∧\     /
                    ,/^7 :{  /{/ { :|   ! :「 \   :{: : : : : : : :}_ \__/       ハイ。分かりました!(小声)
                     /  ∧/i r笊=ミト、  ト、{r― \ 乂_____ノ `丶、
                  _,/  / :{ ハ. 乂ソ  \| て示笈ァ  「 ̄>__  ‘,_
                / {   /  { 圦""    `  ゞ=彳/ }| }r<    `丶、} ‘,
               _,{   }:     Ⅵ ト、  ′    "" /イ  /V乂____   ‘r 、
              / }  :} ― ァ⌒\ { >、 ヾ_ フ   ,/ ∠__   \       :}:  \
             ,{  :}     _,/    `ト′ ヽ_  r ≦/ /    ヽ   ーr――― 、   }_    ヘ
            / }   :}    7       }r、   {\  ,,∠ }!     ',     ‘,     \ } ヽ / :}  __
           :{  ‘,   _,/       :{(斗ァ: :ヘ    rく   ,    },    ` r―― 、 {  V /} }/7:〉
          {ヽ∧  }  ´  }      r 7: : :,′: :∧___/: : \__{、  /:∧       ‘,     \ / / :} } .//
       个ト、∨ ヽ   _,/    rx‐{ {{: : : :{: : : : /{ :ト、 : : : : : : : ∨: : :∧ rヘ    \_   {://}/ .//
       {:{^\{   } ´  }     {n{ 〉‘,ヽ へ__,/,ノ^:{ ト、: : : : : : :∧: : : : :ト、} } へ __    .>‐x≦≧_/



                                         ┌―┐   ___  ┌―┐   ___
                                          `フ∠   く,ニ ! `フ∠   く,ニ !
                                         └'^ー┘   くノ  └'^ー┘   くノ







                             ___
                  ,z===、r.' <_`
              ,...._/  , -  ヽ ー、 >--、__
              {:o::/  /     ヽ   {::o:::o:i:o:}
              l:::/     !      ゙   >:o::o:l::ン
             /:l  ,           l:o:::o::l:o:}
             ヾ_;! l            ,ヾ_::_/:ン
              く.l  l            └-、_ハ       …………はー。
              `l/ '               l ⌒
               j.   l   l           ∨          慣れないなあ、こういうのは。
             /   /   l      、    ∨
            /    /    ,!      ヽ  、\
           /    /    l.        }   }. ヽ
           /  /  l     .l.        l   l:ヽ }
            l.  {  l       l        .}  ノニ:} /
           ヽ ,ヘ  l  l   l 人    } l ./ニニレ'
           lVニヽ ト、 l   l /ニヽ   .l l ノニニニ}
           lニニニ\ ヽ}.  レニニニ} ./ ノ':lニニニ/:l
           lニニニニ}:\lヽ  lニニニ:レl /ニ:lニニ/ニ:l
           lニニニニlニニニ\lニニニニ:レ'ニニlニニニニl
            lニニニニl∨ニニニニニニニニニニニlニニニニl
             lニニ\,:l. }ニニニニニニニニニニニニ:lニニニニ;!

    6148 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:40:00.87 ID:rWgBu3Jf
               r=ニニ>:.:.:.:.-.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:r=ニニ>ニ>':o:ヽ
            ,==ニ>.":.:.:.::/":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.`.l:o:::o:::o:::}::o:::o::}
            {:o:::o:::/:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:o:::o::o:lo:::o::ン
            .l:o:::o/:.:.:.:.:..:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.`.}:::o:::o:::}:o:::oヽ
            ヽ:o:/.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:i:.:.:.:.:.、:、.:.:.:ヽ:.:.:.:、:.:.:.:l:o:::o:::o:l:::o::o::l
             /o:{:.l.:.:.;.:.:.:ヽ__.l:.ヽ:.:.:.:.:}:.:lヽ⌒ヽ.:.:ヽ:.:.ヾo:::o:::o}:o:::o:_l       (屋敷しもべ妖精――――小さく醜い人型の魔法生物。
            .l:o::l:.:l:.:.l:.:.:.´lヾ:ト .:ヽ:.:.:.l:.ノ 廴::}_,:.:.:ヽ:.:.ヽ:o:::oソヾ¨::ゝ
            .ヾo:Vl:.:.ヾ:.:.:l.,x=ェマ:.lヾ:.l' .ィ'云うXマ::}:.:.:.:.フ¨}ヾ::_/¨.         特定の魔法使いを自身の「主人」とし、その主人や家族に一生涯仕え、
              ̄ >:.:.:ヾ::l{;' r'ハ` `'   い_゚:ハ  レ}ノ_ノ:.:.:.:.:.:.:::∨          日常の家事や雑用などの労働奉仕を行う。更に言うなら、それらは【本能行動】。
               ヾ:>、:}:... 弋;タ     ゝ==''   , ':,:i:.:.:.l:.:.l:.:.:.:∨
                .`  .∧  ̄   ,        ./ l/.l:.:.:.l:.i:.l:.:.:.:.:∨       そして主人の命令には絶対服従。それが例え不本意な命令であっても、か。
                   /::...     _        く .l.:.:l.:.:.:l:.l:.l:.:.、:.:..∨
                   /:.:l:个:.../>`´    ,.イ  ノ:./:,:.:/:.l:.:l:.:.:ヽ:.:.::..        なおかつ、そうして忠実で無休無償で奉仕することが名誉という価値観が種族間で共通している。)
                  /:.:.l:.:.://` _  イ    //ノ:/:./:.:l:.:.∨:.:.ヽ:.:.::..
                     l:.:.:.l// .:.:.:.:/_ノl _,斗 ' ./:.::/:./:.:.ノ:.:.:ヽ:.:.:..ヽ.:.:.::..
                     i.// ./:.:.:/7ヽ,l/、  ./:.:/:.ノ:.:..j` <:\:.:.:.\:.:.:..
                _,--、// .:../:./:.:/、{::l//`ニ/:.:.:/:":.:.:.:./    `.<:.:.ヽ:.:.:i
             / {  }'^Y:.:/:..:.l:./:./ニ>‐/ニニ/:.:/:.l.:.:.:.:.:.l    /  }:.:.:.}:.:.:.}
            .,-ヘ >‐'{  V.:.l:.:.:レ /ニニ{ニトニニ/:.:/:.:l.:.:.:./   /    l:.:./l:.:ノ
            l_.// j`  }.:.ト:.;':./ニニフヾニニ:l:./:.:.:.:l.:./'     /     .レ .レ'
           ムフヽ_}イ  .∧::l.ヾlニニ/l.lヽニ=l/l:.:.:.:.レ   /       l
           j:シ`-'.   / . V ヾ>"ニj.lニヽニ从:.:/   ヽ/  ,      .l
          .'" ヽ   -.く  .l  {>ヘニ/ .lニニT¨¨`'  ヽ ヽ  l     .l
             .ヽ




               z―- -、, ----- ,
               , -ー     ー <
           ,---、/            `  、,---、,-、
          l:゚::゚:/     ,   、      く:゚::゚::゚::}::゚::l
          l::゚:/     ,  /.   , ハ ヽ  、.  ヽ:゚::゚:l:゚::゚}
         /::゚::l    l /{ .l.  l  l .}ヽ }  、. l::゚:゚:{:゚:/
         l:゚::゚:l. ,   ,へ__,Vl  lヽ }__/Vl,  l:V:゚::゚:l゚:{
         ヾ__レl ヽ l ─┰ \l V ―┰ l , .}::゚::゚::/::゚}       (どうしよう……これ、アトラちゃんのことを除けば、
           く:::V.\l`ー--'    ー-- '.レVニニ}シ、        先生の研究、屋敷しもべ妖精たちにも好意的に受け入れられそうな気がするよ。
           >' ヽ _                 _ / ヾ_:ゝ='
          /    ∧    r~^ヽ u  /  l  ∨         その過程で絶対に犠牲はでるだろうけど、それすらも名誉と認識して……。
         /    / ,个.、  ゝ--'   .イ,.  l.ヽ  ∨
        ./ /.   ' /    >  _  イ_ ./  /  \ .∨        あー、もうっ! 弱気になるな、私!)
       / /    /   / ヽ , -- ' .} /  /    } ∨
        ! l   , -.l  ,i /ニヽ.V,<ニニ/ l / ` -、 '   ∨
        l l   /.  l  /レニニ:{ニ:}ニニニ/  レ   / ヽ   }
       l l /   l. {ニニ/l lヽニニ:l  l   /   \   l
       .ヘ `/.   ∧ lー:/ニ/ lニ`ーl,!  l. /     \ノ
      .  V    l. V /ニ/Vlニニl  ヽ>^ヽ       \


    6150 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:42:15.20 ID:cvu2pq3e
    千代ちゃんがんばってるなー

    6151 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:42:32.90 ID:G3rblO/P
    確かにw>受け入れ

    6165 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:51:38.33 ID:rWgBu3Jf

                          _,
                   > ― -,ー- x ' く、
            ___ ,..>ー.、/      .  .`ヽ__
            { o o lo o o }" /      ヽ  .ヽ o}
            .> o o} o o / /  / ,.     }ヽ .、.ヽl
            lo o .゙lo o oY  ./,斗.l  i ,.トx}  ヽ マ
            ゝ===l.o o ol.  /ノ_,.l;i!. / / l }/!  ト.}i!      (先生を最初の主人にするあの形式ではなく、誰かに使えている屋敷しもべ妖精が
             ̄/7o¨厂.l  ,佗示ハ./V レィ=x゙; / /_}      自身を改造してくれとか頼むなら、アトラちゃんみたいなことは起きない。
             ⌒iヽ'.lヽ lV 弋:シ     ヒタ/ノレ.ヽ
              ,' ` ヽ-..、 ,,,`¨    、 ゙¨,,,lノ⌒"        それに、そうすれば「容姿」という(主人から見た)欠点がなくなり、
              / / { l   >     _   ノ 八          より主人に尽くすことができるから、屋敷しもべ妖精から見てもメリットがかなり高い。
                / / .λ l.   Y.`       , く    丶
            / /  l ヽi!  l .}    7::"l   、  ∨       魔法使い側も、見た目が良くなれば、醜い容姿を不快に思っての虐めとかしなくなりそう。)
            / .i>-一ヘ  i! l!.> 、 ,ヘ弋  }<  ∨
             / ./  ヽ  ヽ .} l.}`:-:く.Y^マ/l  i./ヽ ∨
           l  l     i   Y l l::::::::-}:::Y::,:::i!  l  l  }
           l  l    l  l /ソ:::::::::::゙=':::::::/ .リ  i i l
           .从,イ    l.  lイノ ̄::フ¨ Τ:T.  ノ l   !从




                 。  ○
                __ _
         。 _ >‐ ´ ゝ ´ 'ー.、     ○
          {:゚::゚}'::ヽ  ,    u ヽ-、  o
          }:゚:l::゚::゚}  l .、  }    l:゚}          (あー、また思考が弱気に!
          {゚:⊥=く lヽlVヽ /ヽ.}. }゚:l
       ○  7:゚!:゚:}ヽ l.≫  ' ≪.l_ノ=}   ○          そこまで技術が進歩するまでに、一体どれだけ犠牲が出ると……。
           ̄ノ ,弋 ""_,、,、" トヾ゙'
           / rヽ ヽi::.. __...:<l_ヽ            でも、もう犠牲は出てて、今更研究をやめさせるっていうのは、
         / l三ヽ ヽ,>rヘ! .ノ }=lヽ            今までの犠牲を無駄にするってことで……。
       . /   l三=ヽ .r´ソ>、 ノニl .ヽ
        /   .l三三}_,}  ! }'三:;  } ,\           って、だからそうじゃなくて!!)
       /    .l三三>ヽノ、ノヽ三{  l リ }/
       l/l    .l三/三>llヾ三ヾ=l ノ
        ヽ'ゝ-弋=三>"| ll 弋三ン
            /三三=/ ll l三{





              _
            ,...>:.ヽ,=ニ>.-.、
         __>.':.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,=`、__
         .{゚::/:.:.:.;.:l:.;::.:l:.:.、:.:.:.:l゚::゚::゚}::゚::}
         l:/;.:.:.:l:.{:.l:.:.:ト:.l:ヽ:.l:}::゚::゚l::゚:く
         .ヾ'l: :Vレマ_ヽl :',斗レl_:゚::゚}_::゚}       (よし! 一旦別の方向から考えよう!
          7弋_lヽ-゚.'  `-゚-'ン:7:|,_:ゝ
          フ:.:.l '' r - ー、'' ̄}´:l:.∨       なになに? 【屋敷しもべ妖精福祉振興協会】?
         /:./:.:.> ヾ__:j/7:.:.l_:.:.ヽ
       //:.rl:.:.l::.l/__lヽ.>__/:./:.}.,.ヽ:.:ヽ     略してS.P.E.W……ああ、くそっ! やっぱり先生の手の平の上か!)
       l:./l:./ .l:.:.:l.:l=ヽ:}ェ/シェl:./:.//. l_ヽヽ
       レ {;/ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:/ノ.l.  /.l:.|:.}
        _/.`|           _|' .ヽl / ∨ノ
       /__,.!'_ヽ      ,ィ'ッ∨ } ' ,'  ∨
      ./,-' ̄.}.-゙y'     くニ_ .ゝ┴ヘ-、 }
      { ヘ   ,ヽ-'       `ト、__.} .∧'
      .ヽ=='  |         .|  ヽj_斗'

    6177 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 21:57:24.54 ID:rWgBu3Jf


    【30分後】


             /::o/: :/: : :/ : : : ,': :| : : : : |: : : |: :|: : : :|: : : : 、 : : : : /::o::o::o:::|o::/
              |o:::|: / : : /: : :__/_|__: : | : : _!____|__:ヽ: : :/o:::o:::o:::o|:o{
              |::o:|:,':. : |:|: : : :/ !: :ハ: : :、!: : : |: :.|ヽ: :.|ヽ:| : : |:.:,'::::o:::o:::o::: |::::}
             V:o!l:.:.:.:.|:|: : :/__V__ヽ: :.ヽ: : :.|‐/─ヽ|─|‐:. : |:.|::o:::o:::o:::o:::!o:|
              V_|ハ:.:.:.|:ヽ: :┝┯━┯、\|\/━┯━┯━:.:,':.ハ::::o::::o:::o:ノ:::,'
               /丶:.ヽ:.ヽl ヽ|::::: c| :`:::ヽ:::::::  |::::: c| :::V|: |:.:.スT─‐くヽ/_
              くo::o::リo>、\:: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::/:/:.:/ } ヽ::o:::У::/
                 \/ヽ' |:.ゝヽ       .:}         /'///.ハ::ヽイ`^´       (なあにこれぇ?
                     リ: :ハ                  /二.イ:.:.:.ハ:. :| 
                   ,': /:.:..丶     ___,        .イ:|:.:.:.:.:.:.:.:.,':.゙.:!             頭のいい人がやってるとは思えないほど、
                    / /: :.:.:.|:.:.>、           /|:|:.:.|:.:.:.:.:,':.:.:.゙.:.            浅慮極まりない活動なんだけど。)
                     /:/: :.:.:.:.:|:.:.:.:.:>..         イ   |:.,':.:,':.:.:.:.,':|:.:.:.:.゙.:.、
                 /:/: : :.:.:.:.:|:.:./.:.:.:.:.:.>r─  ´     |:':.:/ .:.:.:,':.:|:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ
                 ,':/: : : : : : :|:/:.:.:.:.:.:.:.:.,r}        _../:.:/ :.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ
                 / .:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ Y     _..-≦./: :/: :.:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
    _           / .:.:.:.:.:.:._:.:.-───亠‐\__.r''"    /: :/: : :.:.:.:.:ト.._|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙.:ヽ
    三三≧:、   / :.:.:._:.-≦三三三三三ニニニ==─‐-、': : : :.:.:.:.:.|  ≧-.._:.:.:.:.:.:゙.: ヽ




         ,/ ̄ ̄ ̄≧。、
      __{  /  ̄>――-  」\
      ≧γ  ̄ ヽ/: : : : ,.斗―: : ̄\)、
       ̄ 乂__ ノ ,.ィ:i:| : : : : : : : :,: :∨}
      「 ̄r(___): : /:i:i:i:i:|: : :,.ィ : /ハ : V
     圦〈:.∨ : ,.イ:i:i:i:i:i:i斗<:i/イ:i:i:i:i:}: :}{        ご主人様?(小声)
      /\{: :/ 丶i:i:i:i:斗-―ミ:i:i:i:i:i:リ :八、
      :i: : : {:/     ̄      Ⅵ:i:i/:/乂{\、      遠い目をしてらっしゃいますが、大丈夫ですか?(小声)
      :l: : : {′ し     < ヽ    ̄{/)|从∨} }
     .∧: : ト、       丶`′   八: |: :.ト、_,ノ
      `丶 ∨〕ト          イ丁 八 |
        \,}  〕s。._  <: :/ / /: :./!
         〈ハ_  Ⅵ∧ : : } ィ ./イイi: :/:ノ
        / Vハ`ヽ \∨/ / : : : : }/´
       ./   Vハ   ヘトー―-ミ: : ∧
      イ     Vハ    }ハ    ヽ : }


    6179 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:59:22.37 ID:cvu2pq3e
    また一つ賢くなったな

    6180 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 21:59:59.44 ID:JAbxVeBW
    理論的な頭の良さと行動的な頭の良さは別なんだ!
    清麿を見て勉強しよう!!

    6181 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:00:07.28 ID:XAkOF8mU
    清麿だって思いっきりやらかしたやろ?
    頭のいいバカは居るんや…

    6183 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:01:16.14 ID:hMAqWxFa
    マグル出身の頭の良い女の子が屋敷しもべ妖精の為に考えたんだよー

    6184 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:02:29.85 ID:6fI6+JZ+
    ハーマイオニーの黒歴史になってそう
    本になってることも含めて

    6187 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:03:24.05 ID:W+f0FClK
    感情で動くとどうなるかの典型やね

    6188 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:04:13.74 ID:Y0JquWSw
    ハーマイオニー、頭良いんだけどガッチガチだからな……

    6191 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:07:05.71 ID:g6NNiBYh
    変わり者中の変わり者であるドビーを最初に知って、しかもそれが種族のデフォルトだと思っちゃったもんだから……

    6200 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:08:55.93 ID:rWgBu3Jf

            /゚:。:゚:。゚:/   . :/ . : : :        {゚:。゚:。゚:。゚。}゚:。゚:。}
              {゚:。゚:。゚:'゙  . . : , . : : : : : \: .   {゚:。゚:。゚:。゚。}゚:。゚:;°
    .          〉゚。,:゚:   / : :,′: : : : : : : . `、: .  :}゚:。゚:。゚:。゚:{゚:。゚:。、
              /゚:。.′ . : .′: : { : : : : : : : : : :   `、: : :{゚:。゚:。゚:。゚。}゚:。゚:。}
             :{゚。゚:{  : ::{ : : ∧ヘ: : : : : :/  / ̄ :j|゚:。゚:。゚:。:゚:;゚:。゚:。}
           八゚:,:{/ : : :V⌒ヽ、__\:j{/∨,/∨ ゚。,八゚:。゚:。゚:。/゚:。゚ ノ
               ー=ァヘ : :r─‐‐‐┐l l l | lrー─‐‐┐  `rー=イ゚:。゚:〈       だ、大丈夫だよ、アトラちゃん。
             rく: 。 \: :` ==‐'’     `====‐'’厶イ'Y゚:。゚:。゚'⌒
               \゚。/i:个=‐                   ,__ ,ノ‐-冖{        (これの創設者の目標は【屋敷しもべ妖精の解放】。
                |八            し r‐=彡i: : : :{ 
                | :个: .   r~~~ヽ    ∠、`: : :|: : : :゚。        確かに人間目線からすれば、それでいいよ。
                 j : : : :>: `~~~'  イ:ア゚: : : :|: : : : :°
                  j : : /. : . : :≧=‐‐=ニ¨ /. : : : : : |: : : : : . \      でも、屋敷しもべ妖精は望んでいない!
               /: : /. : . : : :r‐=¬冖ア´ . : : : : : ノ: : : : : : .  \    
              / : : ,′. : :/::__,; '´ . : . :  : : イ: : : : : : : : : : .   ,    民族意識とかではなく、本能で!)
    .        ,:'  : : : : ,′ /^Z´ :″: : : : ,. :-‐=ニヽ: : : : : : : : : : : . . ′
    .       ,′/: :  : .:′Ζニ :i{ : : : :,:       ∨: : : :; : : : : : : : . ;
           ;:: ; : : : :   ;  ψ  :{: : : : .′        ¦:: : : ; : : : : : : .   }
            {: : {: : : : : : :{__;八  _,,乂_: : {          |::. : : :} : : : : : : : : : }




               z―- -、, ----- ,
               , -ー     ー <
           ,---、/            `  、,---、,-、
          l:゚::゚:/     ,   、      く:゚::゚::゚::}::゚::l
          l::゚:/     ,  /.   , ハ ヽ  、.  ヽ:゚::゚:l:゚::゚}
         /::゚::l    l /{ .l.  l  l .}ヽ }  、. l::゚:゚:{:゚:/
         l:゚::゚:l. ,   ,へ__,Vl  lヽ }__/Vl,  l:V:゚::゚:l゚:{       (私たち人間が屋敷しもべ妖精みたいな生き物から、
         ヾ__レl ヽ l ─┰ \l V ―┰ l , .}::゚::゚::/::゚}
           く:::V.\l`ー--'    ー-- '.レVニニ}シ、       『自由に生きてるなんて可愛そうだ。隷属こそが幸せなんだよ』って
           >' ヽ _                 _ / ヾ_:ゝ='         言われたとして、それを納得できる?
          /    ∧    r~^ヽ u  /  l  ∨
         /    / ,个.、  ゝ--'   .イ,.  l.ヽ  ∨        できるわけがないでしょ!
        ./ /.   ' /    >  _  イ_ ./  /  \ .∨
       / /    /   / ヽ , -- ' .} /  /    } ∨      なんなの? この活動は? 
        ! l   , -.l  ,i /ニヽ.V,<ニニ/ l / ` -、 '   ∨
        l l   /.  l  /レニニ:{ニ:}ニニニ/  レ   / ヽ   }       しかも、あの有名な【ハリー・ポッター】が幹部の1人だし……。)
       l l /   l. {ニニ/l lヽニニ:l  l   /   \   l
       .ヘ `/.   ∧ lー:/ニ/ lニ`ーl,!  l. /     \ノ
      .  V    l. V /ニ/Vlニニl  ヽ>^ヽ       \
        く\   l   ⌒\/⌒   }-- .∨      >、


    6201 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:08:56.93 ID:vVIEhJo8
    やめてさしあげてw

    6202 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:09:18.94 ID:jHMhRkQn
    世の中には付き合いってものがあるんや……

    6203 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:09:22.38 ID:N/Ghhxof
    黒歴史が晒されてるw

    6208 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:11:48.15 ID:0SpKGJhr
    本人も忘れてる黒歴史www

    6209 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:14:05.29 ID:jHMhRkQn
    >>6208
    ×忘れてる
    ○忘れたい

    6210 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:14:11.72 ID:cvu2pq3e
    ハリーの黒歴史だからww


    6213 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:15:59.78 ID:zanE/2+m
    ハリーへの風評ダメージがやばいw



    6215 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:17:34.64 ID:rWgBu3Jf

                   >:': : : : _: :_ : : : /: :丶: : : : ヽ: : : :\:\
              .,、====/: : : : /: : : : /: : : : :ヽ: :ヽ: : : : :ヽ: : : : l: : \    _
              l:oヽ/: : : : /: : : : :/: : : : : : : :ヽ: ::ヽ: : : : :l: : : ::l: : : : ヽ /三ニ}ヽ
              l::o/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /三ニ>‐.、 : : /三三/:ol
               ヾ/: ; : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :lヾ三三三>_くニ>.o"::o:::;
              ;': :/.,: : : : : : ; : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:::o:::o:::o:::o:::}::l:o:::o:::o:::{
               l .ノ:.:l: : : : : ::l: : /: l: : : : : : :.l: : : : : : : : : : :ヾ::o:::o:::o:::o::l:/:::o:::o:::o:l
              レ::l: l: : : : : :,l: :./i: l: : : : ,: : :l: : : :l: : : : : : : :.}o:::o:::o::o:::o}:o::o:::o:::ol    (こ、この程度の組織が屋敷しもべ妖精、
               ゞl .ト: : : : :ハ:./ l: l: : : :/l: : :l: : : ト: : : 、: : : :.l:::o:::o:::o:::/::l:>x_o::_/    ひいては人間ではない魔法族を助ける活動の最先端なの……?
              .∠V_,ヽ: : lー;--l:ヽ: : :l、l:、:lヾ: :.lヽ: : :ヽ: :l: ヾ:o:::o:>"o::}::o:::o::ゝ
               ,-―--:__:l.、__ _,,,ゝヽ: l .l:`ー‐-:l-.ヽ: :.l: :l: : :} ̄ l: {:o:::o}::o:_/       つまり、私は殆どゼロからのスタートってことか。
             ┌' ヽ-ー-、゚广 ̄"  ` ヽ}  弋}  .ヾ:}:/l: :./.  }: :`::T: ¨: V
            r'  ヽ、` y´ヽ. :.         `===⊂⊃ .リ/:ノ ./: : :l: :l: : : :.∨       はははっ、なんか、ブラック先生がある意味でマシな人に見えてきたよ。
           /  ヽ、 `l '  /: :ム    '          '."-、': : : : : /: l: : : : :.∨
           l  ヽ_ `l.'  }: : : : :ヽ.            // l: :/: : /: :ハ: : : : : :V      あの人は少なくとも現実をちゃんと見ている。)
           l  -' ゝ-'  /: : : : : : : /丶 ` -   ,...:::'::/ ./:/: : /: :./: l: : : : : :ヽ
           l     _/: : : : : : r-..、/ `> _  :::::::> ´  //: : /: :./` ー 、_: : : :ヽ
           }  _ノ  /: : : : : : : /二ニ:ヽ -ヽ`_> ´___   /': : :/: : /  / . ヽ: ::ヽ
           /    /: : : : : :./l二二ニ:ヽ .l/ ゝ=ニニニ:}/: : :./: : / ./.     |: : : ヽ
        .  /    / : : : : / /ニニニ=>‐/=ニニニ/: : : /: /  '       l: : : : : }




           _____,=――v--- 、
         __>-     ̄Y ̄\ ヽ .\
         /:゚/     ,        ヽ,---、\ __
         l/   ,   /   i     l::゚::゚::゚:`Y´::゚::゚l
        //  /l  ./ ,  l!.  、   l:゚::゚::゚::゚:;}::゚::゚::,!
        /l:/ ,  l、l__/ ! l  l }ヘ  l、 l. }::゚::゚::゚::{:}゚::゚::゚l   <キッ
       .レl:l l リ_Vニ_Vl .lリーt-}-lj. l:゚::゚::゚::゚:T::゚::゚::}
        >ヽト l 、ヾ' ,` \l -―tッ-} ヽ===,┼t=='         (くよくよしてられない! 私が頑張らくちゃ!
        ⌒' lヽ}.  ̄     `ー- '/., / ヽ/l/}
          l, l          ー'/ ノ¨ ⌒i           まずは、他の半人間や魔法族の社会での立場について調べて……)
         /  >、  _       ィ-イ  / 、l
        / , l   \   `     ィ  /  /、 \
       ./ /. l,   .>-.  ´   ト. /  / ヽ  \         アトラちゃん。次は向こうの棚から本を持ってきて。
      ./ / /   / /^l,--'~¨¨ }/  /l   }   l
     / / _ ./   /=/、.V }   /  //- 、l.  、l          司書さんから貰ったメモに書いてある、この本からこの本まで。
      /l l ./  / /:::::::r=::,.┴―./  /ノ  , .}   l,!
     /.{ l/  /./::::::::::l:::::/::::::::::/  /'  /.  l l  l
      l l!  ' /::::::;/l ̄l\:::::l  /  ./   l /l /




                             、‐-、
                    /′________.  ‘, ト、
                    / ./     ̄\ \ :}  }  \
                  /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
                 ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
                /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
                :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
               ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
                へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
             /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
            ( { { :/ 个ー‐ く: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
           / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′     ハイ!(小声)
            {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
           〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ         ――――あの、ご主人様……。(小声)
            {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
          /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
         {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/
    .     ‘,{: : : / : :>、{        >、く    { ∧`ヽ,/
         ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
        ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
       .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
      /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}


    6219 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:19:33.64 ID:jHMhRkQn
    11歳………?

    6220 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:19:42.37 ID:Y0JquWSw
    まぁ実際、「子供のおままごと」だったしな……

    6221 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:20:00.77 ID:K4FDj/z/
    えー善意で動く人が最善の解決法を思いつくわけではないので……っていうか、卒業後もSPEWの活動してるのかなあ

    6223 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:21:29.03 ID:jHMhRkQn
    >>6221
    キヨマロみたいなドライなタイプが必要だよね
    組織的な活動には。皆が皆善意で動くタイプだと
    暴走特急になって一般人置いてけぼりになる。
    この手の活動は一般人の支持を広げていかないといけないものだし

    6225 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:23:51.26 ID:VoeqboiX
    >>6221
    魔法生物規制管理部で働いて
    屋敷しもべ妖精やその同類の生活の向上に貢献したそうなので
    正史では相手の価値観に合わせた行動を取るようになったと思いたい

    6226 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:27:34.91 ID:rWgBu3Jf

                          _,
                   > ― -,ー- x ' く、
            ___ ,..>ー.、/      .  .`ヽ__
            { o o lo o o }" /      ヽ  .ヽ o}
            .> o o} o o / /  / ,.     }ヽ .、.ヽl
            lo o .゙lo o oY  ./,斗.l  i ,.トx}  ヽ マ
            ゝ===l.o o ol.  /ノ_,.l;i!. / / l }/!  ト.}i!
             ̄/7o¨厂.l  ,佗示ハ./V レィ=x゙; / /_}
             ⌒iヽ'.lヽ lV 弋:シ     ヒタ/ノレ.ヽ      ん。どうしたのかな、アトラちゃん。
              ,' ` ヽ-..、 ,,,`¨    、 ゙¨,,,lノ⌒"
              / / { l   >     _   ノ 八          少しキツイ命令だった?
                / / .λ l.   Y.`       , く    丶
            / /  l ヽi!  l .}    7::"l   、  ∨
            / .i>-一ヘ  i! l!.> 、 ,ヘ弋  }<  ∨
             / ./  ヽ  ヽ .} l.}`:-:く.Y^マ/l  i./ヽ ∨
           l  l     i   Y l l::::::::-}:::Y::,:::i!  l  l  }
           l  l    l  l /ソ:::::::::::゙=':::::::/ .リ  i i l
           .从,イ    l.  lイノ ̄::フ¨ Τ:T.  ノ l   !从




                             、‐-、
                    /′________.  ‘, ト、
                    / ./     ̄\ \ :}  }  \
                  /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
                 ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
                /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
                :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
               ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
                へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
             /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒      イエ、そんなことは!(小声)
            ( { { :/ 个ー‐ く: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
           / \ ̄_,/! {(   ): : l γ⌒ヽ 、|\: :γヽ ∧:.:,′      アノ、ご主人様、エーット……。
            {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: {    }    ヾ {  :} {} /
           〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ         ――――私に命令してくれて、アリガトウ、ゴザイマス。
            {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
          /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   / ̄ ̄}   ./ N          本当は、ご主人様、命令するのヤダって、思っているのに……。
         {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。.ヽ __ ソsi〔 }:/
    .     ‘,{: : : / : :>、{        >、く    { ∧`ヽ,/
         ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
        ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
       .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
      /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}





                        ___   //>― 、
                    /    / ― 、` 、 /'´  <⌒ィ==、
          /弋㍉、 /    /  /            `㍉__ノ}___
         ,′o 7⌒>、    /               ヾ___ノ|
         |o o/ o `ー-ヽ /                   ∨o │
          / o./ o o o リ,′                       ∨oリ
    .     /o o{,o o o /    /! /! ,′ ,   | __ト、      i Ⅵ
        | o / o o o.!   / /7 /⌒| /  /  ,リハ 「 ヽ    | }i
    .    \_ { o o o |  ハィ斗冬ミxハ /1 ,イ斗冬ミx |   ; |Vノ
        /o >、____シ   |´ んノiハ  レ゙ }/ んハ  リj   ,iノ          えっ!?
    .     \_〈o o / |ヾヽ ‘,乂_rツ      乂ツ, / /}/ 
            \/   \ゞ「ヽ{ ''           '' ムイ             (バレて……いや、当然か。
            /      ¨ヽ  ヽ::ヽ::   丶  ::ヽ::ヽ/ '.
    .       /   |       \               ,イ   ‘,               昨日からの私を見てれば、それはそうだよね。)
          /   ‘,i      '、|\     -‐ ‐  /│  ∧
          . '  ,′ ∧!     ヽ >       . イ   V   ∧
        .:  /   ,′ヘ       \      f^ い   ∨   ∧
       ′ ,′  , /  ヽ     ヽ ー- _リ ‘. \    トミ / ∧
      ,′ /   / / / \     '.   ∧ヘ ', ム   : ∨/  i
      |  i   | /    { ト、    '..__/\y‐v'  \ i  |,′ |
      |  |   レ′ \  込、\ヾ、 i; `  ヽ }'´   V .リ ,ハ ,



    6229 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:37:45.26 ID:rWgBu3Jf

                  /{
                 /:/ :{ -―- _  -   :}ト、
                 ./:.:{ ,{ィ /≧=―‐=≦ヽ\} ハ
                {:.:.:{ / :{: : : : : _: : : : : : :\ト、 }ハ
                ∧:.:{′/ : : :.:/ ∨: : : : :ト、 ヽ∨:}           ご主人様の行動は、よく分からないケド、私のためのモノ。
               .{ : 〉  ̄ ヽ: :7  ̄∨: : : :「 ト、:} }_.}、        
              /{: :{_   }:/ __∨: :./ ヽ:}⌒ヽ           私はソレが心苦しいデス。だけど、それと同じくらい、心がアタタカイ――――。
             ./: {,f   ヽノ ィf芋芋ミ V/≠x '{_ ノl}       
            /: /圦__ノ: : {  ゞ- '    以 〉{:「 个       
             }: :{: : : :\{: : : \      `    (V-个ト _
             }N{: : : : : :{: : : 「 ̄  ー- ァ   八 : ト、: : ≧=-    ……ご主人様、私、やっぱり、マツミさまのことが、まだ好きデス。
            /}: : |: : ∧、: ト。.  ` ´   イ.: : :|: \)\
            ./: :∧: :!:イ __\(___〕トー‐r<}: /!: : /:|: : : : ヽ 、
           /: : : /: : :/    }ト、    L_/:/ :} :/、___: : : : :‘,             )|
          ./ : : : {: : /     {   \   )へ^}/ヽ  \ : : : : : 〉_         -― :ノ
        ___,/: : : : : :∨  __   {r― 、  ./  _).  ‘,  `ト-: : : : :ヽx≠ ミ/: : : : :斗――
      /    ヽ: : : :/{ /: : : ) /: : : : :}- ()- (: : :∧  ‘,   乂__{   ./: : : : : : : : : : : : :
    ,斗≧x、   } 7: /: : : : :/ /: : : : : :Иノ:∧ノ : : ∧._ ‘,       /:乂 /: : : :ー‐: : :--――
    /⌒\ヽ\ r ト、 : : : : /、ソ: : : : : : :,} : : : :{: : : : :ソ∧ }, /  斗  ^k_}: \: : : : : : : : : : :
    ≦    ∨ .斗  \:/ {: : : : : : : / : /:.{ : : /、: : U:/ /       ヽ∧: : :`ト: :__
         ∨     ト、  .〉: : : : : /: : : :/:∧: :(  \: : :{7  ./   ィ  ̄〕ト、ヽ: : : : :∨: : :
        /⌒\   ∧ ∨: : : :/ : : : /\:∧: :\  \{′ /   ∠,ノ    ∧}: : : : : :∨: :
       ./ ⌒\  ヽ./  .∨_:_:/レレレ' { `トト<ト、   {  / /  ` <___   }!: : : : : : } : :




                             ___
                  ,z===、r.' <_`
              ,...._/  , -  ヽ ー、 >--、__
              {:o::/  /     ヽ   {::o:::o:i:o:}
              l:::/     !      ゙   >:o::o:l::ン
             /:l  ,           l:o:::o::l:o:}
             ヾ_;! l            ,ヾ_::_/:ン
              く.l  l            └-、_ハ        !! そ、そうだよ、ね……。
              `l/ '               l ⌒
               j.   l   l           ∨ 
             /   /   l      、    ∨
            /    /    ,!      ヽ  、\
           /    /    l.        }   }. ヽ
           /  /  l     .l.        l   l:ヽ }
            l.  {  l       l        .}  ノニ:} /
           ヽ ,ヘ  l  l   l 人    } l ./ニニレ'
           lVニヽ ト、 l   l /ニヽ   .l l ノニニニ}
           lニニニ\ ヽ}.  レニニニ} ./ ノ':lニニニ/:l
           lニニニニ}:\lヽ  lニニニ:レl /ニ:lニニ/ニ:l
           lニニニニlニニニ\lニニニニ:レ'ニニlニニニニl
            lニニニニl∨ニニニニニニニニニニニlニニニニl
             lニニ\,:l. }ニニニニニニニニニニニニ:lニニニニ;!





                             /
                      ト、   / /< ̄ ̄ ̄ ≧s。.,__}\
                      Vハ /   {   >― <       , ‘,
                   }ト 、Ⅵ {./{ {/       \    ',  ‘,
                   }!  >―、.{:  /          \  :N  ‘,      ___
                   }!__/: : : : :,/         :}:    \} ‘,  }   ,。s≦ ̄7/
                    ̄{: : : : :/ / /!     }      :レ―ミ、z≦-―――  ァ     でも! そんな私デスケド……。
                     乂___/イ __/_,{      ハ__  /: : : : : ∧\     /
                    ,/^7 :{  /{/ { :|   ! :「 \   :{: : : : : : : :}_ \__/          ――――ご主人様のことも、好きになってイイデスカ……?
                     /  ∧/i r笊=ミト、  ト、{r― \ 乂_____ノ `丶、
                  _,/  / :{ ハ. 乂ソ  \| て示笈ァ  「 ̄>__  ‘,_
                / {   /  { 圦""    `  ゞ=彳/ }| }r<    `丶、} ‘,
               _,{   }:     Ⅵ ト、  ′    "" /イ  /V乂____   ‘r 、
              / }  :} ― ァ⌒\ { >、 ヾ_ フ   ,/ ∠__   \       :}:  \
             ,{  :}     _,/    `ト′ ヽ_  r ≦/ /    ヽ   ーr――― 、   }_    ヘ
            / }   :}    7       }r、   {\  ,,∠ }!     ',     ‘,     \ } ヽ / :}  __
           :{  ‘,   _,/       :{(斗ァ: :ヘ    rく   ,    },    ` r―― 、 {  V /} }/7:〉
          {ヽ∧  }  ´  }      r 7: : :,′: :∧___/: : \__{、  /:∧       ‘,     \ / / :} } .//
       个ト、∨ ヽ   _,/    rx‐{ {{: : : :{: : : : /{ :ト、 : : : : : : : ∨: : :∧ rヘ    \_   {://}/ .//
       {:{^\{   } ´  }     {n{ 〉‘,ヽ へ__,/,ノ^:{ ト、: : : : : : :∧: : : : :ト、} } へ __    .>‐x≦≧_/
       {:{:  \    / r≦三 ̄VハV >rr '  ヘ____≧==彡へ\: :r'  } }\} }ヘ ヽ、 {: : : :}   \
       L二二 ≧r≠ミ     ̄>  Vハ、__ノ //〉    し⌒rミx /ト、≧ト _}/  } ト:} }‘, }f爪      ト、



    6239 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:43:08.10 ID:ngT3ypUx
    やっぱり外見って大事やわ。マツミ先生は正しかったんや!(真顔


    6243 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:44:40.85 ID:rWgBu3Jf



             /o:|: : : : : : : : :/|: :_∧__∧: : : : : : !: : : :|: : !: : : : : : : : : : : : : : : |o:::
             \:|: : : : : : : :/ : :/ __V゙ー'―-ノ : |: : : ハ: !ヽ: : : : : : : : : : : : : :j:::o::
                 >; : : : : : :i ,>/ ¨二㍉く∧: : : |'`: 〉ー-:! __j: :│: : : : : : : /o:::o:
    .            くo:ハ: : : : : :l7/ /(__ノハ { ヽ: : | }:/ 斗トミ、',`:ト、: : : : : /o:::o:::o:
                }::o:V 、 : : l{i  {i しc;リ    \{    =}㍉ヾⅥ: : : : : :/::o:::o:::o:     う、うん! いいよ! 全然いいよ!!
               /\/:| \ { とつ== '´         /(_,ノ li lij : : : : : io:::o:::o:::o
              /: :/: : : : :\_|` / / /           {i ゞ cリ }ト: : : : : |::o:::o:::o:::     私も、アトラちゃんのこと好きだよ!!
    .       / : : /: : : : : : : : i           ,      ゙ー=r-ぅ彳: : : : :/「iヽ_____
        /: : : : :′ : : : : : : : : .               / / /  /: : : :/ / |o:::o:::o::
    ..   /: ; ー‐┤: : : : : : : : : : : :、     -、_            ⌒ ̄   / : |:::o:::o:::o
    . /: : :/     | : : : : : : : : : : : : |\       ⌒        /:ー‐': : : : : ̄ ̄「__
    ´: : : :/      ,: : : : : : : : : : : : :| |丶           ,. ィ゙ : : : : : : : : : : : : : /: :
    : : : : i      ハ : : : : : : : : : : :│ |  |\          |/: : : : : : : : : : : : : : /: : :
    : : : : |     / ‘ ; : : : : : : : : : :!.八 }    ̄ ̄     / : : : : : : : : : : : : : ;イ: : : :
    : : : : |    ,′  ,ヘ: : : : : : : : : !   ヽ       ,.  '´/ : : : : : : : : : : : : : : ;イ:|
    : : ∧|   ,′  ,′>‐、: : : : : !_/| i  / ̄   /: : : : : : : : : : : : : : : : /` <




                             、‐-、
                    /′________.  ‘, ト、
                    / ./     ̄\ \ :}  }  \
                  /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
                 ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
                /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
                :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
               ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
                へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
             /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
            ( { { :/ 个ー‐ く: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
           / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′
            {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /         ご主人様……!
           〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ
            {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
          /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   r―‐┐  / N
         {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_`ー一',.si〔 }:/
    .     ‘,{: : : / : :>、{        >、く    { ∧`ヽ,/
         ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
        ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
       .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
      /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}






                       __
                  ,. -‐ ´       ̄ `ヽ
                  /   .....: ´         \
                /  ..:´` iヽ ̄ `ヽ  ヽ    .  ヽ
             / / ./ヽ!:.;   ,  、 '    ...   !
               / , ,  .|;;;ッー'|   |... , ....', .. . ...  i
            / / i  ,. i   i  ,. i、..  .....i ... .......... !
              i / i  i !!    } , i .} ヽ ....i ..... .......... ..|
           {i:.  !  ! |!  ,ノ}/! |y_.ニ,} ..i ............'........i、        あー。
           {iヽ  ;  { ニ、、 ' '} frtック:i.. .., .............,........,..ヽ
           ` !  .: iヾゼ}、_,{::.i !: ̄/!. ., ....'.................,.... }        一段落ついたみたいなんで、そろそろお静かにー。
            { i::、iヾー" `:. `リ-‐  {.  ...'.........'......./!... }
             } ::;`::::..   ::.     } .. ,..........'...,../=i. /、
               / ∧:::;zム `-_. _  , / ...,........,.'../リj={/二}}
            {   {‐ニ三=ヽ`ー-‐ ̄/  ,.'..../.../三三'三ニ {、
            rヽ  i三三三=\  .i  /./.../'三三三三! iニ\
        r-t=ニ二:ヽ_{三三三| 冫´j/i/ }/ /三三./\ニ! !二二\
      ,:z=i圭!=二二i}1r`._1ニ,! .∧ー-‐jヽ {i /三三:/ ” /i i三三二 ヽ
      〉二圭{=}二二! i|=¨|二!{/ 〉-、:/ i//ニニ=、 {  ” i.:! i三三三二,.ヽ
      !ニ,={圭}=ニニ! !|='¨,.!二i  ./:.:.:.:.!. /ニ二二=.ヾヽ ”!.i i三三三/二ニ`ヽ
      !ニヽ=圭}iニ=! !,.ニニ=='} i.:.:.:.:..|/二二=二二ヽ\`ノ/三ニニ"三ニ三二ニ、
      !二ニニ二i二=! /三三三、 i:.:.:.:.:/二三三二二ニ',ヽノ三三'三三三三二ニ',
      {二ニヽニiニニニi二二二ニ.\/二三三二二二ニ}三三,三三三三三三ニ}
       ヽ二={二'、ニノ二ニニニ/二三三三二三ニ/三三,三三三三三三三ニi
         \ニ}三ヽ=。=}ニニ/ニ三三三三三ニニ/三三三,三三三三三三三ニヽ
         {ニ!三ニ}:。ニ!ニ/三三三三三三ニ'"三三三三,三三三三三三,三二ニi
          ',=i三ニi=。ニi:/三三三三三ニ= '"三`二ニ}}ニ===,三三三三三三,三二ニ!   _,. -‐ヘ
          ヽヽ三!ニ=!三三三三=‐'"、三三三三=il三三ニ,=ヽ三三三三ニ=-‐=‐-r' `´



    6244 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:45:05.16 ID:mmqIYQFo
    >>6239
    屋敷しもべ妖精の見た目で、顔を赤らませながら
    「――――ご主人様のことも、好きになってイイデスカ……?」
    って言っているの想像してしまった、これは訴訟もの


    6254 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:50:42.81 ID:rWgBu3Jf
    >>6244 心と心の交流は時にそんなどうでもいいことを凌駕する! とか言ってみる。


                 。  ○
                __ _
         。 _ >‐ ´ ゝ ´ 'ー.、     ○
          {:゚::゚}'::ヽ  ,    u ヽ-、  o
          }:゚:l::゚::゚}  l .、  }    l:゚}
          {゚:⊥=く lヽlVヽ /ヽ.}. }゚:l
       ○  7:゚!:゚:}ヽ l.≫  ' ≪.l_ノ=}   ○        ご、ごめんなさい。気をつけます!(小声)
           ̄ノ ,弋 ""_,、,、" トヾ゙'
           / rヽ ヽi::.. __...:<l_ヽ
         / l三ヽ ヽ,>rヘ! .ノ }=lヽ
       . /   l三=ヽ .r´ソ>、 ノニl .ヽ
        /   .l三三}_,}  ! }'三:;  } ,\
       /    .l三三>ヽノ、ノヽ三{  l リ }/
       l/l    .l三/三>llヾ三ヾ=l ノ
        ヽ'ゝ-弋=三>"| ll 弋三ン
            /三三=/ ll l三{




                        .... _
                    ´ ̄ , 、ヽ ` .、
                     , ´.,.',、 .ソi! .ヽ ヽ  \
                  / / 从Ⅵii| i    '.,  '., ヽ
                   ,' / i レ´ ̄`| .li .ト、  .'.,  '., i
                 .,' i! ilj     レ' l.il__リ i .i  i i
               ,' /l  |≧=.、   ィリェェァ.) l   .!
             .,'. /l l i f<>'`)=ゝl!-一'll.l l    .!      おお。そうしてくれ。
             / ./ l:l从j`  ̄  ,...、   .j!.リ !、 .! .i
            ./ ./l l! l:::::::',   ,. -== 、  l / :i ! .ヽ
           // .l ll.!:::::::::ヽ └─-一’  ,.j/:l .l l ト}
          /   ヽヾ:∧:::::::>.、  ̄  / {;;;:j/l l /
               )ノi} ヾ/,ィ ≧ - ≦  ソ} } ./
         _ _     _,. イ/{  .\   r= ''´  l-.K、
       _/ミ, ヽ-〈 ̄ : {/////l  .l! l  / l!   //////>.、
      //77ヽノ/∧: : : V///∧  .l、`V  l   ///////.//>.._
      l/////////∧: : : V///∧ヽi≧==≦l/.//////.///////>.._
      l//////////∧: : : V V/∧ ヾ三/ ////ヽ/.///////////≧:.,
     .j///////////∧: : ヽ V/∧ |三|///// /.///////////////{






     ヽ:。::。::。::y        l          ヽ        ∨.:。:。:。:./
      }:.:。:。:。7     | | |   |:..   l  |      l V :。:。:。|
      |:。:。:。::|    | |─‐-、!、   ト、::.  l:.  ト_.k─:l   | |:。:。:。: |
      V:。:。:。|:.|  |:. | >xz≧ミ::::...ヽヽ: }_ィ≦z|x  |  |ハ |:。:。:。:7
       V:。:。:∧|ヽ ヽ:!Уん心气\::| V〃ん心气xi!   l |リ。、。:。/      (うん、でも、そうだ!
       ゝ/:。ハ::へ:..:-〈 V;;;;り   `    V;;;;り 〉|  リl:!ヽ:。:\7
        }.:。:。:/ハ、\:、 ー─‐'       ー─‐' /:// !:. ヽ。レ′        例え価値観が違っても、この子達とは仲良くなれる!
         丶。_/::::::へ_-_ ` ////   '    //// ァく_..イ |::::. :.
         /_:::::::/ |:::::::::..              //::::::| |::.:::. :.         そういう相手の命をモノ扱いするのに反感を覚える人は絶対にいるはず……。)
      _,r'⌒- ^ヽ  | :::::|::::::..     ´_`      .イ:/ |:::: | |:::.::::. :.
      } .:ノ     ヽ.!  :l::::::::_〕:...        ィ、:::/ :!::::::| |:::::.::::. :.
      |/       ヾ、  ::/ヽ  >- ´  |:∧'  |:::::::! !::::::.:::::. :.
     /         | ヽ  ヽ \     / !  :|::::::.| |:::::::::..:::. :、
      >、       |::... ヽ  }   \   /   |   !:::::..| | ̄ ̄ ̄ヽ \


    6266 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 22:57:45.65 ID:rWgBu3Jf

                    |:゚:。゚:。゚:。/゚:。゚:。゚:。:/:.:.:>''"´: : : : : : : : `:-': ノ
                        〉゚:。゚:。У:。゚:。゚:。У:/:. :〃:/〃.': :,, : : : :´ミニ=─‐'
                     /:。゚:。/゚:。゚:。゚:。f´:./:.:.:.:.:.:/: :./: : /: : : : : :\
                  /。゚:。:/-──-、゚:。!:./─:.:.:´:.、/: :.://:./: 〃:!: : : ヽ
                 _く二>く::::::::::::::::::::::ヽ'77:≧ァ≦zz_>く /ィ: : : : :.|:〃: バ。、
                 ⌒)≧、゚:。`ーrテ≦:.:.:.|: :/ {彡''7示X:X /: : : : :/:. : : :,,: :V
                  ニフ:.:ヽ'⌒Y{ ヘト、: :l:|:/  _   んらcハVヽ:. :/' |:.:. :.|:.: :ハ
        ______.....-≦:.:./:.:.:.:./ハヽ.(ヽヽ{ ′  ヽ、乂zソ-=彡/|/‐┼ !: |:. ,イ:|     (認めよう、【ブラック先生は正しい】。
    -≦: : : : : : : : .:.:.:.:.:.:: : : :/:.:.:.:/:.:l:.:.:.:\`_       `"ー     ィチヌX/: |:.':.:/ |,'
    -─ァ‐: : :.:.:.:.:.:.-≦: :.:/:. : :/ |:.:|:.:.:.ハ:.:八               、じ' イ:.:.//:| /        でも、正しいからって、私はあの先生のやり方が好きになれない。
    -≦:.:.:.:.:.-≦: : : : : イ:.: : /:.:.:/|:.:|:.: :|:.:l:|  、            ´`'"/:/≧y゚
    ≦:.:.:.´〃: : -≦:.:.:.:.: :./:.:.:.:./:.:!:.:!:.: :l:.:l:゙.         く⌒)    イぺ|              多分、人間ってそうなんだよ。強すぎる正しさは受け入れられない。
    : : : : :‐≦.:.: : : : : : :/:.:.:.:.:.:/_,.ヘ:.:|:.: l:.:l:ハ  \      ´  .イ!
    -=ニ: : : 〃: :': : /-'"´ ̄`ヽ、 Vl:.:.:. l: l:. :ヘ   \      ..イ:/|l              どこかに弱さがなきゃ、心が死んじゃうんだ。)
    -≦:.:.:.:.:/: : / /       ヽヽ:.:.:. ゙.、:. l   /:>-<:.:.:.:./ /
    :.:.:.:.:.:/: : /: :./         ヽヽ:.:.:. :. .:ト、 ,'.!:.:.:.:.:.:.:ヽ: :/ /
    -‐≦─‐≦: : :'           V.゙.:. :. :| >. |ヽ:.:.:.:.:.:. ヽ /
    ─ァ:─:≦-彡:|   :...        | |iV.:.. :. |/|/l ゙.:.:.:.| i! V
    /:.:/ /:.:.:.:.:.:.!   \:.:.:.....      | !iiiV:. :l !rくr≦iiハ:. : :| : : ト.、





               ,...:=y.ラ_  _
           r.o゙x/: :/ : : : :゙:ソ:o∨
           l::o::l: : : :': :l: : :ヽ: }o::o{
           レ=j: : ; : : l: : : :l: :l三シ
            ゝ': : /: : :.l: : : :l: :.V      (私は、その弱さを力にしていこう。
            /: :l: : :l: :l: : : :l: : :ヽ
            ノ: :.{: : :l: :': : : :j: : :.l: V     そのために、これからもっと勉強を頑張ろう。
           l: : : l.: : ; : : :i : : : : :j : }
           .l:,: :l: : ; :ト : : l: l: :/l:/l: l     人や、色んな生き物の心を理解していこう。
           }'l从: ト: l.ヽ: l//.レl l/ヽ
           .'┬、_lニニ=Vニニl,-.┬'     嘆くのは、まず全部を知ってからだ!)
            l  lニニlニニヽ=l .l
            .l   lニ=/ニニニ:l  l
           .∧  !ニ/ニ=ヽニ/ .}
            ∧ ∨ニニ=ヽ/ ./
            .{∧ Vニニニ/ /l
             >∧ .∨ニニ/ /={


    6267 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:58:49.02 ID:N/Ghhxof
    千代ちゃんマジ後継者

    6268 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:58:53.79 ID:GkTeFeK/
    強者の理論対弱者の理論やな

    6269 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:59:27.27 ID:LmO2O4of
    男前度ぶっちぎりのチヨちゃんマジチヨちゃん

    6270 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 22:59:42.64 ID:XAkOF8mU
    ここで清麿が話しかけたら、まずは清麿の心の理解からだろうか
    …初っ端から難易度高い気がw

    6271 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:00:54.19 ID:FsVoJqgO
    千代ちゃんはホグワーツで理想を追い求めるようです

    6272 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:01:14.67 ID:6fI6+JZ+
    清麿さんは自分の周りの命以外興味なさそうだから……

    6273 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:01:35.60 ID:nkxGHQc9
    なんという反面育成ww

    6274 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:01:45.95 ID:rWgBu3Jf

    ;;o;;/ ;;;o;;;o;;;o;;;o/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;;o;;ヽ
    ;;;o;|);o;;;o;;;o;;;o;/:.:.:.:.:.:./:、.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:V;;o;}
    /o;、;o;;;o;;;o;/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:><:.:_ : -/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.l).:|o;/
    );;o;(|;;;o;;;o;;;/:|:.:.:.:.::/:|、:.,ィ∠'./\/:.:.:/:.:.:./:.:.:.:/:.:.:,'.:.:.:.:.:.:|: |;;!|;/
    //;;;(|`Tr┬'::::|:.:.:.:/_>=ゝ==ミX,',.ヘ./:.: :./:.:/ /:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:l:.:|oi!
    く;o;/|:.:.{ |ハ!:l::ハ:.:.:.!' |'´ ,、_⌒ヽヾ} /:.:/:.:/-─|--、:.:.:.:.:.:.:..':.:|;/|    
    :.:|`:.:|:.ハヽ|ハ ト、:.|    {:::.じリc'  //! //ァ=zx !:.:/:.:.:.:./.:./.:.:l' /
    :.:|:.:.:.l:.:.:.:>、`ヽリ ヽ!  ` 乂z::ノ  ´  ´ イ⌒ヽ }}'/:.:.:.:./.:./!:.:.,'       うしっ! 気合入れなおした!(小声)
    :.:|:.:.:.:l:.:.:|::::: ̄:.      `""´         {::じ::ソノ'/:.:.:.:,:':.,イ.:|:./     
    :.:l : :.:.l:.:.|:::::  :::.              ヽ;;ー''_/:.:.//ヽ//           じゃあアトラちゃん、本よろしくね。(小声)
    :.:.:.:.:.:. l: |、   ::::.           ,    7Tフr¬r'⌒ヘ
    :.:.:.:.:.:.:.:l !:\  ::::::..              イ:::.:/>-..._ ′            
    :.:.:.:.:.:.:.:.:l!::. \  :::::::...     ‐‐     .イ:/:::/     >-....._
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!    \ :::::::::::..   _... -≦:.:.:./:::/          ≧=-...._
    :.i!:.:.:.:.:.:.:.:.ト、    /}  .::::/ `千/:.:.:.:.:.:.:/:.:./:::/                ≧=-...._
    :.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.liii\ {:::ヽ:://ヽ!' :.:.:.:.:.:./:.:./:::/                      ≧




                             、‐-、
                    /′________.  ‘, ト、
                    / ./     ̄\ \ :}  }  \
                  /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
                 ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
                /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
                :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
               ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
                へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
             /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
            ( { { :/ 个ー‐ く: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
           / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′     ハイ。ご主人様。
            {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
           〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ
            {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
          /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
         {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/
    .     ‘,{: : : / : :>、{        >、く    { ∧`ヽ,/
         ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
        ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
       .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
      /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}

























            /,; ::::::::::; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /リ.::::/il:.:{::::ノノ.::::::ィ::{リ:;;r ;:::::;:;::::::::::::::::::::::::
         /イ:::〃.::::::::::::::/,;:リ:::::::/.:リ.:lリ,;ト州;;;;:::::::ト;::::
          ./〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/.l:::i!::|l   '''リl;li.';:::
            ,' i':::::::::::::::::::::/::/〃/.::〃,'.::l|:;'.}    .il:::::リ::
          /.::::;'.:::::::::::/.〃〃,'.:::/, ,'::::;'.リ.,' u  ||::::::::::
            i:::::/.:ハ:::: iト、_' / l:::/ ,'.l::// '  _,.|;:::l:::i!:
            |::/l;' l::;::弋リlヽ, レ' _, .l リ'__,ィz≦zz‐l!|:|l::ll::       (さて、どうしようかな?
           リ' |! .!:l.l;:::l ̄ /   .l ̄、_l_ノ:ハ /.l:l.l:l|:/
              Ⅵ ';l',   }:       ̄ ̄   ` リ/        タイミング完全に逃したっぽい気がする。)
                 ヾ,  /              .,
                      ヽ `                  /ヽ
                   \ヽ=-、       し  ,.イ
                ,...:':´:::..\`         ,.ィ/
           _,..... ' ´.V.:::::::::::::::..丶、__,...ィ.::/    /
       /´       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   /



    6286 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:06:44.17 ID:rWgBu3Jf


          〃'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         〃:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i:::::://从 //i:::::::|:::i:::i::::::iヽヾ
         〃:::::::::::::::::::::,〆ハ::::/i:::// ,,- ,,_`_、ヾ|///:::::::| i ヽ
          ' ,'/:::::::::::::::::;'   ; ∨ i/i/  `  ん`ヽ //i::::/ヾ
           〃::::::::::::i   '          ヽ弋ソ ` ;' i;;ソ  `     (今話しかけても邪魔になるかな?
              /;;;;;;;;;;;/`┤         ヽ ′ '
       , ,___/\     i            i             自分で持ち直したみたいだし。)
    一':::::::::::::::i   丶     ハ             ,ゝ
    :::::::::::::::::::::::l     丶   i:丶        , ´
    :::::::::::::::::::::::::l    丶  i;;;;`   _, - ‐ ‐、
    :::::::::::::::::::::::::::l       ×´ /`-廴!, - -'
    ::::::::::::::::::::::::::::l    /三ヽ l  (´_   `j


    【どうしますか?】

    【話しかける場合、また会話安価取ります。】

    【安価↓5~7】



    6287 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:06:47.49 ID:ya2R5cqp
    差し入れにこっそり百味ビーンズ置いて帰るか…

    6288 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:04.11 ID:N/Ghhxof
    クールに去る

    6289 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:13.12 ID:5aSz1nGd
    そっとしておこう

    6290 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:15.26 ID:0VEKUSf5
    去る

    6291 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:19.10 ID:ya2R5cqp

    キヨマロートはクールに去る

    6292 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:25.22 ID:LdbahLfj

    キヨマロワゴンはクールに去るぜ

    6293 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:36.19 ID:fm/bnRC+

    そっとしておこう

    6294 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:07:38.44 ID:6fI6+JZ+
    邪魔にならないよう会釈だけして本を読む

    6295 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:09:33.54 ID:NZq5tVbq
    どうでもいい

    6296 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:11:50.22 ID:rWgBu3Jf

    : : : Y/////////////∧: : : : : : : : : : :{M|: : : : : : :
    : : : :|//////////////∧: ト: : : : : : : : ! !: : : : : : :
    : : : :|///////////////ハ::! : : : : :i: : : ! j: : : : : : :
    :{|: : |///|/|∨////ハ////}ヘ: : {、:{|!∨ヘ.|: : : : : : :
    : |∨!///!/{ ∨////|∨//| ∨l{: : l ∨ヘ: : : : : : :
    : | Ⅵ∨/|Ⅵ ∨ハヘ/!. ∨/!  }:リヘ:|  ヾ`ヽ: : : :
    : |_ ∨∧.|_ヘ. ∨| `ヽ ∨!  ノ  ヽ  z==‐-/
    : ヘ――r===ォⅥ    .} ! x Z>r=ォ=ヽ―ァ       (ここで声を掛けるのは無粋か。
    : :∧  ゝ::::∠}_ノ        `ゝ弋:::::∠ノ ノ
    : :_∧    ̄ ̄   /::::}          ̄ ̄           キヨマロ・タカミネはクールに去るぜ。)
    弋 从.        /:::::::!
      ヽヘ      ノ::::::::::!
        丶     ゝ:::::::::{
          、    \::::|               /
                                    イト、
          \   ー―――――'     / | ト
          /\     __        / /  |
         /   }::::..             / /    .!
    .   /    |::::::::\        / /      .|
     /        !    `ー     / /       .|






               ─‐-  、
         /  _   丶、    ヽ
        / /       ',      ',
       /  /   ィハ、     ',      ' ,
       ,'  l   ,'  ',.    l  .     '
       l   l ‐-,'、  i  ,  ' i        ',
       l   l  ,' `  ´i   i    l     ',        (アイツ、友達思いなんだろうけど……。
       j l   , '-ァ l  --u=ァ、   l      ',
      //l  〈  ̄ )l⌒ゝー┬´   l  ヽ  '          間が悪かったな、うん。)
     // l   .l  ̄ l    l,' l   l   ∧
    ../,'  ∧  {、        ノ  l   ,'
    ノ  { ィ    \ ⊂ゝ / {   ,'   ,'
       { { ',     ヽ_/ _ .┐,' ノ/
     .  ',l ',  ┌ }-´    l ,'l/
         三三} /三',       」三> 、
         三l三l,' 三 ヽ_ <三∠三三三>、
         三l三三三三三 ∠ 三三三三三ヘ


    6297 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:12:37.65 ID:ngT3ypUx
    タイミングが悪かったねw声かけれねーわw


    6301 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:13:55.19 ID:rWgBu3Jf


    【ごめんなさい……チヨちゃんイベントになると指が止まらないんです……。】



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    6307 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:15:55.34 ID:VoeqboiX
    イベントは面白いけどコミュで選んだ意味は欲しいかもなあ


    6312 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:18:04.83 ID:rWgBu3Jf
    >>6307 意味がないわけではないですよ
    選ばなければバタフライエフェクト的なあれそれで、まだ悩んでいたかもしれませんし

    【どのジャンルの人に会いたいですか?】

    1、レイブンクロー寮の同級生

    2、レイブンクロー寮の先輩

    3、他の寮の同級生

    4、他の寮の先輩

    5、ホグワーツの教師陣&職員

    【安価↓5】
    午後@5回

    6313 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:12.69 ID:GkTeFeK/
    相手の好感度稼ぐ目的ではないからな…ないよね?

    6314 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:24.20 ID:w+6y7UaZ
    3

    6315 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:28.29 ID:GkTeFeK/
    5

    6316 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:29.27 ID:nkxGHQc9


    6317 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:29.40 ID:0VEKUSf5

    5

    6318 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:32.28 ID:W+f0FClK
    5

    6319 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:32.64 ID:BkArqzUg


    6320 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:18:33.11 ID:fm/bnRC+


    6321 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:19:08.00 ID:6fI6+JZ+


    6327 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:24:35.16 ID:rWgBu3Jf

    【誰に会いに行きますか?】

    1、パチュリー
    2、タクト
    3、アームストロング
    4、ベアトリーチェ
    5、マツミ
    6、サイト
    7、キョーマ
    8、レントン
    9、アカギ
    10、ビスケット
    11、タバネ
    12、ユーノ
    13、ホセ
    14、ホーエンハイム
    15、ヴィルヘルム
    16、カオリ

    【安価↓7】


    6328 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:24:54.49 ID:BapL0C3N


    6329 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:00.55 ID:6fI6+JZ+
    多い多い多いwww


    6330 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:00.72 ID:dio3zIzb


    6331 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:06.47 ID:7HfDEGTJ
    清麿の見聞を広めるという意味では今のコミュも有意義だったんじゃないかな

    6332 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:06.61 ID:P1krr5VM
    パチュリーがいいかな? 寮監的にも出番的にも

    6333 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:06.74 ID:nkxGHQc9


    6334 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:08.75 ID:BkArqzUg



    6335 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:09.12 ID:04WNOnYv


    6336 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:09.26 ID:GkTeFeK/
    7

    6337 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:10.31 ID:UKoSkR0b


    6338 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:10.54 ID:LmO2O4of


    6339 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:11.05 ID:sJiTXT16


    6340 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:19.85 ID:fm/bnRC+


    6341 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:20.27 ID:JAbxVeBW
    16

    6342 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:25:20.45 ID:0VEKUSf5
    5
    6353 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:31:17.44 ID:rWgBu3Jf
    あっ。>>6312は@4回の間違いでした。すみません

    6354 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:33:29.70 ID:rWgBu3Jf


    【キョーマ・フェニックスパレス先生の部屋】


            _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
             ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
              Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
            ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
             {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
             イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ       む、新入生か。
                从⌒、l       |   l
               ヽ ヘ      , 〉   ′        選択科目を決めるために、数占いについて聞きに来たのかな?
                `ーヽ    _ _  /
                 从 、    ,  /
                  ル  ヽ __;_;_'イ
                  │     ├ 、
                   / j    /  H ヽ__
                  // /   /    |  l \
         __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
       /      /   ∧、___ ///|   V        \
    .  /      /     | ///////////|   V         \
      {       \   |/////////// |    V           |




    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{         はい、そんなところです。
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ


    【そんな感じで話進めてもいいでしょうか?】


    6355 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:34:15.06 ID:fm/bnRC+
    ok

    6356 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:34:17.29 ID:hMAqWxFa
    他に今聞けること無いですしね

    6357 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:34:17.98 ID:PrNdWItJ
    OK

    6358 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:34:53.77 ID:GkTeFeK/
    おけ

    6359 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:35:52.49 ID:0SpKGJhr
    数理的な分析によって将来発生しうる事象を演算することが
    この科目の目的だっけ

    6360 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:42:10.87 ID:rWgBu3Jf

       <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
        ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
       ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
       ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
        ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
         И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
          リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l        とは言ったものの、だ。
            ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
             ト  ハ::!           ..::: 〉   ′        授業でやることは初回に説明したし……。
             |:::\_`           ー '  /
    .        从:::|  l      、___  -ァ ′           貴様が気になるのは、具体的に数占いで何ができるのか、ということだろう?
               N   \     `ー─‐ ´ /
               r┴、    \             /
            /   \    >   ;  ; , 'ノ




         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!        はい、そうです。
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ          (『貴様』とか、初めて言われたかもしれん。)
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、
           }: : : : : : : / ハ  |      /
    .       ルレル/レ      .|    - /
            l           ト    r '
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-




          ≧:::::/::::::イ /   _⊥_        |!\::::::::::::く
          /::::::|!:::::::{ {!ァ==─ T `ヽ   _ ノ  ハ:::::::::ヽ\
          フ::::::::{!:::::イ     . . : {!: .、   二 `ミt、ノ' }::]::::::::ヘ ヽ
        ∠イ:::::::::::::/   r‐‐示‐┐ヘ:ノ  /: : :ヘ   ヽ |::::::::::ハリ!
          ル::::::::::::/   l ヒツ ,,!  ヽ   いr--ミ    }::::::V
           |:::::::i::::′       ^   . .-‐┤_弋心`テ   }:::::::|       ま、できることはたくさんある。
         ノ'l::::::|:::l          /:r; : r、} `ー ̄ "   |::::::ハ
          /⌒Vi          \: : : :ノ        ;:::::::|        それ故に、全部説明するのは時間の無駄だ。
           |   ハ|              ヽ/       ∧::リヘ
          い ( リ         ___         'ハ!            貴様でも予想がつくようなものも結構あるだろうしな。
           \        /      ヾ      /´l
           ヽ__!     ( ___    |     / /              だから基本的に俺は、生徒に【何をやれるようになりたいのか】を聞く。
            |::::|:ヽ            `'    /ノ/
             ハ:::! : ヽ       __..ィ:7   . :/ /            そして、それをこの科目でできるようになるのかを判断してやるのが、
            ノ'l:::|: ヘ: :ヽ    , , ー   /:/イリ             今の時期の俺が、貴様ら生徒にできることだ。
            イ:ハ: : :ヘ : \  ' ; , '  /: :イ:ハ!
              川: : : : ヘ: : ; : ; ー:-:‐: : : /:ハ{
             |: : : : : :ヽ : : :_:_:_:_:_:_/: :/:/
    .         __|: : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ'
          /  |ヽ : : : : : : : : : : : : : : : /



    6372 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:48:36.49 ID:rWgBu3Jf


           、_ノ::::::::::::::::/  /   /   ヘ` ヽ:::::::::::::::::::::く
             イ/`|::::::/i!  {   /     i!   i!ヽ:::::::::::::::::ヽ
             ノ|  |::::7 {   ト  i!    /   i! ハ::::::::::::::::ト!
              |r、 !:ア  ̄二 ミ 、_{     ノ   / ノ':::}::::::::::::{:|リ
             ノ  )|:i   代炒ヾヽ  ー===-、  ミ:::::::::::ハ乂
           /__|:|     ̄ ´ :    ィ圷少ァ   イ::::::::::l }       まあ、とりあえずいくつか適当に言ってみろ。
          //´ ___ \      i    `¨ "  /:/⌒!/ヽ
    .     // /    \ノ     .′       /:く  /         あんまりにも関係ないことには答えんがな。
    .     ィ/ _ノ >、 )       、 .:         /イノ/
         |   ´   _、 \        ´       .::__イ
         |     / ゝ∧    (   ァ    ,.:::::/ノ'
         |     | /Y'     ` ー'    イ:::/
         |     |‐'|‐|   \ ; ' ; , ,   //:ハ
         |     | | !    ー- ィ  /ノ'
         |     | ノ l           /\



                            ,l州州州州.i! i!州州州|li、
                             .,州!ilil!lili州i! |. l! | l|llii,iil,i|
                            /'liliト、Ⅶ!Ⅶ!! ' |l::::::l|州州i
                            Ⅳ弋ト、' リ.__,,__-‐_,!lリ州liト、    うーん。そうですねえ……。
          Vヽ、                   l 、 ,  `ゞイ-':リr lリハ!!
          V \                 ヽ '   .:::u:::Уノl'
          .rヽ、 Vー- 、                \‐-.、,'.::::,/l从!
           ヽ__r 、';::::::::::::ヽ      ,.::´`ー―,―ィ >.ィ≦::::::::l、ヽニ、
           {l__ `r.、;::::::::::::. \   /        .l 〈 .!.V.:::::::::::::リ::/:`:..、
           ',_!__`ゝ{.、:::::::::::.. .', ̄ ̄ \..:/     .ヽ_ィ/-<:´/.:::::/ ``
            } }:::`ニl. ';::::::::::::. .i     У             . ̄ ̄.´ /


    【具体的に数占いでやれるようになりたいことを聞いてください。】

    【ここから7分間。答えられるヤツをいくつか採用。】

    【数占い使いそうなのでお願いします。】

    【1ID1回です。】



    6373 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:48:47.31 ID:0SpKGJhr
    >>6370
    数占いの説明見てから考えたほうがええで

    6374 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:49:01.65 ID:LmO2O4of
    空間や構造を究めることで旧校舎の謎に挑戦したり!

    6375 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:49:05.33 ID:W+f0FClK
    古代ルーンやマグル学と組み合わせてマグルのインターネット的なものを作ることは出来るか
    あと周囲の情報からの統計を利用して相手の行動とかの未来"予測"は可能か

    6376 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:49:32.32 ID:XAkOF8mU
    新薬、新魔法のカイアhつ

    6377 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:49:48.78 ID:XAkOF8mU
    っと、誤字りました
    新薬、新魔法の開発 です

    6378 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:49:52.08 ID:GkTeFeK/
    ・戦闘手段への発展
    ・薬学には必要らしいが、他にも応用の効く科目
    ・純粋に数占いを極めると何ができるかを知りたい

    上2つがやりたいことで下が詳しく知りたいことかな

    6379 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:50:07.41 ID:gPrz1Q34
    マグルの薬学と魔法薬学を融合させたい

    6380 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:50:20.45 ID:jHMhRkQn
    治療薬とかをより低コストかつ高効率で量産できるようにしたいです

    6381 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:50:48.83 ID:0SpKGJhr
    魔法戦闘中に相手の行動を分析して次の動きを演算して予測する
    (月姫のシオンみたいな感じ)

    6382 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:51:07.03 ID:4sy8UkzH
    ・この学校の禁じられた呪文の警報をかいくぐることができるような道具の作成
    ・禁じられた呪文を再現するような道具の作成

    6383 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:51:44.18 ID:N/Ghhxof
    タイムマシンとか作れないかな(AA的な意味で)

    6384 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:51:52.23 ID:crddIohl
    未来の予測

    6385 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:52:04.41 ID:mmqIYQFo
    魔法生物学が好きなんですが、新生物の発見や効率的な育成、新しい配合などに数占いは利用出来ますか?
    また、それとは別に未知の魔法の研究や調査にも利用できるでしょうか?

    6386 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:52:27.64 ID:QZc8KnzE
    悪戯道具の作成

    6387 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:52:38.45 ID:ViQS0wPq
    計算のみによる数秒から数十秒後の未来予知(展開予知?)とかそういう
    戦闘時に出来たらスマートかつ厨二的にカッコいいと思うんですよ(迫真)

    6388 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:53:35.24 ID:ya2R5cqp
    新しいルーンの設計に数占いを利用したい
    力の方向性や出力の調整に使えないだろうか

    6389 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:54:11.17 ID:RhNP3j/G
    機械の発明

    6390 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:54:15.99 ID:nkxGHQc9
    勉強の効率の向上

    6391 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:54:16.43 ID:KlVreaPW
    【1D100:17】
    魔法を数で解析してみたい


    6392 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:57:11.12 ID:cvu2pq3e
    いろいろとあるなー

    6393 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/26(日) 23:59:21.51 ID:rWgBu3Jf
    あんたらは数占いという名の数学をなんだと思ってるんや(震え声)

    6394 :隔壁内の名無しさん:2014/10/26(日) 23:59:53.14 ID:BkArqzUg
    >>6382
    これはアームストロング先生に再教育してもらうしかないな……

    6395 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:00:44.40 ID:Fus4RhjQ
    ぶっちゃけ魔法界の中での数学がどの程度発達運用されてるのかがファジーで巧く想像できない

    6396 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:01:03.33 ID:EABGGW+s
    魔法学校なんだから期待しちゃうやん?

    6397 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:01:24.54 ID:G3x60Ign
    数占いって一番よく分からないですし…

    6398 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:01:26.42 ID:g7bqFZEL
    数学に不可能なんてないんだ!

    6399 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:01:33.41 ID:VGBcpwXX
    アレだろ、計算の結果どんな物事でも成功確率が何%位か割り出せるんやろ?

    6400 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:01:46.90 ID:GhP8S3nx
    みんな分からないから聞いているのでは…?
    まあ、悪のりがあるのは否定せんが

    6401 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:02:33.57 ID:7cpGFCtB
    ぶっちゃけ現実世界の物事の殆どは程度の大小あれど数で動いているし
    魔法がつくと更に期待してしまう

    6402 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:02:39.71 ID:0NgdIRWS
    数占いは原作でも詳細不明なんで、こっちで結構勝手に設定してます
    さーて、そろそろ答えるか。いくつか重複した質問あるし楽勝(震え声)

    6403 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:03:13.57 ID:OXdn0m2W
    普通の授業なら分かるけど数学極めたらどうなるか不明だしなぁ

    6404 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:03:44.39 ID:Z86WGK8d
    いやまあ数学っぽいって言えば今出たのはそこまでおかしくないんだよなあw

    6405 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:04:53.28 ID:ypmhIx4K
    数学ってすげー

    6406 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:05:07.22 ID:qUtCVzkX
    極めたらシオンみたいなことからやれると思ってる

    6407 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:05:20.72 ID:jns0dDi7
    数学究める→素数を見つける公式発見→誰にも破れない暗号作れる
    かっこいい(適当)

    6408 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:05:22.03 ID:EABGGW+s
    おおまかには戦闘関連、他科目との応用、未来余地、アズカバンって感じか

    6409 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:06:08.14 ID:dkO4KG+q
    数学は机上の理論で実践は別の学問が為すってそれ一番言われてるから

    6410 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:06:29.17 ID:qUtCVzkX
    マツミ先生に計算用の予備の脳みそをくっつけてもらおう(提案)

    6411 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:06:29.35 ID:g7bqFZEL
    マツミ先生の魔術的改造に対抗して、キヨマロート卿は科学的改造を極めようではないか(ニッコリ

    6412 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:10:29.26 ID:5UaKNQoD
    どっかの脳を使って生体コンピューt……

    6413 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:11:17.04 ID:7ULvhrRs
    自分の記憶を埋め込んだ日記とか素敵やん

    6414 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:12:28.30 ID:GhP8S3nx
    魔法に数学を絡め過ぎると、もう近未来でやれよ、と言いたくなる
    高度に発展した科学は(ry

    6415 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:13:07.76 ID:0NgdIRWS


           ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
            フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
           ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
              イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
            ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i       ・新薬、新魔法、または各種アイテムの開発について。
            リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
            从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
            }:::::| う { l:i                ヽ !        できるぞ。ただ、【数占いだけでは無理だ】。
            ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
            ノイ:::\  '                 ′        正確に言うなら【数占いもできなければ、モノ等の開発はできない】。
              V:::::::フ         ー== =ァ /
               リ:::::::|             , `j ′         新薬作るのなら材料の分量は詳細かつ繊細な計算が必要。
              イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
              ノ':::::リ    `  __     ' , ′'             新呪文なら杖の振り方だな、どういう形で振ればいいのかの計算。
               从           ‐-     /
                i            r‐   ̄              アイテムなら、それはもう設計図とかは必要に決まっている。
             へ /              ′
           / V     l       /                     で、設計図を書くには数学的知識が必要、と。
          l´     ヽ     |         /、
      -‐/ |      \   !       /  \




           メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
            >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
          //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
         / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!          ま、新薬なら魔法薬学、薬草学、魔法生物飼育学の3つを履修しなければ
          / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ            無理だと思うぞ。
           乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l 
             ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト        魔法のアイテムなら当然呪文学。ちょっとコアなもの作りたいなら古代ルーン文字学もだな。
                 ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
              !  ',       !            ル|  |  \      これ一つあればなんでもできる、なんて授業はないというわけだ。
              |         |             /   !  !   \
              |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \   まあ、呪文学1つ極めれば、細かいことを除けばなんでもできる気はするけどな。
              l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ  そこからの発展はしないとしても。
               \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
                ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
                 ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
                 ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
                 ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                    ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /


    6423 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:18:02.62 ID:cubrXZ3p
    かx図占いは便利だからな

    6424 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:19:52.47 ID:dkO4KG+q
    魔法も科学の一種だったのか…!

    6428 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:25:27.96 ID:0NgdIRWS


            _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
             ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
              Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
            ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
             {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|       ・古代ルーンやマグル学と組み合わせてマグルのインターネット的なものを作ることは出来るか?
             イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
                从⌒、l       |   l         マグルのインターネットがあるなら、普通にそっちを使えばいいではないか。
               ヽ ヘ      , 〉   ′
                `ーヽ    _ _  /          ブログやってる魔法使いとか、少ないかもしれないが、いるにはいるぞ。
                 从 、    ,  /
                  ル  ヽ __;_;_'イ          ・マグルの薬学と魔法薬学を融合させたい。
                  │     ├ 、
                   / j    /  H ヽ__          医療面では魔法使いがマグルよりも完全に上だ。融合させる意味がない。
                  // /   /    |  l \
         __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
       /      /   ∧、___ ///|   V        \
    .  /      /     | ///////////|   V         \
      {       \   |/////////// |    V           |




          ≧:::::/::::::イ /   _⊥_        |!\::::::::::::く
          /::::::|!:::::::{ {!ァ==─ T `ヽ   _ ノ  ハ:::::::::ヽ\
          フ::::::::{!:::::イ     . . : {!: .、   二 `ミt、ノ' }::]::::::::ヘ ヽ
        ∠イ:::::::::::::/   r‐‐示‐┐ヘ:ノ  /: : :ヘ   ヽ |::::::::::ハリ!     ・治療薬とかをより低コストかつ高効率で量産できるようにしたいです。
          ル::::::::::::/   l ヒツ ,,!  ヽ   いr--ミ    }::::::V
           |:::::::i::::′       ^   . .-‐┤_弋心`テ   }:::::::|        そういう試みはある。ここ数年の卒業生たちが中心になってな。
         ノ'l::::::|:::l          /:r; : r、} `ー ̄ "   |::::::ハ
          /⌒Vi          \: : : :ノ        ;:::::::|            とはいえ、魔法界の人口はマグルたちに比べると極端に少ないから、
           |   ハ|              ヽ/       ∧::リヘ        そこまで積極的な動きではないが。今の状況でも需要と供給がいい感じなんだよ。
          い ( リ         ___         'ハ!
           \        /      ヾ      /´l          ・魔法生物学が好きなんですが、新生物の発見や効率的な育成、
           ヽ__!     ( ___    |     / /           新しい配合などに数占いは利用出来ますか?
            |::::|:ヽ            `'    /ノ/
             ハ:::! : ヽ       __..ィ:7   . :/ /                まあ、できれば便利程度だな。ないならないで、熟練は自分の勘や経験則でやってのける。
            ノ'l:::|: ヘ: :ヽ    , , ー   /:/イリ
            イ:ハ: : :ヘ : \  ' ; , '  /: :イ:ハ!              ・新しいルーンの設計に数占いを利用したい。力の方向性や出力の調整に使えないだろうか?
              川: : : : ヘ: : ; : ; ー:-:‐: : : /:ハ{
             |: : : : : :ヽ : : :_:_:_:_:_:_/: :/:/                 古代ルーン文字は閉じた分野だからな。数占いではどうにもできん。
    .         __|: : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ'                     
          /  |ヽ : : : : : : : : : : : : : : : /


    6429 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:26:50.67 ID:Pgx8o72k
    ホグワーツの生徒にツイッターやらせたら凄い勢いで炎上しまくりそうだと思った

    6441 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:37:08.15 ID:qopxDiWX
    数字を使う魔術はゲマトリアって言うんだっけ
    この世界にあるのかな

    6442 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:37:23.31 ID:0NgdIRWS

                         、_ _、.....__)ヽ_
                        、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                       _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                       _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、      ・戦闘中などに、計算を利用しての小規模未来予知。
                      {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                         `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!            物騒なヤツだな、貴様……。まあ、可能か不可能かでいえば【可能】だ。
                         j.:::{  i! ‘`' ’  :  ; 
                           '゙´!:`iヽ       ' ,'         とはいえだ、貴様、目で見ただけで周囲の情報を完全に計測できるか?
                        ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                        ハ    ::>--'            地形の測量も含めてだ。……無理だろ?
                       ,.イ  ヘ   イ、\
                      / |   .',     カヾ. 、           だから、まずはそういう魔法を覚えるか、それができるアイテムを作るなり、
                   r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <       手に入れるなりしろ。
                   ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                    /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i     そこから先の計算方法や思考方法は俺が教えてやる。
                 ,'        /   .!    :! \/  |
                  }      //      i    :|   `i  !    【最低限、授業課程を終了してから】だがな。
                  /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
               /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、    
                 /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
              /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |




                、__    /,-‐イ´   ,ィ
                `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
                  ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
              ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
          `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
           /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
           ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
          -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
             ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `     更に言うなら……できても役に立つかな?
           -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
            ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li        全く意味がないとは言わんが、使いどころは限られると思うぞ。
              ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
               ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/        魔法使いの決闘は一瞬で片がつく場合が殆どだしな。
                `圦      :|       ム/
                ノヘ     `      /:::ト-、         まあ、決闘ではない戦闘ではかなり役に立つだろうが。
                '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
                 i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
                  ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
                  /i            |\
                 /  {       i   }  \
             ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―


    6443 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:37:55.23 ID:cubrXZ3p
    戦争でなら役に立つか

    6449 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:40:26.51 ID:PQ7ffM99
    あるいは呪文学でそういう魔法を作るか

    6457 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:44:53.28 ID:0NgdIRWS
    >>6449 作らなくても、既存であるかもしれません。

             _   ト {::::::::/::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              `ヾ 、|::V::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ≧:::::::::::::::::::::/:/zィ/--ヽヽv-─-zィ::;;;::::::::::::::::::::::::::::二=-
                >:::::::::::::7/:/  !:l         |:|  `ヽ:Y::::::::::::::::::::ミ 、
              /イ:::::::::::::://:/   |:|         |:|    |:|ゝ::::::::::::::::::ヽ `ヽ
             /´ /::::::::::::::::ア |:|   |:|   ヾ V ノ    |:|    |:| ミ:::::::::::::::::::ト:ヽ              戦闘技能を高めたいなら、それこそ呪文学や防衛術を
    、       / /:::::::::::::::::チ |:|   |:|    Y {   ノ'     !:! i:::::::::::::::::::::ヽ ̄       /      頑張ればいいと思うがな。
     \       ̄/::::::::::::::::::/ ヽ _ tf斗=彡   `ー==ミ、  リ z:::::::::::::::::::::::i         /´
       |       /イ:::::::::::::::7  ´_ _≠  ヽ   `ミ 、  `ヽ ゝ::::::::::::::::::从     /         小手先ばかりでは力が足りん。
       |         /::::::::::::::/   ィ f圻テ ヽ  i   、 化Z辺ゝ  ヽ::::::::::::::::|      │
      i`ヽ      ∠::::/:::::::::i    "´   ^  |   `    "´   i::::::::::::ハ:!     __|          そもそもが技術者方面目指すものや、
      |   \    |ハ:/⌒!i           |            i::/ ヽ:| ノ'   / |             企業や省庁で職員をやりたいもの向けの授業だ。
      |    \    |  i!           '           ノ'   lゝ  /    !
      |      ヽ   i ( i          r ヽ          r j  !  /      |          魔法使いとしての力を高める授業ではない。
      |         \  ヽ                       /ノ  //      |
      |   l     |  レヽ  ヽ       ィニニ、       /  / /        |
      |   |     |   |ハーヘ       く    ゝ     /ー '  /           !
      |   |     |/ ̄ ̄ヽ:::ヽ      ` ̄´       イ:::/\ ̄             |




                         )\_      ',
                       <:::::::::::::`ー…一ノレ7
                   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヒ7
                    /::::::/レ/|/|/|:::::::::::::::::: 、
                 ー≠::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヽ
                    ノ::::::::::::::/|///|::::/}::へ=く::::W:::::::ヽ
                   //::/:::::/ \ |/  !V//    |:ノ}::::::::::::l
                  Y 川{ r――┬" レ _ ―≠|::::_::::::::!
                     i D |  、         `ー┬┤i ヽリ          そうですか……。
                      八ヽ{   ー ´   f 、 _ '/へ \
                   >!U       〉       i レ ノ ヽ \
                     、      ´      , ー  ー>   ヽ
                      \  こ二二二   /  λ / ,  ヽ
                      イ \     r ´    ト Y / _  ’
                    / |   ` ̄ ̄ ,! 、    ム.人{ 迅   ’
                  イ   \     /  ヽ_     弋 |    ’
               ー ´  |       \  /     | >     lヽ   ’
           ー ´     ,;!    /こムこト,     |    >   ;      i
        <  l       ,   /\γこトヽ; 、   !      >|     ,
       /    ,'       ,  /    乂三乂  、  |       l’     ,





             _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
             フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
             /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
            ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
            フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
                ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',        露骨に失望するんじゃない。
              iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
              "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >      そもそもだ。貴様は力だけを求めてこの学校にいるのか?
                ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
                 iソノハ!iソ!リ'   !           _ j          戦闘技能について聞いたりして……将来も闘争に塗れた道を望んでいるのか?
               ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'") 
                 !イ/ソ"    i ヾ : .,        i
                 "!ソリ      i      > 、    .:|
                 /" ヽ、     i       / `   :ノ
                    /    ヽ、    i    i
               j- .,_     ヽ、 ';   ,. '
              r"´   二  .,_   ヽ、  i
             /       `'ー` 、 ヽ !
             /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、


    6458 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:45:46.92 ID:cubrXZ3p
    いろいろな道がある

    6461 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 00:45:56.62 ID:Fus4RhjQ
    出来るなら平和に暮らしたいですwww

    6480 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 00:57:11.38 ID:0NgdIRWS

                          >::::::::::::::::::|   /  ∥〃/.||zヘ:::::::::::::::ノ/
                          フ::::::::::::::::/|   /.  ∥.   .||  v:::::::::::::ヽ
                         彡 /^V:/ |i   i|  ∥    ||  |ミ::::::::::ン
                          /:::{.λ|i|   ̄≧x.  ||    ∥ ./ ミ::::::::::>
                           フ::ハ  |i|  T弋ツt\ |   _/―.、 ミ:::::ハ |      実際どうなのかは知らんがな!
                          ̄レハ !!        -' >>tッヽ   从i|
                           ノハ-          /::      ./ ./リ       強さなんてのは呪文学や防衛術に任せろ!
                           フ:::::::::|         /::      /:ノ/
                           7ハ:::ハ       /::     ./              俺たちの選択科目はな、生徒の未来を広げるためにあるのだ!
                            ノ从    、        イ|
                    -- 、 .     7 ハ   `'' ―-    イ|                切羽詰まった顔をした生徒なんて、俺は見たくないぞ。
             ,,-- 、__ノ>  ⌒ヽ.    7  ハ , ,, 、 /リ
             /  ;;   /       /^7     、、, / /                      もう少し軽い気持ちで考えればいい。
            ノ.ヽ    i|       |i  |       7  /
    .     ,         ゝ      ノ )ヽ |       /  /`ヽ                難しいことは年食ってからでも考えられる。
         l  ;;         ヽ-- .   /  \  |  .   /   V
        ノ ヽ   \     \.   / |    ヽ |      ヽ   V
       /       \     \./  //  / |      ヽ  ヽ
       |         \   :::::::>.--― ⌒ヽ V. |.   /   |i    \--  、
     / ハ   \      \:::::/         〉-、 /    ハ     \  \





               ─ 、             イ:::::::::/::::::::::::::i!≦´   i! /`ー- /:::::::::::::::レ__ノ
                /   ヽ            ノィ::::::/::::::::::::::::i!:/     i! /   i!`ヽ-:::ヘ:::::ヾ、
             i       l            /:::::/::::::::::::::::::イ!  __ 乂     i!   |:::i!::::| }
             |       |           イ::ノ::::::::::::::/ {  __ 二ミヽ、  i!   ノ!::}:::ハ
             |     i           乂::f ⌒ヽ::|    弋叨 ̄|ヾ    r、   |:::/ リ
             |     |           { !:::l   ( i::l      ¨´ ,,,,   /、 `ヽハ:{
             |     |               j:::ヘ  i |::|              | ゞ=- /::ト`        ま、俺の意見だがな。
             |     |            l:::::ヽ__ N         ,   {   /ハ!
             |     ..|            |:::::::::ハ               ^ ィ  /              それに……他の科目とかもだが、過剰な期待をすると
             |     ..:.::|               从::::::l キ         __、  ′           後悔するかもしれんぞ?
             |     |             ハ::::ハ ヽ,,       (   /   ′
             |     |           /  从   ヽ       ゝ ノ   ′                結局のところ、ここは学校に過ぎんのだからな。
    .         __|     ..|________/   /      \    ,  ; , /
    .        /  |     ..:.::|         /    /         \  ;  , ∧               
        -─- 、 |     |          /   _|__         ` T ´ ヘー-
       /      ヽ!       |           //     )         / |   ヘ   ヽ
        |     l |     |         /     /        /  !    ヘ     \
     __|     l |     |     /       /            /  |     ヘ     \
    ´  .l     l |     |    /        /   ─‐、      { _ |     ヘ         \
       |      | !     ヽ   /        / |\        /   |       ヘ          \


    6488 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:01:22.65 ID:cubrXZ3p
    学校…だろうな

    6489 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:01:35.69 ID:pqNzs00w
    おう、そう良いことを言えるならもっと安心させてくれよ

    6490 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:03:16.25 ID:0NgdIRWS

          ≧:::::/::::::イ /   _⊥_        |!\::::::::::::く
          /::::::|!:::::::{ {!ァ==─ T `ヽ   _ ノ  ハ:::::::::ヽ\
          フ::::::::{!:::::イ     . . : {!: .、   二 `ミt、ノ' }::]::::::::ヘ ヽ
        ∠イ:::::::::::::/   r‐‐示‐┐ヘ:ノ  /: : :ヘ   ヽ |::::::::::ハリ!
          ル::::::::::::/   l ヒツ ,,!  ヽ   いr--ミ    }::::::V
           |:::::::i::::′       ^   . .-‐┤_弋心`テ   }:::::::|        というか、お前は直接戦うタイプというよりは……。
         ノ'l::::::|:::l          /:r; : r、} `ー ̄ "   |::::::ハ
          /⌒Vi          \: : : :ノ        ;:::::::|         人の上に立つ者みたいな匂いがするな。
           |   ハ|              ヽ/       ∧::リヘ
          い ( リ         ___         'ハ!             貴様は、どことなく俺の兄に似ている。
           \        /      ヾ      /´l
           ヽ__!     ( ___    |     / /
            |::::|:ヽ            `'    /ノ/
             ハ:::! : ヽ       __..ィ:7   . :/ /
            ノ'l:::|: ヘ: :ヽ    , , ー   /:/イリ
            イ:ハ: : :ヘ : \  ' ; , '  /: :イ:ハ!
              川: : : : ヘ: : ; : ; ー:-:‐: : : /:ハ{
             |: : : : : :ヽ : : :_:_:_:_:_:_/: :/:/
    .         __|: : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ'
          /  |ヽ : : : : : : : : : : : : : : : /





                 ,,-"´/    ノl
              /i /;;;;;;;;r'r ''"´;;;;;;;;ノ_
            |l// r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`゙ヽ、
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          ,r┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ト、;;;\;;;ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;!ハ;;;ヽ、;;;ヽ\l ヽi_ヽi   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
         l;;;;;;;;ト、! __ \i   ‐''"T:::::::l ̄ !ハ.;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         l;;;;;;;;! ̄i:::::::::l_,,.〉=    ̄ ̄ ̄ ̄  i;;;;ト;;;;;;;;;ト、!
         !;;;;;;ヽ ̄ ̄  /=   三三三    |レ ヽiヽi       ノーセンキュー!!!
         ノト、l`゙三三 く=    二二      |ソノ 〉
           iヽ二二      ─         ir /
            l  ─ ┌─────、.      l-''
            l     l         ',    /
            \  └──────  イ
               \   三三    / |
                 \二二二  /   i
                  iヽ─‐''"三    l
                  l三三三三.  _l
                  人三三_,,.-‐''"  i゛''-、,,
              _,,.-‐''〈三 仆、三三   ll  l, l,`ヽ
             / / / /l二/ l ト二二   / l  l, l, l;;;;゛''-、,,
         _,,.-‐''"/ / / /;;l / l l ヽ─  /  l  l, l, l;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
    _,,.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;/ / / /;;;;l /.  l l ヽ  /    l  l  l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


    6491 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:03:42.52 ID:Fus4RhjQ
    ノーセンキュー!!!

    6492 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:03:54.91 ID:EABGGW+s
    やったぜ。

    6496 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:04:26.07 ID:ypmhIx4K
    まさか先生からこんな侮辱を受けることになるとは

    6500 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:05:21.81 ID:0NgdIRWS



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・





    6501 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:05:22.24 ID:IJ8ltjRa
    訴訟も辞さない


    6504 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:06:18.65 ID:OXdn0m2W
    パリストン型wその発想はなかった

    6506 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:08:43.45 ID:0NgdIRWS
    【どのジャンルの人に会いたいですか?】

    1、レイブンクロー寮の同級生

    2、レイブンクロー寮の先輩

    3、他の寮の同級生

    4、他の寮の先輩

    5、ホグワーツの教師陣&職員

    【安価↓5】
    午後@3回


    6507 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:02.43 ID:SoMdwM5/


    6508 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:04.49 ID:OWEi9IDU


    6509 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:12.01 ID:Fus4RhjQ


    6510 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:20.84 ID:LACm9cND


    6511 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:22.28 ID:PQ7ffM99
    5


    6512 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:09:28.55 ID:bn+5mqXc
    2

    6514 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:13:40.05 ID:0NgdIRWS

    【誰に会いに行きますか?】

    1、パチュリー ※呪文学

    2、タクト ※魔法薬学

    3、アームストロング ※闇の魔術に対する防衛術

    4、ベアトリーチェ ※魔法史

    5、マツミ ※魔法生物飼育学

    6、サイト ※古代ルーン文字学

    ×7、キョーマ ※数占い学

    8、レントン ※飛行訓練

    9、アカギ ※マグル学

    10、ビスケット ※天文学

    11、タバネ ※薬草学

    12、ユーノ ※変身術

    13、ホセ ※占い学

    14、ホーエンハイム ※校医

    15、ヴィルヘルム ※図書館司書

    16、カオリ ※ホグワーツ城管理人

    【安価↓7】


    6515 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:02.37 ID:OXdn0m2W
    1

    6516 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:18.34 ID:jFlvXfDw
    10

    6517 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:20.29 ID:Fus4RhjQ
    ぐう親切ww



    6518 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:25.58 ID:LACm9cND


    6519 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:25.89 ID:W9C9+F89
    8

    6520 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:26.05 ID:6V4EfL9T


    6521 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:26.89 ID:PQ7ffM99

    6

    6522 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:30.24 ID:YbzlG5pC
    13ホセ

    6523 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:33.46 ID:dG9joSA6


    6524 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:35.45 ID:SoMdwM5/


    6525 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:44.50 ID:UxrDatsF
    16

    6526 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:14:57.47 ID:MPvh3YFY
    結局書いてくれるのかw

    6527 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:15:57.01 ID:Fus4RhjQ
    サイト先生か いい感じだな
    あとはアカギ先生とパッチェさんにも会っておきたいが

    6528 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:19:04.43 ID:0NgdIRWS


    【サイト・ヒラガ先生の部屋】





          サイト>げふぅ!!





                           ,ィ劣王ミ::、..___
                   ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                 r:升圭少    ``x圭圭少´
                  `¨´             ̄   ___
             く:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                     {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                 __........__寸圭圭圭圭圭リ
      ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少       
      `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._                ∩.⊂⊃◎    __n_ .  ∩.⊂⊃◎    __n_ .
        `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}            l | ⊆⊇      7/,ニ,    l | ⊆⊇      7/,ニ,
          {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´                Ll(⊆广      〈/r三ュ   Ll(⊆广      〈/r三ュ
            {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
            寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                   ̄







                    /:|  /.::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                   ,イ:::l/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:.\
                  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 _}ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::: .\
                /.::‐--:;:::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\:、_::_ヽ、
                 ./.::::::;::-イ:::/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`lミ、
             _,'::/.:.;イ ∨.:: i/:::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':;:::::::';/:::l::::';..:.`:..、         うえー、しんど……。
          ,ィ≦三/´.:.:.:{::∧ ヽ:/.::::::::;:::::::;':::::::::::::::l::::::::::::::::::;:::::::::::';::::/ハ:';::::i.:..:.:..:.:ヽ
        イ三二イ/!:.:..:.:.:.|:l::::ヽ〈 `ヽ:/l::::::;:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::';:::::_:::/:::::::::';::::|.:..:.:.:.:.:人_       体おめー。
     イ三三ニイ'//∧:.:..:.:.l:|:::/.:::;'>―;'::::::;i::::`ー-: |l___ ,...i...イ.l::::::::::::::ハ:',.:..:.:.:/   >.、
    三三/ '//////∧:::: ノノイ::::::li:::::::::;':';:::::|:';:::::::::::::::',ヽ:::::::::::::::::;:::::',|:::::::::::::l...:.ヽ〉.:/  .〃.:..:.:ハ
    ニニ:'-..、 ヽ'/////,ヽ´:.:.:.Ⅳ::|.';::::: l....';::l|...ヽト、::::::::l..∨Ⅳ.:::::ハ:::::::::::::::::::;'..:..:..: /   /.:..:.:..:.:.:.∧
    ニニ;'.:.:.:.ヘ  ヾ//////\.:.:..Ⅵ.:.';::ハ!..:..Ⅵ..:.: ヽ\::::';...';|:∨:::'....!:::::::::::::;:::|:..:..:../   /.:..:.:..:.:...::.:ハ
    三;'.:.:.:.:.:ハ、 ヾ//////,\.:.`.:.:.Ⅵ,l.:.:.:.ヽ〉.:.:.:./|:.\〉.:.:.:.:.';:;'....|:::;:::::::ハ:!..:..:/   /.:..:.:..:.:..:.:..:.:..:.:
    ヾ;i.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ\. ヾ'//////,ヽ.:.:.:.:.:.:`ト、     ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|/|;イ/.:.:.l|:.:./  /.:.:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.
     .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:\ ヾ//////∧.:.:.:.:∧:.>:::::;::=_'´ ̄ ̄ ̄^∨:.:.:.:.:.:.:.: |:.:l  /{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.イ:.:.:
     .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.\\//////ヽ.:.:.:.:.> '´     ̄ `=ニミ ∨.:.:.:.:.:.:.:|:.:| /l:.|:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.


    6529 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:19:40.51 ID:4sNHeO+3
    開幕吐血

    6537 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:23:32.21 ID:cubrXZ3p
    いきなりぃ!

    6538 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:24:09.96 ID:0NgdIRWS

                           ,イ  __  , -
                      ///≦////≧=-‐'
                  ,ィニY///////////,ミ、
                 ./._/イ////l//lヘ/////ハヽ
                 / ',イ'//l厶|//トミ_V///ト|ヽ
                      l从⊂⊃Ⅵ⊂⊃ハ:i|ノ        って、お? 1年生だな。
                    liト、i  ´  ` リ ノリ
                     r' >、⊂⊃ .ィ从          この直前になって先生に相談か。
                      rト、 `ーy-< .ム、
                   / `ヽ、 }}  ./. \           ま、時間かけて悩むのも子供の特権だ。
                   /      l`Yl¨ll´    ヽ
                 l∨      |: || :l|     .ハ         さあ、遠慮せず質問するといい!
                 |∨  ,':  |: || :l|   l .,.:'  i
                 |l ∨ ;::l  |: || :l|  ∨  |
                    ハ!  ヽ/. ̄ ̄:||  ̄ ̄ハ   : |
                 l   /    :||     :';.   |
                    ,:   ,'     ||       :i  |
                  ;   ,'l       ||       :|li  |
                   i   i:|     :||       :|||: |




                -==Ⅵ//=-
           ー=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::|r 、川       いやいやいや。まずは病院ですって。
            //ハ≧=三ハ |川卅=≦!:| l/\
           ノ/川ト _・_ヘ人|、_・_ゝリ /  /\
         /    ハ u  j      u/゙´\/   ヽ
        /      / \ `___ / /  ヽ    ヘ
       ./     /   | .`> --<  / r'  |    ヘ
       /     |   .|  イ|r-|、∧ /  |li  !     i
      ./      ヽ/ ⌒ yイ.    .iⅣ   |l |      |
     /          i    ハ __ノ       | ハ       |
     \____ .ゝ _ノヽ  |:::|      |! \   /
         |     ト     |::::!      ハ  ヽ /




    .       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
         /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
    ...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
           ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
           |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
            .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
          .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
          ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉     大丈夫だ! 今日の吐血量は普段より少ない。
              Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
               Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!        絶好調と言ってもいいな!
                从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
             r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
             ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
           .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
           ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
       .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/
         //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
          </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
            \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\


    6539 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:26:19.02 ID:IJ8ltjRa
    ダメすぎィ

    6540 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:27:20.33 ID:Fus4RhjQ
    安全基準ガバガバww
    授業受けることになっても身体に刻むのはよそう(迫真

    6542 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:29:39.21 ID:0NgdIRWS


    /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヽ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    . !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    . ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|.=== \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.       ま、なんでも質問すればいいさ。
     l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.',   {:h::: ト ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.
     /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ  |V:::r}      \:.|トハ:::r }  /:.:.:, '‐、 Y:.:/        答えられる事なら答えるからよ。
    .     ';:.| \:.:',ヾ、 ゝ‐'  ′     ヾ∨こソ /:.:/}  /:.:.{
          リ  ヽヽヘ ヽ```  丶      ' ' '   // ノ  ,イ:ハ!
            `| ``                 ´ /ー- ':.:/リ
              ヽ、     -―‐‐'        /:.:.〃:/
              ';.:i_丶、          _ ... ∠:.:.:_/i/
          r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, -‐ ¨       ¨ヽ
          l  `ヽ    ヽ-‐ ''て(              {




    ヽ/:::l /"::/ソ ,イ
    ::Y:::::':::::::::::::'":::/,-‐,__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::テ
    ;,;,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '
    ;,;,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、,
    :;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヾ/'
    ;:;::::::::::::::::::::::::::rイ、くヾr' し.
    ;::::::::::::::::::::::ィ7 / ヾ::::{        アバウトですね……。
    ::::::::::::::::::::ハ  .l    {
    ::::::::::::::::::/ ヾ,、,}    7        本人が大丈夫だって言うなら、それじゃあ遠慮なく。
    :::::::::::,,ノ ,;'  ~  ,/
    ~"''"   l    /
    、 ,へ、,,__,,/
     {__
        {_.,
          {、_,,
            ヾ


    【先生に聞きたいことがあったらどうぞ。】

    【ここから7分間。そのなかからいくつか選んで回答します。】



    6543 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:30:25.82 ID:PQ7ffM99
    先生が今まで見てきた中で一番凄い!?と思った古代ルーンとその使い方
    あとマグルとの知識とあわせたらヤバいと思うルーンとか実際マグルの知識やらと合わせて
    凄い結果を出した生徒とかはいるのかとその生徒の作品はどんなのかとか

    それと直接身に刻まないで装飾品に刻むことで身体能力などを上げる効果のものは作れるかどうか

    あと古代ルーンを探して遺跡の探索とかをするのかとそれに連れて行ってもらえるのかどうか

    6544 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:31:10.40 ID:XKAAc7UM
    閉じた学問って聞いたんですけど人によって向き不向き大きかったりしますか?

    6545 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:31:23.25 ID:GhP8S3nx
    人間にしか効かないルーンがあるのなら、他の種族や動物を対象としたルーンなどもあるのですか?

    6546 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:31:58.83 ID:jFlvXfDw
    体にルーンを刻み込むってぶっちゃけずーっと呪いをかけられているようなもの?

    6547 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:32:05.97 ID:dkO4KG+q
    古代ルーンを用いた魔本を作ってみたいと思ってるんです

    6548 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:32:53.76 ID:ZU5WKpJh
    ルーンは何かに「物理的に」刻む必要があるのか気になります

    6549 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:33:13.00 ID:SoMdwM5/
    体に刻んだルーンって剥がしたりできないんですか?

    6550 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:34:22.40 ID:dG9joSA6
    ぶしつけですが、力ずくで無茶を止められたりとかはしなかったのですか?
    恩師やご家族やご友人からの説得はなかったのでしょうか

    6551 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:34:23.00 ID:5UaKNQoD
    古代ルーン学と相性のいい学問って何でしょうか

    6552 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:34:26.98 ID:IJ8ltjRa
    「ルーンを刻む」というのはどういう行為を指すのか。物理的に彫り込むのか文字を書いたら効果が出るのか

    6553 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:34:35.78 ID:kCVSYIXD
    初心者向けのルーンってあります?

    6554 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:35:25.41 ID:Fus4RhjQ
    古代ルーンを活かした職業にはどんなものがありますか

    6555 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:35:38.19 ID:kpOrzknO
    体に刻んだルーンって後で消すことはできますか?

    6556 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:36:16.36 ID:7ULvhrRs
    器物に刻むことで効力を発することってあるんですか

    6557 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:36:16.99 ID:YbzlG5pC
    実際の授業では既存のルーンの効果や彫り方、デメリットを学ぶものなんでしょうか?
    ルーンの効果やデメリットは個人によって大小変わるもの何ですか?
    新しいルーンの効果やデメリットは、既存のルーンの法則や方向性などである程度予測できるものなんですか?まったく手がかり0で手探り状態?


    6558 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:40:50.97 ID:UxrDatsF
    体軽い日ってあるんですか?

    6559 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:44:42.76 ID:0NgdIRWS

      |::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ.::::::::::::::::::::::::::::::::|     \::::::_:メ:::::::::::::l:|::::::::::::l::::::::::::::::::::::
      |:::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::!丶::::::::::::::::.\:::::::::',    _,>\::::::::ハヽ:::::::::l:!::::::::::::!:::::::::::;:::::::::
      |:::リl:::::::::::::::::::::::::::::::::;  \:::::::::::::::..\::::::,ー '"´-'  ___メ_:_:'_.V:::::リ::::::::::::;:::::::::/:!::::::::
      |:;イj::::::::::::::::::::::::::::::::::';.ー―\:::::\::::::`ー:',   ' ィ/イ ̄.ヽメ;:}ハ::::;!:::::::::::;!:::::;:'::;'::::::::::    ・体に刻んだルーンって後で消すことはできますか?
      |l |:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ___三ミ、:.\:::::::∧   ゙.:  l,\_.ノ! }ハ〉.∨!::::::::::;'::;::'::::;':::::::;::::
      || l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:〃'¨//.Y`\〉`<∧  :: l|::::::::l|! ;   .,'::::l|:::::l:/:::::::;::::::/|::::    言うなりゃ刺青だからな、魔法で消せそうな気もしないでもないが、
      リ.:l:';:::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾ〉 Ⅵ、_,ハ     `ヽ〉  ::...乂'/;ソ/   ,':::::リ::::::/!::::::;::::/::;!::/    消せない。
      l ヘ::.\::::::::::::::::::::::::::::';:.\ ∨:::::l}                ;:::::/:::::イ.l|:::::;:::/:::::レ'::
      .  `ヽ::\:::::::::::::::::::::ハ. `ー`¨´                 ,::::::::〃_ノl::::;':/:::::::::::::;     ルーンが現代魔法に唯一勝る点といえば、【持続力】だ。
         .\:.\、:::::::::::::::::ヘ       ノ             ,'.:::〃 ./:::〃:::::::::::::::i
            \ハ\::::::::::::::ヽ        ヽ            ,'::;:イ-イ:::::::::/:::::::::::::::::::|     1回書けば、その文字が消えるまで効力が続く。
              \〉 .`ヽ;:::>、:\                     /イ./ V|::}!::::::::::::::::l::::::::リ
                     ∧ ̄`     tニニ=          ., '   ハ:::|∨;::::-‐'ニ二二     だからこそ刻むのが確実なんだよな。
                        :..、                _/__..,>'<:::::::::::::::::::::::::::
                       > 、   _,....-‐:::':: ̄::::::::::/-:‐:-:ミ::::::::::::::::::::::::
                         ィ.≧':´:::::::::::::::::::::::::;: '/:::::::::::::::::::::::..`ヽ::::::::::::::::
                       ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::/...〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::



                        ,.<7        _,ィ
                   〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
                / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
               /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,     ・「ルーンを刻む」というのはどういう行為を指すのか。
               .l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\    物理的に彫り込むのか文字を書いたら効果が出るのか?
                  トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`
               从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l      刻むってのは彫り込むってことかな。
              〈__〉VN┌┬'l 乂:|r‐┬';::l:::l::::::::ト|
                V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|      書くだけでも効果あるぜ。ただ、刻まなきゃ効果ないのもあったりするな。
                   〈∧ !          __ノハリ
                  .V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、    秘匿性のためか知らんが、エグいこと考えるヤツが昔は多かったんかね。
                 ∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_
                     〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
                   _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ
                 〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
                   ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|


    6567 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 01:52:32.35 ID:0NgdIRWS

                      __
                     ,.イ:::/
                     /..:::::/,.ィ==‐-....__
                  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                 /⌒`:::::::::::::::::::::::::::::=ニ二二:.ヽ
                  /.^V.::::::::::;:.::.::.:..、::<::.::.::.::..ヽ:.:、:\      ・古代ルーンを用いた魔本を作ってみたいと思ってるんです。
                  ,'::;イ:::::::;:_ノl‐-:::、::∨::.ヽ::::::::::::ト、ヘヽl
              i:/ l::i、:::lト、:;l、::::::::::l:V:::::::ヘ:::|i:::|:::ハヘ,`      心躍る話だが、【実用性はない】な。
                   ∨ト、|l 伝i\:::::';::::::::::∧.l:::::::::::∧ハ
                  .Ⅵ ト、}リ  ヽ::l::::::::::::::リ:::::::::::::ハリ      普通の魔法掛けるなり、材料工夫するなりした方がいい。
                  ソ     .YV:::::::::::::::::::::::;イ
                 ∧      ,' 从::::::::::::::ハY′         魔法の発動媒体にもならない。杖を使うんだな。
                      丶 ‐-  ./,.....-リ从ルリ、′
                     `r=≦:.,.:..-‐::.:'::::.::.≧x、
                  f´ ̄>'::_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
                      ∨.:..:..:..:..ィ_:;:ニ二ミx::.::.::.::.::/
                   ノ:..::.<        `∨.::{
                   〉ィチ       ,....-...、 ∨:ノ
                      / 〃  ,   /..:..:.冫:`ー':ソ
                  / 〃 .,:′ /..:.:.:.::〃::.::.::.:/
                   ,' 〃  ;' /..:..:..:..:..;'.::.::.::.::/




                        ,.<7        _,ィ
                   〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
                / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
               /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,      ・人間にしか効かないルーンがあるのなら、他の種族や動物を対象としたルーンなどもあるのですか?
               .l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\
                  トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`     あるにはあるが、これまた実用性がな……。
               从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l
              〈__〉VN┌┬'l 乂:|r‐┬';::l:::l::::::::ト|       魔法生物飼育学で事足りるな。この学校はブラック先生もいるし。
                V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|
                   〈∧ !          __ノハリ        本当、ルーンはさ、いろいろできるにはできる。
                  .V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、
                 ∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_      だが、その殆どが【現代魔法以下】だ。
                     〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
                   _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ
                 〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
                   ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|


    6568 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:53:03.35 ID:IJ8ltjRa
    せやろな

    6571 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:56:22.81 ID:VGBcpwXX
    まあ技術は日々発展していくものだからな
    古代技術が現代技術以下というのは順当な話ではある

    6572 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 01:57:55.46 ID:jFlvXfDw
    羽ペンとボールペンくらいの差があるな

    6575 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:00:54.83 ID:0NgdIRWS

       /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
       |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」 ⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
       レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|    ・古代ルーン学と相性のいい学問って何でしょうか?
    .     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
    .     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|        【魔法史】だな。ま、歴史の研究段階に入ってからだけど。
            V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
             | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|           ルーン覚えてると、古い文献読めるからな。
    .         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|
              \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V            で、古い文献からルーンの知識も得られる。Win-Winな関係だ。
               \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
                 _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \      
              r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |
               \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/
              /.: : : : : : : : \        ̄ ̄/´




                     |////,.<////////////>、
                     |'/////////////////////,>、
                    ,ィzz'/////////////////////////ヽ、
                  ///,///////////////////,ヽ'////,ヘヽ|      ・古代ルーンを活かした職業にはどんなものがありますか?
                 //イ/////////////////////,ハ\|ハ|ヘヽ
               ー' ´ .,'///////////ト、∧'//////////////トミ、      前も言ったけど、考古学者とかか。
                  .:i/l//l∧V/////,__メヘ‐∨///////////l  ヽ
                   l/l'////A////∧´ \| \'/////////,'l         歴史学者もいいし……とにかく【学者系列】だ。
                   |/.∨//| \'ト、'∧    ,ィ  ヽ:::リハ:::::::ハ'|
                   ′ .ヾ/,l ミ彡ヽ!`ヽ',:ミ彡′  .';/ノ:;イ/  `       ルーン覚えてれば知識人ぶれるし。
                       ヾ!.   !        .イ ̄ ̄ ̄¨≧x
                        ゝ、      ,...<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.冫     あとは、そうだな。マニアック方面な技術者とか?
                           >-^イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../
                             /イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.>ヘ:..:..:..:..∧      普通の魔法で事足りるのをわざわざ変態的な技術見せたりするのに
                           〈イ:..:..:..:..:..:..:..:..:.>´   \:..:..:ハ      ルーンを使ってる。使う意味あるのか怪しいヤツばっかだけど。
                          \:.:.:.:.:.:.::>´ __.       ヽ:.:..∧
                          イ/:>'  /.:..:..:..:..:.>..、   \:∧
                         l´ /´   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:...、. Vl|


    6576 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:01:53.63 ID:VGBcpwXX
    なるほど、メアリーはマニアック方面の技術者志望だったか

    6584 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:10:55.46 ID:0NgdIRWS

       |:::::::/::: ...::::::/::::::::::::::::、ヽ、::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::
       l:::::/ ..:::::l::::::ハ、:::、::::::::::ヽ_,..-ヽ、:::::::',::::::::',::::::::::::::::::
      /::イ .l::::::::::l:::::l_ヽ:ヽ:::::::::丶/!´\:::∨、:::',::::::::::::::::   ・実際の授業では既存のルーンの効果や彫り方、デメリットを学ぶものなんでしょうか?
      / !::l::::::::::l、:::l _,..-、、:\::::::::ヽ トヘ.ハ\! ':,::l:::,.、::::::::
        |/!:::::::::l ,/!、_/! \`ヽ::::、ゞ-‐'‐    !:l:l,- ヽ::::    ま、基本はルーンの意味とか、組み合わせでどんな効果になるかとか……。
         ヽ:::\ ` ∨_l      \      /' ヾ! l .l:::/
           |ヽ:::ハ     /            / ノ ノ:/      あくまで学問として教えているな。実用的な技術としては教えていない。
           vイ::::;                 ´,/:l:|
            |:::ハ     ‐    ̄       l |`´:::::l::!l     研究段階に進んでいる生徒なら、それこそ実用性を求めて色々やってるが……。
              ´ ヽ              ,イ l:::::::/リ ヾ,
              , -`─── - 、 _ ,.イ   !:::l:{        迷走してるヤツが多い。
            /: : : : : : : : : : : : : : : :  ̄` ‐┴'、`ゝ
          /: :,.. - 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`、-
         /"´     ` 丶 、: : : : : : : : : : : : : : : : //: : `
    /´/二二二二ニ ヽ、    ` 丶 、: : : : : : : : /': : : :




    .       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
         /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
    ...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
           ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
           |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',      ・初心者向けのルーンってあります?
            .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
          .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧     基礎となる24字だな。
          ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
              Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|         その中では【エイワズ】のルーンか。
               Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!
                从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{        守りの効果がある。アクセサリーにでも刻めば気休めにはなるな。
             r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
             ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/                即死するのが瀕死で済むぐらいには。
           .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
           ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
       .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/
         //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
          </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
            \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\


    6589 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:13:34.86 ID:9WC3K+YS
    実用性高いよそれwwwwww

    6590 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:14:05.24 ID:lOG+ZWo4
    けっこう凄くね?w
    死の呪文くらっても耐えれるのかな。

    6593 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:21:20.73 ID:0NgdIRWS
    >>6590 愛以外ではアレ防げません。


            ,ィ7ミ}//////////く
           ./イ/イ///////////\
              l.Yニニ=////Ⅳ////ミГ
              |/|l|i/l/`Vト'/!ィ/li'/从∧
             /从|lイ.三.ヾト:|三|∨//ドミ、         盾の呪文グッズとか、盾の呪文そのもの覚えればいいだけな気がするがな。
                .|       .,リ.,从_
               .ゝ、 ロ,..<_::::::::::≧=,        そっちなら無傷で済むかもしれない。それに頑張れば1年生でも覚えられるし。才能いるけど。
                    ≧:::::/、  ヽ::::ヾく、
                   〉/,::-∧   丶:::::ノ      ・体にルーンを刻み込むってぶっちゃけずーっと呪いをかけられているようなもの?
                  r'::::::::::::人、  ∨:}
    ..r==-...、_____  ,.-v'.::::::::::::::::;>‐''  Vヽ       デメリット効果持ちなら、まさにそうだな。むしろ現代の呪いよりも悪質かもしれん。
    ..`⌒ー-/ ./.::::::::::`´::::::::::::::::::::〃    _........V∧
        .| l::::`:::::、_:::::::::::::::::/l.,...≦:::::::::::::::::∨:〉      あ、現代魔法より優れてるとこあったな。問題は、敵に刻む余裕がないことか。
          l }::::::_二ニニ:_:;:イ l´l::::::::::::::::::::::::::::::Y′
          `ー'´   `ヱニ、..|:l|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::|i      手順とか面倒くさくて時間かかるし。戦闘中には無理だ。
                    〈:〈::ノ:rミ::::::::::::::::::::::::从、
                   ゝヘ:::〉 lニ=:::::::::::::::::::/i{
                     /.:| 〈:::::::::::::::::::::::::::ハ
                   ∧、ヽ-':::::::::::::::::::_:二ニl
                   .>...`. ー―‐≦ ..,ィ-'′




                        ,.<7        _,ィ
                   〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
                / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
               /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,
               .l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\
                  トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`   ・直接身に刻まないで装飾品に刻むことで身体能力などを上げる効果のものは作れるかどうか?
               从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l
              〈__〉VN┌┬'l 乂:|r‐┬';::l:::l::::::::ト|      筋肉を鍛えるのだ!
                V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|
                   〈∧ !          __ノハリ      もしくはそういう魔法薬でも飲むとかかな。
                  .V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、
                 ∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_    そういうマグルのゲームみたいなのっていらないと思うけどな。アレで言う俺らって後衛タイプだぜ?
                     〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
                   _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ   接近戦も強くなりたければ、それこそ自分の元の身体能力で技術磨いた方がいい。例外もあるけど。
                 〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
                   ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|


    6594 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:23:38.81 ID:Fus4RhjQ
    聞けば聞くほどロマンしか感じないwww

    6595 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:24:40.55 ID:N4R+6ask
    ………なんかこう、思ったより戦闘向きじゃないって言うか


    6598 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:27:08.61 ID:VGBcpwXX
    >>6595
    さっきオカリン先生もそう言っていたやん
    基本は防衛術と呪文学学んだ方が強くなれる
    選択科目はあくまで将来の幅を広めるためのものだって

    6599 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:27:37.96 ID:N4R+6ask
    >>6598
    つまり戦闘力目当てでルーン取るのはオススメされない感じか

    6600 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:29:14.93 ID:Fus4RhjQ
    戦闘も短期的に命捨ててでも強くなりたいならアリって感じ
    授業取るよりコミュ取ってサイト先生個人に戦闘技能教わったほうがよさそう
    インディー・ジョーンズになりたいやつは取ればいいんじゃないかな


    6604 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:32:08.37 ID:G3x60Ign
    >>6599
    防衛や呪文が必修だからな、戦闘力はここらで問題はないはずだけど
    少しでも戦闘に繋がることはやっておきたいって考えもある

    6605 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:33:09.37 ID:0NgdIRWS

         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
         /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !
          /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l
      /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V       ま、いろいろ期待してくれたみたいだけど、
        ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'.          それこそスパイスみたいな科目なんだよ。
        //.:.:.::/⌒ヽ::| u         ,    | 
         /.::ハヽ ___         _ ,      ノ            魔法のアイテム作りたいとかなら、
       ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /             ちょっとした工夫ができる、みたいな。
      !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /           
      !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く.                    俺の研究成果だったら、それこそかなりの効果があるが、
      ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : .\ _」: : : l                  現代社会向きかと言うと微妙だし。
     /. :,. -─- 、: : : : : : : : : : : : 7: __」
     レ'´      \: : : : : : : : :/´: : : ∧                   凄い魔法使いの嗜み+1ぐらいのものなんだ。
    /            \: : : : : !: : : /ヾ \
    / ̄ ̄ ̄`ヽ     \: : : !: /  l   ヽ
    : : : : : : : : : : : \      \: 」: ,'   l    `ヽ
    : : : : : : : : : : : : : :\     V    i




                  x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
              /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
             .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
               //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
              .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\
             .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\
               i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l
               ||:;:::::;'.::|:|::::l'.:::::::::/イ7テ¨¨ミ./.:::;:イ:/ィ=¨¨l/l|:::::::l::::;'.j::::;'      最初の授業でも言ったけど、この科目はロマンこそが命。
               |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ l//トイ.// /   /,トイ リlノ!:::::;::::リ '::/
             _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄´      .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/        もっと言うなら博打だな。
            i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
            ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ              ま、ロマン溢れる城造りたいとかいうヤツには必要な科目だけど。
          r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
         .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人
        / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、
     ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i
    ../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|


    6606 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:34:12.35 ID:PQ7ffM99
    現代社会向きじゃないけど効果はかなりあるのか
    気になるなw


    6611 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:39:32.88 ID:0NgdIRWS

         ,..: : : : : : : : : : : : : : ::!、ヾ 、: : : : : : : >-
        /: : : : : : : : : : : : : ∧:l トヽ r: : : : : : : : : :..、
       ノ: : /!: :/!: : : : ∧: /∧ .|: :ヽ|: : : : : : : : : : ヾ:.、
      /: :// .|:/ .| /|: / ∨/: ∨: : : : : : : : :/: : : : :..、
       ^イ: : l /! /l|//\./: γ ヽ: : : : : :/ |: : : :::.、
       /: : :レ: :レ : |/: : : : : : {  /: : /}: /`_!: : : : :!       (既にメアリーが相談に来たのか?)
        |: : : : : : : : : : : : : : : ゝソ|: :/ .:代ォ、: : :从
         乂: : : : : : : : : : : : : { ヽ.}'´   丶 { ノ         あの、先生。
          ヽ: : : : : : : : : : : :|  !       、
           }: : : : : : : / ハ  |      /           ぶしつけですが、先生の無茶を止めてくれる人っていなかったんですか?
    .       ルレル/レ      .|    - /
            l           ト    r '               家族とか、友達とか……。
          rイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ` -
         /             \
        r―――― ―― ― ― - ヽ
       イ                  `ー-





        l:::::::/.:::::::>   ,..<::::、:::::::::::::::::::::::\:::.、:::ヽ:.\::::::::';::::.ヽ:::::::::::::::::::::l:∧::::ハ \∧
         l:::::/.::/  ,.イ::i:::::::::ヽ:::ヽ::::ト、::::::::::::::ヽ::::丶∨::\:::::;::::::::ヘ:::::::::::::::::|:',∧::::ハ  ヽ〉
         |::∧  ./::::::';:::ト、:::::::::.\_\\:::::::::l;:::Ⅵ 、::::::::::::.ヽ:';::::::::::ヽ:::::::::::::l:∧∧::::::',
         |/ ∨イ:::::::::::::::ハ x_>、´::、ヽ_:::..\:::|:ヽ:::|‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::;::::ハ:::Ⅳハ  __
        l   \l\:::::::::::ハ    `,:ィヌヘ.ヽ:::.ヽ!::::Vト { ,'.:::::::::::::::::::::::::::∧:::::;::::::::l:i::|.∨>'´_ノ \     いた気もするけど、当時は雑音だと思ってたからな。
             \:\::::::::∧ .,ィ⌒ヽ_人 ∨::::::::::| ノ.:,':::::::::::::::::::::::::::::::::∧:;:::::::∧l::|/,..:'´:  \
                 ヽ:\:::::∧     ヽ;ソ  ∨::::::::|:{.::':::::::::::::::::::::::::::::::;::::―-:、/ Ⅵ/   ,.、       それでもずっと好き勝手やってたら、いつの間にか1人になってた。
                `ヽト、:::∧     '´   ∨Ⅳ| Y∨::::::::::::;::::<´:..:..:..:..:..:..:..:`:∧   〈\\
                   メ、〉          ヽハ!  ><_:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.丶.  \|/
                  く.        _     ,}:<:..:..:..:..:..:`..:..:、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ.   , ‐
                    ヽ    _, '.ノ ,ィ≦ ̄:..:..:..:‐..:..:._:..:..:..:..:..:`ヽ:..:..:..:...:..:..:..:..:..:..:\./ _..,
                     ` .` ´__∠_:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`:..:..:、:..:..:..\:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.У .,イ
                   ,  ≦ ̄     \:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`:..:..、ヽ:..:..:..:..:..:..:.:, ' , '/::
                 ,              \:..:..:..:..:::、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.`´:..:..:..:..:.;..' , ' /.:::
                ., '               `:.、:..:..:..:..`::..、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.., ' ,.:' ,'.::::::
                 ,:'                   ` :、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..__:, ' .,:'  ;:::::::::
                ,′                   ` 、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..,.:′ /   .;::::::::::


    6613 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:41:10.19 ID:Fus4RhjQ
    おおう 悲しいのう

    6616 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:47:51.05 ID:0NgdIRWS

                   ,..イ〉
                  r<:::::;' ,...--..、___
                 _|::::::::::'´::::::::::::::::::::::::: ̄二ア
             ,.ィ⌒`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く_
            ムァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ`ヽ、
             ,!/ 、___:::::::::::/.::::::::::::___;:: _,.',:\ハ:\ハ、           こうなった今でも、俺の中を過ぎ去った連中のことで感傷を感じたりなんざしない。
            ..リ:{l、....__./ ___.,l...-l、':::ト、::';::::.\ト-`:'ト、
            厶;}l::;::: |::jl:::ハ::::::::::|l∨:lⅣ::';::::::::::::::ハ‐'⌒ヽ〉      本格的にロクデナシだ、俺は。人としての俺はお前ら生徒の反面教師だ。
            _./_';ハ::l:バ' V}i::::::'.`卅‐∨::::::::::/`ヽ〉'´ ̄`ヽ
           ._仁ヽ`ヽ Ⅵ弋歹Ⅵ:、::',弋歹¨ヽ:l|;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、     あ、それと、力を求めてるみたいだから話すが、俺は結構強い。
          ノ‐ 、   V:{.       `ー__   .}リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|∧
         ,r‐ゝ-、__ ,ィ´.人     /  _.〉   イ:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ハ   ルーンよりもそっちに興味持って俺の授業取るやつもいるな。
          リ:.:.:´:.:.:;-=-'ミ;__:>..._/   .、_〉イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃  ',
         .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .l   __ 〉_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.>'    .',  
        |::.>::.::._._:_:.::.::.::.::.::;′,'   .,ィ_ノ:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:イ       .人、
         >ミ、_:_::.::.:::>-::.:_l  {ー</ ::.:::.:::.:::.:::.::.:::.:::./ .__..,...<::.:::.::.\
             ¨ヽ::.:::.:::.::ハ |::.:::.:::>::.:::.:::.:::.:::.>'´ ̄`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::




                 _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:_>
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
                l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : l
                | /l: : : : : \ : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
              ∧!: :',ヽ: : : : : : : : : :./           `ヽ、       ま、それがどうしたっていうな。
    .            jハ: :}ベヽ: : : : __,ノ    . : : : : : : : : : : : : : : ノ
                   ヽ| ゝ ン∠ ___ _: : : : : : : : : : : : : : : : {‐ヽ、     気が向いたら稽古つけるのもいいかもしれないが、
                      { ̄ ̄ ̄    \  ̄ ̄`ヽ、: : : : : : : : : : (     俺の体ボロボロだし……。
                     l>‐- _            ヽ: :
                  , - ‐′     ヽ ̄ : .                      じゃ、参考になったかはわからんが、授業選択頑張れよ。
              /              ヽ: : : .
           /           .: : : : : :.\: : : .
           |  \     . : : : : : : : : : : : `ー- 、: : : . .       /:
            |    .\ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : . .     /: :
            l     . : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : .: : : : :/: : :
           l    : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ヽ_ノ: : : :
           |    : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


    6617 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:48:31.76 ID:0NgdIRWS



                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                                 ┌─┐
                                 │ :: │
                                 └─┘


                                   ┌┐
                                   └┘


                                       □

                                   ・




    6623 : ◆ttVmwmGRgyOF :2014/10/27(月) 02:52:32.77 ID:0NgdIRWS
                r‐‐、
                {  ∨
        γ⌒ヽ      ∧   ∨
       乂   \    ∧  i
         \.   \   ∧  ∨     _
          \    丶   ∧  ∨   ./   }           ト、    _ -─ァ
    .        丶、   丶、 l   ∨ /   ./           l...\|\/.....//7        
                \   ーノ-‐  `ー{   /          {\',........\l.......l::::::::::l         
     r──=  ̄ ̄ ̄`ヽ -‐  _   /  /           \\_...ヘ....// ̄二ニ=-     
     乂_ -─‐-、 ノ   / /     ノム      ‐=ニ二/......ヽ..l./.../二ニ=‐     今日はここまでー。
             _ -''   /  /     /.⌒ヽー- _    -=ニ/....../ヽ'''"" ーく二ニ=-      
        _ -'' _ -─、    {    / 乂_ノl     ヽ    /.../〔 ̄][ ̄`Yヽー--       この安価形式きっつい! 二度とやらない!
        (  _ <     `ー-=ニー≦ニニ/     \-‐ヽ/_`lニニ|:ニニl「ソ}ノ          
         ̄           \( )ニ-<         }...l:ヽ:::ヘヽ ̄`ヽニl/ゝイ            パソコンの調子も怪しいなー。
                       ̄ ̄   `ー- _   /....l:::::::::l:ヘ......\ー-─-_フ        
                             _ <l\ノ......l::::::::::l:::ヽ........ヽ...............ヽ        それでは。
                          _ <////└-、....../:::::::::::l::::::l\.....乂_....「l\      
                      _ </////////////≧s。:l::::::::ヽ:l............................l......i
                   _ <////////////////////∧::::::::::::乂........................l::::::ヘ


    6625 :隔壁内の名無しさん:2014/10/27(月) 02:53:20.92 ID:Fus4RhjQ
    乙ー

    明日で終わりそうかな




    <<前を見る>>                   <<目次を見る>>   <<短編を見る>> <<次を見る>>
    スポンサーサイト



    Tag:【安価】『あなた』はホグワーツで将来を模索するようです【ハリポタ世界】  comment:

    Comment

    comment form
    (編集・削除用):
    管理者にだけ表示を許可